スズキ さん プロフィール

  •  
スズキさん: BLライフ
ハンドル名スズキ さん
ブログタイトルBLライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bllife/
サイト紹介文新刊BL漫画の中から特に面白いと感じた作品の感想を書いています♪
自由文・新刊BL漫画感想リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10085316258.html
・おすすめBL漫画リスト
http://ameblo.jp/bllife/themeentrylist-10084894314.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2014/11/20 20:29

スズキ さんのブログ記事

  • ◆感想:10DANCE1・2巻(井上佐藤)〜ヤンマガ版〜
  • いよいよですね!!BL誌から青年誌へ移籍し再スタートしていた『10DANCE』。1・2巻の新装版が刊行され、ついに来月には待望の続きがコミックスで読める! というところまでやってまいりました。プロフェッショナルな分野で、より高いところを目指そうとする人間の美しさ。その美しい人間と美しい人間が付き合っちゃえば最高に美しいじゃない? …というのが腐女子の理屈なんでございますが、その理屈を実証してくれるのがこの『1 [続きを読む]
  • ◆感想:今日の電子書籍BL5冊。
  • あああぁグレホメ……!!!(※ドラ○エです)二人の英雄の光と影。なぜ共に光を見る事が叶わなかったのか、ーそれは悲しい顛末。けれど光が影に言うのです。お前は俺の光だった、と。寡黙な男の口から発せられる言葉の重厚さに、合掌。というわけで一段落したドラ○エですが、これからが本番。各自のロマンスを求めて再出発致します。勇者の結婚相手を姫にするか幼なじみにするか聖女にするかで悩んでいますが、そういう展開はある [続きを読む]
  • ◆感想:今日のBL漫画5冊。
  • 本日購入の5冊は、電子化が待てなかった3冊の紙書籍+電子同時発売のガトーコミックス2冊です。ガトーコミックスはひかりTVで購入。どちらもかろうじて白抜きではない程度のうっすらトーン描写でした。■Be MONSTER(本間アキラ)吸血鬼&人狼です!! 相変わらず受けが小さくて小学生のようでしたが、ムッツリ攻めの色気が最高でした!表題作はまだ続くというところで終ってしまいましたが、同時収録作品がさらにツボ満載でドキ [続きを読む]
  • ■日記:ドラ○エ進捗状況と今日のBL。
  • 「俺がお前の盾になる(※意訳)」って、敵対関係からのこの殺し文句…!!!※今回は9割がドラ○エ話です。説明抜きでかっ飛ばしますのですっ飛ばしてお読み下さい。女の子達が可愛いくて、オカマキャラのシルビアちゃんも非常に良い味を出している今回のドラ○エ。攻め不足だったため健全な心構えでプレイしていた私ですが、異変後間もなくのところでグレ○グ将軍に魂を持って行かれております。共に歩んで行くのだと信じていた友 [続きを読む]
  • ★7月のBL漫画ベスト5
  • これまでドラクエのせいでブログ更新が滞りがちでしたが、これから1ヶ月程出張?2や旅行?2や結婚式が続くため、また滞りがちになります。ちなみに今度の出張は三重なんです…。三重といえば伊勢…伊勢と言えば直江(@ミラージュ)…仕事そっちのけでお伊勢参りを企画致しましたが、どういった心構えで訪れたら良いのか迷走中。とりあえずは精一杯感謝の気持ちを伝えられるよう、頑張って参ります?(?´0`?)?さて、7月のBL漫画 [続きを読む]
  • ■8月のBL漫画感想リスト
  • ■8月の購読メモ ≪≪7月■8月20日(日)ちょっと待ってよ、花屋さん(町屋はとこ)★★★★☆純朴高校生?下心花屋さん真剣ラブ熱情ドローイング(佐倉ひつじ)★★★☆☆美大生?文具店店主ハッピーラブコメもっと結んで、ひらいてはやく(なりた晴ノ)★★★☆☆健気後輩?縛られフェチ先輩肉体先行ラブ恋愛不行き届き(那木渡)★★★★☆後輩?先輩相互オカズ焦らしエロ恋と性と魔法の作用(かさいちあき)★★★☆☆別れさせ屋?純情 [続きを読む]
  • ■日記:今日のBL漫画2冊と竹書房フェア購入作品。
  • あぁこの、爽やかキュンキュン(右)と渋キュンキュン(左)の合わせ波!!私にも夏がやって参りました!!今日は、今月1番の楽しみだった2作品の発売日。初々しい高校生BLがお得意な古矢渚さんの新刊と、ZAKKさんのハードボイルドCANISシリーズ5冊目でこざいます♪先週末からドラクエが始まってしまったので個々に感想を書く時間が取れないのが非常に残念ですが、さらっと感想です。■君は夏のなか(古矢渚)一方がモテモテイケメン [続きを読む]
  • ◆感想:今月のふゅ〜ぷろコミックス3冊。
  • 初期は「Ωバース」「ダークエロ系」というイメージが強く飽きかけていたふゅ〜じょんぷろだくとコミックスですが、最近は月毎にコンセプトが変わるので毎回楽しみに注目しています。出版に関わっている皆さんがより良いものを作ろうとしていらっしゃるのが表紙や帯から伝わってきて、全部読みたくなってしまう事も度々。今月はどれも甘すぎず辛すぎず、コミカルで読みやすい作風の3冊でした♪■見せかけ俺さまくん(あずみつな)な [続きを読む]
  • ◆感想:あさってにキス(文川じみ)
  • 笑えてキュンキュンしてひたすらハッピーな1冊でした!!転校デビューを試みるオタク男子の昭久(あきひさ)と、一匹狼の元ヤンダブり同級生・有(ゆう)。タイプが違う2人の間に絆が育まれていくハートフル友情物語のはずが、ちょっとした勘違いにより恋愛へと発展してしまってさぁ大変! というコミカルラブコメでございます。二次元キャラを崇拝する要領で有の事をカッコイイカッコイイと褒めちぎる昭久。あくまでも自分は外野で [続きを読む]
  • ◆感想:今日のBL漫画7冊。
  • 本日購入したBL漫画は、紙書籍2冊と電子書籍5冊。1番待てずにいたレムナントからがっつき読みました。これこれ! これが読みたかったんです!久しぶりに感想が書きたくてたまらないウズウズ感に襲われておりますが、さっきテレビが7時間以上寝た方が良いと言っていたので大人しく寝ることにします。■あさってにキス(文川じみ)柔らかくて可愛い絵柄が魅力の文川さん。最近のエロエロ路線よりもファーストコミックの爽やか胸キ [続きを読む]
  • ■日記:本日購入のBL漫画3冊。
  • 私がBL復帰して良かったと思う事の一つが、1年位なら平気で待てるようになった事でございます。続編が出るまでに1〜2年かかるのは当たり前、下手したら10年近く音沙汰無しという作品もあるらしいBL界で、人知れず鍛えられていく忍耐力。本日購入したのは、Charaバースデーフェア2017のために1年間我慢していた『クリムゾン・スペル』の4&5巻です(昨年のフェア時に1〜3巻を購入)。やまねさんのゴージャス☆ファンタジー、待 [続きを読む]
  • ◆感想:ぼくのほんとうの話(うさきこう)
  • 【Amazon.co.jp限定】ぼくのほんとうの話 (特典:描き下ろしイラスト データ配信)Amazonこう君の初恋は小学校3年生の時で、相手はクラスメイトの男の子。性欲はまだ無いけれど友達の「好き」とは違うドキドキ感が甘酸っぱくて嬉しくてソワソワして、…でもこの気持ちは誰にも言ってはいけない気がするー。感極まり過ぎて読後しばらく感想が書けずにいたこの作品は、作者さん自身の体験をもとに描かれたコミックエッセイです。みん [続きを読む]
  • ★2017上半期購読BL漫画リストとベスト10
  • 2017年上半期に購入した新刊BL漫画リストと個人的ベスト10+殿堂入りリストです。1〜5…月毎のmyランキング1位〜5位★…大好き!!☆…好き!☆…面白かった! その他。■1月(30)1おはようからおやすみまで(梶ヶ谷ミチル)2あれよ、あれよ(のきようこ)3すくすく恋日記(平喜多ゆや)4僕らの食卓(三田織)5泡にもなれない恋ならば(三月えみ)☆年下センチメントの恋(平喜多ゆや)☆二人の…クリーム…(今日もみぞれ)☆キミトコ [続きを読む]
  • ◆感想:少年の境界1巻(akabeco)
  • あーーーーーッッ!!!!どんでん返しの絶望から這い上がってのハピエンかと思ったら、これからなんですね!!!?これからが地獄の本番なんですね…!!!?「超リアルオメガバース」と銘打たれているこの作品。オメガバースにリアルがあるものかと不思議に思っていましたが、そういう事でしたか。何だかんだ言ってもオメガバースはBLの一部でございます。運命や性別に翻弄される苦悩が売りとはいえ、基本はハッピーエンド。好き [続きを読む]
  • ◆感想:青春花心中全2巻(河井英槻)
  • 青春花心中 (1) (ディアプラス・コミックス)Amazon青春花心中 (2) (ディアプラス・コミックス)Amazonてっきり当て馬で終わると思っていた山崎先輩が幸せになれる日が来るなんて!!だって初登場シーンがあまりにもモブ顔だったから…!!(´Д⊂本当は優しいのに悪ぶってる硬派な強面ヤンキーが人知れず健気で一途な片想いをしているという、萌えツボだらけの山崎先輩。途中から主人公そっちのけで肩入れしておりましたが、主人公 [続きを読む]
  • ◆感想:社畜先輩はゆとり後輩に逆らえない(夏原サイケ)
  • 社畜先輩はゆとり後輩に逆らえない (バンブーコミックス 麗人uno!)AmazonOK。えろえろでした。表紙画像を下書き記事に貼り付けていたら画像が消されていたので(アメブロでは下書き保存段階であっても卑猥すぎる画像は削除されます)、アメブロ推奨のAmazonリンク表示に切り替えてお届けいたします。ちくぴが見えている表紙は過去にもいくつかあったと思うのですが、ちくぴにも健全なちくぴと不健全なちくぴがあるという事でござい [続きを読む]
  • ◆感想:今月創刊のmiereコミックス4冊。
  • BL新レーベルのmiere(ミエレ)コミックス。購入予定は2冊でしたが、色々気になったのでお祝いの意味も込めて創刊第一弾の4冊を購入してきました♪帯に書かれていたコンセプトは、『僕らは思うがまま恋をする。甘やかな恋を届けるBLウェブマガジン』。読んでみたところ、どれもほのぼの優しいストーリーが軸にあってガッツリBLというわけではないので、初心者や小学生からでも読めるレーベルになるのかなぁという印象。あっでも [続きを読む]
  • ★6月のBL漫画ベスト11
  • 6月はいよいよ豊作すぎてベスト5を決める事ができなかったので、5部門に分けて計11のお気に入り作品をピックアップしてみました〜。今月は順位をつけていませんが、敢えて1位を選ぶとしたら…かしデスAnswerでしょうかやっぱり。色々なものが止まらなくなるので語るのはやめておきます。★ジワ沁み部門ドラマティックで派手な作品ももちろん大好きですが、私が一番心癒されるのはこの系統。説明が少なめで雰囲気と「間」で読ま [続きを読む]
  • ◆感想:兄弟失格それ上等(中川カネ子)
  • 中川さんの作品は、エロエロなのに純粋な気持ちが勢い良く伝わってくるところが爽やかで気持ち良いんですよね!!今回は、粋がってる割に単純でちょろいアホの子がひたすら可愛い1冊です!モラルが低くてチャラそうだなと勝手に思っていたデビュー作を読んでみたら意外と真面目で一途な恋愛模様が描かれていて、以来、作家買いすると決めていた中川カネ子さん。今回も表紙と中身にギャップがあって、耽美系の仄暗い作品かと思いき [続きを読む]
  • ◆感想:Red Hood(ハジ)
  • 待ってました! ハジさんのファンタジー!!1話目の扉絵を見るなり早くも胸を撃ち抜かれ、舐め回すように見つめることおよそ1分。愛情をかけて練り上げられたキャラクターというのは、登場した瞬間から強いオーラを放っているもので。短髪の硬派男子かと思いきや三つ編みがあしらわれているプリティキュートな頭部、鋭いようでどこかとぼけた目つきの三白眼、ラブリーな赤ずきんの衣装を力強く着こなす逞しい肉体、隙の無い構え [続きを読む]
  • ■7月のBL漫画感想リスト
  • ■7月のベスト5 ≪≪6月 / 8月≫≫1★君は夏のなか(古矢渚)2★あさってにキス(文川じみ)3★学園・天国 それは恋です小泉くん(秀良子)4★名前を呼んで(ヤスエイ)5★王子様の受難(上田規代)特★ぼくのほんとうの話(うさきこう)■7月の購読メモ (メモ数48冊/購入数52冊)■7月31日(月)君は夏のなか(古矢渚)★★★★★爽やか男子高校生初恋成就夏物語初恋の夏と失恋の夏。自己完結させるための覚悟を持って告白した千春の [続きを読む]
  • ◆感想:ワンダーフォーゲル(草間さかえ)
  • あぁこの、草間作品でしか味わえない不思議な高揚感!!テンションは低めなのに何をするにも笑いがついて回る地味に陽気な作風と申しましょうか、あからさまなギャグや皮肉を盛り込むのではなくて、非合理的な人間心理の妙をさり気なく切り取って見せて尚かつそれを愛おしいと感じさせるお笑いセンスと愛されスキルが桁ハズレなんですよね。ただ描写があまりにもさり気なさ過ぎるので、感覚が鈍っている時に読むと色々と取りこぼし [続きを読む]
  • ◆感想:SUPER NATURAL/JAM(絵津鼓)
  • 冷静な判断と落ち着いた態度、穏やかで力強い包容力ー。あの暢(のぶる)が成長しすぎててオカシイんですけど一体何が彼を変えたのか…!!?何をおいても暢の豹変ぶりに驚かされた「SUPER NATURAL」の続編ですが、読後に前作を読み返してみるとなるほどのガッテンでございました。暢を成長させていたのは、他でもない大地だったんですね。美容専門学校で出会い、緩やかな紆余曲折の末に付き合うことになった元ノンケ同士の2人。前 [続きを読む]
  • ■日記:本日購入のBL漫画4冊〜アニメイト編〜
  • なんか最近読むBLがことごとく面白いんですけど、私の頭が壊れているのか本当に全部面白いのか、どちらなのでしょうか。今日アニメイトで購入してきたのは、こちらの4冊です♪■『世界一初恋12巻』(中村春菊)今回も可哀想だった高野さん。俺様キャラなのに不憫という萌え。誰も同情してくれないのがまた笑える可哀想なんですよね。ですが、何だかんだ言ってラブラブにしか見えないので何よりでした。イラスト集に載っていた描き下 [続きを読む]