三日月 さん プロフィール

  •  
三日月さん: again and again
ハンドル名三日月 さん
ブログタイトルagain and again
ブログURLhttp://ameblo.jp/crescentmoon0212/
サイト紹介文東方神起妄想小説です。息が止まる程カッコいい男と抱きしめたら離せない可愛い男のお話し。
自由文東方神起の2人の名前をお借りして
腐っております。ホミン妄想腐小説、日々精進しております。
お楽しみいただけたら、幸いですm(_ _)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2224回 / 365日(平均42.7回/週) - 参加 2014/11/21 06:58

三日月 さんのブログ記事

  • end roll Ⅱ 10 最終話
  • 「本当にいいの?」チャンミンの肩を抱いて「お願いします!」「では、お預かりします。ありがとうございました。」トラックが2台俺達の前を通り過ぎた。「さぁっ!次は荷物が来るぞ、それまでに…なんか食べたい!腹減った♪」チャンミンはため息をつきながら「ラーメン食べる?」俺に聞いた。「食べる!」家の中に入りがらんとした部屋を見回す。「ユノ…本当にこれだけで良かったの?」部屋にあった、家族の思い出の数々はほと [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 9
  • シンさんの話しは僕にもユノにもあまりにも衝撃的だった。「この家は、ユンホさんの持ち物です。どうしますか?処分するなら、手配しますよ?」「処分…」「ユノ!」迷ってるんだ。僕と過ごす未来の為にあの時諦めたこの家…「俺は…」「シンさん、この家はユノが住むんだ。処分なんかしない!売らない!」「チャンミン…」「お父さんの想いを、受け取ってくれない?ユノ…僕も、この家に住みたい。お父さんの優しさが残っているこ [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 8
  • 連れてこられた場所にも語られた言葉にもびっくりしすぎて。僕以上に動揺するユノの手を、包んであげることしかできずにいた。「社長は、後悔していた訳ではありませんよ。仕事は仕事です、嫌われようと人になんと言われようと、仕事として信念を持っておられました。ただ…」シンさんは僕達を交互に見てから「ユンホさん…あなたの事はずいぶん気になっていたようです。社長はほとんどの事を私に任せてくれていましたが、あなたの [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 7
  • シンが俺達を連れてきたのは俺達家族が暮らしていたあの家だった。「どうぞ、入って下さい。」立ち尽くす俺はチャンミンに手を引かれその家に足を踏み入れ…「なんで…だよ…。」目に入った光景に膝を付いて目を覆った。「ユノ?ユノ…どうしたの?ユノ?」理由がわからず俺を見ているチャンミン「ユンホさん、気が付きましたか。変わっているのは建物だけ、家具も食器も家の中の物は…全てあの日のままです。」「シンさん?どうい [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 6
  • チャンミンと2人で訪れたオフィスビルの1室でシンは俺達を待っていた。「チャンミンさんお久しぶりです。と…チョンユンホさん、ですね。」シンは俺をしっかり見据えて手を出した。「10何年ぶりですか?」差し出された手を握り返す。「あの日、私が居たのを覚えてらっしゃるようですね。」「忘れません…忘れられるわけがない。父が亡くなった日…俺が1人残された日だ。」チャンミンが申し訳なさそうな顔をするのが可哀想だったが [続きを読む]
  • あと二日です。
  • おはようございます。身体中が痛くて、目が覚めました(笑)(昨日遊んだからですよ〜!)歳ですね。_| ̄|○ il||li今日明日二日間でお世話になった職場がなくなります。精一杯頑張って来ました最後まで手を抜かず胸を張って終われるように頑張りたいと思います。(やばい…泣けてくるぜっ(T ^ T))先日お店にちぇり宛の荷物が!何度かチラッとお会いしたことがある方から可愛い入浴剤セットに素敵なトングッズ?そして!孫のアレルギー [続きを読む]
  • 違わぬまま 51
  • たいして片付けも終わらないまま倒れ込むように眠りにつき考えていた時間よりはるかに遅くなって目を覚ました。簡単にシャワーをあびて『今から行く。』とメールをする。「ヤバイな…チャンミンに遅いって怒られるな…。あっ…」ルームミラーに写た散らかった後部座席は見なかったことにしてチャンミンの元に急いだ。これから先も、ずっと一緒に居るんだ今回だけ取り繕ったって仕方ない!「いずれバレるなら、無駄な抵抗はやめよう [続きを読む]
  • 7/29のランチ会締め切ります!
  • なんと予想を上回る反響をいただき…最終的に8名に…(笑)SMTのスタッフさんが11時から席を都合してくださいました(≧∇≦)/今回都合が合わなかったかた次回は合体記念お食事会の予定です!8/19日土曜日の17時位を予定しております。(時間は少し遅くなるも知れません。)こちらも近々、参加者を募りたいと思いますのでどうぞ、よろしくお願いします゚+.゚(´▽`人)゚+.゚にほんブログ村 [続きを読む]
  • 猫のひたいほどワイド(*´艸`*)うふ?
  • 放送されました!残念ながら兄さんにパンは食べてもらえなかったけど(((*≧艸≦)ププットングッズが色々映りこんだよ!チャンミンもっ(≧∇≦)/狙い通りだっ!゚+.゚(´▽`人)゚+.゚リポーターの谷水 力君のTwitterになんと!社長登場♪(((*≧艸≦)ププッこちらから見てください゚+.゚(´▽`人)゚+.゚いいねをぜひぜひしてくださいませ(笑)載ってる写真はちぇりが谷水君のスマホで撮影してあげたやつです(((*≧艸≦)ププッこれはちぇりのスマ [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 5
  • 不思議…どんなに不安でも心がざわざわしてもやっぱりユノの腕の中は安心する。気づいたら眠っていた。「チャンミン…チャンミン…」ユノが僕を呼ぶ。「ん…?ユノ…?朝?」「まだ2時だよ。何時に出るんだ?」「5時に出れば間に合うかな…」布団の中でユノにしっかりと抱きつく「もう少しだけいいでしょ?このまま。」もちろんといいながら、ユノは話し始めた。「このまま聞いてくれるか…?シンってお前の父親とは、どんな関係 [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 4
  • 『明日、シンさんと会う約束したよ。一緒に行ってくれるでしょ?じゃあね。お休み…ユノ。』夜中の休憩時間にメッセージを読んだ。朝仕事が終わると『今から帰る。』俺の帰りを待つチャンミンに連絡をする。『ユノ…早く帰って来て。』いろいろ考えたのか…眠れなかったのか…いつもは「気を付けて帰って来て…」なのに…今日は違うんだな。「帰ったよ。」玄関を開けたら、壁に寄りかかりながら座って、目を閉じるチャンミンがいた [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 3
  • 「チャンミン…キスをしてくれないか。」「…もちろん、いくらでも。」こんな甘えるユノも最近はよく見るようになった。「…今度会わせろ。そのシンって奴に。」「そうだね、ユノも1度あった方がいいかも。」額にかかる髪をかき分けて綺麗に盛り上がったおデコにキスをする。しばらくしてユノが夜勤でいない日にシンさんから連絡をもらった。「チャンミンさん、だいたいの様子がつかめましたよ。会ってお話しを…」ユノが会いたい [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 2
  • 大学に戻ったチャンミンは「僕も、バイト位するから…」そう言った。「いいから、チャンミンは勉強しろ(笑)」学費は、父親の遺したお金から払ったとして…今の生活は、俺がなんとかしたかった。俺がまっとうに稼いだお金でチャンミンと2人で暮らす。一年休学していたチャンミンを勉強に集中させてやりたかった。家を買い戻す為に貯めていたお金はチャンミンとの生活のためには、使いたくなかった。「チャンミン…あの金、俺が育っ [続きを読む]
  • end roll Ⅱ 1
  • 「事情はわかりました。奥様は存じ上げませんが、御主人は社長と一緒に、何度かお会いした事があります。」「シンさん…あなたしか頼れる人が居なくて。」「チャンミンさん。私を思い出してくれて嬉しいです。できる限り力になります。様子を掴むまで、あなた達は動かないで下さい。」「あなた達…って…」「今も隣にいるんですよね?チョンさんでしたか…チャンミンさんが何がなんでも、守りたい人。」あの後も、僕は。あの女の人 [続きを読む]
  • 念願の参鶏湯でございます?
  • 午前中はテレビ局に、パンとマフィンを届けた所でイェソンに遭遇(笑)30分も早い到着に皆さん慌ててました。「韓国で有名な方のようで…」「イェソンさんですね、有名ですよ♪」「ご存知ですか?」「よく知ってます(笑)」スタジオ裏から見ていきませんか?とお誘いいただきましたがご辞退して…どうしても食べたかった参鶏湯を食べに来たのです?(???*)?先週来れなかったからね熱々を食べて大満足゚+.゚(´▽`人)゚+.゚今は食後のコ [続きを読む]
  • Bibbidi-Bobbidi-boo 51
  • 「オッパっ!」キュヒョン様とウニョクさんの前に立ちはだかったジョイちゃんは手を広げて、まるでキュヒョン様を守るように「キュヒョン様は、ジョイの大切な人でございますっ!いくらオッパでも…」「ジョイ…」「ジョイちゃん…」「…ぷっ(笑)」うわぁぁぁ…ジョイちゃん、かっこいい!ウニョクさんビビってるっ!キュヒョン様、ビミョー…ユノ様笑っちゃダメぇっ!「キュヒョン様はお前を信じていないから、私とお前の中を疑っ [続きを読む]
  • 今日放送です(笑)
  • TVK神奈川テレビ12時から13時30分までの猫のひたいほどワイドにてパン屋が!放送されます(((*≧艸≦)ププッ最後の勇姿をご覧下さいスタジオゲストはなんとイェソン!(笑)そしてちぇり今日はこれからTVKに行きます。スタジオで食べる食パンとマフィンをお届けに…(((*≧艸≦)ププッイェソンに会えるかな…でもねゆっくりランチも行きたいので見たい気もするけど…ランチに行こうかな…とか。あまり天気が良くないのでみなさま体調崩さ [続きを読む]
  • 7/29日変更です゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
  • きっと漂っているはずの!ユノの残り香を存分に吸い込むためには!やはりオープンと同時…11時に…7/29土曜日SMT Tokyoでのランチは11時から?(???*)?に変更させていただきます!14時からの時点で参加希望だった2名の方のうち一名の方と、連絡が取れなかったのですがすみません…店長にお返事を早くする必要があったので時間変更させていただきました。確定人数3人まだ募集中ですよ〜(≧∇≦)/奮ってご参加下さい!゚+.゚(´▽` [続きを読む]
  • 木枯らしが届く頃に 64
  • 「来たっ!!」駐車場から通じる道を走って来る、ユノが目に入る。「ユノっ!」僕の声に気づいて立ち止まる。「チャンミン!すぐ出発だからな、トイレ行っとけよっ!(笑)」「なっ!なにっ?」「出かけるまえは、トイレだろ?(笑)」「ちょっと!ユノっ!そんな大きな声でっ!」もう!恥ずかしい!周りの人にだって、絶対に…聞こえてる!でもユノは、そんな事気にしてなくて楽しそうに笑って僕に手を振ると、また走り出した。「もぅ [続きを読む]
  • I'm your Lucky star! Ⅱ 31
  • 「ユンホさん…僕…も…します。ユンホさんの…」「…無理するなよ(笑)別にいいから。」「嫌だ。する…」出来るだろうか…僕に…その、男をイかせるテクニックが…あるだろうか…ググっておけばよかった…「…します。」「プッ…お願いします。」なんか笑われたけど…ベッドヘッドに寄りかかって足を広げたユンホさん。正座して身体を倒したら目の前に…そそり立つ…うぅぅ…。「うりゃっ!」えっと…咥えたけど。どうしよう、まず [続きを読む]
  • I'm your Lucky star! Ⅱ 30
  • かっわいい〜?なんだよこの可愛いのくちびる塞いだらんぁんぁ?言いながらちょっと苦しそうでキスして、着てるものを、ささって脱がせて女の子を触るくらい優しく…いやもっと丁寧にだな…怖がらせないように身体をゆっくり触ってキスをしまくっていよいよ…ズボンもパンツもおろした。ちょっと触って握るくらいなんて思ってたけど。見た瞬間迷わず食べてた…チャンミンの先からは透明なのがタラタラ溢れていて男の俺に触れられて [続きを読む]
  • I'm your Lucky star! Ⅱ 29
  • ぼく…ユンホさんなら大丈夫な気がする。おしりをホジホジされるんだよな…い…い…痛いかな…さ…さ…裂けないかな…ひ…ひ…開きっぱなしにならないかな…僕をみて欲情してるなんてユンホさん、自分の固くして…僕に握らせたり、グイグイ押し付けたり…もうプチパニック!金魚みたいに口をパクパクして聞きたいこと言っておきたいことたくさんあるのに。言葉も空気も全部、ユンホさんに食べられてしまった。「…ふぐぅ…んっんっ [続きを読む]
  • I'm your Lucky star! Ⅱ 28.5
  • 「チャンミン…」「なんですか…」「やばい…んだけど…」「なにがですか?」チャンミンの手を俺の、俺様付近に持ってくる。「うわっ!!」ほらほら?チャンミン、びっくりした?ほらほらほらほら?腰を振って、擦り付ける「ユンホさん…デカっ…」「ん?そお?いま…興奮してるからかも」「なんで…興奮してるんですか…」全身真っ赤にしてチャンミンがまたまた可愛い事言って俺を煽るから…ムクムク大きくさせながら「チャンミン [続きを読む]
  • おはようございます?(???*)?
  • 今から学校行ってきます!今日は六年生の息子最後の音楽朝会です!みんなで大きな声を出して歌う姿は本当に感動的で毎回感動してしまいます。ちょっとバタバタだけどなんとか間に合いそう(≧∇≦)/見た後ダッシュで仕事行きます!みなさま今日も良い1日を゚+.゚(´▽`人)゚+.゚にほんブログ村 [続きを読む]