毎日の日記 さん プロフィール

  •  
毎日の日記さん: 毎日の日記
ハンドル名毎日の日記 さん
ブログタイトル毎日の日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/stakei8080
サイト紹介文日々のたわいもない記録をまったりと日記形式で記述してゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供333回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2014/11/20 23:43

毎日の日記 さんのブログ記事

  • ドラゴンアーマー IV号戦車G型(1/72)入手
  • IV号戦車G型のドラゴンアーマーの新製品を入手しました。僕が知っている限りでは、ドラゴンアーマーの新製品発売は久しぶりですね。2種類の新製品なのですが僕は713号(冬季迷彩の白の面積が多いほう)を入手しました。ともにほしかったのですがお財布の中が・・・・・。今までのドラゴンアーマーと違うところは履帯が未塗装であること、ドライブラシが施されていないことでした。まあ、冬季迷彩後の新車状態と思えば良いのか [続きを読む]
  • ボートで渡河作戦(1/72)
  • レベル GERMAN ENGINEERS(02508)を作ります。昨日はゴリアテを操作する兵士でした。今回は、ボートで渡河している二人組です。気に入っているポーズの一つです。飾り台を作ろうと思っていますが、今回も情景プランの一つとして固定しない方向で進めたいかな?。2組セットされているので、一組は飾り台をつけてもいいかな・・・・。続く。 [続きを読む]
  • IV号戦車D型 (ドラゴン 1/72)
  • ドラゴンアーマープロのIV号戦車D型(1:72)です。型番は7530。部品このキットのうりは部品点数をおさえつつかつ組立やすさを追求している点とメーカーは言っています。たとえば履帯とロードホイールが一体になっていることでしょうか。この点は他のメーカーで行われてきているロコ組みとは一味違って再現されています。上図部品写真2枚目の砲塔とともに写しました。このキットを使ったガルパン仕様も発売されてます。もちろん [続きを読む]
  • E-50の迷彩塗装
  • E-50の基本塗装です。基本色であるダークイエローで塗装しました。レッドブラウンの迷彩も考えましたがとりあえず基本色のままとしました。工場出荷後すぐに戦線に投入された想定としました。キングティーガーと並べてみました。キングティーガーもトランぺッター製です。情景プランとしては、ベルリンの戦闘場面を想定したいと思います。イタレリのベルリンハウスの出番となりそうです。続く。 [続きを読む]
  • E-50の塗装
  • 錆止め塗装完成。タミヤアクリル、ハルレッドをエアーブラシで塗装しました。基本色の塗装タミヤアクリル、ダークイエローをエアーブラシで塗装しました。アクリル塗装の乾燥は早いですね。さくさくと塗装は進みます。続く。 [続きを読む]
  • E-50を作る
  • 車体組立完成後に、後にエアーブラシが届かないような車体下部(転輪まわり)を筆でつや消し黒で塗装しました。その次に、エアーブラシによりつや消し黒で車体全体を塗りつぶしました。約5時間後にエアーブラシによりハルレッドで錆止め塗装を表現。大戦末期の塗料不足の設定で錆止め塗装のままもいいのかもしれませんが模型的にダークイエローで塗装することにします。塗料乾燥まで、他の模型の組立・・・・・。続く。 [続きを読む]
  • German WWW2 Personnel (1/72)
  • CMK HIGH QUALITY CAST PRODUCT のF72304 です。このキットの内容は、V2を整備する3体のフィギュアです。V2はすでに、1/72 Specical ARMOUR 製のA4/V2 Rocket で組み立てました。今回のフィギュアはレジンキットなので、僕にはちょっと敷居が高いです。続く。 [続きを読む]
  • MESSERSCHMITT Me262とMe163とカタツムリ君
  • MESSERSCHMITT Me262とMe163とカタツムリ君です。まずは、空ものから・・・・。MESSERSCHMITT Me262とMe163は1/100奥のMESSERSCHMITT Me262は1/48ででとちらも、タミヤ製です。いつか作ってやろうと思っています。1/48はでかいんだよね。置く場所が・・・・・ない。1/100も作るかな。スタンドがついていてカッコいいんだよね。僕はミニスケとあわせたいので、1/72が気にかかっています。その昔、レベルの1/72のMe262を作った記憶( [続きを読む]
  • カタツムリ発見
  • 日の出は4時ころ。4時半ころよりうろうろと家の前の小道を散歩していると一匹のかカタツムリとであった。道路の端のほうであったが自動車の輪達のところでもあり、轢かれるおそれがあったので、畑がわに移動してやった。原発事故以来初めて見た大きなカタツムリであったので、場所を忘れないように注意しながら家にデジタルカメラをとりに戻った。その場所に戻ってみると先ほどまで大きな体をだしていた大きなカタツムリは朝の光 [続きを読む]
  • 7月1日ということで
  • 7月1日(土)ということで2回更新してしまいました。1年たつのは早いもので6月で半年すぎたと思ったらもう7月です。今日は朝曇っていたのですが、昼には快晴でした。今日は模型も作らずSerface Bookでプログラム開発もどきを行っていました。はじめ2台のPCでパラレル進行と考えたのですがもう1台に僕のコンパイラのインストールミスから1台で行うことなり、もう1台はパラレルに再インストールとなり計画がずれてしまいま [続きを読む]
  • 僕が気に入ったUSBマウス
  • もう7月になりました。今日は、僕が気に入ったマウスの話です。マウスはいろいろ使ってみた感想を交えますがあくまで個人の見解ですので・・・。僕はマイクロソフト純正品マウスとDELLのマウスなど使う機会にめぐまれているのですが、最近のマイクロソフト無線マウス等もためしてみました。お財布にひびきましたがアークマウスも試してみました。僕は何年も前からこの有線USBマウスを使っています。手になじむのと適度の重さ94 [続きを読む]
  • CAESAR MINIATURES WW2 German Panzer Unit in Combat
  • ドイツ戦車兵の1/72のフィギュアです。今回は戦車に搭乗しているのではなく、戦車からおりての戦闘シーンだけを集めてみました。このキットには32体のフィギュアがはいっていますが、小火器を持った兵士と戦車を整備しているポーズが入っています。その中の戦闘シーンの写真です。箱絵から想像すると、搭乗していた戦車が撃破され小火器で戦闘するシーンがうかびます。続く。 [続きを読む]
  • MBT
  • アメリカのMBTです。歩兵はまだ未塗装ですがイタレリのものです。歩兵の塗装ですが何色で塗装すればよいか悩んでいます。迷彩パターンを描きこんだほうがいいのかな・・・・。続く。 [続きを読む]
  • JU88(1/72)を作る
  • JU88(1/72)を作るです。今日の組立は機銃の取り付けとその周りの塗装です。機銃の塗装は、まずつや消し黒で塗装してその後ガンメタルで塗装しました。ちゃんと弾倉も再現されています。キャノピー枠の塗装は筆塗りとしました。スピンナーを取り付けました。スピンナー取り付け前にエンジン部分を塗装しておきます。だんだんとJU88らしくなってきました。まだ予定時間があるので組立すすめます。続く。 [続きを読む]
  • 日曜なので・・・・・
  • 今日は、日曜なので朝からJu88の塗装に入った。正確には昨日Ju88の機体下面をライトブルーで塗装しておいた。今日は上面の基本塗装である。ダークグリーンをエアブラシで吹いた。機体下部に機体色が回り込んでいるではないか!。ちょっとトホホ。まあ、迷彩塗装時に筆でリカバー。それからデカールのシルバリング防止にBf109の用にクリア吹きもおこなった。今から組み立て途中であったFw109の組立を行う。なんか忙しい。続く。 [続きを読む]
  • Ju88 C-6(タミヤ 1/72)を作る
  • Ju88 C-6(タミヤ 1/72)を作るです。タミヤ、ウォーバードコレクション No.77ですがパーツはイタレリ製です。部品のはめ合いも思ったより良かった、ただ残念なのはインストの部品番号の左右が違っていたりしていた。もし仮組をしないでインストの部品番号どおりに組むと組めないことがわかる。まあ、双発機なのでインスト作成時に勘違いなど生じやすいかもしれない。しかし、インストの組み立て図が正確に描かれているので部品番 [続きを読む]
  • Bf109E-4を作るの続き
  • Bf109E-4を作るの続きです。昨日の文章ははちゃめちゃでしたね・・・・・。航空機の作成におけるの個人的見解です。塗料を原液でなく専用シンナーで薄めてから使うと書きましたが、僕はパレットにアルミホイルを使っています。これはなかなか便利です。専用の塗料皿も発売されていますが、このくらいのスケール(1/72)では塗装する塗料も少ないので十分対応できています。機体の色について機体下面 ライトブルー機体上面色 フラ [続きを読む]
  • Bf109E-4の組立過程
  • タミヤのBf109E-4(1/72)の組立過程です。塗料はタミヤアクリル使用。1.機体の組立(随時塗装に必要な部分まで)です。2.今回はライトブルーで機体下面をエアーブラシにて塗装しました。3.機体上面をフラットグリーンでエアーブラシにて塗装しました。  4.キャノピーです。  5.キャノピーの枠をブラックグリーンで塗装。  色が乗りませんが、下地塗装と思い色がのらなくても丁寧に塗装します。  6.今回は迷彩 [続きを読む]