櫻守 さん プロフィール

  •  
櫻守さん: 居酒屋櫻守
ハンドル名櫻守 さん
ブログタイトル居酒屋櫻守
ブログURLhttp://izakayasakuramori.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文居酒屋をこよなく愛するおっちゃんの独断と偏見で居酒屋を紹介するブログです。
自由文居酒屋さんのブログではありません。記事の内容は、あくまでおっちゃんの個人的な趣味・嗜好によりますので、ご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/20 12:24

櫻守 さんのブログ記事

  • 満腹肉吸い
  •  5月11日(木) たか志(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) 嫁たぬきが旅行に行ってますので、今夜のおっちゃんは“放し飼い”です。久しぶりに「たか志」さんに寄ってみましょう。付き出しに「サーモンの南蛮漬け」が出ました。タマネギとミョウガとカイワレを添えてシャキシャキ食感をプラス。いいですねぇ〜(^^) よく冷えた生ビールをぷっはぁ〜♪ お造りに「キビナゴ」がありますね。ピカピカですねぇ。生姜醤油をチョン [続きを読む]
  • 揚げ出しジーマミ豆腐
  •  4月29日(土) 海月(最寄駅:京阪電鉄京津線・京阪山科) ヒマだったので、嫁たぬきのお歌のお稽古に付いて行きました。帰りに一緒にプシュっ!とやって帰るためです。 どこに行きたかったかというと、山科の「海月」さん。で、何が食べたかったかというと…「揚げ出しジーマミ豆腐」。前に行った時に、無料サービス券をもらってたんですよねぇ(^^) アップにすると、こんな感じ。普通の揚げ出し豆腐と写真だとそんなに [続きを読む]
  • これで春がきました
  •  4月27日(木) とびこめ(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) おっちゃんが春を感じる3つのアテ、①氷魚②のれそれ③生ホタルイカ――のうち、今年は生ホタルイカだけまだ出会えていませんでした。お馴染みの「とびこめ」さんの店先に出たお品書きを見ていると「造り」のところに「ホタルイカ」があったので、思わず寄ってしまいました。ピカピカのホタルイカさん(^^)v♪ プチっ!と濃厚なワタが弾けるのがたまらん。生食 [続きを読む]
  • 定番が旨いシアワセ
  •  4月18日(火) すず(最寄駅:京阪バス・四辻) 嫁たぬきのお仕事が終わる時間と、おっちゃんが帰って来る時間が同じくらいになったので、ご近所の「すず」さんで一杯やってから帰ります。ガッツリとボリュームのある「鶏の唐揚げ」。お腹がすいているので「ガオ〜っ!」と食べてビールをぐ〜っ!と。ぷっはぁ〜♪(^^) マヨラーの嫁たぬきは、マヨネーズたっぷりのキャベツに喜んでおります。 自家製の「焼鳥」。何てこ [続きを読む]
  • 2017年桜の旅
  •  4月15日(土)に行った恒例の桜の旅の記録です。おっちゃんの大好きな「清水の桜」(滋賀県高島市) 桜の向こうを特急「サンダーバード」が駆け抜けて行きます。今年も花付きはいいですね。地元の皆さんが、きちんと手入れされています。小ぶりなアズマヒガンの花が可憐で美しい。 以下、おっちゃんが大好きな高島市マキノ地区の名もない1本桜たち。国道161号線バイパス沿いでひときわ目を引く巨木。地元の皆さんのお墓を [続きを読む]
  • 銘酒酒場れしゅか?
  •  4月12日(水) レシュカ(最寄駅:JR大阪環状線・鶴橋) さて、「正義の味方」さんを出まして、1軒で大人しく帰るはずがないベテランと若手の飲ん兵衛2人が見つけたのは、今どきのイタリアンバールのようなお店。「レシュカ」さんて、何屋さんれしゅか? おっちゃんは、もう結構酔ってますよ(*^ ^*)よく見ると、銘酒酒場風ですね。でも、肩の凝らない明るい雰囲気なんで、もう一杯やって帰りましょう。 テーブルには [続きを読む]
  • 約束の地
  •  4月12日(水) 正義の味方(最寄駅:JR大阪環状線・鶴橋) 会社の若手に今どき珍しい飲ん兵衛がおりまして、前から「焼鳥の名店を紹介する」と言っていたので、その約束の地へ。とりあえずのアテに「若ゴボウ」をもらいました。春らしいアテですなぁ。若いのも「いきなりレベル高いですねぇ」と喜んでおります。 それでは、本題の鶏さんを。「セセリ」(写真左)と「ココロ」(写真右)を、どちらも塩でもらいました。ココ [続きを読む]
  • 鶏満開
  •  4月11日(火) 長右衛門(最寄駅:京阪電鉄・京橋) 造幣局の通り抜けが始まったので、夜桜を見に行ったんですが…ちょっと早かったですね(^^; おっちゃんの大好きな「鬱金」も、まだほとんどつぼみでした。 お腹がすいたので、久しぶりに京橋駅近くの「長右衛門」さんに寄ってみました。ちょいアテに「鶏皮ポン酢」を。タマネギもタップリ。プリプリしたエエ皮です。 嫁たぬきリクエスト「菜の花のお浸し」。春ですな [続きを読む]
  • お近づきのしるしに一杯
  •  4月8日(土) 飛騨(最寄駅:京阪電鉄・枚方市) 親友の「洗濯部長」さんが、滋賀から京都に転勤になり、単身赴任のアパートも引っ越されたので、ちょっと近くなりました。「それじゃ、お近づきのしるしに一杯」ということで、「お魚が食べたい」とおっしゃる洗濯部長さんと「飛騨」さんで晩御飯。嫁たぬきも同伴です。付き出しは「タラの白子の炊いたん」です。いきなり日本酒が欲しくなりますねぇ。「造り盛り」もきました [続きを読む]
  • 隊長、もう満腹で食べられません!
  •  4月2日(日) ふる里(最寄駅:JR学研都市線・河内磐船) 親友の「料理長」さんと一杯やりに「ふる里」さんへ。もちろん、嫁たぬきも一緒です。「造り盛り」をもらって、最初は生ビールで。ここは大ジョッキがあるんですよねぇ。最初のうちは「ポテトサラダ」とか…「ワケギとイカのぬた」なんてシブいアテでぼちぼちと飲んでいたんですが、だんだんと調子が出てきて…「揚げだし豆腐」。ここのは揚げたてなんで旨いんです [続きを読む]
  • マグロ生春巻き
  •  4月2日(日) 花火(最寄駅:京阪バス・国道池ノ宮) 嫁たぬきが夕方までお仕事だったので、まだ行ったことのなかった「花火」さんで晩御飯にしてみました。付き出しに「カツオのタタキ」が出てきました。初ガツオ、いいですねぇ。 春なアテというと、おっちゃんの大好きな…「のれそれ」もありました。 定番の「ゲソバター炒め」はどうでしょうか。う〜ん、プリプリ♪ バターが香ばしい。ビール飲まなしゃあないですよ。 [続きを読む]
  • 穴子の造り
  •  3月27日(月) たか志(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) お仕事が遅くなったので、久しぶりに「たか志」さんで一杯やって帰ります。「穴子の造り」なんてあるじゃないですか。いいですねぇ。脂はまだマイルドですが、綺麗な薄造り。穴子らしい香ばしさとコリコリ感がたまりません。でも、お値段手頃なところが、たか志さんのいいところ。 お腹がすいているので「おから」をもらいました。う〜ん、しっとり。ダシの味がやさし [続きを読む]
  • アツアツカマンベール
  •  3月26日(日) ひげキッチン(最寄駅:京阪バス・国道池ノ宮) 嫁たぬきがお仕事で遅くなったので、晩御飯は「ひげキッチン」さんに出撃(^^)おっちゃんはアテに「カツオのタタキ」をもらいました。当然、脂はまだマイルドですが、綺麗なええカツオです。 嫁たぬきが「牛スジ煮込み」に食いついております。ホクホクで旨い。薄味で日本酒やワインでも酒の邪魔をしない味付け。 春野菜の「菜の花」を天ぷらで。塩と天つゆ [続きを読む]
  • さらば、ほんこん
  •  3月25日(土) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮) 非常に残念ですが、「ほんこん」さんは…閉店の3月31日まで、まだ日がありますが、これで最後の訪問になります。さすがに、今回は前に来た時に予約しておきました。「今度、一回いっしょに行こう」と言っていた、いとこの梅吉兄貴も誘いました。 いつもの「ザーサイ」から。これをアテにひとしきり飲めてしまうんですよねぇ。あれ? またザーサイが出て来ましたよ。 [続きを読む]
  • 早春の吉野
  •  3月25日(土) 青の交響曲(近鉄吉野線) 近鉄阿部野橋駅から特急「さくらライナー」のデラックス車に乗って、嫁たぬきと早春の吉野へ出かけました。今日は車内でのプシュっ!は控えめに。なぜかというと…帰りの特急「青の交響曲(シンフォニー)」の車内で、シッカリ飲むためです。 まだ桜も咲いていない吉野まで、なんでわざわざ行ったかというと、吉野発阿部野橋行きに、たまたま空席があったからです。ピカピカに磨き上 [続きを読む]
  • ノーマルバージョン
  •  3月21日(火) なるとや(最寄駅:JR大阪環状線・玉造) 嫁たぬきと一緒に久しぶりに「なるとや」の姐さんに会いに行きました。付き出しは「酢の物」と…「サルボウ貝の炊いたん」です。サルボウ貝は、赤貝みたいなヤツで、小さめのサイズなんで煮貝にしたんですね。 季節のこんなアテ。「若ゴボウの炊いたん」。嫁たぬきは大阪に来るまで若ゴボウを知らなかったそうです。お店で売っているのを見かけても、どんなふうに炊 [続きを読む]
  • 春待ちビール
  •  3月18日(土) 春待ちヱビス号(京阪電鉄・石山坂本線) 今年は京阪電鉄・石山坂本線の冬の風物詩「おでん電車」がないなぁ、と思っていたら、突然、「『春待ちヱビス号』を運転します」という情報が入ってきました。今回も、嫁たぬきが頑張って電話かけて予約してくれました。 おでんでもビールでも、夏でも冬でも、そして春でも、不思議とこの手の臨時列車はみんな同じダイヤで運転されるんですよねぇ。さあ、入って来まし [続きを読む]
  • オフィス街の隠れ家
  •  3月12日(日) 松山屋(最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線・谷町四丁目) タニヨン(谷町四丁目)といえば、大阪有数の官庁街。各省庁の合同庁舎、府警本部、府庁本庁舎などが近くにあるオフィス街です。こういう界隈には、さまざまなジャンルの飲食店がある一方で、休日人口が極端に少ないので、土日はお休みのところが大半です。 そんな中にあって、先日ランチをいただいて「これは、ぜひ夜に来てみないと」と思っていた「松山 [続きを読む]
  • 締めはカレーか肉吸いか
  •  3月12日(日) いらか(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 先日お邪魔した「いらか」さんを再訪です。ビールと、アテに「奈良漬タルタル」をもらいました。タルタルソースのピクルスの代わりに奈良漬が入っています。プレーンクラッカーに塗りぬりしていただきます。いわばソースをクラッカーに塗って食べているだけなのに、これは、もう、見事に酒のアテですね。酒飲みのツボを見事に心得ておられます。 どんな酒を選んでも邪魔を [続きを読む]
  • 担々麺
  •  3月11日(土) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮) お馴染み「ほんこん」さんに晩御飯に行くと、残念なお知らせが。ほんこんさんは、大将と女将さんのご都合で、3月いっぱいで閉店されるそうです。これは、もう、後悔のないように食べたいメニューはシッカリと食べておかないといけません。いつもの「ザーサイ」でビールを。大好きな「春巻き」も、シッカリ覚えておかないと。そして「シューマイ」は、豚とエビの両方を [続きを読む]
  • エビのソーセージ
  •  3月4日(土) えとね(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 休日の奈良散歩です。嫁たぬきを連れて「えとね」さんに行ったことがなかったので、帰りに寄ってみました。「生ハムと玉子のガレット」です。ガレットはソバ粉で作ったクレープみたいなのですから、ソバにアレルギーのあるおっちゃんが一人で1人前食べると、大変なことになります。生地の香ばしさを楽しみたいので、ほんの少しもらいました。いいですねぇ、パシっ!と焼け [続きを読む]
  • 春と冬
  •  3月1日(水) たこ柾(最寄駅:京阪電鉄・枚方市) お馴染み「たこ柾」さんです。付き出しが「ズイキの酢味噌かけ」、春ですねぇ。 「お造り」を盛り合わせで。赤貝とマグロが綺麗です。冬が旬のネタですから、もうぼちぼち終わりです。まあ、最近は年じゅうありますけどね。締めサバもいいですねぇ。 季節に関係なく、嫁たぬきリクエスト「鶏の唐揚げ」。シッカリ味が浸みて旨い。ビール、ビール♪これも季節は関係ない「 [続きを読む]
  • 肉な気分
  •  2月24日(金) ザ・エイジング・ハウス1795 堂島店(最寄駅:京阪電鉄中之島線・渡辺橋) お給料日だったので、嫁たぬきを梅田まで“召喚”して「何が食べたい?」と聞くと、「肉な気分」だそうです。珍しいねぇ、おっちゃんが「肉♪ チャチャチャ♪」て言うと、「肉ばっかり食うな!」て怒るくせに(^^) 西梅田から中之島に向かって歩いていくと、ビルの1階にひときわ明るいお店「ザ・エイジング・ハウス1795 [続きを読む]
  • ハニーピーナッツ
  •  2月14日(火) いらか(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) お仕事が早く終わったので、ちょっと寄り道。富雄駅を北側に出て、線路沿いを左に下っていくと、何やら行列が。ラーメン屋さんに並んだはるみたいです。「へぇ〜」と思って見てみると、行列のできるラーメン屋さんの路地を少し入ったところに、気になる店構え。この雰囲気は紛れもなく酒場。「いらか」さんは、お昼はカレーショップ、夕方から居酒屋という変わったお店。  [続きを読む]
  • 和風っちゅうか
  •  2月10日(金) 幸次郎(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 嫁たぬきと週末の奈良散歩です。富雄には面白いお店が多いという話は、何度も書きました。「できるだけいろんなジャンルのアテで飲めたら面白いだろうな」と常々思っているので、富雄のような「おもろい店」の多いエリアは楽しみです。 住宅街へと坂を上っていくと、通り沿いのテナントの中に、「和風中華」と書かれた「幸次郎」さんの看板が。和風な中華とはどんなのか、 [続きを読む]