櫻守 さん プロフィール

  •  
櫻守さん: 居酒屋櫻守
ハンドル名櫻守 さん
ブログタイトル居酒屋櫻守
ブログURLhttp://izakayasakuramori.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文居酒屋をこよなく愛するおっちゃんの独断と偏見で居酒屋を紹介するブログです。
自由文居酒屋さんのブログではありません。記事の内容は、あくまでおっちゃんの個人的な趣味・嗜好によりますので、ご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/11/20 12:24

櫻守 さんのブログ記事

  • 春待ちビール
  •  3月18日(土) 春待ちヱビス号(京阪電鉄・石山坂本線) 今年は京阪電鉄・石山坂本線の冬の風物詩「おでん電車」がないなぁ、と思っていたら、突然、「『春待ちヱビス号』を運転します」という情報が入ってきました。今回も、嫁たぬきが頑張って電話かけて予約してくれました。 おでんでもビールでも、夏でも冬でも、そして春でも、不思議とこの手の臨時列車はみんな同じダイヤで運転されるんですよねぇ。さあ、入って来まし [続きを読む]
  • オフィス街の隠れ家
  •  3月12日(日) 松山屋(最寄駅:大阪市営地下鉄谷町線・谷町四丁目) タニヨン(谷町四丁目)といえば、大阪有数の官庁街。各省庁の合同庁舎、府警本部、府庁本庁舎などが近くにあるオフィス街です。こういう界隈には、さまざまなジャンルの飲食店がある一方で、休日人口が極端に少ないので、土日はお休みのところが大半です。 そんな中にあって、先日ランチをいただいて「これは、ぜひ夜に来てみないと」と思っていた「松山 [続きを読む]
  • 締めはカレーか肉吸いか
  •  3月12日(日) いらか(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 先日お邪魔した「いらか」さんを再訪です。ビールと、アテに「奈良漬タルタル」をもらいました。タルタルソースのピクルスの代わりに奈良漬が入っています。プレーンクラッカーに塗りぬりしていただきます。いわばソースをクラッカーに塗って食べているだけなのに、これは、もう、見事に酒のアテですね。酒飲みのツボを見事に心得ておられます。 どんな酒を選んでも邪魔を [続きを読む]
  • 担々麺
  •  3月11日(土) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮) お馴染み「ほんこん」さんに晩御飯に行くと、残念なお知らせが。ほんこんさんは、大将と女将さんのご都合で、3月いっぱいで閉店されるそうです。これは、もう、後悔のないように食べたいメニューはシッカリと食べておかないといけません。いつもの「ザーサイ」でビールを。大好きな「春巻き」も、シッカリ覚えておかないと。そして「シューマイ」は、豚とエビの両方を [続きを読む]
  • エビのソーセージ
  •  3月4日(土) えとね(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 休日の奈良散歩です。嫁たぬきを連れて「えとね」さんに行ったことがなかったので、帰りに寄ってみました。「生ハムと玉子のガレット」です。ガレットはソバ粉で作ったクレープみたいなのですから、ソバにアレルギーのあるおっちゃんが一人で1人前食べると、大変なことになります。生地の香ばしさを楽しみたいので、ほんの少しもらいました。いいですねぇ、パシっ!と焼け [続きを読む]
  • 春と冬
  •  3月1日(水) たこ柾(最寄駅:京阪電鉄・枚方市) お馴染み「たこ柾」さんです。付き出しが「ズイキの酢味噌かけ」、春ですねぇ。 「お造り」を盛り合わせで。赤貝とマグロが綺麗です。冬が旬のネタですから、もうぼちぼち終わりです。まあ、最近は年じゅうありますけどね。締めサバもいいですねぇ。 季節に関係なく、嫁たぬきリクエスト「鶏の唐揚げ」。シッカリ味が浸みて旨い。ビール、ビール♪これも季節は関係ない「 [続きを読む]
  • 肉な気分
  •  2月24日(金) ザ・エイジング・ハウス1795 堂島店(最寄駅:京阪電鉄中之島線・渡辺橋) お給料日だったので、嫁たぬきを梅田まで“召喚”して「何が食べたい?」と聞くと、「肉な気分」だそうです。珍しいねぇ、おっちゃんが「肉♪ チャチャチャ♪」て言うと、「肉ばっかり食うな!」て怒るくせに(^^) 西梅田から中之島に向かって歩いていくと、ビルの1階にひときわ明るいお店「ザ・エイジング・ハウス1795 [続きを読む]
  • ハニーピーナッツ
  •  2月14日(火) いらか(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) お仕事が早く終わったので、ちょっと寄り道。富雄駅を北側に出て、線路沿いを左に下っていくと、何やら行列が。ラーメン屋さんに並んだはるみたいです。「へぇ〜」と思って見てみると、行列のできるラーメン屋さんの路地を少し入ったところに、気になる店構え。この雰囲気は紛れもなく酒場。「いらか」さんは、お昼はカレーショップ、夕方から居酒屋という変わったお店。  [続きを読む]
  • 和風っちゅうか
  •  2月10日(金) 幸次郎(最寄駅:近鉄奈良線・富雄) 嫁たぬきと週末の奈良散歩です。富雄には面白いお店が多いという話は、何度も書きました。「できるだけいろんなジャンルのアテで飲めたら面白いだろうな」と常々思っているので、富雄のような「おもろい店」の多いエリアは楽しみです。 住宅街へと坂を上っていくと、通り沿いのテナントの中に、「和風中華」と書かれた「幸次郎」さんの看板が。和風な中華とはどんなのか、 [続きを読む]
  • ウツボの造り
  •  2月8日(水) みや澤(最寄駅:京阪電鉄・京橋) 仕事やなんやかんやで忙しくて、だいぶサボっておりましたので、久々の更新です。 嫁たぬきが「みや澤」さんに連れて行けと言うので、久々に寄ってみました。今日は店長さんがお休みだそうで、珍しく大将が厨房に立ったはります。賑やかな付き出し。これで2人前ですね。 おっちゃん的「ここに来たらこれを食べないと」の「カツオのタタキ」。塩でいきます。皮ハダが黄金色 [続きを読む]
  • やんわり撈麺
  •  2月4日(土) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮) 嫁たぬきと、毎月恒例の「ほんこん」さんの月替わりメニューツアーです。まずは、付き出し代わりに「ザーサイ」でプシュっ!と。ザーサイがこんなにビールのアテになるなんて、ここで食べるまで気づかなかったですね。 中華の定番アテ「棒棒鶏」も。ゴマダレが旨いですねぇ。鶏さんはしっとりで、ネギのシャキシャキ、キュウリのパリパリとのコントラストが気持ちいい [続きを読む]
  • さすがのレベル
  •  1月30日(月) SASUKE(最寄駅:JR学研都市線・京橋) 今日は嫁たぬきがお休み。お給料が出たので、今日はおっちゃんがゴチになります(^^) 嫁たぬきのリクエストで、久しぶりに「SASUKE」さんに。付き出しは「ポテトサラダ」と「レバーパテのカナッペ」ですね。玉子の効いたポテサラがいいですねぇ。 おっちゃん的「ここに来たら、これを食べないと」の「ローストビーフ」。A4でっせ、奥さん。ガオ〜っ [続きを読む]
  • お寿司いっぱい
  •  1月27日(金) きらく寿司(最寄駅:京阪電鉄・京橋) お給料日後の週末なんで、嫁たぬきを「晩御飯食べに出ておいで」と京橋まで“召喚”しました。①旨いお魚が食べたい②ご飯を食べないと収まらない③アテもある――の条件を手っ取り早く満たすのは、お寿司でしょ? というわけで、気楽なお値段の「きらく寿司」さんにやって来ました。ちょうどよい時間なんで、満員ですねぇ。 それじゃ、アテから。嫁たぬきリクエスト「 [続きを読む]
  • 鶏飯リベンジ
  •  1月25日(水) 酉壱(最寄駅:京阪電鉄交野線・郡津) おっちゃんは朝から“不”健康診断だったんで、今日はお休みをいただきました。しかも、お給料日。嫁たぬきのお仕事終わりに合流して、晩御飯に出掛けました。「何がいい?」と聞くと、「鶏さん!」というので、お馴染み「酉壱」さんに。基本の「肉串」。ネギなしが先に焼けました。ネギありもできました(^^) それでは、ガオ〜っ!といただきます。 今日は二人なん [続きを読む]
  • 普通にアジフライ
  •  1月18日(水) 竜馬(最寄駅:京阪バス・野村) 嫁たぬきのお帰りが遅かったので、ご近所の「竜馬」さんで晩御飯にしました。お造りに「生シラス」(ドロメ)なんてあるじゃないですか。そりゃ、食べておかないと。綺麗ですねぇ、ちっちゃい目ぇがピカピカしてます。ほろ苦い香ばしさがたまりません。 普通に「アジフライ」も。こういう普通のアテが普通に旨いのが、実は一番シアワセだったりします。サクっ!と揚がった香ば [続きを読む]
  • 締めは焼きおにで
  •  1月11日(水) 飛騨(最寄駅:京阪電鉄・枚方市) 「晩御飯、食べに行こうか?」と言ったら、嫁たぬきが「お魚が食べたい」というので、お手軽な「飛騨」さんに。付き出しに何やらナゾのお料理。「アン肝の炊いたん」だそうです。お馴染みのアン肝に軽く粉を打ってサっ!と揚げ、甘辛く炊いてあります。こりゃ、ちょいとした珍味ですなぁ。最初から日本酒にすればよかった。日本酒飲むまで取っておきましょう(^^) おねーさ [続きを読む]
  • プチ溶岩焼き
  •  1月9日(月) 温(最寄駅:近鉄奈良線・生駒) 嫁たぬきと軽く奈良散歩です。宝山寺にお参りし、お腹がすいたので、駅前ビルの「温」さんへ。「溶岩焼」なんて書いてあるじゃないですか。一人や二人でもできるんでしょうかねぇ。 季節のお魚も自慢のようなので、まずお造りを。この季節、おっちゃんが大好きな魚といえば…やっぱり「ブリ」ですよ。脂ノリノリです。盛り付けが綺麗です。 溶岩焼は、溶岩プレートはソロ用か [続きを読む]
  • 雪菜ビーフン
  •  1月6日(金) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池ノ宮) 今年初めての「ほんこん」さんです。1月の月替わりメニュー。「雪菜ビーフン」です。女将の葉さんによると、中国では野沢菜のことを雪菜と呼ぶそうです。東北名産の日本でいう雪菜とは違うみたいですね。ビーフンは、やや汁気を多めにして、柔らかくなるまで煮てあります。モヤシもタップリですが、こちらはシャキシャキとした食感が保たれています。なるほど、刻んだ野 [続きを読む]
  • モモ焼き
  •  12月29日(木) もも焼きちゃん(最寄駅:京阪電鉄・枚方公園) 年末年始の休暇に入ったおっちゃんは、嫁たぬきと枚方パークにやって来ました。ええ歳したおっさんが遊園地に何しに来たかというと…「ドラゴンクエストミュージアム」(撮影:嫁たぬき) 「だってなぁ〜、嫁たぬきがどうしても行きたいって言うねんもん!」(言い訳まっちゅー風に) 夕方に合わせて来たのは、ついでにイルミネーションを見るのと…帰りにプシュっ!と [続きを読む]
  • 阪和商店街
  •  12月28日(水) しば幸(最寄駅:JR大阪環状線・天王寺) 仕事納めを終えたおっちゃんは、天王寺の阪和商店街へ。天王寺駅の北側にある阪和商店街は、南側のあべのハルカスやキューズモールの近代的再開発エリアとは対照的に、昭和世代のおっちゃんにはホっ!とする懐かしさやアヤシサに満ちた街です。阪和商店街で飲んだことはあまりなかったんですが、入り口の置き行灯に誘われ、直感的に「しば幸」さんへ。 予想通り、シブい [続きを読む]
  • 定番メニュー
  •  12月27日(火) とにかく(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) 会社の若手とプチ忘年会です。久しぶりに「とにかく」さんへ。まず「揚げ出し豆腐」から。サっ!と揚げた豆腐がプリプリ。シメジが添えてありますね。ショウガたっぷりで、ほっこりと温まります。 定番のアテが旨い店では、どういう定番のアテを頼んでも、地味にいいんですよねぇ。「タコの唐揚げ」。なかなか旨いのに当たらないので、めったに頼まないんですが、コリコ [続きを読む]
  • チキンカツとじ
  •  12月26日(月) かぎや(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) 今日は嫁たぬきにきちんとことわってあるので、堂々とハシゴができます。次は、お馴染み「かぎや」さんです。今日の日替わりには、何があるでしょうねぇ。「チキンカツとじ」です。薄味のダシがいいですねぇ。カウンターの上には、誰が持ってきたか知らないが、様々な一味や七味が並んでいます。ちなみに、おっちゃんは「黒七味」を持ってきました(笑) 今日は特にこだわら [続きを読む]
  • 日本酒イタリアン
  •  12月26日(月) 樽(最寄駅:JR大阪環状線・桃谷) 年内のお仕事もあと少し。そんな折、桃谷駅近くに新しいお店がオープンしたので、ちょっと偵察に。 「樽」さんは、イタリアンのような、日本酒バーのような、ちょっと不思議なお店。明るい店内は開店祝いのお客さんでにぎわっています。 生ビールを注文すると、付き出しに野菜サラダが出ました。このパターンは初めてですねぇ。付き出しというより、サラダを間にはさんでお口 [続きを読む]
  • 煮込み春雨
  •  12月22日(木) ほんこん(最寄駅:京阪バス・西池之宮) お馴染み「ほんこん」さんの12月の月替わりメニュー。「牛肉入りレタスチャーハン」です。嫁たぬきも、おっちゃんもお腹がすいていたので、いきなりご飯からスタートです。 酒のアテに…「蒸し鶏」です。ここのネギソースが旨いんですよねぇ。嫁たぬきが作るネギソースは、ここの“再現大介”です(笑) ちょっと贅沢に「蒸しアワビ」なんかも頼んだりして。たまりませんな [続きを読む]
  • 錫の酒器
  •  12月15日(木) 津田屋(最寄駅:阪急電鉄京都線・高槻市) いとこの梅吉兄貴が「高槻にシブい居酒屋を見つけたので、今度飲みに行こう」とメールをくれました。「今度といわず、今夜ヒマですか?」ということで、お仕事が終わってから早速出掛けてみました。なるほど、シブいですねぇ。派手なイルミネーションが、何ともいえないアヤシサを醸し出しています。 アテは単品のほか、お任せの1500円コースと2500円コースが [続きを読む]