aya さん プロフィール

  •  
ayaさん: もしも彼が野良猫なら
ハンドル名aya さん
ブログタイトルもしも彼が野良猫なら
ブログURLhttp://ameblo.jp/ns-504302/
サイト紹介文拾って帰りたいけど、彼はよそのお宅の「飼い猫」です。
自由文長年の片思いに終止符を打たせてくれた9歳年下の彼は今までの私の考え方や生き方までも変えてくれた。なのに彼は既婚者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供573回 / 365日(平均11.0回/週) - 参加 2014/11/21 07:20

aya さんのブログ記事

  • 盛り上がった勢いで
  • 25日、木曜日は。 F1全レースの中でも独特の雰囲気があるモナコグランプリが始まった。 もう何年も前のことだけど。 途中でリタイアしてマシンを降りたライコネンはピットには戻らなかったようで。 クルーザーで上半身は裸になり優雅にシャンパンを飲んでいる映像が流れた。 モナコならではの光景に解説者も笑っていた。 今年のモナコは。&n [続きを読む]
  • 私たちらしい出来事
  • 23日、火曜日の夜。 会社で顔を見ているから平日は特に何も連絡し合わない私たち。 9時頃に珍しく彼からメールが届いた。  こんばんはー ただいま つくしが 自らお風呂に入ったよぉー 3月5日にお迎えして以来つくしは未だに水浴びをしていなかった。 可笑しいのは。 飲み水にクチバシを浸けてブルブルしたり羽をバタバタして水切りのような動きをし [続きを読む]
  • 誰も不自然だとは
  • 22日、月曜日の朝。 彼とは日曜日の夜を別々に過ごしだからそのこともすっかり忘れていた。 会社に着くなり話しかけられた。 「 ○○さん これです 」 「  ・・・ ? 」 彼の席の方へ歩きながら思い出した。 そうだ!土曜日に彼の部屋に届いたのを初めて見るフリをしないといけないんだ。 準備不足、心構えが出来ていない。&nbs [続きを読む]
  • そんな雰囲気でなくなった
  • 21日、日曜日の朝。 目が覚めたのはまだ7時前でトイレに行きたくてロフトを降りた。 試しにつくしのカゴを開けてみた。 入口までは来るけどそこから上を見ては首を傾げている。 イビキが聞こえるから彼を探している様子。 やっぱり私だけだと出て来ようとしない。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. ロフトに戻った。 しばらく [続きを読む]
  • 期待と目標
  • 20日、土曜日の夜。 世間で流行っているらしいあるモノが連休明けに会社でも話題になり。 早速ネットで注文していた彼。 2〜3日後には発送予定だったのに注文殺到でこの日やっと届いたらしい。 指に乗せたり持ったりして回すだけなのにこれのどこがそんなに? …って印象は実際に使ってみてもやはり変わらなかった。 癒されるとか精神安定や集中力アップはまだ分かる [続きを読む]
  • 聞こえてきそう
  • 20日、土曜日の晩ご飯は。 木曜日から仕込んでおいたサバの西京漬けを焼いてもらうことになっていた。 そろそろどうかな?とメールを送ったら。 また会社で車を洗っていたらしく今から向かっても良いかなと返信が来た。 いつもピカピカにしている彼の車。 送り迎えの僅かな時間しか乗れないしそれも後部座席だけど。 それでもやっぱり彼の車に乗れるのは嬉しい [続きを読む]
  • 朝なら大丈夫
  • 20日、土曜日の朝。 夜更かしは無理でも目が覚めたならその気満々になれるから。 まだ大丈夫かな。 一度始めたらどうして昨日の夜もしなかったのだろうって。 そんな後悔をするくらい気持ち良く感じるのにいつも睡魔には勝てない( ̄  ̄) :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ とうとうヤッたね! つくしがタマ宅に [続きを読む]
  • これってもしかして?
  • 19日、金曜日の夜。 今週はF1がないしこれと言って楽しみなテレビ番組もなく。 いつもに増してタマとつくしのコトが中心になる。 先ずここから こっちへ移動して 足場がしっかり決まったら こんなことをするつくし^^; 〜*〜?〜*〜?〜*〜?〜*〜?〜*〜 お茶も [続きを読む]
  • また一回過ぎて行く
  • 19日、金曜日の夕方。 帰宅したらいつものように彼と食べる晩ご飯の仕度を始めた。 当たり前になっている。 彼が帰省しない限り週末を一緒に過ごすのが私たちのパターン。 だから毎週金曜日になるのを心待ちにしながらもその一方では。 貴重な週末がまた一回過ぎようとしている… 考えまいとしたってどうしても胸の奥がギュッと痛くなる感情が込み上げてくる。 [続きを読む]
  • 他のどんなシーンよりも
  • 一番の名場面は。 緊張するスタートでも優勝争いのバトルシーンでもなかった。 私も大好きなフェラーリのキミ・ライコネン。 右側のマシンに接触された反動で左のマシンにぶつかってリタイアしたのは一周目だった。 ファンらしき男の子が号泣していた。 後半になってもう一度そのリタイアと男の子号泣のリプレイ映像が流れ どうして今ごろ?… と思って [続きを読む]
  • それぞれの声
  • 14日、日曜日の夜。 最近良く鳴くようになったつくし。 ピーちゃんの鳴き声は「ピヨッホヨッ♪」でタマは「チッチッ!」だけど。 最初からそうだったようにつくしの声は今も「キュンキュン…」に聞こえる。 それぞれの性格から私がそう聞こえているだけかもしれないけど。 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. 何気におそろい? [続きを読む]
  • 激し過ぎて合わない
  • 14日、日曜日の晩ご飯は。 私はサラダを作っただけでほとんどを彼が準備してくれた。 味醂干しの魚を焼いて 揚げなすにゴマダレをかけたのは最近お店で食べたのが美味しくて真似したらしい。 酢がどうのとか、砂糖がもうちょっと… お店の味と比べていろいろと言ってたけども私にはとても美味しかった。 ―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―+*゚。*。゚*+―  [続きを読む]
  • いきなりの返事
  • 14日、日曜日のお昼。 ずっと以前は日曜日も泊まって月曜日の朝早くに送ってもらっていた。 でも危険な朝帰りはやめた。 ご飯だけ一緒に食べて夜中に送ってもらったり金、土と二泊した週は別々に過ごしたり。 F1の決勝レースは9時から。 録画して後日観るつもりなのかそれとも今夜も観に来て良いのかしら。 玄関で靴を履く前に聞いてみた。 [続きを読む]
  • 立場が入れ替わった
  • あの頃と逆になったタマ。 ピーちゃんのカゴに乗っては怒られていたのに 今はつくしがタマを追いかける。 ピーちゃんがそうだったように タマも絶対につくしを近付けようとしない。 つくしが求愛ソングを歌うようになればタマの態度も変わるはずだと彼は言うけども。 今のタマを見ている限りとて [続きを読む]
  • 極上の朝になるように
  • 14日、日曜日の朝。 彼がトイレに降りて行った気配で目が覚めたけど。 もう一度そのまま眠った。 私もトイレに行きたくなって次に目が覚めたのは7時過ぎだった。 ロフトを降りてしばらくブログを読んだりして過ごした。 ?*:..。?*゚¨゚゚・ ?*:..。?*゚¨゚゚・ ?*:..。?*゚¨゚゚・ ? 前の夜。 F1の予選レースでそれぞれ好きなチームを応援した後は [続きを読む]
  • 自分から好んで
  • 13日、土曜日の夜。 晩ご飯に煮込みハンバーグを作ることはお昼に伝えてあった。 いつもの時間に彼からメール。 会社で車を洗っている最中だから終わり次第迎えに寄ると。 朝の草刈りは彼のアパートの周辺もだった。 後で聞いたら飛び散った草や泥が車に付着していたらしい。 快晴で昼間はもう暑いくらいだったから夕方に洗車したのかな。 .。 [続きを読む]
  • ただの杞憂に
  • 13日、土曜日の朝。 まだ寝ていたら早くからと言っても、7時は過ぎていたけど。 外から草刈り機の音がして目が覚めた。 さすがの彼も寝ていられなくていつもより早いけど一緒にロフトを降りた。 前の夜に彼の先攻で。 お互いにたっぷりと堪能し合っているのでこの朝はなし(笑) ☆**☆**☆**☆**☆**☆**☆ テレビを点けたら。 いつも [続きを読む]
  • 期待それぞれ
  • 12日、金曜日夜の続き。F1第5戦スペイングランプリのフリー走行を一緒に観た。彼が応援しているマクラーレンホンダ。…のアロンソの母国グランプリなのにいきなりのマシントラブル。彼みたいなホンダの ファンにはまた期待が萎むシーズンになりそう。**********私の肩に乗るタマ。 顔の周りがあと少しツンツン。 つくしは日々大人になっているのを感じる。 こ [続きを読む]
  • いつもの週末の始まり
  • 12日、金曜日の夕方。 出勤前に冷蔵室に移しておいたタケノコはほど良く解凍していたし。 タレに浸け込んだ鶏肉も後は焼くだけ。 晩ご飯を一緒に食べようねと彼にメールを送りタケノコの煮物を作る準備をした。 外はけっこうな大雨で濡れた傘を持って彼の車に乗るのは嫌だな… そんなことを考えながら。 。+゜??*:;;;:*??*:;;;:*??*:;;;:*??*:;;; [続きを読む]
  • 彼がいる日常
  • 夜、買い物に出かけたら。 信号待ちで停車した真正面に大きな月が輝いていた。 彼と観たスーパームーンを思い出す。 2014年の9月だった。 *・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・* 二人っきりではなくても。 会社で顔を合わせればみんなでワイワイ… 楽しい話で盛り上がる。 合間にはプライベートな会話だって [続きを読む]
  • 彼の自宅のお下がり
  • 未だにパソコンは。 LANケーブルをつないで使っていた私に彼が無線LAN親機をくれた。 自宅のを買い替えたからって。 ありがとうとお礼を言って受け取ったもののちょっと複雑な気持ちもした。 良いのよ、別に良いんだけどね^^; 元は彼が買ったものだろうし古いのをどうするかなんて家族も気にしないだろう。 …にしてもさ(笑) あまりに堂々と自宅のお [続きを読む]
  • 回想
  • タマにとっては。 住み慣れたここが自分の家なんだね。当たり前か… 一週間ぶりに帰って来た夜は珍しく何度もカゴから出て来て一緒に遊んでいた。 彼も、今日は帰らないねって。 その小さな頭の中にちゃんと記憶してるの? ピーちゃんと遊んだソファーや帽子、テーブルのお皿で一緒に食べたこととか。 可愛いタマ。 私のこ [続きを読む]
  • 終りに向かって
  • 二人で泣いた夜以来。 そのことについては特に何も話さずに私たちは過ごしている。 このままずっと一緒にはいられない。 単身赴任中の彼とこの関係を始める時からそれは分かっていた。 きっかけは彼からだったかもしれないけども始めるかどうかの選択は私自身でした。 いつか必ず単身赴任は終わる。 同時に、気ままな立場の彼との関係もそこで終りになるのは分かって [続きを読む]
  • 朝からもう一度
  • 7日、日曜日の朝。 病気のことを彼に話してからはそれまでの胸のモヤモヤがすっきりとした。 だからなのかな。 3月の急な入院以来たぶん彼も控えめになっていたし。 私も以前ほど積極的にはなれなかった。 それがこの朝は。 前夜にあれだけ満足したはずなのにもう一度したくなった。 ?*:..。?*゚¨゚゚・ ?*:..。?*゚¨゚゚・ ? 換羽が長引い [続きを読む]
  • いろんなものが満たされて
  • 6日、土曜日の夜。 晩ご飯を食べてからゆっくりと30(日)のF1決勝レースの録画を観た。 もちろんタマとつくしを放鳥しながら。 つんちゃんおかえり〜♪ まだ完全ではないけど 羽の表面がだいぶ整ってきた感じがする。 つんちゃん頭見せて? ツルツルになって来たねw 換羽が凄くゆっくりなタマ子 [続きを読む]