釣り日誌 さん プロフィール

  •  
釣り日誌さん: 飼育係の釣り日誌
ハンドル名釣り日誌 さん
ブログタイトル飼育係の釣り日誌
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsurinissi/
サイト紹介文水族館で魚の飼育歴22年、釣り歴もの心ついたとき年?まさに魚バカの気まぐれ日誌です。
自由文毎日魚と接して餌をやり、ダイビングで一緒に泳ぎ、生態を調べる研究者でもある飼育係。食べるのも好きだが、釣るのはもっと好き。魚を知れば知るほど面白い生き物だと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/11/18 23:40

釣り日誌 さんのブログ記事

  • とうとう本当に釣り禁止…
  • 福岡市東部の漁港。昔から、アジ、シーバス、サゴシ、カマス、メバル、イカと若い時ソルトルアーを始めた時から胸を貸してもらった。潮通しよく何でもよく釣れた。そんな港も先週、有刺鉄線が強化され、本当の意味で釣り禁止になった。写真右奥のテトラから奥に歩いて行けたが、この前の転落事故以来有刺鉄線が張られた。相次ぐ転落事故により職場の先輩も救出に駆られているので、今度は徹底的に行けなくすると言っていたが、本当 [続きを読む]
  • 夏はもうすぐ トップ道
  • この前の大雨前のこと。自宅から5分の小さな川。夜はイカメタル予定の日。いつもの癒されタイム。ブルーカレント76TZにセオリー2004 PE0.4号ルアーはトップオンリー。いつものデュエル/エバポッパー「チャポンッ」「ポコッポコッ」「チュボッ」「バシャバシャ」何尾かアタックあったんですが20センチ台のマイクロシーバスですので、フッキング至らず。40アップのキビレもチェイスが数度あったのに、サイトでドキドキしながら [続きを読む]
  • 春は王様、夏は女王釣り
  • 今期、イカの王様ことアオリイカはボートはいいとしてショアからはふがいない結果に…王様がだめなら女王に。夏の釣り、イカメタルに7月3日に出動!!この日は違う船で長崎壱岐でのライトジギングの予定が、この前の台風で中止に。今回の大雨も大気の影響で、大きな被害になってます。自分の実家も何度も床上浸水し、車も水没したんで、他人事でない大変さは少しわかります。お悔やみ申し上げます。さて、夜焚きイカと言うやつに、 [続きを読む]
  • やっぱり根魚旨し
  • 家に帰ってブログ書こうと思っても、気が付けばソファーで寝落ち…そんな日々を繰り返し、釣行記も遅れがち。先月のこと。タイラバではなく、エビラバでおかず確保の釣り。結果は、真鯛はお留守。2枚潮と言うやつで、タイラバ成立せず。潮の加減見て根魚エリアに移動。そして、夜のテーブルは…いまや、玄界灘の定番となった高級魚のキジハタ(アコウ)も我が家の定番刺身に。皮付きあぶりは、アカイサキことヨコスジフエダイ。こ [続きを読む]
  • 広島出張でライトゲーム
  • さて、硫黄島から帰って今度は広島へ出張。なかなかブログ書けず、6月18日の事。同僚とトラックで出向いたので、釣り好き同士であれば、やる事は一つ。先方との待ち合わせの2時間前に着いたもので…あてもなく、スマホでグーグルマップ。トラックが停めれそうな、木材港とやらに到着。エギング数名、アナゴ釣りおやじ、やる気なし若者1組などいました。我々も暇つぶし程度にライトゲームするも、異常なし。濁った港湾みるとシーバ [続きを読む]
  • 硫黄島まとめ
  • 6月15日硫黄島、火山の島を後にした。2泊3日の旅出張も終わりフェリーより望む。茶色い海を相手にしたため、東レの美白のPEは黄色に染まり。鉄分が多く含まれているというから、恐ろしい。リールには天敵の海であります。そして、その後のリールの調子がどう変化するのか気になるところ。マグシールドさんいかがかな…さて、記憶をたどって2日目の昼休憩では船上にて巨大なアオヤガラを相手に遊び、モバイルパックは余裕のいなし [続きを読む]
  • 硫黄島実釣編
  • 初日、正午に現地入りし早速仕事で潜水。限りなく透明なブルーの海にて一仕事。見られた生物は…。ハタ類はバラハタ、ユカタハタ、ニジハタなど。チョウチョウウオ類やスズメダイ、ウミヘビ、ウミガメなど多種多様。そして夕方、空いた1時間で、まずは小手調べ。後輩もモバイルロッド片手に、自分が持っているジグやエギなどから選択しジグヘッドを装着してもらう。自分はジグで。そして、茶色い海からの魚信は得られず…すでに先 [続きを読む]
  • 硫黄島上陸
  • 先日まで、出張してきました硫黄島について何回かに分けて島の様子をつぶやきたいと思います。鹿児島港を出港して3時間くらいでまずは、竹島。竹島は竹と言う名のごとく竹が生えている標高の低い平らな島です。透明度は良好。そして1時間後上陸する硫黄島に近づくと…すごい色です。スクリューにかき回されると、青い海が現れますが…この色は…港で釣りできるんかい……不安が募る。船員さんかに聞くと釣れるというし、役場の人も [続きを読む]
  • 硫黄島に持っていく相棒は…
  • 竹島、硫黄島、黒島。南薩の絶海の孤島。三島村。この海域に行く人は、ドデカいカンパチや磯マグロ、クエなど夢の大物を釣るための島でしょう。あくまで仕事の私は、本業の成功と無事を祈りつつ、息抜きも重要。そんな、海を目の前にして指咥えて見てられますかって。でもショアジギタックルなんて持っていったらどっちが主だかわからんくなる。それは、プライベートの域と考え、このために購入したのが。コレ。ダイワのモバイルパ [続きを読む]
  • 絶海の孤島の準備
  • さて、明日から鹿児島入り。明後日には、南海の火山島である硫黄島にいるはず。硫黄島と言っても、小笠原の方ではなく鹿児島の方です。ある、ミッションがありまして…それが、コレ。このクエバリで大物を仕留めるのですが、ボートでもなければ磯からでもなく、水中でなんです。本日、行きつけの釣具店の店長に作製してもらいました。ま、居ればの話ですが。いわゆる、餌を直接食わせる見釣りをするわけですが、相手はサメ。ターゲ [続きを読む]
  • 愛媛の次は鹿児島南の離島
  • 来週頭から仕事で、鹿児島の離島竹島と硫黄島に行く予定。ダイビングし、ある生物を確認したり水中写真を撮ったりが目的の一つですが、やる事が他にもある…そう、釣りである!!せっかく絶海の孤島に行くのだから、少し空いた時間にできなくはない。いや、したい。いや、絶対にしたい!!あくまで仕事を遂行しての空き時間にと、自分にも上司にも言い聞かせてのことではある。ショアからどれほどのものが相手にしてくれるのか、ど [続きを読む]
  • 海底清掃
  • 5月のGW後に、とある漁港に潜水して生物調査兼清掃をしている。釣り人もいろんなタイプがいる。PE直結……極太リーダーで青物でも狙うんか?スナップなしの人…なんのこっちゃ…と思うでしょう。海底に落ちていたエギ。1時間弱潜水してこの数。海底で時間が経過した餌木からわかることも…墨族、カンジ、エバーグリーンの黒いタイプのカンナは腐食する…など。売れている餌木もわかるが、着目したのはスナップ。上からダイワか [続きを読む]
  • 愛媛出張でライトゲーム
  • 先日愛媛に同僚と出張に行ってきました。別府からフェリーで宇和島経由愛南町まで。愛南ていい町の名前ですね。気候も温暖で、道の駅には美味しい果物が売っていて子供たちにお土産買いました。用事はイワシを運ぶためなんですが、2年前にも同僚とちょいエギングで同僚がタコとコウイカ、アオリのチビをヒットさせた場所。初心者の同僚が、3種の頭足類をヒットさせるという思い出深い場所。場所は高知県宿毛の県境に近い、深浦漁港 [続きを読む]
  • 5月最終エギング
  • 翌日仕事ですが、久々の夜遊びエギング。家を出たのが22時過ぎ。2時間くらいの予定で。磯場近くのシャローは自分の定位置。さすがに日曜の夜中だけあって、数人だけ。散々土日で叩かれたであろう、新しい墨後が堤防に点々と…さて、イカさんは残っているのか…定位置のポイントは、シャローなので波の影響を受けやすい。この日、風は程よいもののうねりが強く波が高め。案の定、エギを投げると底荒れした藻を絡め取る清掃エギング [続きを読む]
  • ナチュラムで買い物
  • 今頃と言いますか…はじめて、ナチュラムを利用しました。随分前のことですが、送料無料キャンペーンで、バリバスのエステルを購入したのをきっかけに、バケットマウスは近所の店舗セール価格より2000円以上安価だったので、つい衝動的にポチリと。こういった商品なら、ネットでも抵抗ありませんがロッドだと店員さんと話して、直の接客を受けたい私は、店頭購入に重点を置いてます。しかし、安さと品揃えには店頭は到底かなわない [続きを読む]
  • ボートエギングリベンジなるか…
  • 前回のボートエギングは2キロならず…そして激荒れ後早上がりの不完全燃焼に。1週間後も懲りずにたたみかける。というか、タタミカケラレルのは俺か…果たして春イカは微笑むのか。愛竿バガボンド・クラーケン731が相棒。そして今回は、2年ぶりの春イカ挑戦の釣友も一緒に。7名で出船。40分ほどで、佐賀県から長崎県鷹島沖に。水深10メートルくらい。開始早々、幸先よくキロ弱キャッチ。早朝のエギングで1発目のイカは、小さくて [続きを読む]
  • メバルのお宅再訪。
  • 先週に続き、今週もライトゲーム&ボートエギングへ。まずは、1時起き釣友乗せて、鷹島へ。3時半着。先週と違い小潮の満潮近い潮。水は十分にある。果たして、流れは?活性は?まずは、後輩から頂もののミニマルもあるし、今回はセオリーに新品PE巻いてあるし攻めのプラッキンングで。と…いきたいところだったが…反応なし。グラスミノーSSに頼れば1発です。今回は釣友にもメバルが釣れるという、証明ができそう。なんせ、い [続きを読む]
  • メバルのご機嫌うかがい
  • 先週のボートエギング乗船前の、早出ライトゲーム限定2時間。ド干潮の大潮ゲーム…大潮干潮と言っても、さすがは鷹島。水深5メートル強あり。岸壁ワカメあり、その中にメバル居る!10匹くらい、小っちゃいのに癒されながら…20センチ台3尾。大きさ関係なく、やっぱ好きな釣りです。今度はプラッキングで攻めてみよう。   にほんブログ村 [続きを読む]
  • 先週のボートエギング
  • 2キロアップはでなく残念だったが、昼前から暴風高波になりあえなく帰港だったので、しょうがなかった。レインウエアーもゴアテックスでも容赦なく、袖口から水が入り濡れるほど。1.5キロ2杯、それ以下3杯だけ。さて、今夜も出動です!!今回は釣友と乗船。前回は狙いの大潮。今回は検証の小潮。明日はべた凪。どうなりますやら…   にほんブログ村 [続きを読む]
  • 皆さんも気を付けて!
  • GWの最終日だけ、休みでその日は子守。釣りができるのは前夜と言うことで、うとうとして0時前からエギング。ふらふらしながら家を飛び出し、場所確保までは良かった。風が強く収まるまで、場所の確保で移動していた時のこと…やってしまいました。テトラから滑って、腕を擦りむき、腰と足首も少し。腰はテトラに打ち付けたんで、まだ痛いですが外傷で内側のいやな痛みは無し。運が良かった。下手すると病院行きだった。反省…皆 [続きを読む]
  • 10本足を狙ったけど、2本減りまして…
  • GWも後少々となりました。皆さんいかがお過ごしで…私は変わらずほぼ仕事なので、いつもの日常です。ただ、人が多いことはわかっていながら、イカの接岸はチェックしなけりゃ寝られず。運よく散々叩かれたであろう、ポイントが空いていたので、まったりキャスト。半月が明るく照らす静かな海に期待だけが高まる。ボトムの海藻を掃除しながら、モサ〜と生命感が…クラーケンのつもりが、足が2本減って…しかも、マダコでなくて手 [続きを読む]
  • ボートがだめなら陸からエギング
  • 28日はボートエギングの予定が、いつもの時化流れで…せっかくの平日休みは28日早朝から、風が出てくるまでのおかっぱりエギング。家から5分の安・近・短エギングで。開始1時間弱で、ティップに違和感が。合わせを入れると、快心のジェット噴射!!ギュンギュンと久々のイカの引き。1キロでした。夜明けたら、次第に風強くなり。しまいには、ワカメ採りのもぐり漁師が来てポイント潰れ。退散しました。GWの堤防は戦争状態になる [続きを読む]
  • 玄界灘でようやくライトジギング
  • 何度も何度も時化で流れたオフショア。実に6回?流れたかな…天候は仕方ないが、ストレスたまります。やっとこさ実戦!!ガツンと行きたい気持ちは充満しての釣行。しかも凪です。軽快に航行し、30分の近場。久々の玄界灘水深40メートル。2投目、ヤズ。春の定番色グリーンゴールド。実績十分MMジグ。なんか、引きが違うと思ったら肩慣らしにうれしい2尾。ライトに遊ぶのに最適なロッド。旧タイプですが、テンリュウのディ [続きを読む]
  • フロロからPEへ
  • 悔しい、歯がゆい思いをした前回のメバル。想定していなかった大型の根ずれで、フロロのブレイク3発。逃がした魚は何とやら…魚にも悪いことをしてしまった…2.4ポンドフロロから、0.4号のPEへ変更しリベンジを。こんなことした後は、決まってヒットないもんですが…メバルがだめでも、今後のライトゲームに何か使えるでしょう。巻いたのは頂ものの東レのPE。安価で耐久性もありくせも少ないラインです。バイオレットカラーな [続きを読む]
  • リップルのHPがリニューアル
  • 我が愛するロッドクラフト、熊本に工房を構えるリップルフィッシャーのHPがリニューあるしています。http://ripplefisher.com/ただし、まだ未完成で4月20以降を予定しているようです。ブランクスは東レのナノを使用し、多くの機種がリニューアル。私の愛竿、FIOWS810FCも新しくなっています。使ってみたいものです。リアルクレセントの65JHは変更無いようで、私のは旧型にはなっていない様子。ヤマガブランクスとは一線 [続きを読む]