スズキ さん プロフィール

  •  
スズキさん: BLライフ
ハンドル名スズキ さん
ブログタイトルBLライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/bllife/
サイト紹介文新刊BL漫画の中から特に面白いと感じた作品の感想を書いています♪
自由文・新刊BL漫画感想リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10085316258.html
・おすすめBL漫画リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10084894314.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/11/20 20:29

スズキ さんのブログ記事

  • ◆感想:恋するインテリジェンス4巻(丹下道)
  • あぁ、誤解されっぱなしのシンデレラ……!!巻を追うごとにどんどん分厚くなっていく官僚シリーズの第4弾は、1冊通して武笠?深津ストーリー。ありがたき幸せ…!!苦労知らずのボンボンと思われがちだけど人知れず努力していそうなサラブレッド王子(表紙右)と、プライベートは優雅に遊んでいると思われがちだけど質素な倹約生活を送っている強気な薄幸美人(表紙左)。寡黙ムッツリ?寡黙ピュアの分かりにくく焦れったい恋愛が痛 [続きを読む]
  • ■日記:本日購入のBL漫画4冊。
  • お待ち申しておりました、深津様!!恋するインテリジェンス4巻、今すぐにむしゃぶりつきたいところでございますが、絶対に邪魔が入らない環境で読みたいので深夜まで温めておく所存です。が、うっかり覗き見てしまった扉絵。美しいです深津様…! というか何をなさっておるのでございますか、もうそんなところまでイッてしまわれるので…!!?すでに息が絶え絶えですが、呼吸を整え、溜め込んでいる家事でもこなして参ります。 [続きを読む]
  • ◆感想:好きになっちゃうよ。(未散ソノオ)
  • …はっ。もしかして未散さんて、オヤジ好きなんです…!!??(今頃)私は親子ほどの年の差恋愛にはあまり興味がないのですが、未散作品を好きな順に挙げよと言われたら『KO-BOKU』、『野良猫に首輪を』、そして今回の『好きになっちゃうよ。』になりましょうか。見た目があまりにもおじいちゃんすぎてビビってしまう事も多々ありますが、未散さんが描くオトナの男性は毎回毎回魅力的なんでございます。キラキラの恋愛ストーリーで [続きを読む]
  • ◆感想:青春を呪うな(はやりやまい)
  • 「欲にまみれた」なんて言うのでどんな爛れた青春かと思ったら、ピュアっピュアでございました!初々しくて甘くて楽しくてキュンキュンです!性格が悪く友達もいないアキさん(高1)と、真っ直ぐで真面目な次郎(中2)。何度邪険にされてもストレートに憧れ感情を表明し続ける次郎の気概が痛快で、一見ツン対応のアキさんもどうやら気持ち良くなってしまわれているご様子。傍目にはラブラブでしかない舎弟?一匹狼のコミカルな攻防戦 [続きを読む]
  • ◆感想:続 IN THE APARTMENT(絵津鼓)
  • 読んで良かった…! 良かったです!!おしゃれ淡白な作風の中に胸を抉られるようなエピソードがぶっ込まれていた『IN THE APARTMENT』。立ち止まっていた二人が前に進み始めるストーリーは大好きなのですが、妹尾の過去が辛すぎてなかなか読み返せなかった作品でございます。友達と恋人の間にできた子ども。一人だけ他人になってしまった自分。好きな人の未来を祝福できない自分。子どもの力は強大です。良くも悪くも、全てが覆っ [続きを読む]
  • ■日記:本日購入のBL漫画3冊。
  • 結局、連休中はBRONZE15巻中7巻まで読むのがやっとでして、まだ絶愛の結末を見届けることができておりません。今のところはラブラブ(絶愛比)ですが、何となくこの先は平日に読んではいけない気がするので、続きはまた今週末に読もうと思います。本日購入してきた3冊はこちら↓■ハートのACE(COCOUNCO)チャラそうに見えてどこかレトロな雰囲気も感じさせる表紙に惹かれて手に取りましたが帯のホストの文字を見て棚に戻し、いやで [続きを読む]
  • ■日記:私が初めて読んだBL
  • 私が初めてBLと認識して読んだのは小説(フジミシリーズ)でしたが、今思えば初めて読んだBLはこれだったのかもしれないと思う作品が先日Renta! でキャンペーン配信されておりまして。『絶愛』全5巻(18チケ)『BRONZE』全14巻(49チケ)セット。まだBLの存在を知らなかったあの頃、イタKissや花男と一緒に夢中になって読んでいたマーガレット作品です。内容はあまり覚えておらず、何巻まで読んだかも忘れてしまいましたが、何度読み返 [続きを読む]
  • ◆感想:魔法使いカウントダウン(麻倉カムイ)
  • 内からじわじわとエロい気分にさせられるこの色気!!ガンガン行くでもなく奥手すぎるでもない、緩やかな進展具合が読みやすくて楽しかったです!そして、カムイさんお得意のピュアエロ受けが今回もご登場。ビッチな誘い受けとはまた180度違った魅力の、不慣れで覚束ない所作でありながら好奇心と性欲が旺盛な積極性が愛おしいと申しますか、30を目前にしてまっさらな身体が俺にだけエロいファンタジーと申しますか、つまりそうい [続きを読む]
  • ◆感想:陰と日向のボーダーライン(大島かもめ)
  • 恋のウキウキ感だけでなく、自分と相手と向き合う真面目な恋愛姿勢が気に入っている大島さんの作品。今回は今までの作品の中で1番起伏が激しくて(大島比)さらに楽しい1冊でした!表題作は、スマートに仕事をこなす課長とその課長に憧れる部下のお話。親に愛されなかった孤独な心が真実の愛によって救われるというヒーリングラブです。ですが、運命の相手だから何もかもが上手く行くというわけではなく、相手を理解して受け入れよ [続きを読む]
  • ■日記:『HOW TO BL 2017』と本日購入のBL2冊。
  • 『HOW TO BL 2017』の配布が各対象店舗で始まった今日は、朝から1日中ソワソワし通しでございました。各店舗につき100冊という情報を昨日どこかで見た気がしたのですが(今調べてもどこにも書いてないので夢だったのかも)、100冊なんてあっという間に無くなっちゃうじゃないですか!福岡市内では1店舗でしか開催されていないので尚更。仕事帰りにダッシュして駆けつけたところで残っているはずがないですよね…?諦め半分、それで [続きを読む]
  • ◆感想:十二支色恋草子全3巻(待緒イサミ)
  • ハートフルでえろきゅんでモフモフで、身も心もほかほかでした!!キレイ系の作風でしっとり読める所が気に入っていた待緒イサミさんの作品ですが、今作はこれまでで1番情熱的な印象。個性豊かな十二支達+新入りの猫(コマ)がやんちゃに動き回っていて、綺麗にまとまらない所がかえって楽しかったです!社交的な動物もいればマイペースな動物もいて、種族によってはいがみ合っていたりもするのですが。みんな仲良しとはいかないけ [続きを読む]
  • ◆感想:本日のBL漫画5冊
  • 現在、私の精神世界には賢者期が訪れておりまして、「白抜きでもいいじゃない」という穏やかな心持ち。というわけで本日は、電子化を待っていた既刊や新刊を、修正が厳しいとされているひかりTVブックで購入しました。最近BLは各種キャンペーンから外され気味ですがそれでもポイント50倍は大きいですし、何よりひかりTVの何かと自由な本棚が気に入っているんですよね〜。 ■ピンクとまめしば(倉橋トモ)ピンクとまめしば (ビー [続きを読む]
  • ★2月のBL漫画ベスト5
  • 届きました!!日清のFFボスキャラカップ麺15個セット。美味しそう!! 全部味違うっちゃろか? いつ食べる?なんてワクワクしていると、これは食いもんじゃねぇと怒られました。えっ。食いもんじゃねぇの。食べないで取っておく方が勿体無いと思うんですけどねー。ついFF熱が上がってしまいますが、2月のBLがまだ残っているのでもうしばらく封印です。まだ読めていない作品やじっくり読み返したい作品がありますが、現時点でのベ [続きを読む]
  • ■3月のBL漫画感想リスト
  • ■3月の購読メモ ≪≪2月■3月26日(日)好きになっちゃうよ。(未散ソノオ)★★★★★理系大学生?元研究員ゆるかわラブ緩やかに導いてくれる年上男性と、大人しいながらも情熱を持った若者の年の差交流ラブ。落ち着きとワクワクのバランスが程良い空気感に和んだ。感想ページ≫≫不感症うさぎとEDオオカミ(カノンチヒロ)★★★☆☆ED?不感症えろかわオフィスラブお互いにしか反応しない体と知り戸惑いながらもノリノリでHする二 [続きを読む]
  • ◆感想:ギヴン3巻(キヅナツキ)
  • 高校生チーム(表紙左の2人)が自然な流れでまとまりましたね! 良かったです!!まだまだ荒削りだけど成長過程にあって、真っ直ぐに伸びていく姿や回復力の早さが見ていて本当に気持ちの良い2人。大人から見るとややこしい課題は山積みですが、今ある自分達の気持ちと素直に向き合う若いパワーに希望を見ました!晴れて両想いになり、でもちゃんとバンドの事を1番に考えていて、学校生活も疎かにはしていなくて。清く正しく美し [続きを読む]
  • ◆感想:花恋つらね2巻(夏目イサク)
  • えっ、そういう展開なんです……!!?共に梨園の御曹司である源介と惣五郎。良きライバルとして切磋琢磨していく中に恋愛感情も仄めかしつつ、さあどうなる!? というところで1巻は終わっておりました。そして気になるお2巻は。源介に好意を寄せられて驚き戸惑ったのも束の間、すっかりその気になってしまった単純な惣五郎が徐々にデレながらも二人はまだ修行中の身なのでそう簡単にはラブラブできないよ、という焦らし展開を [続きを読む]
  • ●腐女子の家計簿(2017年2月)
  • 1月が慌ただしく過ぎてしまったので、2月はゆとりの時間を設けるためにFFを封印。DIYとアルコール分解に精を出してみました。↑剥き出しになっていたエアコン周りの壁をグリーンで覆い、ボロボロだったロールカーテン4枚分の布を張り替え。かかった費用は約8000円でございます。ロールカーテンを全部買い替えると8万円という見積りだったので、7万円の節約!自炊で節約するのはどうも無理そうなので、今後は日曜大工系で大物 [続きを読む]
  • ◆感想:ROMEO2巻/ROMEOCOLORS(わたなべあじあ)
  • ありがとうございます、もう思い残す事はございません。待ちに待ったROMEOの2巻。まだ完結ではございませんが、ついにジェイドが光陽の真意を知り、そして自分の気持ちを口にした、それだけで充分宇宙の秩序は取り戻されたのだと、そう私は思うのでございます。大切なものがたくさんあって、故に自分の感情を押し殺してきた二人が。性愛の対象にしてはいけない、好きだと口にしてはいけない、家族同然の親しい関係でありながら、 [続きを読む]
  • ◆感想:STAYGOLD(秀良子)
  • あぁっ、これもう……!! あぁっ……!(※以下30回繰り返し)もう大好きなんです私、中学生が。いえそういう意味ではなくて、子どもと大人の中間の年頃の葛藤だとか悩みだとか、自分の感情をコントロールする事もままならない状況で懸命に抗っている姿を見ていると昂ぶるものがあるんですよね!!乳幼児期の法外な成長速度もファンタスティックですが、思春期に入って何を考えているのか分からなくなった人間の内面で起こっている [続きを読む]
  • ◆感想:おかえりオーレオール(高津)
  • 熱い…!! 青春が熱いです!!あとがきでは「特別ドラマチックじゃない二人のなんてことのない恋愛」なんておっしゃってますけど十二分にドラマチックですよ!! 心の動きが非常にドラマティック!!久々に号泣でした(´Д⊂もう子どもではないけれどまだまだ力が足りなくて、それでも懸命に自分の生きる道を模索していたあの頃。大人になってみれば何でもない事に傷付いたり悩んだりしていて、でもその辛い体験を乗り越えたこ [続きを読む]
  • ■日記:今日のBL漫画8冊。
  • 待ってました! 福岡では今日が発売日だった新刊BL漫画達でございます。憂鬱になりがちな月曜日ですが、お陰様でウキウキと仕事をこなして参りました。明日はSTAY GOLDと百と卍が来るし、3月2日には待望のROMEO。今週は豪華なBL週間になりそうです?あぁどれから読もう……!!1日の終わりに大量の新刊BL漫画を並べて、今から自由時間! っていう幸せ。そんな事をしている間に1冊読めそうなんですけど、この焦らしプレイがま [続きを読む]
  • ◆感想:かげふみの恋(ロッキー)
  • 親子ほどの年の差恋愛やオメガバースは好んで読むジャンルではありませんが、ロッキーさんの真面目な作風が好きなので楽しみにしておりました。3冊目のコミックスです。短編集だというのにこの余韻!描かれている事以上のものが伝わってくる余情というのは短編集にこそ欲しいものですが、限られたページで登場人物紹介をして紆余曲折のストーリーを盛り込んであわよくばエロもエロして……そこに余韻まで持たせようなんて至難の業 [続きを読む]
  • ◆感想:中町珈琲店(ヤスエイ)
  • こんなに嬉しそうに愛情を込めてご飯を作ってくれる人がいたら、そりゃあ胃袋掴まれますよね!!よく胃袋胃袋と言いますが、それなりに心を込めないと美味しいものはできないわけで、そこにはちゃんと心と心の交流もありまして。毎日家族のご飯を作っている高校生の郁と、毎日コンビニ弁当を食べていた高校教師の西先生。あったかご飯の描写ももちろんですが、郁が料理をしているときの表情が幸せそうで見ているだけで癒されます。 [続きを読む]
  • ◆感想:曖昧シンクロニシティ(いさか十五郎)
  • 何が曖昧なのかというと、二人の関係が曖昧なのでございます。一緒にいて疲れないし楽しいしまたすぐに会いたくなるし、何だったらキスしてそれ以上の事だってしたい。二人が男と女であったならば、とっくに恋人関係になっていてもおかしくない間柄。このね! どう見ても両想いなんだけど恋人未満な男子二人の仲良しぶりを見ているのが楽しいんですよね!!男同士だから冗談めかしてハグしたりキスしたりできるし、お泊りのハード [続きを読む]
  • ◆感想:世界はそんなに悪くない(S井ミツル)
  • アホエロ系の芸風と真面目なキャラクターのミスマッチコンビネーションが大好きなS井ミツルさんのセカンドコミックスです!!今回も楽しいだけじゃなくて、恋をして二人の人生が変わっていく様子にワクワクさせられるパワフルな作品でした!ゲイである事をカムアウトできず、一生恋人ができないと悲観していた大学生の青木(19才:表紙で恥ずかしがってる方)と、やりたい事が見つからず流されるままに身体を売って7年目の後藤さん( [続きを読む]