ど素人パパ さん プロフィール

  •  
ど素人パパさん: ど素人両親と小5息子の難関中学受験チャレンジ日記
ハンドル名ど素人パパ さん
ブログタイトルど素人両親と小5息子の難関中学受験チャレンジ日記
ブログURLhttp://juken.hateblo.jp/
サイト紹介文中学受験をまったく経験したことのない両親と小5(2019年受験)の息子の学習記録。
自由文中学受験をまったく経験したことのない両親と小2の息子が、無謀にも中学受験をしようと決意してしまいました。2019年受験まであと3年なので、あせらず少しずつがんばりたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/11/21 00:55

ど素人パパ さんのブログ記事

  • 損失回避傾向を中学受験に利用する
  • 認知科学系の名著に『ファスト&スロー あなたの意思はどのように決まるか?』という本があります。この本は、ノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマンが書いたもので、人間の性質を理解するのにとても有用です。もちろん子どもへの対応にも応用できるため、時間がある方は読んでみてはいかがでしょうか。たとえばこの本の中でプロスペクト理論というのが出て来ます。雑に要約すると「人は得をするときと損をするとき [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト 結果
  • 遅ればせながら、先日の四谷大塚の全国模試の結果を受け取ってきました。結果は、合計430点前後で偏差値は73ちょっととなりました。順位は200位前後だったので、まだまだ全国レベルまでは遠いですね。本人も悔しがっていました。とはいえ、最初に受けた2年生のときは偏差値60くらいだったので、少しずつがんばって勉強してきたんだなあと思います。今回は算数で時間が足らず、後ろの方の大問がほとんど解けていない状態だった [続きを読む]
  • やる気がないときはストーリーで動かす
  • 息子、引き続きやる気停滞中です(笑)どうせやる気がないならということで、かなり久しぶりのテレビを見せてみました。なら≒デキ|テレビ朝日スーパー小学生とプロがいろいろな分野(水泳やアーチェリーなど)で対決するというもの。同年代がテレビに出ていて、しかも圧倒的な技能でプロと渡り合っている姿を見て、かなり刺激を受けていたようで「僕はいまは勉強しかないな…」とボソッとつぶやいていました。「人は論 [続きを読む]
  • やる気の出る名言
  • 長男には、計画表(オリジナルのTODOリスト+スケジュール表のようなもの)を作ってあげています。寝る前に明日のやることをリストアップさせて、学校や塾の時間も含めて計画を立ててもらっています。段取り力はこの先の人生でもずっと大切なので、今からその練習です。その計画表は下のところにやる気の出そうな名言を乗せてるのがポイントです(笑)努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし、成功した者は皆すべからく [続きを読む]
  • 息子大スランプ中 / 図解 モチベーション大百科
  • ここ二週間、息子のやる気がみるみる減衰しており、、これがいわゆるスランプというやつかと少しモヤモヤしています。飴を使おうが鞭を使おうが、北風になろうが太陽になろうがまったくやる気が回復する兆しが見えません(笑)そんな中、いまの状況にドンピシャのビジネス書が本屋に並んでいたので、中身も大して見ずに購入してしまいました。図解 モチベーション大百科作者: 池田貴将出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日 [続きを読む]
  • テレビを "見ないこと" による弊害
  • よく「テレビの弊害」のような記事を見ることがありますが、逆に「テレビを見ないことによる弊害」もあるなと思っている今日この頃です。テレビを見ることで、普通に生きていては絶対に知り得ない "外の世界" や "他人の感情" や "多様な人同士のコミュニケーション" などの様子を、ビジュアルで短期間でシャワーのように浴びることで、今後の経験をシミュレーションでき、子どもは少しずつ成熟していく側面がある気がしていま [続きを読む]
  • サピックス(SAPIX) 5年生 6月 マンスリーテスト結果
  • 6月のマンスリーテストの結果が出ていました。結果は、4科偏差値で 66 でした。α1の基準は、開成80%合格ラインの66だと昔聞いたことがあります。今回はボーダーライン上におり、このままα1残れるかどうかもきわどいという少し残念な結果に終わりました。直近の半年間は だいたい偏差値67〜69の間で推移していたため、成績推移の折れ線グラフ的にもガクッと落ちた形となり、本人もかなり落ち込んでいました。今回は完全に親 [続きを読む]
  • 5年生になってからの読書時間激減問題について
  • 5年生になってから読書の時間が激減しているのが少し気になっています。家庭学習(宿題)やテスト勉強に追われ、読書の優先度がどうしても落ちてしまっている感じです。ただ中長期的に考えると、たとえば家庭学習で発展問題まで解くことと、その分の時間を幅広い読書に充てることでは、どちらがより本人の力になるのかは悩みどころです。読書体験(特に物語)は、受験のためにというよりは、人間として土台になるような価値観や [続きを読む]
  • ケアレスミス撲滅作戦(チェックシート編)
  • 息子のケアレスミスとの戦いが続いています(笑)可視化により少しずつ改善してきている気がしますが、ケアレスミスにもさまざまバリエーションがあり(笑)もはやモグラ叩き状態です。本人も結構悩んでいるので、ケアレスミス撲滅カードとして、京大式カードに気をつけることリストをつくり、テスト前に眺めさせるようにしています。コレクト 情報カード B6 京大式 C-602出版社/メーカー: コレクトメディア: オフィス用品 [続きを読む]
  • 父親の勉強への関与について
  • 父親の勉強への関与は、かなり気をつけないといけないらしいです。サピックスの保護者会でも言われましたし、お電話をいただいたときも同じようなことを聞きました。方程式とかを教えちゃうという例のやつです。一方でサピのテキストを注意深く見てみると、大事な概念を伝えないままその単元を学習させるみたいなことがよくあります。たとえば、電気の単元ではまだ電圧や抵抗という概念が出てきてません。前に息子に質問され [続きを読む]
  • サピックス(SAPIX) 5年 6月度マンスリーテスト 前日
  • いよいよマンスリーテストの前日になりました。普段は(親が)こんなに関与はしないのですが、今回のマンスリーは息子にとって特別な意味を持つと感じているので、少し丁寧にフォローしています。毎日愚直に勉強を続けていると、成績は必ず少しずつ順調に伸びていきますが、どこかで必ず壁に当たります。これは勉強に限らず観測される事象で『達人のサイエンス』によるとプラトー(踊り場)といわれているみたいです。プラ [続きを読む]
  • サピックス(SAPIX) 5年 6月度マンスリーテスト まであと2日
  • (息子にとって)恐怖の6月度マンスリーテストまであと3日になりました。勉強できるのはあと2日。しかも今日は授業があるので時間が取れるのは実質明日だけです。毎年このマンスリーテストは平均点が悪いらしく、先週くらいからサピでも「もう勉強はじめてるんでしょうね?」みたいな話があったようです。本人もやる気もってがんばっていますが、とにかく時間が足りないですね。4年生までのマンスリーテストは、2週間前から [続きを読む]
  • 極端に可視化してケアレスミスを減らす作戦(途中経過)
  • ケアレスミスがまったくなくならない問題は、多くの受験生と親の悩みだと思います。うちの息子はかなり重症で、テストでは毎回最低でも10〜30点はケアレスミス(計算ミス、問題の読み間違い、答えの写し間違いなど)で失点しています。ケアレスミスも実力のうち。それはその通りなので、なんとかこの問題を解決したいと思い、以前に少し真剣に考えて、次のような仮説を立てました。サピは小テストが多すぎるため(週9回!) [続きを読む]
  • 全国小学生統一テスト 自己採点結果
  • 昨日の全国小学生統一テストですが、間違い直しのため、さっそく自己採点してみました。結果は、算数 112国語 135理科 92社会 84合計 423となりました。事前に本人に予想点数を聞いたところ、算数 110国語 130理科 85社会 90合計 415という感じだったので、意外にもそこそこ正確に予想していたようでした。これから毎回予想点数を確認して、本人の見積精度を上げていければと思います。ただ、本人が目指していた決勝 [続きを読む]
  • 全国小学生統一テスト 本人予想
  • 先ほどテスト終わりました。普段とは違う大きな会場で受験したので、多少緊張していたようです。本人に感触を聞くと、算数は後ろの方の問題まで到達せずイマイチなできで、他の三教科はまあまあかなと話していました。今回は本人の予想精度を確認してみようと結果予想させてみたところ、算数 110国語 130理科 85社会 90とのことで、かなり自分に甘い感じにがしますが、どうなるでしょうか(笑)今夜中に自己採点して直 [続きを読む]
  • 全国小学生統一テスト 前日
  • 明日は四谷大塚の全国模試を受ける予定です。いつもは地元の小規模校で受験しているのですが、今回は都心の直営校で受ける予定です。特別な対策はせず、理社のコアプラスや白地図トレーニングをざっと眺めるくらいにしているようです。去年の6月に受験したときは、全体偏差値は72(同時期のサピ偏差値66)でした。それから一年かけてサピ偏差値を2〜3上げたので、今回のテストも2〜3の向上を期待したいところです。本人 [続きを読む]
  • 眠気との壮絶な戦い(連敗中)
  • 長男の眠気が目下最大の悩みです。平日に勉強できる時間帯は、朝の時間 [約1時間]帰宅〜塾(or 夕食)までの時間[約1〜3時間]夜[約2時間]の3つしかありませんが、長男はこのすべての時間で常に眠そうにしています。。合計で約4〜5時間ある勉強可能時間のうち、おそらく実質は1〜2時間しか勉強できていません。せめてあと1時間でいいので覚醒した状態で勉強できればと思います。たくさんの時間勉強すればいいわけでは [続きを読む]
  • わかってる本屋さん
  • 昨日、近所の大型書店の中学受験コーナーを見ていたら、両親向けのたくさんの本の中に『やり抜く力 GRIT(グリット) ― 人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』が置いてありました。以前に3回にわたってご紹介した本書ですが、ビジネス書なのに中学受験にもピッタリ当てはまるなあと個人的に思っていたのでした。きちんと中身を知っていないと、中学受験の親にこの本を薦めてこないと思うので、ちゃ [続きを読む]
  • SAPIX(サピックス) 5年 6月度マンスリーテスト 理科テスト対策
  • 次回のマンスリーテストの理科の範囲は、苦手分野がてんこもり(というか全てが苦手分野)なため、少しテコ入れをしようと思っています。いつもは勉強計画も含めて完全放置なのですが、過去の成績推移の傾向から、今回のテストでつまずくと今後の伸びに影響が出そうだと判断したため口を出すことにしました(笑)基本的にサピックスのカリキュラムや教材には絶大な信頼を置いているのですが、理科社会はテーマ学習の方式をとって [続きを読む]
  • 理社の家庭学習のやり方(試行錯誤中)
  • 何回か前の保護者会で、理社は毎日10分でもいいので毎日勉強するように言われました。なので、宿題(家庭学習)とは別に、寝る前に毎日15分ずつ理社の勉強時間をもうけてます。(ちなみに寝る前が一番記憶の定着がいいと『神・時間術』という本に書いてあったため、寝る直前の時間で復習の時間をとっています。)脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術作者: 樺沢紫苑出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2017/04/13メデ [続きを読む]
  • やり抜く力 GRIT(グリット)の中学受験への活かし方(3)
  • 『やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』という本を読んでいます。この本に書かれている内容は、中学受験はもちろんですが、受験のその先を考える上でもとても大事だと思ったので、丁寧に読んでいます。前回は、「PART2 グリット(やり抜く力)を内側から伸ばす」について紹介しました。juken.hateblo.jp今回は「PART3 グリット(やり抜く力)を外側から伸ばす」の読書メモをご [続きを読む]
  • 6月はテスト三昧
  • 6月は次のような感じでテストが続きます。6/4 : 全国小学生統一テスト6/9 : サピックス 6月度 マンスリーテスト6/11 : ジュニア算数オリンピックいつもはテスト勉強の計画も含め本人に任せているのですが、今回はスケジュールがタイトなのと、マンスリーの範囲に(特に理科算数で)苦手分野が多いため、計画を含めて、少し口を出そうと考えています。優先度的には、マンスリー > 算数オリンピック > 全国模試の順にし [続きを読む]
  • 子どもの勉強へ捉え方をコントロールする
  • 理科になんとなく苦手意識があるのを感じているので、それとなく科学に興味を持ってもらおうと読ませてます。ホワット・イフ?:野球のボールを光速で投げたらどうなるか作者: ランドール・マンロー,吉田三知世出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2015/06/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (15件) を見る受験勉強っぽくないところから興味を喚起し、自然に受験勉強へつなげていくのが難しいなと思う今日 [続きを読む]