monlyx5959 さん プロフィール

  •  
monlyx5959さん: アラサー公務員が挑戦!MBA留学への道
ハンドル名monlyx5959 さん
ブログタイトルアラサー公務員が挑戦!MBA留学への道
ブログURLhttp://ameblo.jp/monlyx5959/
サイト紹介文アラサー公務員です。アメリカへMBA留学を目指しています。その挑戦の記録です。お付き合い下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/20 20:20

monlyx5959 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Pre-sessional期間中の寮探しが大変!②(からあげ-9)
  • こんにちはからあげです。7月下旬の英語のPre-sessional クラスから9月中旬の正規の授業が開始される間に滞在する施設を自力で探す必要が出てきました。 7月の時点では基本的にLSEの寮は使用できないとの事ですが、その理由は学校が夏休みの間は宿泊施設として貸し出すためで、LSEのaccomodation Officeからは Bankside Houseという寮なら予約できるかもしれないとして勧められました。しかし、調べてみると ほとんど空室があり [続きを読む]
  • 北京大学MBA まさかの不合格について
  •  北京大学のMBAからInterviewのOfferがあったのは、3月上旬でした。この時点で、ランキングが高い 香港中文大学MBA、そしてLSE、ColombiaからもOfferをもらっていたので、精神的に落ち着いた状態で、面接試験を受けました。  もし、北京大学からOfferをもらえたら、上記の大学を断って進学しようと考えていたのですが、なかなか世の中、そうは問屋がおろしませんでした。  結論で言うと、Waiting Listになり、その後、残念な [続きを読む]
  • NUS Lee Khan Yew公共政策大学院の合否結果 ①
  • シンガポール国立大学のLee Khan Yew公共政策大学院の受験結果は5月の初旬に来ました。 結果は無事合格でした。 LSEなどの他の公共政策大学院よりもかなり遅く、すでにいくつかofferをもらっている状況だったので忘れた頃に結果が来たという感覚でした。LKYはアジアでトップの評価を受けている公共政策大学院であることや、バブリーな大学であるので施設や奨学金が充実していることなどから、かなり競争率が高く合格が難しい大学 [続きを読む]
  • どちらを選ぶべき?LSEそれともColombia SIPA?
  • Colombia SIPAに合格したことで、LSEとどちらに行くか選択をする事になりました。 いろいろ、カウンセラーなどから情報収集をした結果、2校の特徴は以下のようになっています。 知名度   日本人にとっては断然Clombiaでしょう。私の友人もLSEは知らないが、Colombiaは知っていると答えた人が大半でした。ただ、世界的にはLSEも知名度が本当に高い大学です。とくに経済、金融分野においては世界トップクラスの評価を得ています [続きを読む]
  • Colombia SIPA(国際公共政策大学院)合格
  • 3月中旬、Colombia SIPA(国際公共政策大学院)から合格をもらいました。LSEから合格をもらっていたので、多分SIPAに関しても大丈夫だろうなと思っていましたが、無事に合格です。 SIPAは今年からビデオインタビューなる物を出願前にオンラインで受けなければならなくなりました。どんな内容の問題が来るのか、情報がなく、ヒヤヒヤしていて、対策のためにベルリッツに行ってみたりしましたが、内容はそこまで必要のない簡単な物 [続きを読む]
  • National University of Singapore MBA 不合格
  • 1月末に出願したNUSのMBAですが、CUHKとLSEからofferをもらったことで、面接のInvitationが来ていなかった事をほぼ忘れていました。 2月末日、CUHKかLSEどちらにしようか本当に迷っていたときに、メールが到着。内容「Unfortunately〜」というもの。面接で私を見ずに書類だけで落とされることになりました。ショックではありませんでしたが、自分が否定されたみたいでちょっと残念な気分になりました。  やはり不合格の理由はGR [続きを読む]
  • 断腸の思いでCUHK入学辞退
  •  CUHKのMBAプログラムに行くか、LSEのMPAプログラム行くか、さんざん迷いましたが結局LSEに行く事にしました。理由としてはLSEの方が知名度が高く、今後の就職を考えたときに潰しがきくと考えたためです。両校のofferをacceptしてじっくり考えた後に、CUHKを辞退する方法もあったのですが、払った110万円の保証金を捨てるのはどう考えてももったいないし、およそ1100万円かかるLSEでの授業料と生活費を考えると資金はストックして [続きを読む]
  • 入学保証金110万円!!しかも返金不可!
  • 2月の下旬の時点での合格校は、Chinese University of HongKongのMBAとLondon School of Economicsとなりました。もっともLSEについては全く合格すると考えていなかったので、offerを受けたときに実際に行くのかどうか、まったく考えていませんでした(こちらを参照)。そのため、ひとまず、CUHKとLSEをキープしつつ、他校の結果を待つ戦略にしようと官得ました。 しかし、CUHKについてはofferをacceptした後は3月上旬までに保 [続きを読む]
  • London School of Economics MPA の合否について②
  • 前回の続きです。寝ぼけたままで、LSEからのメールを開けてみると「Con,,,.」!?「gratu ,,,」!!? 、「lations !」!!!?、「Congratulations!」!!!!?受かりました。まさかのLondon School of Ecomomics and Policital Science Master of Public Administrationに合格です!これには本当にびっくりしました。間違いではないかと何度も確認しましたが、たしかに「I am delighted to make you this offer of admission to the Master o [続きを読む]
  • London School of Economics MPA の合否について①
  • LSEのMaster of Public Administrationについては、プログラム自体の人数や合格する人数も少なく、毎年在籍している日本人も3人程度であるため記念受験のような感覚でクリスマスのあたりに出願しました。1月からはNUS、CUHK、北京大学などのMBAの出願準備に忙殺されたのでLSEの事はほとんど頭から消え去っていました。2月に入りCUHKから合格をもらい、浮かれていたある朝、LSEからメールが来ていました。寝ぼけていたのでなんで [続きを読む]
  • 1月末時点の志望順位
  • CUHKの合格や、他校のapplication processが進んで行く中で、複数受かったときに迷わないように、志望順位をつける事にしました。以下1月末時点の志望順位です。 第一志望 Peking University Guangha School of Management 第二志望 CUHK Business School 第三志望 Colombia SIPA 第四志望 NUS Business School 第五志望 NUS Lee Kuan Yew SPP 第0志望 London School of Economics an [続きを読む]
  • CUHK Business School の合否について
  • CUHK(Chinese University of Hong Kong)は香港3大ビジネススクールの一つで、香港でのMBA取得を目指している人は必ず視野に入れている大学院です。アルムナイネットワークが強く、中国ビジネスに力を入れている所も特徴の一つです。 以前の記事のように、GREのスコアが整わなかったため、1st Roundでの出願は断念し、1月中旬の2nd Roundでの出願になりました(といってもGREのスコアは改善されず、もうこれ以上はあがらない [続きを読む]
  • NUS Business School の合否結果
  • National University of Singapore Business SchoolについてはGREをGMATと同様に扱うという事、過去にGREでの合格者もいる事からかなり合格の可能性は高いと考えていました。 出願時期は1st Roundがの締め切り直前の1月末。その後、1ヶ月近くたっても何も反応がなく、CUHKやLSEの選考が進みその対策を行う事に頭がいっぱいになり、NUSの事は記憶の片隅に追いやられて行きました。 そして3月初旬、不合格通知をメールで [続きを読む]
  • 1st Roundでの出願を断念
  • MBAの場合、出願についてはできるだけ1st Roundで出願した方が、合格の可能性が高まるのはご存知だと思いますので、私もできるだけ1stで出願ができるように準備をしてきました。しかしそのプランは見事に崩れ去りました。GREのスコアが伸びなかったためです。11月の初旬で、Quantitativeが160を超えていれば、1st Roundでの出願をしようと考えていましたが、結局150点台にとどまったため出願断念。12月の受験でも結果がでず、結 [続きを読む]
  • 出願するのはこの6校に決定!!
  • 出願校の決定についてです。以前の記事でも書きましたが、私のGREスコアでは足切りに合う可能性があるので、とにかくGREを重視しない学校であること、さらにアジアでのMBA取得に興味があるので、アジアの中でもトップクラスのビジネススクールを選びました。また、今年は年齢的に失敗できないので、キャリアパス的に合格の可能性が高いと思われる公共政策大学院の受験も行いました。 ビジネススクール ?National Univer [続きを読む]
  • アジアのビジネススクールのGREの取り扱い
  • Quantitativeのスコアが悪いため、GMATではなくGREで出願を計画していた私にとって、各ビジネススクールがGREをどのように取り扱うかは受験戦略上、重要な問題でした。そのため、キャンパスビジットやコーヒーチャットの機会を通じて直接、担当者に聞いてみてGREに対する反応を探りました。そもそも、GREを受け付ける大学は最近増えてきていますが、実際にどのように取り扱うかは、各学校ごとに異なり、実際にGREでビジネススクー [続きを読む]
  • アジアのMBAを志望する
  • 2016年の春、極度に数学が苦手でGREのQuantitativeの点数もそんなにのびない事が予想されたため、あらためて自分の志望する大学を考え直しました。その中で、浮上したのがアジアのMBAです。 アジアのMBAについては、それまで全く考えた事がなかったのですが、とにかくメリットが多く、ぜひおすすめします。アジアのMBAで人気の地域は主に、①香港(HKU、CUHK、HKUST) ②シンガポール(NUS)、③中国本土(CIEBS、北京大学、清 [続きを読む]
  • 数学苦手な人がすべてをかけて勉強した結果
  • お久しぶりです。1年以上ぶりのブログです。昨年2016年の冬から今年現在まで何をしていたか書きたいと思います。 2016年冬はGREのQuantitativeのスコアが153点しか至らず、おそらく出願してもはじかれるだけだと思いましたので、どこにも出願しませんでした。そのため、2016年春から年末にかけてとにかく、GREのQuantitative対策をしました。ブログを書く暇があれば、勉強すべきであると思ったので更新はストップし [続きを読む]
  • 数学苦手人間がGREをがんばった結果
  • 以前、このブログで書いたと思いますが、私は数学が苦手です。IELTSの勉強と平行して、一生懸命勉強をした結果が以下の通りです。Vervalと合わせてお知らせします。8月  V 148 Q 13810月  V 144 Q 15012月  V 150 Q 152自分としては138から152までのびた事は褒めていいと思いますが、この点数では難関校合格には厳しいでしょう。Essayをお願いしているCounselorからは日本人ならQで160以上、願わくば165 [続きを読む]
  • そういえばGREのスコアレポートが届いていない(汗)
  •  昨日、HEC Parisの出願手続きを行っていたところ、とんでもない事に気づきました。オンラインフォームの中にGREのスコアレポートをPDFでアップするという項目があったのですが、恥ずかしながら、紙でスコアレポートが届くものだと今まで知りませんでした。ずっとオンライン上のみでスコアを確認するだけだと思っていましたが、情報を調べると、どうもスコアレポートが自宅に送られてくるらしく、他の大学院ではそこに記載されて [続きを読む]
  • IELTS writingがのびなかった理由
  • 前回の記事で、writingがのびなかったため、ILETSがoverall7.0になかなか到達しなかった旨、書かせていただきました。その理由は私が字が異様に汚なかった故に、試験管が読めなかったためらしいのです。というのも、私はUK-PLUS等の通信添削では悪くとも6.5、調子がいいと7.5を出していたので、どうして本番では5.0から6.0しかでないのか不思議でしょうがありませんでした。IELTSのすべての受験が終了した12月、たまたま私の家に [続きを読む]
  • IELTS 7.0到達
  • お久しぶりです。3月からブログを書いていないんですね(汗)。ブログを書いている暇があったら、IELTSやGREの勉強を使用と考えていたため、自然と更新が減ってしまいました。さて、11月にやっとの事でIELTS7.0に到達しました。最終スコアです。L 7.0R 8.5W 5.5S 6.5Overall 7.0こんな凸凹なスコアになってしまいましたが、なんとか目標到達です。2年近くかかった訳ですが、目標スコアに到達せずに、多くの人が挫折していくな [続きを読む]
  • 過去の記事 …