johntherenya さん プロフィール

  •  
johntherenyaさん: john  note
ハンドル名johntherenya さん
ブログタイトルjohn note
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/johntherese_0921
サイト紹介文一カトリックのクリスチャンです。聖テレーズを信仰の模範としています。
自由文カトリックのクリスチャンのひとりごとです。ほぼカトリックの事しか書いていないので、スルーする方もいると思います。カトリック方もスルーする方もいると思います。ひとりでも神様の事、マリア様の事、知って頂ければうれしいなぁって思います。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/22 09:32

johntherenya さんのブログ記事

  • 告解してきました〜主のいつくしみの主日
  • 今日は、いつくしみの主日。主が聖ファウスチナに現れ、この日告解と聖体拝領した者に罪のゆるしと全免償を約束された。私が教会に行き、告解をするとき、告解の為に待っていた人は、自分を含め5人だけだった。みんな、全免償を頂きたくないのかな?とちょっぴり驚いた。たぶん、復活の主日前に告解したんだろうと思う。今日は、告解と聖体拝領できてすこし安心した。 [続きを読む]
  • 知らなかった目薬の使用期限
  • 緑内障の点眼薬の使用期限はなんと一ヶ月。一本2600円するからもうちょっと使いたいと思いきやダメみたいです。雑菌が入り、衛生上ダメみたいです。緑内障の点眼薬、高いなぁ。と、思いきゃ市販の目薬も使用期限は1〜2ヶ月と知ってビックリしました。自分なんか平気で6ヶ月〜1年使ってましたから。まつげとか目に当たる、空気にふれると雑菌が入るそうなんです。長く使うためには、当たらないようにする事が大切なんだそうです。知 [続きを読む]
  • 不眠症
  • 病気の影響か、眠れないという日々がふえている。以前からな訳であるが、医師からマイスリーという睡眠薬を処方してもらっていてどきどき飲んでいた。最近、めちゃくちゃ苦しい思いをし、いつも睡眠薬を飲んで寝ていた。そして、その病の原因がわかり、落ち着いたと思いきや、不眠症は改善しない。マイスリーは、長短時間型なので確かに効果は短時間なのだが、1回飲めば朝まで眠れるのが普通だという感じだった。が、最近は3時間 [続きを読む]
  • 明日は、主の慈しみの祭日です。
  • 明日は、主の慈しみの祭日です。何日か前から慈しみのチャプレットを少しずつ祈ってきまして。今日の夕ミサに行こうかななんて思っていまして、さっき祈ってました。告解で言うべき言葉を整理しつつ、メモをとり準備しまして。前回、大きな罪を言ったので(とは言いつつ犯罪のような罪ではないです)今回は、驚くほどあまりないんです。こんなことは、始めてかな。小さな罪はいっぱいあると思うので、イエズス様に聞いてもらいます。 [続きを読む]
  • 訪問者が38000人を超えました。ありがとうございます。
  • ありがとうございます。ますますがんばるつもりでいます。病気が悪化しない限りは・・・・。たかがブログ!されどブログです。ブログには力があると最近思いました。40代になると4人に1人が緑内障なんですね。緑内障は、わからないで進行する病気です。右目が視野が欠けていても、左目が補正してくれるので見えるんです。緑内障は、進行を食い止めることしかできない病気です。緑内障の目薬一本いくらすると思いますか?約2700円で [続きを読む]
  • 告解場における主ご自身の働き
  • 今日、主はわたしに言われました。「娘よ、告解、すなわち、私の慈しみのこの泉にいく時、私の心から出た血と水はいつもあなたの霊魂の上に流れ下って、それを気高くする。告解にいく度に、私が貴方の霊魂に恵みを豊かに注げるよう、大いなる信頼をもってあなた自身を私の慈しみの中に沈めなさい。告解場に近づく時、このこと、つまり、私自身が告解場であなたを待っていることをわきまえなさい。私は、司祭によって隠されているだ [続きを読む]
  • Aさんのコメントを受けて
  • 聖タルチシオ 侍者の守護聖人一瞬ではあるが、侍者やってみたいとおもった。所属教会でもないのに出来るわけないか・・・。若い人がやっているみたいだし。やっぱり、養成されてからやるんだろうな。でも、そこら辺の侍者よりも敬虔に行う自信はある。もし、女性が入ってくるなら、間違いなく衝突するだろう。祭壇には女性は入ってはいけないのだ。祭を取り仕切るのは、大祭司イエズス様であり、司祭たちは代理にすぎないから。や [続きを読む]
  • 私の所属教会の主任司祭
  • もう高齢のため、引退して老人ホームに入られました。雰囲気的に言うと、チマッチ神父様みたいな神父様でした。質素でいつも、パンの耳を食べている感じがしました。高齢ながらも、働いておりました。私は、日本人の神父様と仲よくなりたくていろいろな教会を回りましたが、私の考えている神父様はいませんでした。が、E教会の神父様は、違ってました。どんな人でも受け入れるという寛容な心がありました。少なくても、ある教会の [続きを読む]
  • 慈しみの祭日に関する主のお望み
  • 聖ファウスチナある時、この言葉を聞きました。「我が娘よ、考えられないほどの私の慈しみについて全世界に告げなさい。私は、慈しみの祭日が、全ての霊魂、とくに哀れな罪人のための避難所、隠れ家になることを望む。その時、私の慈しみの内蔵(はらわた)が開かれる。私の慈しみの泉に近づく霊魂に、恵みの大海を注ぐ。告解に行き、聖体を拝領する霊魂は、罪と罰の完全な赦しを得る。その日、恵みが流れ出る神の水門は、全て開かれ [続きを読む]
  • 告解の準備
  • 復活の主日の次の主日は主のいつくしみの祭日になります。この日に告解をして聖体拝領をすると全免償がいただけます。で、今回、心の中を調べたんですがあまり心の重荷になるものがないんですよ。はじめてです。いつも、心の重荷や恥ずかしいことを告白していましたから。細かい事はいっぱいありますが、何物にも縛られない主の与えてくださった平和は心地よいものです。でも、告解は罪の告白だけするものではないとおもいます。う [続きを読む]
  • ヨハネの雑記
  • この所、よく分からない体調の変化が続いております。眠れない時があり、朝方まで起きている事。また、よく眠れる日が交互に訪れます。自分でも、眠れる時と眠れないのがわかりません。体調がよくないからといって眠れない訳ではなく、良いからといって眠れるということでもないのです。本当に???です。今日、リサイクルの自転車を買ってきました。もちろん、通勤の為と体力のアップのためです。新しい自転車を購入しようと思い [続きを読む]
  • 復活徹夜祭で洗礼を受けられる方へ
  • 復活徹夜祭、或いは次の日に洗礼を受けられる方へ。一足早く、おめでとうございます。と、書かせていただきます。私の場合、一ヶ月前からどきどき😵💓しておりました。何せ、田舎の教会でしたから、20年ぶりだとかで、少しもり上がりました。そして、尚且つ男は私、一人だけという悲惨な状況でした。でも、信者の皆様は温かい方ばかりでしたよ。洗礼にいく一時間前、何故か●ホバの証人の勧誘の方が来られて、ちょっ [続きを読む]
  • 聖金曜日
  • 主は、私のために十字架にかけられ死去なさいました。 私とは、人類の一人一人をさします。一人の罪のない者が、罪により殺されました。 [続きを読む]
  • 最も小さい霊魂の会 コンソラータへの道 32
  • 隣人愛の絶頂コンソラータ「イエズスの聖心が最後の息をひきとられるまで、隣人愛のために、御自分を尽くしたもうたように、私も力の尽きるまで隣人愛によって人々に献身し、自分はもう存在しないように、自分を少しも大切にせず、最後の瞬間まで全ての人々に対して微笑しながら、『はい』と答えることを決心いたします。「・・・毎日、愛、忠実、隣人愛の生活を送りながら、疲れはてて、十字架上でイエズスのように『全ては成し遂 [続きを読む]
  • 洗足式
  • ぺトロは、足を洗わないで下さいと言った。しかし、主は「あなたが、私に足を洗わせなければ、私と何の関係もなくなる」とおっしゃった。これは、喩えなんだろうと思う。足は、罪だ。イエズス様、あなたたちの犯した罪を私に清めさせなけば(告解の暗示?)私と何の関係もなくなる、とおっしゃったのだろうか?イエズス様は、使徒たちを基盤とした教会発足のために、どうあるべきかを模範で示したのでは?と思う。使徒たちは、世間で [続きを読む]
  • 聖テレーズの言葉 15
  • 病気が重いと、なんと簡単に気落ちするのでしょう。もし、わたしに信仰がなかったら、どんなに簡単に落胆してしまったことでしょう。というより、もし神様を愛していなかったら!????????????????もし、神様を愛していなかったら本当にどうなっていたでしょうか?神様がいるからいろいろな困難にあっても頑張っていけるのだと思います。自分の思いがけない病気に対して、「あなたが悪いのではない。その病を送った [続きを読む]
  • 受難の主日ミサ
  • 体が少し回復したので、ミサに参加する事ができました。今日から受難の本格的なはじまりです。主を救い主として迎えた民衆は、最後には十字架につけてしまいます。なんて、人の心はいとも簡単に変わってしまうのでしょう。私は、対話形式のマタイの福音書で、民衆が言う「十字架につけろ!」という言葉を言った事はありません。というか、言えないのです。タイムスリップし、イエズス様を十字架につけた民衆とリンクして、もし、そ [続きを読む]
  • ヨハネの雑記
  • 体調がここ最近わるく、近日8か日も会社を休んでしまった。話しは上まで行き、何回も面談をせざるを得なくなった。病院に行って検査をしても、具体的な原因がわからず、途方にくれてしまう。結局、意外な所から原因がわかり、徐々に回復に向かっている。しかしながら、回復に向かっているとは言いつつ、治ることはない。今回の事で、聖テレーズの「今日、一日のためにだけ」の祈りを、何回考えたことだろう。いくら、苦しみが長引 [続きを読む]
  • pocket wifi
  • 家のインターネット回線が2年契約で、その後料金が上がるので解約し、pocket wifiで少し安くしようと水曜日にY電器にて契約、今日早くも解約してきました。スマホはつながりましたが、パソコンが電波が弱くてつながらず、解約となったわけです。Y電器にて電波のエリアの確認はしてもらってOKだったのですが、実際に部屋では電波が一つも立たず、使い物にならなかったのです。pocket wifiは案外使えないですね。因みにN●●製です。 [続きを読む]
  • ヨハネの詩 10〜祈り
  • 今ある一つ一つの苦しみが、一人一人の霊魂の救いとなりますように。今している一つ一つの息が、一人一人の霊魂の救いとなりますように。今動いている心臓の一つ一つの鼓動が、一人一人の霊魂の救いとなりますように。ただでは苦しまない。全てはイエズス様のために。全てはマリア様のために。 [続きを読む]
  • 訪問者が37000人を超えました。ありがとうございます。
  • 永井 隆 博士以前、如己堂に行った事があります。いろいろ中傷、批判があった中、忍耐と沈黙を守った神の僕、永井博士。妻を原爆で失いました。永井博士は、聖コルベ神父を診察した医者でもあります。今日、カテルドラルにて、聖母子に祈ってきました。何も出来ないので、せめて聖体訪問をという気持ちを込めて。頂くのは、沈黙だけですが、それでも見ていて下さっていることでしょう。自分の十字架を担っていきたいと思います。 [続きを読む]
  • 雑記2
  • 皆様のお祈りのおかげでしょうか?すこし、痛みは減りました。この間、自分の死を少し感じました。でも、聖人たちは苦しみを甘受していた事を何度も自分に言い聞かせていました。また、ブログにて知り合った方の事も考えていました。そして、イエズス様のことも。イエズス様は、ゲッセマニの園で人間が感じるありとあらゆる苦しみを受けたと言います。人間的な苦しみ、病気による苦しみ、お金による苦しみ、食による苦しみその他も [続きを読む]
  • 雑記
  • 実は、今、とても体調が悪いのです。今日も、病院に行ってきました。あと、5年生きられるでしょうか?癌とかそういうものではありませんが、自信がありません。皆様、お祈りお願いします。 [続きを読む]
  • joh*****さんへ
  • まだ、早いですが一足早くおめでとうを言わせてください。私のブログを見て頂き、ありがとうございます。その上で、一言、アドバィスを差し上げたいと思います。私は、口で聖体を拝領しておりますが、初聖体は手でうけました。詳しいことは過去のブログに書いてあると思いますから、見てくださいませ。もし、司祭様が手で受けなさい、と言われたら従順に従ってください。本当は、手でなんか受けたくない、と思っても、従順に犠牲の [続きを読む]