johntherenya さん プロフィール

  •  
johntherenyaさん: john  note
ハンドル名johntherenya さん
ブログタイトルjohn note
ブログURLhttp://m.blogs.yahoo.co.jp/johntherese_0921
サイト紹介文一カトリックのクリスチャンです。聖テレーズを信仰の模範としています。
自由文カトリックのクリスチャンのひとりごとです。ほぼカトリックの事しか書いていないので、スルーする方もいると思います。カトリック方もスルーする方もいると思います。ひとりでも神様の事、マリア様の事、知って頂ければうれしいなぁって思います。
よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/22 09:32

johntherenya さんのブログ記事

  • 口での聖体拝領の温かさ
  • 今日、改めて口での聖体拝領の温かさを実感した。今日は、黙想会のためにきた神父様に実感した。日頃もそうであるが、聖体を授けてくださる時の神父様の顔を見るのが結構好きなのだ!ミサが終わると、所属教会ではないため、話しかけられることも、挨拶されることもなく、案外避けられている感があるのかもしれないが、聖体を授けてくださる時は違う。手ではなく、口にいれる動作のため、慎重に丁寧に入れてくださるのだ。手に置く [続きを読む]
  • 信じられない理由
  • はじめは、持ち上げるだけ持ち上げる。そんなことない。あるはずがない。やめてほしいという。錯覚するくらいの言葉。やめてくれ、そんな事は信じないという。そして、最後に突き落とされる。これが信じられない理由。 [続きを読む]
  • 天の宴
  • ちょっとしたことで、天の宴を考えていた。イエズス様は、私たちとの天の宴を準備するために天に昇っていった。天での大宴会・・・・。地上の大宴会とはワケが違う。至聖三位一体と無原罪の御母聖母マリアと聖ヨゼフ様を中心にした聖人たちの群れ。偉大なる聖人たちがいっぱいいて、その中に自分たちが入っているといいな・・・・。と思いながら。守護の天使たちや大天使聖ミカエルや大天使聖ガブリエルももちろんいるだろう。人生 [続きを読む]
  • 聖人の素顔 7 福者マリア・アントニア・バンデラス
  • 外国では、若い修道女が結構、福者になっておられます。21才で帰天。日本もこのように若い福者が出てこないかな?そうそう、以前、トラピスチヌ修道院に行ったとき、若い修道女が売店に立っていました。外国では、私より遅く生まれて、もう福者になっている人がいるんですよ。キアラ・ルーチェという人ですが。私は、ほど遠いので、この人たちに祈りをお捧げして取り次いでいただきます。 [続きを読む]
  • ヨハネの詩 8
  • 昨日の心の祈りの中で・・・。もう霊的な兄弟姉妹をもつことはないだろう。そう感じた。霊的な姉。霊的な妹2人。いずれも辛い別れとなってしまった。これ以上はだめだと思ってしまった。たぶん、その器が自分にはないのだろう。3人が主に祝福されますように。 [続きを読む]
  • ヨハネの詩 7〜聖テレーズの霊性を倣う
  • 最近、ふと思った。聖テレーズの霊性に倣うのはどうなんだ!と。聖テレーズの霊性に倣うのは、女性が多いのでは?もちろん、こんな常識などないのだが・・・😓聖テレーズの霊性に倣った人で、男となるとあまり浮かばない。聖テレーズを宣教師の保護聖人として愛していたのはコルベ神父。しかしながら、コルベ神父はマリア様が前面に出ていた。マリー・エウジェンヌ司祭は、聖テレーズを愛しつつ、十字架の聖ヨハネの霊性を [続きを読む]
  • 最も小さい霊魂の会 コンソラータへの道 31
  • イエズス・マリアあなたを愛しますコンソラータ「御母マリアに対する愛は非常に増し、私は過去、現在、未来において、イエズスと聖ヨゼフ以外はだれもそれほど愛したことがないほど愛したいと提案いたしました。この世のすべて、天と地のあらゆるものは私にとって消え、善に対して嫌悪と退屈しか感じない時も、絶え間ない愛の十字架を抱擁して、聖母マリアのマントのもとに隠れる事は、私の無上の喜びです。」「私を完全に満足させ [続きを読む]
  • ヨハネの雑記
  • 何もかもが裏目裏目に出てしまい、この頃意気消沈しています何かはめられた感が強い今回の職場の移動なぜか休みも残業もダウンしています。車もエンジンがオーバーフローしてしまい、長くは運転出来ないということで購入を検討していた矢先、歯の治療にお金がかかるため、ちょっと時期をずらずことになりました。通勤は、公共機関を利用しています。車通勤しないメリットは何なのか?自然に優しい。車を持てない。健康にいい。車の [続きを読む]
  • みどりのスカプラリオ 無料配布について
  • みどりのスカプラリオ無料配布について書かせていただきます。今日、MG様からスカプラリオをほしいけれど、どうしたらいいのか?とコメントがありました。私、ヨハネは現在無料配布をしていません。諸事情により配布を終了しております。しかしながら、過去の記事を見てくださった方の依頼が何度かあります。現在は、全てを私の先輩信者の christineさんという方に引き継いでおります。ほしい方がいらっしゃいましたらchrist [続きを読む]
  • 沈黙に対抗する映画を・・・・。
  • 沈黙を見てから、沈黙の映画の内容に一部納得出来ない。それは、棄教の美化だ。映画でのフェレイラ・ロドリゴ神父の棄教はやむ得なかったとしても、棄教後の生き方には問題がある感がある。最後にたとえ、ロドリゴ神父が腹巻き?なる部分に十字架を隠し持っていて埋葬されたとしても・・・。キリスト教を否定する本をかき、クリスチャンをあぶり出すのに協力するなどとは言語道断。神父なら神様の為に戦え、と言いたい。あの映画の [続きを読む]
  • 聖テレーズの言葉 14
  • 私の霊魂はこの上もなく濃い闇に包まれあれほど甘美であった天国の思いがもはや戦いと苦悩の種でしかなくなったのでかす。私の感じでいる事を言い表したいのですが、ああ、それはとてもできません。この深いトンネルの中を旅した者でしかこの暗さはわかりません。自分が感じでいる事を聖テレーズは的確に言葉にしてくださいます。溢れるほどの恵みをいただいた後、突然、崖から突き落とされた感があります。今、戦いと苦悩しかあり [続きを読む]
  • 聖テレーズの言葉 13
  • ときどき完徳を数えきれない困難と多くの幻想に取り巻かれているものでもあるかのように書いてある霊的な本を読みますと私の貧しい、小さな精神はすぐに疲れてしまいます。そこで、頭をぼーっとさせ、心を枯らすばかりのこういった学問の本を閉じて聖書を手にします。福音書以外にもうどんな本の中にも私は何も見出せません。聖書だけで十分です。私がするべきことをすべてイエズス様が教えて下さいます。私たちは、聖書を忘れて聖 [続きを読む]
  • ヨハネの詩 6
  • 神よ、使徒聖ヨハネがあなたの肩にもたれかかった、そんな全き信頼の心をお与えください。神よ、聖テレーズが示した霊的幼子の信仰を、私にお与えください。神よ、シスターコンソラータが示したもっとも小さい霊魂への道を、私にお与えください。神よ、聖コルベ神父様のように、聖母を熱烈に愛し、人の為に死ぬような信仰を私にお与えください。神よ、聖ピオ神父のように、ロザリオを愛し、隠れた苦しみを堪え忍ぶ勇気をお与えくだ [続きを読む]
  • 沈黙サイレンス 見てきました
  • 見てきました。まず、一番最初に思ったこと。この映画を外人ではなく,日本人の監督につくってほしかった。また、これから違う視点でつくる日本人の監督が出てきてほしいと願います。江戸時代初期、本当にクリスチャン達は大変な思いをしていたことがわかります。拷問シーンがリアルで涙が出てきました。あと、この時代の人たちがいかに司祭を待ち望み、大切にしていたかがわかります。そして、これだけの弾圧をしなければならない [続きを読む]
  • 訪問者が36000人を超えました ありがとうございました。
  • 今、また、最も苦しい時期になりました。本当にどうしていいか、わからない状況です。今できる事は、ひたすら我慢することしかありません。状況がどのようになるのであれ、選択するのは自分ですから。神様は、ずっと沈黙したままです。聖ヨブっていろいろ取られたのに、ずっと神様を信頼し続けたんですよね。すごいですよね。私は、聖徳もないし、でも、いろいろ取られ続けています。この先、何もありませんし。ただ、イエズス様と [続きを読む]
  • 神のいつくしみのノヴェナ 自分用 五日目
  • 異端者と教会分離者たちを私のもとに連れて来なさい「今日、異端者と教会分離者たちの霊魂を私のもとに連れてきて、私の慈しみの大海に浸しなさい。私の苦い受難中に、彼らは私の体と心、すなわち、私の教会を引き裂いた。彼らが教会との一致に立ち返る時、私の傷は癒える。こうして、彼らは私の受難を和らげる。」あなたの一 [続きを読む]
  • 神のいつくしみのノヴェナ 自分用 四日目
  •         異教徒と私をまだ知らない人を私のもとに連れて来なさい。  「今日、異教徒と、まだ私を知らない人を私のもとに連れて来なさい。私は苦い受難中に彼らの事も考えていた。彼らの未来の熱意が私の心を慰めた。彼らを私の慈しみの大海に浸しなさい。」愛の光が、闇にいる霊魂を浸しますように。いとあわれみ深いイエズス、あなたは全世界の光です。あなたをまだ知らない異教徒の霊魂たちを、あなたのいとあわれみ深 [続きを読む]
  • 聖人の素顔 4 聖テオファン・ベナール
  • 誰もが知っている聖テレーズが敬愛する聖人です。とても、前向きで明るい聖人だったようです。殉教を望み、東京(トンキン)という所にて殉教をされたようです。日本の東京ではないということです。それにしても、イケメンですね。聖テレーズは、イケメン好き?そんな事はないですよね。たぶん、聖人の霊性にひかれたのだと思います。聖テレーズに敬愛されるなんて、なんて羨ましいのでしょう。 [続きを読む]
  • ヨハネの雑記
  • 何気なくファンの方を見てみると4人増えていました。今、29人になっております。びっくりいたしました。まあ、見て下さっていない人もいるとは思いますが・・・。でも、登録して下ったのですから、大変な勇気がいったと思います。感謝いたします。さて、新しい職場に代わり、思ったことがあります。渡辺シスターが本に書いてある「おかれた場所で咲きなさい」という言葉です。私は、本当にこの言葉が重くのしかかってきます。今回 [続きを読む]