中受マスター さん プロフィール

  •  
中受マスターさん: 関西中学受験 中受マスターのブログ
ハンドル名中受マスター さん
ブログタイトル関西中学受験 中受マスターのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jyukenclear/
サイト紹介文中学受験専門の個別指導を大阪と兵庫でしています。
自由文個別指導の塾名はDoctor・Sirius(ドクター・シリウス)です。
中学受験に迷える人たちに、ドクターとして「診断」をして勉強方法を「治」していく。
また、「シリウス」は太陽系から一番輝いて見える星です。
指導の結果、一番輝いていけるよう願いも込めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/11/19 11:07

中受マスター さんのブログ記事

  • ○○の「つもり」
  • 皆さんは、中学受験の準備のために、今日までにいったいいくつのテストを受けてきたでしょうか?多い人は何十回と受けてきていると思います。もっとある人もいらっしゃいますか? お盆休みの前後から、9月の頭までには、公開模試や冠校名の付いたイベントやプレが各塾でありました。合宿なんかがある塾もあり、その際にも何とか杯や、何とかテストがあった塾もあります。 「一喜一憂は、その時だけにすること!」とは言いつつも [続きを読む]
  • 嫌いなものも食べるように
  • 「これキライ〜〜」「ちゃんと○○も食べないと大きくなれませんよ!!」「ムリ〜〜〜」「こら◆◆!!全部食べなさい!!」 以上は幼稚園や3歳程度の小さな子向けの食卓での会話です。では次はどうでしょうか? 「これキライ〜〜」「ちゃんと○○もやらないと志望校行けませんよ!!」「ダルい〜〜〜」「こら◆◆!!もう受験やめなさい!!」 こんな会話をしたことはありませんか?さて、困りましたね。小5くらいだとあるかも [続きを読む]
  • 残り4か月
  • 残り4か月となりました。 ●○今日も をお願いします○● ◆◇ アメンバー申請方法  ※まずは御一読下さい。◇◆必ずメッセージ等で自己紹介をしてください。以下の内容が1つでも無い方は承認できません。① お住いの地域 (府県、市まででOK)② 通っている塾 (塾名、クラス・レベル帯)③ 現在の学年 (飛び級等も含めて)④ 志望校 (第一志望から受験の可能性のあるもの全て)etc.etc. [続きを読む]
  • 受験生必須!「スプーン&フォーク理論」
  • 二択です。スプーンとフォーク、どちらかを選んでください。仮にラーメンやパスタなどの「麺類」を食べるときにどちらを使用しますか?お箸は無しです。となると、選ぶのはたいていフォークでしょう。ここでスプーンを選ぶ人は、かなり変わりものです。では、プリンやヨーグルト、スープなどを食べるときにはどちらを使用しますか?ここではさすがにスプーンでしょう。フォークではグチャグチャになります。 本題に入る前に。受験 [続きを読む]
  • 誰かに「やらされている」ことを□□とは言わない!
  • 日々、志望校のことに、塾の宿題に、学校のことに、やることが多すぎてルーティンワークのようになってしまっていませんか?ルーティンワーク化した勉強も、日々必ずしないといけないことを自分で認識できている場合に、初めて効力を持ちますので、やらされている、管理されているうちはその効力も微々たるものです。予定通り進まなかった、出来なかった時の言い訳に、「努力はしたんやけどな〜」と一言付け足そうとします。これは [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • このようなタイトルを書くと、「なんだこれは?何という意味だろうか?」と思われる方も多いと思います。確かこの内容は、昨年も同時期に書いたんですね。今回ここで失敗した読者は、勿体なかったですが、まだまだ次があります。では、オープンに雑学と勉強の話を。中学生から高校生あたりで漢文を習うと、おそらくこの故事成語について1度は勉強すると思います。それが「塞翁が馬」です。その大体のストーリーはこんな感じです。 [続きを読む]
  • アジャストメント能力
  • 9月からのクラス変更でも一喜一憂があると思います。塾によって方針が違いますが、毎月全クラスともにクラス替えをするところもあれば、特定のクラスのみ毎月クラス替えをするところもあります。 クラス替えの目的には、実力の均等性を求め、授業レベルを保つこと。また、生徒に高い意識を求め、競争心を活性化することなどが挙げられます。どこかの誰かさんのように、「二番でもイイのでは?」などと言っているようでは、その時 [続きを読む]
  • 危機感 アル?orナイ?
  • 受験生 志望校への 道のりは己が立ち位置 知りて一歩目 最難関!、○中!、□□合格!と言ってみても、どうにも子ども自体、そのリアルさが無いと感じているではないでしょうか。とりあえず口にして、叫んで、現実味を無理やり出そうとする現実。 いえ、周りとして感じるのは、リアルさというよりも「危機感」の欠如。まさかこの期に及んで、自分だけは大丈夫という根拠のない安堵感が出ていないか、毎年この時期に危惧してし [続きを読む]
  • 応援歌
  • 甲子園が開幕しました!初戦からの白熱の試合に、鳥肌が立ちますね!滋賀の代表、彦根東と言えば、ジャーナリストの田原総一郎や某無所属議員が有名な公立進学校。そう言えば、第二戦で善戦した東筑も、高倉健や亡くなった仰木監督の出身校で、福岡六区の進学校。某進学塾でも大きく実績を載せていますね。最近は、公立進学校も頭だけでなく、スポーツで実績を残せているのは素晴らしい! さて中学受験生はといえば、受験の天王山 [続きを読む]
  • 過ぎ行く時間
  • 早いもので、塾によって違いはありますが、おおよそ夏期講習も10日ほどが終了します。もう8月になりました!末広がりの8! 2月くらいは、「まだ1年あるのか〜」と思っていたでしょう。5月くらいは、「GW大変やな〜」と思っていたのでは?でも、もう8月に入りました。早いものです。こうやって、あっという間に受験生の時間は過ぎ去っていきます。 はるか昔に、「風と共に去りぬ」という、ビビアン・リー主演の素晴らしい [続きを読む]
  • ○○れる人、○○れない人
  • 「ポケモンGO」というアプリが、世間を賑わせて早、1年。まだやっている人はいますか?様々な問題が顕在化して、アメリカであったような問題が日本でも起こりました。このようなアプリによる「ながらスマホ」で事故にあい、死んだ人もいます。海外では「歩きスマホ禁止法」のある国もあります。また、ヨーロッパの一部地域によっては、子どもに携帯電話自体を持たせることを条例で取り締まっています。さて、皆さんはどのように [続きを読む]
  • 夏期講習へ向けて出来る準備
  • 今日、梅雨明け宣言がされましたね。「え!?まだしてなかったの?」と思いましたが・・・。関東甲信越から中国地方まで、これだけの地域が一気に梅雨明け宣言の対象なので、「うっかり出しそびれた?」と思いたくもなります。 さて、いよいよ早いところは今週末から、遅くとも来週明けには夏期講習が始まりますね。夏期講習は大体40日くらいありますね。では、みなさん、準備は万全ですか?筆記用具、テキスト購入、予定表作成 [続きを読む]
  • ○○の整理が出来る子、そうでない子
  • ○○に入るのは「たな」です。「たな」と言っても、その家によってさまざま種類があります。食器棚やおもちゃ棚から始まり、フィギュア棚やプラモ棚など。ファミカセ棚もあるかもしれません。(最近はカセットではありませんが・・・) その「たな」ですが、中学受験生の子どもが対象だと、大抵は「本棚」か「教材棚」になると思います。学校の教科書などはもとより、大量にある塾の教材、プリント、模試の類から、各個人で買って [続きを読む]
  • ○○の成績とは、比べる意味が無い。
  • 夏期講習スタートまで、カウントダウンの時期です。 昨年や一昨年のことを思い出してみてください。受験生の家族、以前、今年ほど慌ただしかったでしょうか? 小5の時は良かった・・・。成績的にも時間的にも・・・。小4の時は楽だった・・・。成績的にも時間的にも精神的にも・・・。今、このように感じていませんか?これが受験学年ということです。 来年、再来年受験予定のお子さんをお持ちの皆さんは、今年の夏期講習のこと [続きを読む]
  • 学校の怪談
  • ジメジメした気候は、もうしばらく続くでしょうか・・・。暑くなると、ゾクゾクと涼しくなるための定番。「怪談」モノ。学校の怪談と言えば、トイレの花子さんや、理科室が云々、あと何がありましたっけ?地域によっては、多少違うようにも思うのですが。 ホラーもので言えば、ダントツ怖いのはジャパンホラー。最恐は、貞子もの。リングを書いた鈴木光司シリーズは怖い!!只今、伽耶子とBDで絶賛対決中です。そういえば、昨年 [続きを読む]
  • 台風と塾
  • 昨今の交通手段の発達から、塾や学校には様々な場所から人が集まります。それこそ、灘や洛南女子などになると、遠隔地、広島、岡山、香川から愛知、滋賀、三重などにいたるまで・・・兵庫や大阪に集結します。 こういった状況も、やはりそこに優れた学校や人の集まる学校があるからで、実際校舎の存在感には圧倒されるものがあります。そこに進学するために今、頑張っている子たちが山のようにいるわけですが、この夏から秋の勝負 [続きを読む]
  • 関ヶ原
  • これは見に行くでしょう!!! http://wwwsp.sekigahara-movie.com/ 「関ヶ原の戦い」は、西暦1600年に起こった、中世日本において、最も大きな戦いであり、戦国時代の終結への切っ掛けを作った出来事でもあります。社会で受験をする予定の人は、まさか知らないはずはないですね?日本中の戦国大名が、東軍西軍に分かれて、岐阜県の関ヶ原を中心に、各地で暴れまわった戦いの総称ですが、その中心であった関ヶ原での戦いは、わずか [続きを読む]
  • 木に縁りて魚を求む
  • 故事成語に「木に縁りて魚を求む」という言葉があります。意味は、「物事の一部分や細部に気を取られて、全体を見失うこと。 」ということです。 魚は水中にすむものなので、木に登って魚を探しても、捕まえられないということです。斉の王様に、孟子が言った言葉とされています。つまり、手段を誤れば、何かを得ようとしても得られないということです。また転じて、見当違いで実現不可能な望みを持つことを指します。受験はその学 [続きを読む]
  • 野菜男子&焼肉女子
  • 草食男子、肉食女子と言われて久しい今日この頃。男性よりも女性の方がグイグイ迫る人が多く、肩身の狭い思いをしている男性も多くなったのでしょうか?すっかり定着した言い方なのですが、実は子どもたちもここ数年でそういう現象があると思います。「食」という言葉を使うと、何やら生々しいので、今日は子どもに当てはめて、タイトルのように言い換えました。 最近、「今の子はこういう感じが合うな〜」と特に思います。男の子 [続きを読む]
  • 子どもの反抗期と子離れ出来ない親
  • さて、肝心の小6、受験生はというと、12歳ならではの行動、そこから起こる親の悩みが噴出していると思います。私のところに来る塾生、また塾外生、そして卒塾生からの相談は1通や2通といった一桁ではありません。「先生、こんなもんなんでしょうか?」「もうしんどいです・・・」「何でわかってもらえないのか?」「はがゆくてはがゆくて・・・涙」etc.etc.…まず、こういった悩みをお持ちの保護者の皆さんは、これを認識して [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • いよいよ今週で、6月が終わります。7月になると慌ただしく夏期講習等の準備やイベントごとが連続するかと思います。 そんな中、私が「今のうちに!」と言いたいのは夏休みの宿題です。今からでも出来る、終わらせることが出来るものはたくさんあります。「もう?」と思わないでください。 内申書を必須とする学校が多い兵庫方面を受けるならば、普段の学校の授業や先生への態度もしっかりしていないとダメです。だからといって、 [続きを読む]
  • [再投稿]親子で頼る相手を見つけよう
  • 2月にアップした記事です。恐らく夏期前になって、受験生はより深刻な状況になっているだろうと思います。今一度じっくりと考えてみましょう。 新年度、始まってもう1か月たちます。新6年生はすでに、「受験生」と呼ばれる立場です。 受験生は如何にして自分を伸ばすか、考えないといけません。当然、他と同じことをしていても、同じことの繰り返しですし、他が何かをし始めたら、引き離されるかもしれません。 この日本に「 [続きを読む]
  • 作文のスゝメ
  • 夏休みが近づいてくる中で、学校の宿題がそろそろ話題になる時期ではないでしょうか?その膨大な量と、なかなか終わりが見えない「研究」と名の付く類のものに、辟易とするのは子供だけではないでしょう。「これが無ければ、塾の勉強に集中できるのに〜〜!」 塾との兼ね合いから、中には、宿題代行業者なるものが存在するそうですが、それでは本末転倒も甚だしいです。学校の宿題をないがしろにして、良いことなどないと思います [続きを読む]
  • 弱気は最大の敵!
  • 今、圧倒的に強い広島カープ。かつての山本浩二、衣笠祥雄の500HRコンビを率いた古葉監督の赤ヘル打線のころから、ずいぶんと長い間暗黒の時代が続きました。しかし、そんな中、唯一、1991年に、当時の首位の中日ドラゴンズとのゲーム差、約10ゲームという恐ろしい差を、逆転して優勝した時がありました。(-_-;)そのきっかけとなったのが、伝説のストッパー、津田恒美、背番号14の早すぎる死がありました。原因は悪性の脳 [続きを読む]
  • おめでとう!荒木!2000本安打!
  • 以前、意外と中日ファンの講師が多いと書いたことがあると思います。ただ、どこのチームのファンだろうと、歴史上最高の守備力を誇った二遊間、と言われれば、万人がこの人たちを言うでしょう。そう、「アライバ」!「アライバ」、と言われれば、荒木、井端のコンビを指します。 その荒木選手、通算ホームランは33本ながら、卓越した守備力と走力で、黄金時代のころ、また弱っちいころも支えてきた彼が、今日偉業を達成しました [続きを読む]