鈴木 良幸 さん プロフィール

  •  
鈴木 良幸さん: 房総Days
ハンドル名鈴木 良幸 さん
ブログタイトル房総Days
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshifish0515/
サイト紹介文房総をメインに青物、シーバス、エギング、アジング、根魚、砂物、オフショア等様々な釣りを楽しんでます。
自由文こんにちは、房総在住マルチアングラーの鈴木良幸です。

春夏秋冬、「毎日が自由研究」
毎日気分で釣りたいターゲットを決め、マイペースに活動しています♪

日々修行 大魚晩成

ジャンプライズ フィールドモニター
XESTA フィールドテスター
DRESS フィールドモニター
ストームライダー フィールドテスター
として活動させて頂いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/11/18 17:10

鈴木 良幸 さんのブログ記事

  • アカメの夏2017#3 勝利のカツカレー伝説
  • 「勝利のカツカレー」で始まる3日目。最後の夜、頼れるものは全て頼ろうではないか。(そういや相棒は昨日もカツカレー喰ってたな・・・) ↓新君の初アカメも、カツカレーを食した朝だったと記憶している。(あの頃の如月ちゃんは、まだ24時間起きていた) ↓北海道イトウ遠征でも、セイコーマートでちゃっかりカツカレーを補給した新君はビッグワンのイトウをキャッチ。 ↓昨年夏、腸炎に苦しむ新君をココイチへ誘い出 [続きを読む]
  • アカメの夏2017#2 夏イベ開戦!
  • 2日目、15時起床。フィッシングハヤシの上杉さん、パープルヘイズデザインの弘瀬さん等、お世話になっている方々へ挨拶へ回り、安定の如月へピットイン!今回はロコモコスペシャルですぞ〜^高知のソウルドリンク、「リープル」も忘れちゃいけません(キリッ 最強コンビによる2017夏イベ浦戸湾作戦、展開開始!「我々の勝利に揺るぎはない」(大本営発表) まずは昨日の下げで一番魚が多く、大きなアカメのボイルも確認し [続きを読む]
  • アカメの夏2017#1 前乗り
  • 出発予定の前日、仕事から帰宅すると親方から着信。「明日雨予報だからお休みにするよ!」との事。 なんと。じゃあ、今晩から高知へ向かうか・・・! 台風の進路が気になるところだが、このまま西へ抜けて行ってくれる事を願い、出発を決意。幸い出発準備は完全に出来ている為、風呂へ入ってご飯を食べて出発! 相棒に「明日休みになったから急遽1日前倒しで出発するわ!」と連絡を入れ、千葉を脱出!運転は好きな方で、長距離 [続きを読む]
  • アカメの夏2017 プロローグ
  • アカメ( Lates japonicus)この魚に魅了されてから、もう6年になる。 〜今までのあらすじ〜 2013年もはや腐れ縁と化した「新拓也」と初めて会ったのは、この年の高知アカメ遠征。僕にとって初めての高知アカメ遠征だった。3泊4日だったと記憶している。この時、新君は推定120cm以上の巨大アカメと格闘し、僕もそのアカメの姿を見た。一度は目の前まで寄せたが、ジリジリとラインを出され、縦横無尽に走り回られ、左右 [続きを読む]
  • トビウオパターンの夏マサ攻略!(後編)
  • あっという間に、夏マサ遠征最終日。気合を入れて午前2時から磯へ入り、スリットを一渡りして立ち位置へ。 まずは昨日同様、17cmの青物用ミノーでシーバスを狙う。昨日悩まされた切れ藻は無いようで、足元までミノーをキッチリ引いてきた所でバシャッと水面が割れ、そのままブッコ抜き! 1投目から反応してくれた綺麗なシーバス!大きなミノーで釣れるのは嬉しいけど、タックルが青物用なのがちょっと残念。 この後もバ [続きを読む]
  • トビウオパターンの夏マサ攻略!(前編)
  • 晩春に訪れた佐渡。この時は残念ながらヒラマサを手にする事は出来ませんでした。あの時の悔しさを引きずったままでは終われず、ヒラマサを狙ってリベンジ! 季節は夏真っ盛り!今回の遠征は、トビウオパターンの夏マサ攻略です!! ベイトとなるトビウオのサイズはコチラ。ララペンの165Fと比べても20cmを超えています。その為、この大きなトビウオを追っている個体は比較的大きく、釣れれば良型。ムラがあって安定し [続きを読む]
  • 1泊2日!長野岐阜渓流遠征!(後編)
  • 2日目朝、起きない田崎をシカトして車を走らせる。とりあえず田崎が前日目星を付けた場所へ。現地へ着くとムクリ♂と田崎メンは起きた。昨日以上に活性高めで困る(特にTシャツw) そしてコチラのお魚も活性高めで、連発。「っしゃ!尺来た!」と思わせる重量感(だが引かない)に一瞬ときめくが、 ウグイ「尺ヤマメだと思った?残念!私でしたーwww」「ちょっと撃って移動しましょう!」と言ってたのにどんどん下流へ下 [続きを読む]
  • 1泊2日!長野岐阜渓流遠征!(前編)
  •   田崎メン「今週末って空いてますー?釣り行きませんー?」 よし「おまえなー 俺が多忙なの知ってんだろー?」 で、今春ティムコ入社の田崎の誘いにホイホイと乗せられ、で気が付いたら長野の川へ来ていました。朝からやたらと活性の高い田崎。 今回は本流トラウトを狙っての釣行。大雨の影響で濁りが入っている。田崎はプロトのトラウト用バイブを持ち込み、反応を試している。田崎の少し下流でキャストしていた自分に [続きを読む]
  • リーフから狙う、南の島のMTゲーム(後編)
  • ―道具― ・ショアジギタックル・ライトショアジギタックルorヒラスズキタックル・シーバスタックル(強め)の中からターゲットのサイズ、ポイントに応じて使い分けます。 八重山諸島はトカラ列島に比べて魚のアベレージサイズが若干落ち、オープンエリアが多い為、シーバスタックルからでも、十分挑戦できます。 僕に八重山MTのキッカケをくれたナイトスパイダー江原さんはいつもこのスタイル。ホームの多摩川で釣りをするタッ [続きを読む]
  • リーフから狙う、南の島のMTゲーム(前編)
  • 南の海には、トレバリー「ヒラアジ」の仲間が多く生息している。代表的なものとして、ギンガメアジ、ロウニンアジ、カスミアジ、オニヒラアジが挙げられる。力強いダッシュ力と体高を活かした重々しい引きで楽しませてくれる、最高のターゲット達だ。 僕はメッキ以上、GT(ジャイアントトレバリー)未満のトレバリーをMT(ミディアムトレバリー)と呼んでいます。 とにかく南へ行けばデカい魚が釣れると思い、7年前に初めて遠 [続きを読む]
  • 三宅島タマン作戦!(後編)
  • えんどど君、強烈な引きに何とか応戦してファーストランを止めるが、セカンドランでラインブレイク。引き的に恐らくタマンだろうが、姿見ずのラインブレイク。これは悔しい・・・。 続いて僕にもヒットしたが、コチラは余裕でスルスルと上がって来た。釣れたのはアカハタだった。うん、とても美味しそうだ! 「それアカハタにしてはデカいですよ!」とえんどど君。「え?そうなの?じゃあ持って帰ろうかな」40cm程のア [続きを読む]
  • 三宅島タマン作戦!(前編)
  • あ^〜 タマンがツリたいんじゃ〜〜〜 と思い立ったが吉日。よし、三宅島へ行こう(キリッ三宅島はタマンが多いと言う噂を小耳に挟んでおりまして、いつかは行ってみたかった三宅島。 一夜漬けドタバタパッキング+仕事帰宅後30分スタンバイを決行した結果、フェリーの割引券を玄関に置き忘れる痛恨のミス← 「ゴメンなさい!割引券忘れてしまいました!何でもしますから!(何でもするとは言ってない)」「あ、自分学割効く [続きを読む]
  • 2017中禅寺湖第11話 〜マイゲーム〜
  • 金曜日の仕事が終わって帰宅した後、道具を車に積み込み、中禅寺湖へ向けて出発!午前2時の発券に合わせて魚券売り場へ並ぶ。今日は生憎の雨模様。しかも結構な量。 残念ながら狙っていたポイントに入れず、明るくなるとボートのアングラーが目の前でキャストを始め、移動〜移動で朝イチのチャンスタイムを外すと言うグダグダなスタート。 今日は試してみたいルアーがあって、朝からずっと投げている。今日はこのルアーを投げ [続きを読む]
  • 堤防GTタックルあれこれ
  • そういえば本編にタックルデータを一度も載せていませんでした。折角なので今回は、堤防からのショアGTゲームについて、自分なりに感じる事を含めながら、軽く触れてみようと思います。 タックルロッド:バックアッパーⅥプロトタイプ(ジャンプライズ)リール:ステラSW18000HG(シマノ)メインライン:ウルトラキャストマン8号 300m(YGKよつあみ)リーダー:キャストマンアブソーバー200lb(YGK [続きを読む]
  • 梅雨の使者#6 -Last Dance-
  • 気付けば時刻は午前4時を回っていた。東の空は明るくなってきている。残りの力を全て使い果たす覚悟で、ナブラとボイルが沸き立つ地点へルアーを放った。 コツコツと言う前アタリが続き、ソッと聞いてみると確かな手応え。糸にテンションが掛かった所で、「オリャッ!」と思い切りアワセを叩きこむ! 時間的にも、きっと最後の魚。重量感とファーストランのドラグの出し方から、相手が相当デカい事は察しがついた。 早い段階 [続きを読む]
  • 梅雨の使者#5 -Time Limit-
  • ルアーの針先が曲がってしまい、急いでいたのでルアーごと付け替える事に。バッシャバッシャと相変わらず水面は大騒ぎ!ランダムに起こるナブラとボイルを目掛けキャストした第2投目!着水即ヒット!! 今度は重量感がそれ程無かったので(さっきのと比べて)ファーストランを強引に止めた。ポンピングでゴリゴリと寄せ、2,3分で足元へ浮かせた。見た感じ20kg台。 口元にルアーがぶら下がっていたので、急遽落としダモ [続きを読む]
  • 梅雨の使者#4 -Last Night-
  • -3日目(実釣2日目)- 午後8時。まだ少し明るいがのそのそと起き出し、準備をして堤防へ出勤。コチラが今回の僕の戦闘服だ(白長靴はもはや俺の中で定番) しかし、今日の海も、生命感皆無の死の海だった。見えたトビウオは5匹居るかどうか。エサ釣り師の方にツムブリやギンガメアジが稀に掛かる程度で朝を迎えた。 昼間は昨日と同じリーフへギンガメアジを狙って行ってみたが、昨日と違って全く潮が流れず、本命からのバイ [続きを読む]
  • 梅雨の使者#3 -Excite Game!-
  • -3日目(実釣2日目)- 今日は仮眠してから、昼過ぎに起き出し、リーフへ行ってみる事に!狙いはカスミアジ&ギンガメアジのMT(ミディアムトレバリー)! ラン&ガンしながら釣り進んでいくが、とにかくダツが多い!!1投数匹ペースで寄ってたかってルアーの取り合い。これじゃ他の魚喰わないんじゃ・・・ ダツダツダツダツ、たまにサメ。外道のオンパレードにうんざりしながら、どんどん奥へ釣り進んでいく。下げ潮に乗っ [続きを読む]
  • 梅雨の使者#2 -Mission Start!-
  • -2日目(実釣1日目)- 朝、目が覚めると目的の島はスグ傍まで迫っていた。久々にぐっすりと眠れた、7時間は寝ただろうか? 島へ近づいてもトビウオは跳ねない。期待薄か・・・?島へ着き、まずは池田さんとカワタロー君と民宿へ。 2人は今晩だけのワンナイトだけだが、ご一緒させて頂く事になっていた。本当は単独釣行は避けたいのだが、2航海を共にしてくれる釣り仲間は、実際なかなか見つからないものである。2人が帰 [続きを読む]
  • 梅雨の使者 #1 -Prologue-
  • 3年前、どうしても憧れのショアGTを釣りあげたくて、仕事を辞めたタイミングでトカラ列島へ飛び出した。あれから3年、今年もこの季節がやってきた。 梅雨の使者「トビウオ」が産卵の為に浅場へ接岸してくるこの時期。それを追い、普段はなかなか浅場に姿を見せない巨大魚、特にGTが接岸してくる。 忘れもしない 一昨年の6月6日。GT初挑戦の夜に、45kgのGTをショアから釣り上げた。あれから毎年、GTに会いにトカラ [続きを読む]
  • インチクで狙う磯ヒラメ!
  • カタクチイワシが多く接岸する季節になると、それを追い掛けて青物やシーバス、マダイ等の多くのフィッシュイーターが接岸します。勿論ヒラメもそのフィッシュイーターの中の1つ。 ヒラメはベイト次第で、高確率で磯から狙って釣る事の出来るターゲット。今回は磯ヒラメをメインのターゲットに絞って釣行してきました。 当日、沖では鳥山が幾つも確認できました。鳥山の接岸を待ってみましたが、コチラは最後まで寄り切らず。 [続きを読む]
  • エギング楽しいゾ♪
  • 潮回りが大きく、イカにはあまり良い潮回りとは言えませんでしたが、現場の目の前が海!これは何か釣りをやるしかない!と言う訳で、出勤前後。時には仕事の昼休みにチョロっとシャクれちゃうと言う事で、僕のエギングスイッチが入ってしまいました(笑) 早く起きれた日には出勤前釣行!チョロッとシャクって1.2kgをキャッチ♪綺麗なオス模様のアオリイカでした!目が覚めるズシッとした感触がたまりません(笑)もっと早 [続きを読む]
  • 佐渡ヒラマサアタック2017 -後編-
  • 遂に迎えた最終日。夜が明けないうちから大物との邂逅を願い、キャストを続ける。今日の夕方のフェリーで帰る為、正午をタイムリミットと決めた。 さぁ来い佐渡マサ、姿を見せてくれ!誘い出しを続けていると、サラシの際でララペン165Fにパコッとバイト! グッと乗った感触を確かめてから2,3度と追いアワセを入れると、水面へズルッと出てしまい、そのまま水面を滑らせ、よっこいしょ♪抜き上げてキャッチしたのは、昨 [続きを読む]
  • 佐渡ヒラマサアタック2017 -中編-
  • 昨日回った中で一番良さ気な反応のあった場所にて、2日目実釣スタート!まずはララペン200を、よっこらしょ!とぶん投げて魚の反応を探る。 しかし昨日よりも状況は悪いようで、朝だと言うのに全くと言って良い程魚っ気が無い。残念ながら、遂に一度も魚からの反応が得られないまま、午前中の釣りが終了した。 お昼ご飯はついつい、タレかつ丼でゲン担ぎをしてしまうのであった←だから着るのヤメロってw 川上さんと同じ [続きを読む]
  • 佐渡ヒラマサアタック2017 -前編-
  • 日曜日が固定休の僕。今週の日曜日はゆっくり家事をしながら、釣り道具部屋の整理をしようかな?なんて考えていた木曜日の午前。親方から金土は仕事が暇かもな〜、と言う話を聞いた僕。すかさず、「あの〜、ちょっと釣りに行って来てイイですかぁ?」と、休みをゲット!(嬉) しかも木曜日の午後は風が強くなってペンキが塗れなくなってしまった為、半日上がり。午後から急いで帰宅し準備を開始!夜にはパッキングを [続きを読む]