毎日の日記 さん プロフィール

  •  
毎日の日記さん: 毎日の日記
ハンドル名毎日の日記 さん
ブログタイトル毎日の日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/stakei8080
サイト紹介文日々のたわいもない記録をまったりと日記形式で記述してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供321回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2014/11/20 23:43

毎日の日記 さんのブログ記事

  • ヘッツアー(1/76)の塗装
  • フジミのヘッツアー(1/76)の塗装です。基本色のダークイエローは乾燥しているので、まず緑をタミヤアクリルのオリーブグリーンでエアブラシしました。次にタミヤアクリルのレッドブラウンを下地のダークイエローに注意しながらエアーブラシをおこないました。当初筆塗りでいこうと思いましたがエアーブラシで挑戦することにしました。当時の写真にとるとドイツ軍の識別マークがスカートに塗装されているものもあるようなのでそれ [続きを読む]
  • バイソンの塗装
  • バイソンとベルゲヘッアーの迷彩塗装です。バイソンは3色迷彩としました。ベルゲヘッツアーはダークイエローの単色塗装としました。最近作成したミニスケ38(t)の派生型。まだ手を入れたいところがあるので、ボチボチ作っていきます。ベルゲヘッツアーを使って情景プランをたてようかな・・・・。続く。 [続きを読む]
  • バイソンを作る
  • バイソンを作るです。成型不良が発見されモチベがさがったものの組み立ては続きます。エッチングパーツを取り付けました。それからいろりろな小さなパーツ・・・・・。組立完了としたところです。ここで組立は完了とし、塗装にすすもうと思います。基本塗装はダークイエロー。緑はオリーブグリーン、茶はレッドブラウンの3色迷彩とします。塗装です。インストでは、車体の基本色はHUMBROLで指示してありH93です。まあ、ダークイエ [続きを読む]
  • 悲劇のバイソン
  • SP 15cm heavy infantry gun SIG 33/1(Sd.Kfz.138/1 Ausf.M)を作るです。15cm重歩兵砲をのせた38(t)です。このプラモデルも38(t)バリエーションの一つで、履帯周りの部品(A部品)を共通に使っています。B部品、C部品、D部品、E部品(エッチングパーツ)を新規にバイソン用に作られています。いよいよ組立ます。今回はインストとは違う順番で車体下部の箱組の前に車体側面に履帯、転輪を先に組み立ててみました。この方が組み立て [続きを読む]
  • フジミ ヘッツアーを作る
  • フジミ ヘッツアーを作るです。先日ベルゲヘッツァーを作りましたが、ヘッツアーのコンパクトさが好きなのです。2014年にイタレリのヘッツアー(1/72)をつくりましたが(僕は車体裏側に製造?年月を書いています)フジミのヘッツアーが組み立てずにありました。履帯の焼きとめのみ?組み立ててあり途中となっていました。また、1/35ではタミヤ、ドラゴンが組み立て途中放棄。タミヤ1/48のヘッツアーは箱積みのままです。ここのと [続きを読む]
  • FIAT621の塗装
  • FIAT621の塗装です。基本となる車体色はいろいろ悩んだ末にオリーブドラブをエアブラシとしそれに、ダークイエロー、レッドブラウンの迷彩を施しました。そして、なるべくインストにある迷彩模様を再現してみました。続く。 [続きを読む]
  • FIAT 621を作る
  • FIAT 621を作るです。箱の裏側に塗装指示と組立のインストがあります。塗装指示はまだしも、トラックなので車輪とかはわかりますが、荷台の組立には注意が必要のようです。資料が同梱されているのですが、そこにも塗装指示がありますが、その図面を参考に荷台の組み立てをしようとしたのですがよくわかりません。ネットでFIAT621を検索するとこの車輌の実写真とかプラモデルの写真はでてきますがよくわかりませんでした。そこで [続きを読む]
  • ベルゲヘッツアー(38)の塗装
  • ベルゲヘッツアー(38)の塗装です。基本色のダークイエローは、タミヤアクリル。迷彩塗装にするか、単色にするか悩むところです。最近組み立てたミニスケです。まだ、ベルゲヘッツアーの途中ですが(笑)タミヤ(1/48)エレファントの組み立てに取り組もうと思います。続く。 [続きを読む]
  • 夜間から早朝にかけてベルゲヘッツアー(1/72)の組立
  • 小さい部品のバリ取りです。シートの屋根の部品です。ランナーから切り出し部分の補修にはタミヤセメント(流し込みタイプ)を使用します。戦車回収車の好きな部品です。フォトエッチングパーツ。UMの箱絵には1/72の図面が印刷されています。これは重宝します。インストでの取り付け位置などの確認に使えます。こうなると単に箱とはいえません。もちろん塗装指示色の指定にもなっていますのでインストの一部と考えたほうが良いので [続きを読む]
  • 履帯取り付けます
  • 1/72の戦車プラモデルでは、僕は毎度体験することですが忍耐です。いやー、基本車体となる38(t)の履帯は小さい。こなると、ベルト式のほうがいいですけど・・・・・・。このプラモデルはベルト式ではないので、この小さい履帯部品で組み上げなければなりません。いっきに組み立てます。インストどおりに車体右側から組立ました。左側は楽勝。慣れてきたもんね。UM製の38(t)は何度は以前に組立たので経験済みだからよけいにで [続きを読む]
  • やっぱり気の多い人
  • やっぱり気の多い人でした。作ってしまいましたベルゲヘッツアー。戦車回収車が好きな僕は、インストの上に部品を並べてしまいました。ミニスケを作る時僕は、一般に車体から組みます。小さいフックのような小さい部品は最後につけることにしています。38(t)の特徴といえる転輪をつけました。次は履帯の組み立てです。履帯の部品は小さいので手ごわいでしょう。作りごたえというより忍耐勝負かな・・・・・・。うまくいけば良い [続きを読む]
  • 気が多い人
  • 気が多い人です。タミヤのエレファント(1/48)、トランペッターのE-100駆逐戦車(1/72)を作っています。今日、umのベルゲヘッツアー(1/72)が到着しました。食指がのびてしまいそうです。E-100駆逐戦車の組み立てがおわり塗装を待っているのですが・・・・・。てなことを言っているうちに、E-100に下地塗装をすませます(笑い)。続く。 [続きを読む]
  • E-100駆逐戦車の組み立て(塗装前)
  • E-100の組み立てです。車体上部を組立ました。車体下部を取り付けてE-100の完成です。次は塗装の工程です。箱絵の塗装がすてきなので箱絵のように塗装することにします。塗料はタミヤアクリルを使用します。基本色のダークイエローの発色がうまくでるかが問題です。続く。 [続きを読む]
  • E-100駆逐戦車の組み立て進めます
  • E-100駆逐戦車の組み立て進行状況です。砲身の合わせ目消しです。砲身の合わせ目が目立つとがっかりするのは誰しものこと。昨日砲身の部品は接着しておきました。タミヤフィニッシングペーパー細目セットの1000番で合わせ目を消しました。というより消そうとしましたが正しいか・・・・・・。とりあえず妥協。車体上部組立ました。シャーシに転輪など装着。タミヤ1/48エレファントの進行状況。インストの読み込みで組立の進行なし [続きを読む]
  • E-100 駆逐戦車を作る
  • E-100駆逐戦車を作るです。E-100とエレファントを同時進行する予定です。E-100の組み立てまずは車体足回りから。スプロケットホイール、ロードホイールなどを組立ました。シャーシ部分です。まだロードホイールなどの取り付けはしていません。まだ時間があるようなので、車体上部、砲身などの組み立て準備をします。エレファントのほうは、インストの読み込みをしました。さて、明日はどこまですすめるか?。続く。 [続きを読む]
  • タミヤ1/48エレファントを作るの巻き
  • タミヤ1/48エレファントを作るの巻きです。トランペッターE-100駆逐戦車(1/72)を作る予定でしたが並列して作ることにしました。記憶では「3月下旬ごろ(あくまで僕の記憶ですので・・・)に発売される」と記憶していたエレファントが今日アマゾンから到着しました。アマゾンに予約注文しておりまして首を長くしてまってました。1/48のエレファントのプラモデルは作ったことがなかったからです。さて今回購入したものは1/48タミ [続きを読む]
  • どちらを先に?
  • トランペッターの1/72のE-100か、E-100駆逐戦車の未組立を所有しています。その作る編です。まあ、プラモデルは「作ってなんぼ」とか・・・・・。僕もそう思います。で、今後どちらも作ろうとしています。昨日、E-100の履帯の組み立てが、アレしましたがそれにはめげずに作ろうとしています。まあ、巨大なスカートで隠れますのでホッチキスどめでもかまいません。どちらも企画戦車なもので模型メーカーにより車体の姿が違います。E [続きを読む]
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pak車体上部ここまでできました
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pak車体上部ここまでできましたです。小さい部品が多く大変です。裏をかいせば精密に再現されていることでしょうか。インストどおりに組み立てると組立不能になる部分もあるようでした。そこで、まず大まかに車体を組立ました。それからたとえばライトなどの部品を取り付けないとだめなようです。これは実車の組み立てと同じかもしれません。この時運転席周りを組んでおかないとだめです。このへんは [続きを読む]
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pak履帯の取り付け
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pak履帯の取り付けです。インストどおりの順番の工程ではありませんが履帯を取り付けました。履帯の垂水を心配したのですが思ったより簡単にできました。履帯を車体に取り付ける時にスプロケットホイールからでなく後部のロードホイールから先に取り付けると簡単に取り付けることができるようです。なかなか良い感じに垂れが表現できました。DSと接着剤の愛称はいいですね。タミヤセメントを使いまし [続きを読む]
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pakを作る
  • Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pakを作るです。このキットは3月4日に我が家から発見されたものです。Sd.Kfz.251/10 Ausf.D w/3.7cm Pakを(3.7cm付きのハーフトラック)を我が機甲師団にほしいのです。組立を一気にここまで行いました。ここにいたるまである困難がありました。ここで気がつきました。外側のロードホイールの付け忘れです。もう一度みてみましょう。部品をなくしてしまったことに気がつきました。部品番号でいう [続きを読む]