小夜 さん プロフィール

  •  
小夜さん: 風のベンチで
ハンドル名小夜 さん
ブログタイトル風のベンチで
ブログURLhttp://ameblo.jp/kasin34/
サイト紹介文ベンチで一人 空を見る、花をみる 本を読む 音楽を聞く。君を思う。575と指を折る。
自由文写真にはその時の自分が写ると思うこのごろ。だから なんでも気になったらパチリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供419回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2014/11/20 17:03

小夜 さんのブログ記事

  • 月詣り
  • 夕散歩 路地の向こうに日が沈む 振り向くと お月様が 神社のイチョウの間にお月様 幹がバッサリ切られています 以前はもっと大きな木だったのですね お賽銭箱に 貼られている 「月詣り」のすすめ 神社でお月様を見ること?月の綺麗な日にお詣りすること? いえいえ 月に一度は お詣りして神気をいただきましょう!ということでし [続きを読む]
  • 3月の空2 光る夕日
  • 3月9日の夕日 夕日の回りが黄色く丸く光っています 太陽が丸いのだから当たり前? 春霞の影響? 春霞 綺麗な言葉ですが PM2.5やら 花粉やらが混ざっているのですよね 1分後 きょうもありがとうございます 3月23日pm2.5 やや多い 予報の首都圏です。 あの日の少年のために祈ります。 [続きを読む]
  • 隅田川の桜満開??
  • 春のうららの隅田川〜 船上デッキに人影が この日は暖かい日でした。 気持ちよさそう 墨堤では 桜が咲いていました!? 桜とスカイツリー 満開といってよい咲きっぷり これは オオカンザクラという早咲の桜でした。 あの日の君のために祈ります。 [続きを読む]
  • 花嫁が行く
  • 訪れた神社で 白無垢の花嫁さんをみかけました。 並んで参道を入ってきた花嫁花婿 本殿前では左右に分かれて履きものを脱ぎます。 そして また並んで階段を登っていきます。 ホテルや式場ではなく 神社での結婚式 なんかいいですねぇ 参道を行く白無垢や春あさし  小夜 これまでもこれからもいろいろあるでしょうけどお幸せにね&nbs [続きを読む]
  • 3月の空1 昼の月
  • 3月の空見は 昼の月 から始まりました 図書館へ通う途中のことでした。 ふと 空が気になったのです すると ほら お月様が  空を見ながら歩くのは 危険です 良い子は真似をしないでね この日に借りた 本です。 春休みですね あの日の少年のために祈ります。 [続きを読む]
  • 2月の空16 2月が行く
  • 2月28日 今日の夕日はここ 沈みそうです 日が沈むまで 見ることができました 二月は逃げる ほんと もう 2017年も2ヶ月が過ぎました。 あの日の少年のために祈ります。 元気ですか 笑っていますか [続きを読む]
  • 黒猫と桜を飾る
  • 風水とか占いとか 好きな割には覚えていなかったり 実行するまでは行かない  です。 でも今年は 2017年のラッキーモチーフに、黒猫 桜・・・とあったので 前から持っていた お気に入りの黒猫”ジジ”と桜のオーナメント (ダイソー)を毎日 眺められるところに飾りました。 付箋も「桜」で  [続きを読む]
  • 西も東もない海を…武満徹
  • 小夜音♪ 「この地上の異なる地域を結ぶ海と、 その千変万化する豊かな表情に しだいに、心奪われるようになった。 できれば、 鯨のような優雅で頑健な肉体を持ち、 西も東もない海を 泳ぎたい」 (「海へ!」より) 武満徹 (1930〜1996) 作曲 [続きを読む]
  • お礼のお参り、梅咲く天神様に
  • 湯島天神梅まつり も終わりに近づいたこの日 女坂を登りました。 長く楽しませてくれた梅も盛を終え 次のステップにむかいます お店は夜はやっていませんが 観梅に訪れる人の姿は多かったですよ 橋と白梅 (渡ることはできません。) 入院していた仲間のために  この一ヶ月お参りしながらの観梅でした。 [続きを読む]
  • お池の君はダレ?
  • 時々行く 池に 大きな鳥が来ていました (*゚▽゚*) これは アオサギでしょうか ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!、こっちを向いたわ 「お初におめにかかりまするぅ」 特に 何かをついばむこともありません じっとしています。 飛ばないかなぁ・・・ 私は小さな橋の上にいます。 いつまでも いるわけにもいかず 池を離れました 江戸時代は [続きを読む]
  • 大根物語^^
  • 2月25日 スーパーで買ってきた大根 葉元を切って 水栽培することにしました。 柔らかい大根葉を摘んで食べようと思ったのです。 3月1日ふさふさの若葉、色もきれいです。 ちょっと摘んで お味噌汁に入れました。 3月11日なんと茎がのびて 花が咲きました。 大根の花 ほんのり紫がかった きれいな花びらです こんな感じです。 葉を摘むことは・・・や [続きを読む]
  • 2月の空12
  •  飛行機雲は 結構好き 梅も見上げる飛んでいきたいと 飛行機雲が出来るのはお天気は下り坂に向かっている時なんですって 明日は雨かも あの日の少年のために祈ります。 [続きを読む]
  • 福寿草もっと光を
  • 福寿草が 枯れ松葉の中から顔をだしていました。 寒いのかしら  ふさふさの暖かそうな葉をまとっています。 陽に透かして お天気がいいから 機嫌よく開いてくれています。 花びらの先が 太陽に手を伸ばしているように見えました。 もっと光を って ゲーテもいっていました。 あの日の少年のために祈りま [続きを読む]
  • 岩間の水仙
  • 石碑と岩間に咲く水仙 散歩コースの神社にて 神社で頂いてきた 命の言葉 島津日新齊(じまづ じっしんさい)戦国大名島津家の基礎を築いた。 正しいと思うことを一所懸命やっていれば、必ず天の助けがある。 ということでしょうか。 黄色い日本水仙です 香りは白いニホンスイセンと同じですが 陽気に見えるのは 黄色という色の影響でしょう [続きを読む]
  • お寺のクリスマスローズ咲く^^
  • お寺の境内に咲く白い花 これはクリスマスローズ? お寺にクリスマスローズ? クリスマスの頃には咲いていないのに? 「ヘレボレス」の中にクリスマスのころ咲く種類があり、それがクリスマスローズと呼ばれているのだそうです。ですからこれは、クリスマスローズではないのだそうです。 失礼しました。これは「ヘレボルス」の一種だそうです。 ツボミが [続きを読む]
  • 白いバレリーナ・アイリス
  • これは 白いチュチュを着た バレリーナのようです。 ジャーマンアイリスでしょう。 3月だからか草丈も30cmないくらいです。 後ろに日本水仙が咲いています。 なかなか貴重なツーショットかも ほかの蕾も膨らんできています。 ニュースで 福島の高校生の演劇を紹介していました。小泉進次郎さんも駆けつけていました。テーマは「震災」放射能は移る。などと言わ [続きを読む]
  • オオイヌノフグリにキリストが
  • オオイヌノフグリが咲き広がり始めました。 私が春を感じるのは この花を見たときです。 啓蟄 冬眠から目が覚めるころ 目覚めた眼には 青い空が映ったことでしょう キリストがゴルゴダの道を十字架を背負って歩いていた。 足元に咲いていた小さく青いこの花にも血の一滴が滴ったので、 この花にはキリストの面影が印されている。 どうでし [続きを読む]
  • 桜色の梅^^
  • 公園の一角に 桜色が 早咲の桜かと思って近寄ってみると 若い木が10本ほど植えられています 色は桜色で 幹には横島模様が 桜? でも香りが梅です。 赤いガクも愛らしい 2017年のラッキカラーに桜ピンク!というのがありました。 深呼吸してピンク色を吸い込みました。 ピンク色のニットも購入して着ています。 [続きを読む]
  • 桜色の梅^^
  • 公園の一角に 桜色が 早咲の桜かと思って近寄ってみると 若い木が10本ほど植えられています 色は桜色で 幹には横島模様が 桜? でも香りが梅です。 赤いガクも愛らしい 2017年のラッキカラーに桜ピンク!というのがありました。 深呼吸してピンク色を吸い込みました。 ピンク色のニットも購入して着ています。 あの日の君のため [続きを読む]
  • 旅をしない者は…モーツァルト
  • 小夜音♪ 「旅をしない者は実にあわれむべき存在です」 「凡庸な人間なら、旅をしようとしまいと、凡庸なままでしょう。しかし優れた才能の持ち主は、いつも同じ土地にいたらだめになってしまいます」 モーツァルトにとって「旅」は刺激的だったようです。 モーツァルト(1756〜1791) [続きを読む]
  • 夜神梅
  • 湯島天神の夜の梅 ライトアップを楽しむ人の姿も増えてきました。 こちらでは 夜神梅 と呼ぶそうです。 梅の間から本殿を望む 夜神梅 デートにいいですよ 池の畔の梅 (背景は気にしないでね) 緋毛氈と梅の花 風情があります。 あの日の [続きを読む]