スズキ さん プロフィール

  •  
スズキさん: BLライフ
ハンドル名スズキ さん
ブログタイトルBLライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bllife/
サイト紹介文新刊BL漫画の中から特に面白いと感じた作品の感想を書いています♪
自由文・新刊BL漫画感想リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10085316258.html
・おすすめBL漫画リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10084894314.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供231回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/11/20 20:29

スズキ さんのブログ記事

  • ◆感想:えんどうくんの実験ノート上下巻(ハヤカワノジコ)
  • こんなにもどかしいのに心が満たされていくこの魔法!前作「えんどうくんの観察日記」にて、遠藤くんの気持ちと自分の気持ちを知った津田。そして今回のタイトル、「えんどうくんの実験ノート」でございます。これはもうエロいやつですよね! 想いが通じ合った2人がする実験といえば…!!(???ㅂ??)??…なんてワクワクしていたら、関係が曖昧なままでほとんど進展していない2人。受験生になって慌ただしくなったとはいえ [続きを読む]
  • ■日記:今日のBL漫画12冊。
  • 福岡では今日(27日)が発売日だったふゅーじょんぷろだくとコミックス。電子で読んでいた『かしデスAnswer』と『あいとまこと』をアニメイトで購入したのですが、紙版にはカバー下漫画があったんですね…!(Renta! 版は未収録)さらに、オメガバース作品2冊購入特典として5人の作家さんによる番外編漫画各2ページずつの小冊子が。ふゅーぷろ作品も修正事情は妥協して電子に乗り換えるつもりでいましたが、まだ紙の方が優勢かもし [続きを読む]
  • ◆感想:働き蜂は誰に蜜を捧げるか(さがの)
  • 自分の記憶を守るか、愛する人の将来を守るかー。あぁぁぁ切ない…! 記憶喪失系は切ないですよ…!!ですが、ご安心下さい。これはハッピーエンド率推定9割以上を誇るBL作品でございます。ちゃんとハッピーなエンドでございました。BL好きで良かった!!謎の生命体Xにエネルギーを供給するため、あくせく「蜜」を集めねばならない「働き蜂」に選ばれた男・栗原。どうやって蜜を集めるかというと、つまり花で言うところの受粉活動 [続きを読む]
  • ◆感想:なみだ枯れるな(安堂ろめだ)
  • いやもう道中暗すぎてどうしようかと思いましたが、納得できるスッキリハピエンで良かったです!!明治時代の日本が舞台の、オメガバースBL。初めて表紙を見た時は「この絵柄で明治感が出るだろうか」と余計な心配をしましたが、中を開いてみると和洋折衷の衣装や建物・背景が丁寧に描かれていて、なんちゃって明治のイメージはすぐに払拭されました。アンソロ収録時とは後半の展開が異なるそうで、大幅加筆修正+1話描き下ろし+後 [続きを読む]
  • ◆感想:あいとまこと(森世)
  • 泣きました…!!苦しかったね、辛かったね、でももう大丈夫だよね、っていう、安堵の涙です。オメガバースが好きなわけではないし三角関係は苦手だし、ドロドロや歪み系はできれば回避したい…でもこれは森世作品だから読んで損はないはず、というか読まなきゃ損!!…と自分に言い聞かせ、不安半分期待半分で読み始めた「あいとまこと」。読んで良かったです、やっぱり森世さんは最高でした!!誰にも入り込む余地が無かった、愛 [続きを読む]
  • ★今週の電子書籍BL6冊の修正指数と一言感想〜Renta! 編〜
  • 電子で買うか、紙で買うか。それは収納スペースと修正格差との戦い。同じ悩みをお持ちの方の参考になればと、紙版では修正が緩めなレーベルに関しての電子修正指数をせっせと数えてみました。修正が気になった部分1箇所につき1ポイント、特に重要と思われる部分は2ポイントで換算しております。1ポイント以上=気になった箇所があったという事なので、修正指数が1ポイント以上の作品は紙書籍推奨です。いや本当に。たとえ1ポ [続きを読む]
  • ◆感想:かしこまりました、デスティニー〜Answer〜下巻(さちも)
  • あぁ、これが宮内の答え!!良かった…、本当に良かったです…!!好きな人の幸せのために自分を犠牲にする事ばかり考えていた宮内が、好きな人の幸せのために、自分が幸せになる覚悟を決めたこと。ただでさえ難しいこの選択、ましてやあの宮内ですよ…! 自分がこうと決めたら他人の意見など聞かない石頭美人が葛藤の末にたどり着いた決断にひと安心の、シリーズ最終巻。ポーカーフェイスを装っていた宮内の胸の奥に、久藤の気持 [続きを読む]
  • ◆感想:島くんとアキくんのないしょ暮らし(らくたしょうこ)
  • 攻めが腹黒なのに不器用というギャップ!!エリート腹黒攻めと言えば策士スキルもセットで付いていてあの手この手で受けを誑かすイメージですが、今回の攻め様はそういうところが下手くそなんです! 仕事はできるし対人スキルも高い、エリート官僚のアキ。普段の物言いはスマートでストレートなのに、肝心な事になるとしどろもどろになって要領を得ず。それがこんなに可愛いなんて…!!棚ぼた形式で始まった、ずっと好きだったノ [続きを読む]
  • ◆感想:気まぐれご主人とおしかけ猫(ko)
  • こう見えて二人とも人並み以上に自立しておりまして、故に人前では曝け出せなかった寂しさを埋め合える唯一無二の関係性が育まれていく所が良かったです!!劇的な演出はないけれど、リアルな温度感にキュンとさせられるところが大好きなkoさんの作品。今回はギャップと意外性も加わって、二読目がさらに楽しいお話でした(*´∀`)一見バランスの取れた常識人で学生生活を満喫しているように見える陸央と、自分は助けられた猫だと [続きを読む]
  • ◆感想:雑音(春泥)
  • イヤだって、前作80年代風の表紙からのこの振り幅ですよ…!!?※紛れもない今年、平成29年5月の新刊↓↓ガンバレ! 中村くん! ! /春泥(EDGE COMIX)Amazon昭和のギャグ漫画臭漂う前作(ギャグ系は苦手なので問答無用でスルーしておりました)から一変して、シリアスダークな印象の今回の表紙。リバプレイヤー好きの私が興味を持たない筈がなく、しかし半信半疑で購入した春泥さんのセカンドコミックス。開いてみると、7つの短編集 [続きを読む]
  • ◆感想:アワーハウス ラブトラブル(おわる)
  • ウフーー!! 期待通りにハッピーでパワフルなエロコメでした!!私のヘビロテBL(エロ部門)No.1は何を隠そう、おわるさんの「ハングアウトクライシス」でして、おわるさんが描くエロが大好きなんです!!入念な前ぎ準備運動の後に繰り広げられる躍動感溢れるスーパープレイと、体力の限界に挑み続けるかのような、延長戦に次ぐ延長戦。ねっとりしつこいけれどいっそ清々しくて、爽やかな疲労感と達成感に包みこまれるんですよね♪ [続きを読む]
  • ◆感想:今日のBL漫画6冊と修正指数〜ひかりTV編〜
  • 私はあまりレーベルを意識せずにBLを読んでいるので気づくのが遅れましたが、ここ数ヶ月の間に発売されたガトーコミックスとガッシュコミックスのひかりTVにおける修正具合が紙書籍と同等だったんですよね。新書館(ディアプラス)と竹書房(Qpa等)はRenta! でリブレはシーモアというスタイルはまだ崩せませんが、それ以外はひかりで良いんじゃないかと思えてきましたというお話です。そのひかりTVでBL作品にも使える30%オフクーポン [続きを読む]
  • ◆感想:とりあえずキスしてください(たき猫背)
  • この 1ページ目が優秀!! ぎゅぎゅっと心を鷲掴まれました!!紙書籍と同時配信されていたシーモアで購入しましたが、試し読みが無いタイプでの提供。この1ページ目を試し読み気分で読んでしまうのは勿体無さすぎるので、試し読み無しで大正解だと思います!!私がBLを読む時の感動ポイントの1つに「1ページ目で引き込まれるかどうか」という項目があるのですが、これがなかなか多くはないんですよね。全部読み終えるまでに何度 [続きを読む]
  • ◆感想:カーストヘヴン3巻(緒川千世)
  • イ…痛ぃ……(つд⊂)ちくピのシーンでは思わず声が出てしまいましたよね…そして自分の胸をそっとガード。それでも巽様は上向きに興奮しているんでございますから、もうこの人がキングでいいんじゃないでしょうか。そろそろハピエンに向けて甘い展開が見えてくる頃かしらと暢気に構えていたら、手痛い目に遭わされた階級ゲーム高校生BLの3巻。今回はカースト外の不良?不良CPがメインのお話でございました。天才肌の破綻キャラ・ [続きを読む]
  • ■日記:今日のBL漫画3冊。
  • 本日購入のBL漫画は、予定通りの3冊。いつもだったら予定外の本まで買ってしまう新刊ラッシュ日でしたが、読みたいBL小説がたまっているのでよそ見はせずに、目的のものだけを購入して参りました。ちなみにブログの更新は約1週間ぶりですが、BLに触れなかった日は1日たりともありませんでしたのでご安心下さい。■プラチナパスタ(新田祐克)今夜、おまえがスペシャリテ。このキャッチフレーズがもう、いかにも新田さんですよね! [続きを読む]
  • ■6月のBL漫画感想リスト
  • ■6月の購読メモ ≪≪5月■6月29日(木)えんどうくんの実験ノート上/下(ハヤカワノジコ)★★★★★寡黙?無口高3CPスローラブ草食ヤンキー?肉食優等生の初々しい恋心と戸惑いと迷いがリアルタイムに近いペースで体感できるジワキュンBL。まだ続きそうなあとがきコメントに嬉々。感想ページ≫≫■6月28日(水)ランジェリーの男(梅松町江)★★★☆☆大学生?DV被害者男お隣さんラブDVヒモ男を抱えている隣のセクシーなお兄さん [続きを読む]
  • ★5月のBL漫画ベスト5
  • 5月は寝ても冷めてもアルと暁の事ばかりが頭から離れず、BL小説を読む合間にBL漫画を読むという忙しい毎日でございました。そしてあれ程駄目だと言い聞かせていたのに、暁の血を貪ってしまうアルよろしく木原作品をポチってしまい…。6月も忙しくなりそうですが、その前に5月のBL漫画ベスト5です。★1位★今 人間だったら抱きしめてキスをするのに吸血鬼と愉快な仲間たち 2/羅川真理茂/木原音瀬 (花とゆめCOMICS)Amazon神様仏 [続きを読む]
  • ◆感想:今日のBL漫画6冊。
  • 本日購入のBL漫画は、紙書籍4冊と電子書籍2冊。6冊とも作家買いしている大好き作家さんなのでウキウキです♪♪■タイラント(未散ソノオ)BL的な萌えというよりは人間的な魅力に惹き付けられる事が多い未散ソノオさんの作品。今回はどんなワールドを見せてくださるのか、楽しみです!■不機嫌彼氏のさらい方(左京亜也)ディアプラスに関しては紙書籍と同等の修正レベルを誇るRenta! さんで9日配信予定になっていたので待つつもり [続きを読む]
  • ●腐女子の家計簿(2017年5月)
  • ※この家計簿は…結婚予定のない腐女子が、老後も楽しいBLライフを送るために年間100万円を目標に老後BL資金を貯めようとするものです。5月はGWに豪遊(夏服購入、フレンチディナー、BL三昧)した分、残りの28日間は慎ましやかにBLを読んで過ごしました。結果、12月の葉加瀬太郎コンサートチケット代を引いたら支出が目標の12万円以内に収まっているという快挙。BL費がオーバーしてしまいましたが、腐女子らしい家計簿になって良か [続きを読む]
  • ◆感想:スメルフェティッシュ(ぴい)
  • 攻?攻のリバップルです!!今のところリバは未遂ですが、2センチ進んだのなら開通も間もない事でございましょう。じっとりとしたフェティシズムエロがお得意なぴいさんの新刊。以前より線が綺麗になった印象ですがジリジリと熱が伝わってくるような湿り気はそのままで、しっとり美しいエロスを堪能させていただきました!匂いに敏感ですぐに気分が悪くなってしまう白金と、快い匂いの持ち主・戸黒。不良?優等生の攻防戦が楽しく [続きを読む]
  • ◆感想:ハッピーバースデー(ymz)
  • 笑えるシーンがてんこ盛りでハッピーな群像劇でした!!キャラクターが地味に醸し出す人生観がいつも魅力的なymzさん。前2作はしっとりとした雰囲気で優しく沁みてくるスープのような作品でしたが、今回はアップテンポでいろんな味が楽しめるワンプレートご飯(デザート付)のよう。とにかく楽しいんです!大学で出会った3人の友情と、それぞれのラブストーリー。全11話に描き下ろしのショートエピソード3本とペーパー漫画2枚、 [続きを読む]
  • ◆感想:その世のどこか、地図にない国(鯛野ニッケ)
  • しっとりしたアラブBLかと思いきや、お調子者の軟派男が主人公のお色気冒険活劇でございました! 楽しかったです!!地図にない国への潜入を果たした冒険家のシン、そこで出会った若すぎる王・ムスティア、その王にまさに命がけで仕える美人従者のノネ。この国では重大な問題を抱えていて、王と従者のノネはノネの命に代えてでも国を立て直そうと奮闘中。一心同体と言って良いほどに互いを大切に思っていながらも国を優先する二人 [続きを読む]
  • ◆感想:雪と松1巻(高橋秀武)
  • 和の美がここに!!トーンをほとんど使わずに描きこまれた背景や着物の柄。筋肉の強さとしなやかさが伝わってくるような、大胆で艶めかしい身体のライン。白と黒のコントラストが美しい切り絵のような絵柄に見惚れる事しきりでございました。ひとコマひとコマが芸術の域でして、だからという理由では無いのでしょうが修正度数最大手のひかりTVブックでバッキバキの美ちんが無修正という好プレイ。心置きなくうっとりさせていただき [続きを読む]
  • ◆ふゅーぷろ新刊5冊の感想と電子修正指数
  • ふゅーじょんぷろだくとの紙修正はユルガバなので、電子版白抜きとの落差が1番激しいレーベルかもしれません。というわけで、今月電子同時発売された5冊の電子修正指数を計ってみました。計ったというか修正が気になった箇所を数えただけですが、ご参考までに。基本1箇所=1ポイント、特に重要と思われる箇所の白抜きは2ポイントとして計算しました〜。運命じゃない人/明本由 (オメガバース プロジェクト コミックス)Amazon爽 [続きを読む]