気がつけば70代後半 さん プロフィール

  •  
気がつけば70代後半さん: 気がつけば70代も後半、ホームページを作って15年
ハンドル名気がつけば70代後半 さん
ブログタイトル気がつけば70代も後半、ホームページを作って15年
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gooyahetima
サイト紹介文好きなことは絵を描く、観る。花や野菜を育てる。ウオーキングや野外スケッチや、読書。生きることを感謝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/11/20 08:57

気がつけば70代後半 さんのブログ記事

  • ぎっくり腰!!この大事な日に持病を発症
  • カモミールの収穫もピークに入ってきましたそもそも今日は1週間前から緊張して迎えた「大事な日」でした。地域の古い友人である光子さんをタクシーで堺市の病院まで付き添い、送り迎えする日。彼女は私より1つ年上の80代。仕事をやめた60代頃、難聴を患って耳がよく聞こえません。でも気持ちは真っ直ぐ、揺らぎが無い。しっかりしていて、要介護のお姉さんと暮らしているが、家の中はきれいに行き届いて整頓されています。頭は [続きを読む]
  • 小さな農園に降り積もる桜、さくら
  • ニラの上に降り積もる桜花です。3月22日に植えたジャガイモは1回目の追肥を終えて元気に育っています。夜通し強い風と雨だったので葉桜になりかけた桜の木から小さな農園にも雪のように降り積もっていました。カモミールは風で倒れていたので起こして花を摘む。はたしてお茶になるほど花が付くかしら??今年初めて作った野菜、ソラマメ君ですが剪定や摘心をまじめにやったのに背丈を越えるほど伸びて道行く人々の好奇の目にさ [続きを読む]
  • 画材会社主催のスケッチ会は奈良でした
  • 真夏並みのスケッチ日和でした。画材会社ホルベインの奈良スケッチ会。奈良町に限定されていましたが、狭いのと日陰が無く暑いのと、観光客の迷惑になりそうなのとで諦めました。どこかいいとこないかなと探して1時間歩き回りました。猿沢の池を上ってとことこと歩き回りここを見つけて描きました。風が吹くたびに八重桜が盛大に散っていました。静かで気持ちのいいスケッチ会でした。 [続きを読む]
  • 連休3日目、近つ飛鳥と風土記の丘を歩く
  • 「近つ飛鳥博物館で最新の歴史発掘について講演会があるから行こう」と連れ合いが前からいいますが気が進みません。歴史は苦手です。安藤忠雄氏設計の博物館が建つ前の古い博物館に、一度出土品を観に来たことがあります。でも朝起きたら今日もいい天気です。出かけました。講演会は1時半からなのでそれまでの間、午前中は風土記の丘に登ることにしました。「近つ飛鳥」という呼び名は昔、何とか天皇が参向の途中、近い方をチカ [続きを読む]
  • 3連休2日目近鉄沿線ハイキングに参加(2)
  • 酒造会社の試飲会というのもあって帰りのコースでは大勢の人で賑わっていました。ボランティアの方が要所要所で説明をしてくれていました。上の写真は薬草園の南天の木です。折り返し点の山上です。パンフレットの中にはおいしそうな薬膳料理というのがありました。薬膳料理のコースもありましたので当てにして私はお弁当を持っていきませんでした。何とお目当ての薬膳はやっていないか、売り切れたのか影も形もありません。結局、 [続きを読む]
  • 3連休2日目近鉄沿線ハイキング
  • 朝起きたらとてもいい天気。このままではもったいない。初めての経験だったがハイキングツアーに参加してみることに。指定された駅に集まればその町のハイキングが出来そうです。近鉄沿線の古市口という駅は何と阿倍野から急行で1時間15分もかかりました。それもそのはず桜で有名な吉野から4駅ほど手前の駅なのでした。お任せハイキングは忘却の入り口にいる私にはラクです。驚いたことに乗客のほとんどがこの駅で降りてハイキング [続きを読む]
  • あれっ、インターネットに繋がらない
  • 久しぶりにパソコンの不具合でパニックを経験しました。朝パソコンのインターネットに繋がらない。なぜか?というぎもんは一時棚上げにして、10時からマンションのお茶会だったので出かけました。11時過ぎ、帰って直ぐパソコンメーカーのNECサービスセンターに電話する。さほど待たされること無く親切に対応してくれるのはこのパソコンメーカーの特徴です。その他もろもろの付属ソフト会社は毎年のように新しい製品を売り出して [続きを読む]
  • アネモネが春を告げに
  • 今日は久しぶりの晴天で近くの緑地公園に歩きに行きました。めずらしく左膝も痛くなく歩くほどに速足になっていて12000歩ほど歩いて帰りました。睡眠障害は若い頃からのことで本を読んで朝までということもたびたびですが数日あまり辛いので長いこと止めていた誘眠剤を飲みました。ぐっすり眠って爽快な気持ちで目覚め歩きました。薬は嫌いでサプリメントも飲んでいないので恐る恐る半錠ですが、よく効くものですね。昼前に帰っ [続きを読む]
  • 二女の相棒&家族だった猫、サスケの信じられない突然死
  • 「もしもし、お母さん、サスケが死んじゃった!」めったにかかってこない二女からの電話。「ええ?いつなの?」「いま・・・」泣き声。2週間前、後ろ足に出来た腫瘍らしきものを切除して今日は抜糸に行って帰ったばかりだという。とる物もとりあえずバスに乗る。デパートの地下を通るから花束を買う。暖かい電気カーペットの上でなでて泣いている。やわらかく温かく生きているのと変わらない。5.2kGもあるからなでていてもうち [続きを読む]
  • 春一の展覧会と絵ともだちとの会話。
  • 今年の冬はめずらしく2枚の絵を描いて(91×73センチ)1枚をよっこらかついで出品しました。描きあがるか自信がなかったので「ある風景」という何にでも通用する題名にしておきました。「なにわ美術展」といいますが寒いのであまり観たことが無い展覧会。元気でまだ生きてるよというメッセージを絵友達の仲間に発信したくて。入賞からは外れました。初日に観にいくと同じ会にいたFさんと会ってお茶を飲み、帰りもご一緒でした [続きを読む]
  • 久しぶりに出かけました
  • ごく近くでやってる展覧会なのに寒いので出不精になってなかなか出かけられないでいました。そうこうしているうち1週間ほどぎっくり腰になりました。畑仕事は用心してやったつもりですが。何で私はやたらとぎっくり腰をやるのでしょう。やっと行ってきました。けったいな題名がついているので腰が引けたこともありましたが梅原龍三郎が蒐めたヨーロッパの大家たちの絵なのです。留学した若い梅原が紹介者も無く訪ねて快く会ってく [続きを読む]
  • 残り物使いきり、もったいない、ばあさんのレンコンのあったかおやき
  • 日曜日の昼食にぴったりでしたのでちょっとブログに載せてみました。葱、れんこん、豆腐を使い切りたかったので。れんこんは半分をおろし器ですりおろし、半分は荒めですりおろす。水気を切る。椎茸とねぎをみじん切りに。たんぱく質もほしいので卵とマグロの水煮缶も。豆腐も使い切りたかったので水切りをして入れる。味付けはアゴだしの素を1袋。少しゆるめなので小麦粉と片栗粉を適宜混ぜ全部を混ぜ合わせる。ごま油を引いたフ [続きを読む]
  • 救急車を呼んでくれ。エー?何番だっけ?
  • 「救急車呼んでくれる?」連れ合いの声。エー何?聞き違えか?マンションの昼食会でおいしい食事をして楽しい会話をして帰りほっとして新聞を広げていた。「心筋梗塞かもしれん」という。スポーツジムで急に胸が苦しくなって帰ってきたという。救急車って何番だっけ?110番か・119番か?とっさにわからなくなる。110番にかけて恥をかいて119番に掛けなおす。すぐに屈強な救急隊員の方が3人担架を持って現れる。入れ違 [続きを読む]
  • 初めてのキャベツの収穫、でも思ったよりも小さくて
  • キャベツが実りました。青虫、トウネンバッタ、ヨトウムシなどの被害から守ったいとしいキャベツです。そろそろ食べごろかなと思っていたのは私だけではなかった。定例のマンションの食事会に狙われていたようで、もちろん喜んで提供することにした。ところが穫って見たら思ったよりも小さい。これでは10数人分のロールキャベツはできそうも無い。急遽でっかいキャベツを買ってきた。さて初めてのキャベツは我が家で食べることに [続きを読む]
  • ケチな私がめずらしく買い物でルンルン
  • 昨日コーナンに行って畑の肥料やら腐葉土やらを選んで買い今朝配達してもらいました。とてもこんなに重いものを持てないので配達してもらうときはそれなりに計画をしてバスで行き、さっさと買ってから、ちょうど開店時間になったデパートへ歩いて行きました。じっくりとバーゲンを見て歩き、気になっている人へのプレゼントを2個選び、私の財布もだいぶくたびれているので小銭入れを買いました。でもまだ十分使えるのに財布にすま [続きを読む]
  • お正月はいつもの平和な一日でした
  • 2017年が明けました。年金生活の私たちにとってだけではなくもっと沢山の階層の日本人、いいえ世界の人たちにも厳しく大変な年になるでしょう。ともかくも前を向いて自分の道を歩いていくしかありません。朝、子供や孫たちと前日作ったささやかな御節でおとそを祝いました。結局いつものお正月でした。お昼にお雑煮、夜はすき焼きというのもここ何年ものパターンで、食べる以外はトランプや百人一首で楽しみ、昼には暖かい日差 [続きを読む]
  • 気になっていなかった場所?の大掃除もした
  • 年末年始といっても昨日と同じ日が過ぎていくだけ、と斜に構えてテレビをつける。お祭り騒ぎが好きになれない。NHKなんか紅白の宣伝がうるさい。ひもじかった10代の頃までのあのはちきれそうな期待とお正月の豪華さ。50年休まず作り続けてきたおせち料理もだんだん作る気がしない。だって食べたいものは日常有り余るほど食べられるるわけだし。一日中台所に立って削ったり、出しをとったり、煮たり焼いたり蒸したりする意 [続きを読む]
  • 老い猫くん今年も何とか無事に過ごせたね
  • ペンパ君、今年もさびしいとき、楽しいとき、そばにいてくれてありがとう。若い猫の頃には考えられなかった「ダッコして!ダッコして」とせがむのは君もやっぱりさびしいんだね。パソコンを開くとすぐに「にゃーにゃー」とやってくる。大好きだよ。ばあちゃんやじいちゃんは歳をとってよれよれだけれど君のハンサムな顔はほとんど変わらないね。そして君はかなり頭のいい猫で日々学習している。おやつの時間、なでてもらう時間、踏 [続きを読む]
  • 友人からのプレゼント、カレンダーはお連れ合いの絵
  • 友人が来年、仏事の世界では7回忌を迎えるご主人の描いたスケッチ、水彩、油絵などの絵をカレンダーにして送ってくれました。彼女は60年前の私たちの青春時代の友人です。年賀状のやり取りのほかに、季節の野菜などを送ってもらったりするほかお互いの忙しさや何かにかこつけて逢うことはありませんでした。突然癌で亡くなったというご主人の死を受け入れられないような彼女でした。1昨年でしたか彼女を慰めるために連れ合いと [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  • 友人が来年、仏事の世界では7回忌を迎えるご主人の描いたスケッチ、水彩、油絵などの絵をカレンダーにして送ってくれました。彼女は60年前の私たちの青春時代の友人です。年賀状のやり取りのほかに、季節の野菜などを送ってもらったりするほかお互いの忙しさや何かにかこつけて逢うことはありませんでした。突然癌で亡くなったというご主人の死を受け入れられないような彼女でした。1昨年でしたか彼女を慰めるために連れ合いと [続きを読む]
  • 今年読んだ本は167冊でした
  • 早いものですね。後10日ほどで2016年も終わります。ベランダに出ると朝日が昇るのが見えます。濃いオレンジ色と木立の黒のコントラストが美しい。樹木は霜がついたようになってしまいましたが実際の色は黒とオレンジなのです。このあたりで今年読んだ本を振り返ってみようと手帳を開くと163冊でした。若い頃、小説を書く側の人になろうとしたことがありました。今では読む側にいて幸せです。死ぬまで楽しむ人になれそうです。昨 [続きを読む]
  • 畑のにんじんの収穫、そしてイタチ君の死と
  • 今日、畑の人参を掘ってみました。なんとこんなに小さかったんです。葉の大きさと比べて想像していたらアララ・・・これだから素人ファーマーは困る。畑友達のYさんとGさんがいました。3,4本づつもらってくれました。ホッ。ともあれ8月の酷暑に堪えて元気をくれた人参です。キャベツも丸い玉になってきてもしかしたら年内の収穫ができるかも・・・・2日前の朝、野菜畑にいくために1階裏庭におりたら何とイタチくんが死んでいまし [続きを読む]