masa9555 さん プロフィール

  •  
masa9555さん: ほんとうに大丈夫?不動産投資
ハンドル名masa9555 さん
ブログタイトルほんとうに大丈夫?不動産投資
ブログURLhttp://life-consulting.blog.jp/
サイト紹介文不動産業界歴25年。賃貸も売買も投資用不動産の事や賃貸住宅経営の事まで何でも教えちゃいます
自由文これから不動産投資を始める方も。現在賃貸住宅を所有のオーナー様も、知らないこと、不動産屋だからこそ知っていることをどんどん書きますよ。間違いのない不動産投資。失敗しない不動産投資のためのお手伝いを致します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供257回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2014/11/18 16:35

masa9555 さんのブログ記事

  • 『賃貸vs購入』いったいどっちがいいの?
  • 今日は『賃貸VS購入』というテーマでお話していきます。いったいどっちがいいの?買うべき?買わないべき?どのタイミングで購入するのがいいの?など悩んでいる方は多いと思います。こういうことは誰に相談すればいいのでしょう? 賃貸のままがいいのか、自宅を購入した方がいいのか?どうすればいいでしょうと、賃貸仲介会社の営業マンに聞くと『賃貸の方がいいですよ。購入した場合転勤になったりしたらすぐに売却できな [続きを読む]
  • 特区民泊の一番のネックは消防法
  • 民泊という言葉を最近耳にすることが少なくなってきました。特別目新しい話でもなくなり、一般的なニュースの話題としては取り上げにくくなっているのかもしれません。 現在私は特区民泊の許可を得るため動き回っていますが、消防法というものが既存の建物ではネックになってきており申請手続きが進んでいきません。市民の命を守る消防としては、やはり厳しい判断になってしまうことは仕方ないのでしょうが、国や自治体(特に [続きを読む]
  • ブログの投稿数が500になりました
  • このブログを始めて648日目になるそうです。早いものですね。ブログのおかげで多くのお客さまと出会うことができました。当初、ブロガーとして飯を食えないかなと安易な考えで始めたブログでしたが、アフィリエイトではもちろん飯を食えるわけもなく、今後どうしようかと悩んでいた時にぽつっぽつっとお客様からの問い合わせやご相談が入るようになり今に至っています。(笑)コツコツと積み重ねてきたブログ記事が今回の記事で500記 [続きを読む]
  • 核シェルターの問い合わせが殺到しているそうです
  • 先日4月25日は北朝鮮の朝鮮人民軍創建85周年でした。この日に何か起こるのでは?ひょっとして戦争が始まってしまうのでは?とちょっと緊張したニュースが続きましたが、無事乗り切ることができましたね。でもまだ緊迫状態は続いていますので、何が起こってもおかしくはありません。戦争が始まってしまえば、不動産って全く売れなくなってしまいますので商売あがったりです・・・不動産屋さんをやめて何か別のものに鞍替えしよう [続きを読む]
  • 不動産投資のリスクその2『空室のリスク』
  • 今日のお話は『空室のリスク』についてです。その空室のリスクについても動画を作成しました。 不動産投資のリスクのうち、一番重要な要素かもしれません。投資用物件、賃貸物件はフルに稼働して初めてメリットを最大に享受できます。満室になれば毎月の家賃収入は100万円。でも、今は空室が半分あるので50万円しか入ってきていない。これでは意味がありません。どれだけ満室に近づけるか?またどれだけ満室状態を維持でき [続きを読む]
  • 不動産投資のリスク
  • 新しい動画です。前回は不動産投資のメリットについての動画でしたが、今回は『不動産投資のリスク』というテーマです。 なぜデメリットと言わず『リスク』と呼ぶかというと、不動産投資にはもちろんデメリットの部分はあります。でも大概は回避できるデメリットです。対応次第では何とでも回避できるという意味で私は『リスク』と呼んでいます。 まず最初のリスクから。急に現金化できないということが言えます。急病、 [続きを読む]
  • 3月の訪日外客数前年比9.8%UP
  • 日本政府観光局(JNTO)が発表した3月の訪日外国人旅行者客数は前年比9.8%UPの2,205,700人だったそうです。 伸び率は少し低下したものの、今年に入ってからもまだ堅調な増加になっています。1月は23.96%UPの2,295,668人、2月は7.6%UPの2,035,800人、そして3月は2,205,700人と3ヶ月連続で200万人を突破しています。 過去最高を記録した昨年の訪日外国人旅客数は24,039,053人でした。そして単月で200万人を突破したのは [続きを読む]
  • 不動産投資のメリットその2
  • 新しい動画を配信しました。先日UPした動画の続きになります。 今回は『減価償却』と『青色申告』が主なテーマです。約10分の動画になりますので、細かい内容まで入れ込めずに困っています。今後はもっともっとテーマを絞り込んでやる必要がありそうです。やればやるほど課題は見つかりますよね。まず、減価償却について。土地は使用しているからと言ってすり減ったりしませんので、償却することはできません。建物は古くなるに [続きを読む]
  • 不動産投資のメリット
  • 2つ目の動画を作成しました。 今回のテーマは『不動産投資のメリット』について。少し長くなってしまったので、2つの動画に分けてUPします。まず一つ目の動画の内容をこちらのブログでもご紹介しておきます。みなさまにお願いしたいことが一つありまして。。。YouTubeでUPした動画をご覧いただいたら、ぜひチャンネル登録をしてください。やりだすと、チャンネル登録者数がとても気になりますので(笑)お願いしますね(笑) [続きを読む]
  • なぜ、今不動産投資なのか?
  • なぜ、今不動産投資なのか?というテーマで動画資料を作成してみました。まだ、実験段階なので動画といってもパワーポイントを使った説明にナレーションを入れただけですが。 何回か作っていくと、何とか形にできそうなのでバージョンUPしていきます。何回かセミナーも開催していますが、わざわざ大阪までお越しいただくのも大変ですし、日程が合わないということでご参加いただけないケースも出てきていますので、今後は [続きを読む]
  • 70歳までが現役世代?いつまで働かせるの?
  • こんなニュースが。 自民党プロジェクトチームが70歳まで働けるような社会にするべきだという会議を開いているそうな。 『えっ。いつまで働かせるつもりなの?』 65歳が高齢者という一つの指標があり、高齢者の数も65歳を基準に発表されています。でも最近の65歳と言えばまだまだ元気ですから、この年齢で高齢者と呼ぶことは私にも少し抵抗があります。最近知り合った不動産会社の社 [続きを読む]
  • だれでも簡単に参入できるから不動産投資?
  • 『不動産投資って簡単に始めれそう。』『手間もかからないからやってみよう。』『サブリースがついているから安心。』『ローンも組んでくれるからこの際買ってしまおう。』こんな感じで参入する人が後を絶ちません。こんなに甘いものですか?もし、みなさんの周りにこんなことを言われて不動産投資を始めようとしている人があるならSTOPをかけてあげてください。参入しやすい市場=競争が激化する恐れのある市場ということです [続きを読む]
  • 国債の利回りってこんなに高かった時期があったんですね
  • 今日はセミナーの題材にしようと、財務省発表の過去の国債金利情報をチェックしていました。その統計を見ていたら過去の国債の金利ってすごかったんですよね。1年物の国債で昭和50年2月に付けた金利が11.237%、3年物11.701%(昭和55年4月)、5年物10.656%(昭和55年4月)、10年物8.105%(平成2年9月)という金利がありました。昭和55年の話ですから今からもう37年前話です。その当時100万円を元本に10%で複利運用すると資金は [続きを読む]
  • 相続の順位
  • 今日は相続の順位に関してのお話です。相続の順位??これは法定相続人という観点からのお話になります。遺言等で、誰にいくら、どの資産を相続させると決まっている場合はこの通りに従うことになるのですが、そうでない場合、もしくは遺言が法的に有効でなかった場合は民法により相続人になれる順位と範囲が決まっています。この民法の規定により相続人になれる人を『法定相続人』といいます。法定相続の場合は、相続人全員で慰安 [続きを読む]
  • 相続って突然始まります
  • ある日元気だったおじいちゃんが突然病が急変して亡くなった。お通夜が終わり、お葬式が終わり、周りの人間が悲しみに浸っているこのタイミングからすでに相続税の納付期限はカウントダウンしています。まず、お亡くなりになられた日(死亡の事実を知った日)から7日以内に市区町村へ死亡届を出さなくてはいけません。その届出義務者(提出する義務がある人)は①同居の親族②その他の同居者③家主や地主、住宅や土地の管理人です [続きを読む]
  • 不動産投資を始めようとしている方がやってはいけないこと
  • 今日は、これから不動産投資を始めようとしている方向けのお話を少し。 不動産投資を始める方法として、『現金』で購入する方法と『融資』を受けて始める方法があります。 現金で始めることは誰にでもできます。お金を持っていれば、例え90歳の方でも、フリーターの方でも、主婦の方でもいつでも始めることができます。でも融資を受けることは誰にでもできるわけではありません。『家賃が入ってくるから購入者の収入とか関係 [続きを読む]
  • 融資の引き締めが行われる?
  • アパートローンの貸出しに対してこんなニュース報道がありました。 サラリーマン投資家、相続税対策の地主向けへの不動産融資が過熱気味になっていますよという報道です。 確かにここ数年、新築のアパートローン、サラリーマン向けの投資用ローンの貸出し残高は増え続けています。その影響を受け、投資用不動産の価格も上昇しています。今後不動産がどんどん供給し続けられ [続きを読む]
  • 新年度が始まりましたね
  • あっという間に3月が終わり、今日から4月です。新年度の始まりです。新社会人のみなさま、新入学のみなさま、いろいろな方の新生活が始まるわけです。期待と不安で胸がいっぱいになっているでしょうね。私が社会人になったばかりの時は、不安しかありませんでした。それまでまともにアルバイトすらしてこなかったのに、毎日働いていけるのか不安だらけでした。しかも、会社の寮で一人暮らしも始めることになり、その一人暮らしもそ [続きを読む]
  • 本日新築アパート決済が終了しました
  • 本日大阪市住吉区の新築アパートの決済が終了しました。 新オーナー様は兵庫県にお住いのオーナー様です。こちらの物件は総戸数12戸。全ての居室が30平米を超える1LDKの間取りとなっております。 オートロック付、脱衣所付の単身の方でも新婚の方でもお住まいになれる使い勝手の良い間取りとなっています。 性能評価書も付いている物件で劣化等級3を取得している物件なので、今回も30年の長期ローンでご融資とな [続きを読む]
  • 不動産屋にならなかったら何になってたんだろ?
  • と、普段考えたことのないことを考えていました。 今の仕事が嫌になったとか、このまま続けていくのが無理になったとかそんなお話ではありません。 最近新しいことにチャレンジしようと、ネットで学べる通信講座に申込みました。欲張りなことにFPと行政書士の勉強を始めています。 何で2つ一緒にするの?1つ1つ絞ってやればいいじゃないの? そうなんですが、まず最初に行政書士の勉強をしてみようと始めたのですが [続きを読む]
  • 年収300万円からの不動産投資
  • 『年収300万円からの不動産投資』インパクトのある言葉ですねー。先日ある金融商品をご紹介できることになりました。金融機関と提携を結びご紹介できるようになった商品ですが、年収300万円から融資可能。※年収によって、返済比率が違うので借り入れできる金額は異なります。75歳までの年齢で最長25年融資。つまり49歳の方でも25年返済で融資を組むことができます。40平米、30平米以下など小さい平米数の物件でも対応。つまり、中 [続きを読む]
  • 3/25無事セミナー終了しました。
  • 先週の土曜日開催したセミナーでは多くのお客様にご来場いただきました。 第1部『競売物件の入札をしてみよう』というテーマで不動産競売についてのセミナーをさせていただきました。こちらは無料セミナーということで16名の方にご参加いただきました。今回は実際の物件を題材に、三点セットの見方と資料を見ていく中での注意点ということで一時間半の内容で行いました。 第2部『不動産投資で失敗しないためには?始める前に [続きを読む]
  • 明日はセミナー開催日です。
  • いよいよ明日がセミナー開催日となりました。 今の時点でのお申込み者数20人となり、ほぼ満席状態になりました。ありがとうございます。 今回日程が合わずに来れないという連絡をいただいた方も何人かおられましたので、また5月上旬に開催したいと思います。次回は日曜日に開催しますね。 でもしゃべりたいこと、伝えたいことがたくさんあるのでジャンルで内容を分けて開催しようかとも思ったり [続きを読む]
  • 利回りだけで判断してはダメ
  • 不動産投資で基準になる数値として『利回り』があります。 ただこの利回り、広告等で表示されているのはあくまで『表面利回り』です。皆さんが基準にしている数字もこの表面利回りではないでしょうか? 表面利回りには『現状利回り』と『満室時想定利回り』があります。 満室になればこの利回りが期待できますよというものです。物件の中には満室に簡単にできる物件と、どうやって満室にしようかと頭を抱える物件がありま [続きを読む]
  • 人生のやり直しスイッチがあったら押しますか?
  • 『カルテット』というドラマが放映されています。松たか子、満島ひかり、松田龍平さんなどが出演しているドラマです。毎週観ているうちにだんだんと惹かれて、今は一番楽しみにしているドラマになっています。その中でこんなセリフが『人生のやり直しスイッチがあったら押しますか?』もしあなたならどうしますか?もう一度やり直せるスイッチがあったとしたら?絶対に押さないと思っている人と、押したいなと思っている人に分かれ [続きを読む]