COCO さん プロフィール

  •  
COCOさん: COCOの窓から見る景色☆在中国天津
ハンドル名COCO さん
ブログタイトルCOCOの窓から見る景色☆在中国天津
ブログURLhttp://ameblo.jp/ahaha-coco/
サイト紹介文天津の食べログ&生活情報を詳しく紹介。中国世界遺産観光「先に知ってたらよかった」情報も紹介しています
自由文天津は日々状況が変化していきます。1ヶ月離れるだけで ショッピングモールが無くなり 新しいエリアが誕生し バスの路線が変わり 地下鉄が開通していくので 古い情報は全く当になりません。新しい情報を参考される事をお勧めします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/11/19 11:29

COCO さんのブログ記事

  • 一時帰国 やってしまった
  • 天津空港から日本へ一時期国 安全検査の時PC2台 携帯3個 バッテリー2個ゆっくりトレイに出したいのに安全検査のお兄さんせっかちでどんどん流そうとする 「待ってよ〜まだあるって〜」ってやり取りがあって 問題なく通過 なのに  カバーや袋と共にバッテリーや携帯がぐちゃぐちゃにトレーに入ってて 袋を持ち上げた時・・ [続きを読む]
  • 天津 『Fraser』で夕食
  • 『Frazer』の寿司チケットを頂いたので ゴルフの練習後に Frazerへ行ってみました 場所は天津市南開区?津南路 タクシーなら『?津南路』『奥体道』 バスなら『体育学院』又は『体育中心北』 今回はホテルが違わないか最初に確認 フロントでチケットを見せ「これが使えるレストランはありま [続きを読む]
  • 北京 『秀水』&博多ラーメン『一幸舎』
  • 旦那さんに頼まれて『秀水』に行って来ました 天津駅から新幹線で北京南駅へ 北京南駅から地下鉄4号線で『西単』へ地下鉄1号線に乗り換えて『永安里』 地下鉄駅から直結していました 外から見たらこんな感じ 新しくなり 中の様子も一転したと聞いていましたがどんな感じかと興味津々 やはり週末なのに以前のよう [続きを読む]
  • 天津 『FOUR SEASONS』7階和食ランチ
  • 『FOUR SEASONS』ランチに行って来ました 場所は天津市和平区赤峰道 タクシーなら『南京路』『赤峰道』『四季酒店』 バスなら『?江道』 地下鉄なら『菅口道』 相変わらず車寄せスロープを歩いて上り ホテルの入り口 9階のイタリアンレストランへ 今回は8人なのでここではなく 個室に案内され [続きを読む]
  • 天津 中国茶高級趣味班2017.3.15 普洱茶生茶2
  • 普洱茶生茶の授業の続きです 次のお茶はこちらの普洱茶の生茶で野放茶の餅茶 このお茶は同じ茶葉を違う器で煎れて飲み比べ ガラスの蓋碗と景徳鎮の蓋碗 この蓋碗ガラスの方がかなり小さく見えますが 先生が器の量を計ると同じだったんです 茶葉の量は6gこの日は新メンバーさんが参加生茶を飲みなれていない人に合わせて薄めの6g(普通な [続きを読む]
  • 天津 中国茶高級趣味班2017.3.15 普洱茶生茶1
  • 中国茶高級趣味の講座が再開しました 場所は天津市和平区升安大街34タクシーなら『南門外大街』『升安大街』バスなら『升安大街』下車 南側にある道『升安大街』を東に歩くと有ります 今回は『普洱茶』の『生茶』 ここで授業内容に入る前に簡単に説明 中国で偽物の茶葉を少しでも見分けるには知る事と 経験する事だと言います 中国茶 [続きを読む]
  • 天津 『FOUR SEASONS』7階和食ランチ
  • 友人がフォーシーズンズの寿司チケットをくれたので それなら一緒にランチしましょってことに 場所は天津市和平区赤峰道 タクシーなら『南京路』『赤峰道』『四季酒店』 バスなら『?江道』 地下鉄なら『菅口道』 ホテルの入り口は車のよせのスロープを上がった所にあります車で来いよと言わんばかり伊勢丹横にある階段は工事中でした [続きを読む]
  • 北京 馬連道 お茶市場散策2
  • 北京 馬連道『茶縁』からの続き お茶市場の近くにあるこのビルでランチ 4階にある広東料理の店人が沢山いて人気店の様子 ランチの時間が惜しいので迷わずさっさと決める ミニキュウリの涼菜 豆腐の涼菜 海老とニラの蒸餃子 大根餅 牛肉粥 米粉を使ったXO醤餅 ほとんど15元一番高いの [続きを読む]
  • 北京 馬連道 お茶市場散策1
  • 5年の付き合い茶のみメンバーの1人が本帰国 最後に北京のお茶市場を楽しもうと行って来ました 『天津駅』から高鉄で『北京南駅』へ 地下鉄4号線で『北京南駅』から地下鉄4号線『菜市口』乗り換え地下鉄7号線『湾子』下車 時々ブログに登場していた彼女の手 これも出来なくなるのかと思うとやはり寂しい D出口を出て &nb [続きを読む]
  • 天津 アレンジフラワー教室
  • たまたま友人に声をかけてもらい美味しいケーキを食べに行って来ました じゃなくてアレンジフラワー教室に行って来ました 場所は天津市和平区常徳道『易喜珈琲』 今回の材料はこちら 生花は癒されます 先生が中国語と英語で花の説明のあと生けていきます こちらが出来上がり先生もお花も綺麗 あとは各自で1人1個自由に生けます [続きを読む]
  • 今日はパンダ発見の日
  • へーっ今日はパンダ発見の日なんだ 以前 成都にパンダを見に行った時現地のガイドさんが教えてくれました 中国語でパンダは『熊猫 xiongmao』なのに世界的には『panda』なのか 外国人(たしかフランス人)が中国で初めてパンダを見た時ガイドに「あの動物は何か?」と聞いたそうでその時ガイドは動物の名前を知らず 指をさして『胖的 pangde 太ったの』と答えたからだと [続きを読む]
  • 天津 『水沐潤(AQUA)』エステ
  • 『水沐潤(AQUA)』のエステに予約を入れて行って来ました 昔からある老舗の日本人が多く利用するエステ 場所は天津市河西区大沽南路 タクシーなら『大沽南路』『?州道』 バスなら『下瓦房』バス停が移動していました 地下鉄なら赤色1号線『下瓦房』 『恒華大厦』8階 ビルの中も改装されて綺麗になっていました  [続きを読む]
  • 私を構成する成分は・・・
  • 再度 本名で挑戦▼私を構成する成分は・・・\あなたはなにでできている!?/成分チェッカーで分析する 笑っ  これってどうなんだろー確かに丸いかも・・・これはこれで 腹が立つ [続きを読む]
  • 北京 日帰り買い物3 紅橋市場
  • 『日壇公園』『小王府』からの続き 歩いて地下鉄1号線『建国門』を目指す途中にあるのが エルメス専門店 今は店内改装工事中で4月から店が再開されます 地下鉄1号線『建国門』地下鉄1号線『東単』乗り換え 地下鉄5号線『天壇東門』下車B出口 『紅橋市場』を目指します 紅橋市場5階には展望台があり世界遺産の天 [続きを読む]
  • 北京 日帰り買い物1 亮馬橋『亮馬花卉市場』
  • 北京へ日帰りショッピングしてきました 最初に向かったのは亮馬橋にある『亮馬花卉市場』 余談 北京の地下鉄券売機は1元札は使えません1元コインを用意して行くのがお勧めです 10元札は使えますが利用客の数が多いと釣銭がなくなり券売機の上に釣銭が無い旨の赤い文字が流れますそうなると 窓口の列に並び買います 券売機でのチケットの買い方は・・・ 乗 [続きを読む]
  • 天津 九河国際村『にっこり亭』ランチ&農民画
  • 九河国際村へ行って来ました場所は天津市河東区?国道 タクシーなら『?国道』『九河国際村』 バスなら『上杭花園』 地下鉄なら黄色2号線『翠阜新村』 農民画の絵が見たくてこの日 九河に販売に来ると聞き張り切って向かうと 聞いてた体育館には何もなく・・・ えッ  中止日にち間違えた  間違ってたのは時間で [続きを読む]
  • 天津 生チョコ&クッキー
  • 来客があるため天津で私の好きな生チョコとクッキーを買いに行って来ました 場所は天津市和平区小白楼 そういえば来客の1人に「ブログみてます」って方から「小白楼って何処ですか?」と聞かれた。。。 そっかー地下鉄なんて乗りませんよね運転手利用かタクシーか 地下鉄路線やバス路線が普通になってる私が悪かった 読者は私 [続きを読む]
  • 天津 『福寿司』
  • 3月3日ひな祭り 特に何も考えていませんでしたが旦那さんが『福寿司』に予約を入れてくれたので食べに行って来ました場所は天津市和平区山西路 タクシーなら『山西路』『菅口道』 バスなら『濱江商厦』 地下鉄なら赤色1号線と水色3号線『菅口道』 現地の人も敬遠している天津の海天津で寿司を食べようとは思わないのですが [続きを読む]
  • 天津 『FOUR SEASONS』イタリアンランチ
  • 天津『FOUR SEASONS』ランチに行って来ました 場所は天津市和平区赤峰道 タクシーなら『南京路』『赤峰道』『四季酒店』 バスなら『?江道』 地下鉄なら『菅口道』 今回はタクシーでホテルに乗り入れ スマートにホテルイン 送別会なので雰囲気大切 ゲストには工事中の階段や車寄せのスロープは歩かせたくないものね & [続きを読む]
  • 天津 『FOUR SEASONS』中華&和食ランチ
  • 天津『FOUR SEASONS』ランチに行って来ました 場所は天津市和平区赤峰道 タクシーなら『南京路』『赤峰道』『四季酒店』 バスなら『?江道』 地下鉄なら『菅口道』 ホテルの入り口分かりにくいです 隣の高いビルや 手前の建物と 入る時に間違えやすいのでしっかり紹介したいと思います 実際 私は [続きを読む]