中受マスター さん プロフィール

  •  
中受マスターさん: 関西中学受験 中受マスターのブログ
ハンドル名中受マスター さん
ブログタイトル関西中学受験 中受マスターのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jyukenclear/
サイト紹介文中学受験専門の個別指導を大阪と兵庫でしています。
自由文個別指導の塾名はDoctor・Sirius(ドクター・シリウス)です。
中学受験に迷える人たちに、ドクターとして「診断」をして勉強方法を「治」していく。
また、「シリウス」は太陽系から一番輝いて見える星です。
指導の結果、一番輝いていけるよう願いも込めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/11/19 11:07

中受マスター さんのブログ記事

  • 削ってはいけない時間
  • 数日、涼しい日が続きましたが、今日は再び日差しが強くなりました。立ち止まっていると、「アツっ!」と言いたくなります。そんな昨今、そろそろエンジンをかけて、取り組みを加速していかなければなりません。夏になってから、いきなり全速力!など不可能ですので。少しずつやる量を増やしていく必要があります。塾から出ている宿題や課題をやるのは当たり前で、それはみんながやっていること。第一段階として、これが出来なくな [続きを読む]
  • 坊やだからさ2017
  • ん〜面白い!「赤い彗星」の原点がここにある!そう、そして私のバイクも、「赤い彗星」使用に真っ赤なバイクにカスタムペインティングされています。 次回作は、9月2日!そしてその次は2018年の初頭!ということは受験が終わったあたりか・・・これは劇場へ見に行くでしょう。 原作が全23巻(プラス1巻)あるので、ここを読んでいると、原作との違いなども面白いです。なぜシャアがマスクをかぶるように [続きを読む]
  • 夏期前の説明会
  • 「説明会があるんです〜」「そうですか。資料が手に入ったら持ってきてください。(^O^)/」とお願いするのは毎年のことです。そろそろ各塾とも夏期講習の説明会が始まるようです。もうすでにHPで夏期の募集を開始しているところもありますね。「夏は受験の天王山!」このように、受験の格言として言われています。私もその通りだと思います。最後の入試本番までを考えた時、夏が受験の天王山で、冬が最後に全身全霊で四六時中取 [続きを読む]
  • 本当に覚悟があるのか?
  • 「覚悟」とは、困難なこと、不利なこと、危険なことなどに立ち向かい、それに打ち克つ決心がついたという言葉です。 受験という一大決心をして、わが子を毎日塾へ送り出している状況は、親子ともに日々「決戦」に向けた修練の日々でしょう。さて、そんな覚悟ですが、どこまであるのでしょうか?どこまで持っているのでしょうか? どんな状況に陥っても、めげないこと。「ひるまず、恐れず、とらわれず。」かつての首相 [続きを読む]
  • 要はやるか、やらないか
  • 「努力は報われる!」ということは、どこの塾の講師でも言うことだと思います。「やればできる!」「やらないからできないんだ!」という会話は、松岡修造さんに通じるものがあるでしょう。この考え方は、悩める受験生にとっての福音と成り得ます。私は書かない、もしくは書きたくない子に接するとき、なぜ消極的なのかとその理由を尋ねます。その答えの多くは、「めんどくさい・・・」「書かんで○になるなら得やし、ええやん」と [続きを読む]
  • 何が本質なのか考えてみよう
  • 勉強の本質とは何なのでしょうか?そもそも有史以来、人が発見したこと、考え、作ったこと、経験したことなどを後世に残し、それを今我々が学んでいるわけですね。様々な書物、出来事、計算方法や万物の摂理など、すべては過去に起こった、存在したものであり、新しく発見されることでさえ、これまでの知識を基にしているということは、言うまでもありません。つまり我々は「過去」を勉強しているわけです。こういう意味では、どの [続きを読む]
  • うんこ漢字ドリル
  • ちょっと前にお昼のニュースでも取り上げられていた教材です。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000002-withnews-bus_all どんな内容かと言うと、とにかく漢字はしっかりしていて、例文すべてに「うんこ」というワードを用いているものです。私個人としては結構好きな方です。勉強が苦手、国語が嫌い、漢字がイヤという子たちが、笑いながら出来るという発想は良いと思います。特に男子!!と思いがちで [続きを読む]
  • 「遺憾の意」を示すだけ?
  • よくニュースなどで政治家や大企業の経営者が、インタビューを受けたり、ぶら下がり取材をされている時、不都合なことや重大な事件が起こると、「遺憾の意」というものを発します。英語だと「regret」や「shame」あたりが同意表現でしょうか。要約すると、「思い通りにならなくて『残念』だ」という意味です。そうであるならば、今日の公開テストで、後悔する場合、「遺憾の意です」と言っても通じるかもしれません。 ただ、 [続きを読む]
  • 季節の変わり目の体調不良は・・・
  • 「マジで!?」先日のニュースで、まだインフルエンザにかかる子がいるとありました。思わず、このように感じたわけですが、冬の病気だと勝手に「思い込んでいる」せいかもしれません。 また、今から黄砂の時期でもあるので、私もそうですが、目がかゆかったり、くしゃみを何回もしたりと、結構辛かったりします。 以前、私が書いたブログの内容で、「季節の変わり目は要注意」といった内容がありました。これが今、次々 [続きを読む]
  • 精神と行動
  • 604年、聖徳太子によって「十七条の憲法」が制定されました。しかし、我々のイメージする憲法とは違い、罰則規定の無かったので、どちらかというと「みんな〜守ってね!」という感じであって、国家としての基本方針のようなものが規定されました。実際、最初の「法律」と言うならば、701年の藤原不比等らによって編纂された「大宝律令」とするのが基本的な考え方です。 ではこの十七条の憲法。 その第一条。「和を [続きを読む]
  • 「読み」「書き」「そろばん」
  • 江戸時代に寺子屋という仕組みが合って、たくさんの子どもがタイトルの内容を勉強するために通っていました。もちろん毎日ではありませんし、士農工商という身分制度はあっても、各階級の中での中級層以上が対象です。なので、武士の上流階級や、さらにこれら以外の皇族・貴族の類になると、今でいう家庭教師や別途、個別指導もありました。天皇家や将軍家がいい例ですね。平安時代までさかのぼれば、その起源の一つに、藤原家をは [続きを読む]
  • 赤本発売日間近!
  • GW期間が終わりに近づいたということは、いよいよ、赤本が発売されるという時期になっています。今年は5月13日から順次発売のようですね。「ん?13日?」と思わないといけません。そう、入試は1月13日が関西統一入試日となります。ま、偶然でしょうけど・・・。それぐらい意識してくださいということです。 ということで、統一入試日のちょうど8か月前に発売となります。まずは兵庫県内、大阪府内の学校から発売さ [続きを読む]
  • GW特別講演会終了♪
  • 本日ご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。午前の部は、ほぼ満席で、ムンムンと熱気の強い中での実施となりました。終わった後の教育相談、質問受けも、個別に満足のいく時間が取れたとは思いませんが、一つでもそれぞれの方が何かを持って帰ってもらえれば、意味のあった時間だと言えると思います。 また午後の部は、少人数での実施となり、膝をつき合わせるような感じで、アットホームに実施出来たの [続きを読む]
  • ベスト○○
  • 5月に突入しました。GW中の方も多いかと思います。来月には6月になります。6月30日には、大好きなXJapanのアルバムがついに発売されます。ベストアルバムではありませんが、約20年ぶりのオリジナルアルバムです。 ベストアルバムというのは、名前の通り、ベストな選曲ですから、それまでのものをいくつか持っていると、買うことをためらってしまいます。「ん〜欲しいけどな〜」とは思いますが、今度のアルバム [続きを読む]
  • 「学問の神様」の末裔
  • 学問の神様と言えば、当然、菅原道真ですね。歴史的な出来事は今回は省きます。 その菅原道真の末裔がいると知ったら、皆さんはどう思われますか?しかも、かなりの努力とハングリー精神で、今まさに活躍しているとしたら?是非読んでみて下さい。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000012-nkgendai-base 凄くないですか?「1つ」に対する執着心と、ハングリー精神が今の成功を物語っています。サイ [続きを読む]
  • 残り時間への意識
  • 受験生は残り時間、今週末には260日を切ってきます。単純に30で割れば、残り9か月を切っているということです。この時間は意識できているでしょうか?もちろん親よりも子どもの方です。春期講習が終わって、最初の公開模試が各塾ともありました。おそらく難度が少し上がっていると思います。各塾の方針にもよりますが、大体、①年度替わり、②春や③夏の後に、模試のレベルは1段ずつ上がります。色々理由はありますが、解り [続きを読む]
  • じっくり1問を大切に、、、急がば回れ
  • 皆さんは「わからない」という言葉を子どもから、これまで何回耳にしましたか?例えば社会や理科の言葉を知らなくて、「わからない」という場合。「わからない」とは「解らない」と書きます。よって、大多数の場合は「解らない」のではなく、「知らない」「覚えていない」が正解です。とかく困った時によく使いがちな「わからない」ですが、これは精神的に言うと、「わからない『自分を認めたくない』こと」が根底にあります。灘特 [続きを読む]
  • 医学部医学科への合格率1位は灘
  • 大学偏差値は、学部学科によって全く異なります。その中で、どの大学でも高偏差値を常に保っているのは、医学部と法学部です。その学部があるかないかはともかくとして、東大理Ⅲ、文Ⅰをはじめ、有名国公立、私立では軒並み高いですね。 週刊朝日の記事ですが、その中で、中学受験者に圧倒的人気のある医学部医学科にターゲットを絞って、合格率ランキングを検証していました。結果が以下の通りです。 1位 灘2位 筑 [続きを読む]
  • 第5土日
  • 日本では、1年が12か月で七曜制となっていますが、今年、受験までに第5土日が両日ともそろってあるのは、4月、7月、12月となります。意外と思われるでしょうか。そんなもんちゃう?と思われるでしょうか。 受験生にとっての第5土日となると、イベントやテスト三昧のイメージです。なので、なかなか上手く自分の時間がつくれない・・・という人も多いのではないでしょうか。夏期講習期間や、この先の連休、冬期・直前 [続きを読む]
  • 制服
  • 今日は少し肌寒い日ですね。日差しはあるのですが、空気が冷たいです。昼前に家を出ると、公立中学生らしい女の子とその保護者たちが一緒にいました。入学式でしょうか。それともまだ保護者と一緒にやるイベントはあったかな?電車に乗ってどこかへ行かれました。制服が真新しく、いかにもピカピカの一年生といった感じです。小学生ではありませんが。制服というと、大半の私立の学校には制服があります。一部の学校では、制服があ [続きを読む]
  • 私の春からの目標・・・
  • 春の始まり!祈念の一環として、やってみました。 第一志望全員合格!あなたへのエールはどんな言葉!?エールカードもらう イタタタタタ・・・身に沁みます。良い言葉だと思います。シェークスピアと書いてあったので、その瞬間、次の言葉を思い出しました。 「慢心こそ人間の最大の敵」と、「今望んでいるものを手にして、何の得があろうか。それは夢であり瞬間の出来事、泡のように消えてしまう [続きを読む]
  • 何欲が強いか?
  • 人間の欲には、色々なものがあります。その種類など様々ありますが、皆さんは何が強いでしょうか?また皆さんのお子さんは何が強いと思いますか?子どもを見ていると、色々な欲を感じます。「遊びたい」という欲や、「寝たい」という欲などもあれば、もちろん「勉強したい」という欲もあります。今、花粉症や季節の変わり目で、ダル〜くなりがちな時期です。当然、その時々の状況、場面、心境などによって変化します。面白いのは、 [続きを読む]
  • 満開の桜
  • 毎年、今の時期になると、この内容で書きます。美しいものの代表例に、満開の桜があります。少しずつ開き、満開になったと思ったらそれは一瞬で、ひらひらと風に吹かれて散りゆく姿に、日本人は1000年以上前から心を惹きつけられています。 「久方の ひかりのどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらむ」 この歌が代表的ですね。確か、、、暗記せよ!と言われたような気がします。これは紀友則の歌です。 「 [続きを読む]
  • 開成・灘卒は平均年収1400万円!?
  • この記事を読まれた方はいらっしゃいますか? http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e5%b9%b3%e5%9d%87%e5%b9%b4%e5
    %8f%8e1400%e4%b8%87%e5%86%86%e3%80%81%e3%80%8c%e9%96%8b%e6%88%90%e3%83%bb%e7%81%98%e3%80%8d%e5%8d%92%e6%a5%ad%e7%94%9f%e3%81%a8%e3
    %81%af%e4%bd%95%e8%80%85%e3%81%8b/ar-BBzeOwx?ocid=spartandhp#page=1 平均年収なので、とんでもない高額の人もい
    れば、平均に達していない人も多くいると思い [続きを読む]
  • 『sadaっち』さんとのGW特別講演会のお知らせ
  • ゴールデンウィークの公開イベントが一つ決まりましたのでお知らせいたします。 学年としてみると3年前、当方に通っていただいた卒塾生のお母さまに、熱血ママとしてブログも知られている「sadaっち」さんがいらっしゃいます。現在も、お子様たちを育てることに、日々奮闘されています。その「sadaっち」さんに西宮北口へ来ていただいて、一緒に講演会をさせていただくことになりました。皆さんが抱いている思いや悩みなどを [続きを読む]