逆木圭一郎 さん プロフィール

  •  
逆木圭一郎さん: 逆木圭一郎のブログ
ハンドル名逆木圭一郎 さん
ブログタイトル逆木圭一郎のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/sakagi/
サイト紹介文逆木圭一郎のブログです。nanoblock、サッカー、料理、そのほか日常のいろいろなことを書いています。
自由文ナノブロック(nanoblock)のオリジナル作品紹介、作り方、新商品の紹介紹介をしています。カワダのナノブロック・アンバサダーに参加しています。

サッカーでは日本代表戦、浦和レッズの試合、その他海外チームの気になる試合の感想を書いています。

料理では、晩御飯に作った料理の紹介、おいしかった外食の紹介などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2014/11/21 11:18

逆木圭一郎 さんのブログ記事

  • サッカーW杯最終予選 日本代表 対 タイ
  • 昨日はワールドカップ最終予選、ホームでタイとの試合でした。タイは今のところグループ最下位ですけど、強いチームに対しても良い試合をして来ているので、要注意でしたが、ふたを開けてみるとやはりなかなか厳しい試合内容になりましたね。ゴールこそ4得点をあげたんですけど、試合内容に関しては、ほぼ日本代表のやりたい形を、タイがやっていた感じでした。ボールを奪われた後のアプローチはタイの選手の方が圧倒的に速かった [続きを読む]
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」制作中その4
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」の制作途中写真です。写真は今回作ってみた花魁。まぁ、誰かを想定しているわけではないんですけど、花街を作ったからね。で、花街と組み合わせてみます。まあまあ良い感じですよね。ちなみにスロープ部分もグリーンに変更しています。更に、髑髏城の土台部分に石垣を追加中なんですが、採用するかどうかはまだ不明です。今のところこんな進み具合ですね。sakagi keiichirou [続きを読む]
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」制作途中その3
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」の制作途中です。今回は「〜花」なので、花を作ってみたんですよね。一面の花畑。これまでの部品と組み合わせてみると、こんな感じです。うん、華やかになりましたね。ちょっとお葬式っぽいけど、まぁ、あまり明るいお話じゃないからね。この花畑は、厚みを極力薄くするために、かなり工夫しています。全部で4ポッチしかありません。さて、この後、配置スペースも限られますから、作る部品も [続きを読む]
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」土台作り
  • ナノブロック作品の「髑髏城の七人〜花」は土台作り。これが土台部分です。一応「ステージアラウンド」を意識して、手前側が丸くなっています。最初の写真は、各部分を適当に配置してみた写真なんですが、まだまだ十分ではありません。これからレイアウトを考えます。各部分もまだまだ改良の余地があるからね。髑髏城の部分は下に門の部分を付け足しましたが、もう少しいじる予定です。後、屋根の先端にちょっと派手な飾りを付け [続きを読む]
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」制作途中その2
  • ナノブロック作品の「髑髏城の七人〜花」制作途中ですけど、あまり制作に時間が取れないので、ゆっくり作って行きます。写真は前回も載せた「無界屋」の部分です。もちろん実際のセットとは全然違いますよ。イメージですからね。「無界屋」部分の橋。作ってみたものの、作品に使うかどうかはわかりませんけど、何となく使えそうな部品をとりあえず作って行きます。後からレイアウトする時に、どれをどの辺りに配置するかは考えま [続きを読む]
  • サッカーW杯最終予選 UAE 対日本
  • 昨日の夜中、サッカーW杯の最終予選、UAE戦がありました。稽古終わって戻ってから、やっぱり最後まで見ちゃいました。今朝はさすがに眠いです。厳しい最終予選のグループですけど、このアウェイのUAE戦は大きな意味があります。勝ち点が並ぶグループですから、この試合に負けると、と言うか、この後1試合でも負けると、混戦の中、2位以内は難しくなってしまいますからね。しかし、中東のチームを日本は苦手としているので、厳しい [続きを読む]
  • 野球WBC準決勝 アメリカ 対 侍Japan
  • 野球のWBC準決勝、アメリカ戦、朝から昼にかけて試合がありました。残念ながら侍Japanは2-1でアメリカに負けて準決勝で敗退。ここまでは、打ち合いの試合内容でしたが、アメリカ戦は一転して、ロースコアの試合になりました。負けてしまいましたけど、完全に互角の試合内容だったから、日本のプロ野球はアメリカメジャーリーグとレベルは同等だと言う事でしょうね。選手のレベル、試合のレベルは同等だとすれば、メジャーリーグと [続きを読む]
  • ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」制作途中です
  • 今、ナノブロック作品「髑髏城の七人〜花」の制作途中です。髑髏城の七人は過去に作っているので、今回は、違うアプローチをしたいんですけどね。なかなか良いアイデアが浮かばないまま、とりあえず、髑髏城を作ってみたりしています。花街のイメージ的な試作品です。僕の作品の中では、色を使ったグラデーションを良くやるんですけど、行灯の灯りの反射と、上の方に向かって暗くなる様子に使ってみました。なかなか良い感じなの [続きを読む]
  • Jリーグ G大阪 対 浦和
  • いやぁ、なかなか激しい試合でした。1-1の引き分けでしたが、基本的には、攻撃する浦和、守るG大阪という構図でしたね。G大阪の攻撃の要、遠藤(保)選手に柏木選手をトップ下という形で張り付けた浦和の作戦勝ちみたいな構図ですけど、浦和の攻撃力自体は落ちてしまいました。G大阪は浦和対策で3バックにして、サイドを中盤の選手が埋める事で、浦和のサイドの突破を防ぐ作戦でした。こういう時には、ボランチの時には柏木選手の中 [続きを読む]
  • ATP1000 インディアンウェルス 錦織選手準決勝
  • テニスATP1000、インディアンウェルズ大会の準決勝、錦織選手はジャック・ソック選手にセットカウント2-1で敗れてしまいました。写真はナノブロック作品「西岡良仁選手」です。錦織選手じゃあないよ。錦織選手はいつもの「決め」のショットが決まらないシーンが多くて、ソック選手のボールにてこずっていました。残念ながら錦織選手はベスト8まででした。sakagi keiichirou ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • テニスATP1000インディアンウェルス 西岡選手
  • 今、テニスではATPツアー1000のインディアンウェルス大会が行われていますね。錦織選手は順当に勝ち上がっていますけど、もう一人出場している日本人選手、西岡選手が急成長です。写真はナノブロック作品「西岡良仁選手」です。西岡選手はまだ21才。予選では一度敗れたものの、本選出場予定選手の欠場で「ラッキールーザー」として本選に出場して快進撃。1回戦で予選決勝で一度敗れた相手にリベンジ、2回戦では19シードのカルロビ [続きを読む]
  • サッカーACL 上海上港 対 浦和
  • 昨日はサッカーACLの試合がありました。TV放送は見られなかったので、テキスト速報を見ていました。残念です。3-2で負けてしまいました。前半に2失点、後半早々に更に1失点で3-0。しかし後半途中でPKで興梠選手が1点返し、更に遠藤選手が得点して、3-2。後、1点でドローに持ち込めそうだったんですがねぇ。興梠選手がレッドカードで退場になったみたいです。そのまま試合終了。次節は興梠選手は出場停止。これは痛い。しかもまた [続きを読む]
  • 野球WBC 侍Japan 対 イスラエル
  • 野球WBCの日本代表対イスラエルの試合が昨日ありました。写真はナノブロック作品「筒香選手のホームラン」です。昨日の試合では出ましたね。「筒香選手のホームラン」。8-3で見事な勝利、文句なくグループ首位で準決勝に進出が決まりました。試合は5回まで0-0が続いて、ジリジリする試合でしたけど、筒香選手のホームランが出てから、突然試合が動きました。8-0でリードしての9回、抑えの牧田選手が3失点しましたが、良く最後まで [続きを読む]
  • 野球 WBC 2次リーグ第2戦 侍Japan 対 キューバ
  • 野球のWBC 2次リーグ第2戦、キューバ戦が昨日ありました。写真のナノブロック作品「筒香選手のホームラン」です。山田選手のホームランは作る時間がありませんでした。キューバはこの試合に負けるとリーグ勝ち抜けが難しくなるので、必死で勝ちに来ていました。日本人投手に相性の良さそうなバッターを選択してのメンバーチェンジ。侍Japanは、山田選手の先頭打者ホームランと言う幸先の良いスタートでしたが、その後キューバに [続きを読む]
  • 昨日の Luz Berry Trap のライブ行って来ました
  • 昨日の Luz Berry Trap のライブ、行って来ました。どんどんライブの質が良くなって来ていて、彼らもミニアルバムリリースに向けて、気合いが入っているのが伝わりました。3月もまだまだライブやるみたいです。この後は僕も本番が近くなり、お芝居の稽古が佳境になって来るので、見にいけないでしょうけど、応援します。sakagi keiichirou ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 野球WBC 侍Japan 対 オランダ
  • 昨日の野球、WBC2次リーグ第1戦、日本 対 オランダ は、本当に痺れるくらいギリギリの試合でしたね。まぁ、オランダの選手が打つ打つ。物凄い攻撃力でした。日本も打ったけど、本当にギリギリでした。野球のタイブレークなんて、初めて見ましたけど、痺れますよね。見ているだけで、息が詰まりました。オランダはメジャーリーガーが5人、日本のプロ野球選手が2人、そりゃ強いはずですけど、日本の選手は良く勝ちました。まだまだ [続きを読む]
  • 3月13日は Luz Berry Trap のライブです
  • 3月13日は、またまた Luz Berry Trap のライブです。稽古が早く終われば行こうと思っています。エマージェンザ準決勝では残念ながら敗退しちゃったけど、精力的にライブをやり続けて、来月のシングル発売に向けて頑張っているんですね。ドラム担当の息子、JADEも更にパワフルに頑張ってもらいましょう。sakagi keiichirou ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 3.11、震災復興元気市
  • 今日は3.11です。東日本大震災の起こった日。飯能では「震災復興元気市」として、商店街では東北の物産の市場がでていて、囃子連も、お祭りのお囃子を披露していました。家の息子たちも朝早く祭り衣装に着替えて出て行きました。市内のどこかで1日お囃子とお神楽を披露しているらしいんですけどね。どこなのかわかりませんでした。写真は、通りかかったところにいた他の町内の囃子連です。こうして毎年復興元気市が飯能の町にも [続きを読む]
  • Jリーグ 浦和 対 甲府
  • 昨日のJリーグ第3戦はホームで甲府との試合でした。DAZNでの視聴ですけど、アナウンサーは倉敷さんでした。倉敷さんのサッカーアナウンスは大好きですよ。上品ですし、的確な見所の指摘ですし。で、試合ですけど、甲府のサッカースタイルは、以前から浦和は苦手にしていました。守備は思い切った割りきり方をして来るし、後方からのビルドアップにも突然プレスかけて来たりしますからね。浦和はメリハリのあるプレースタイルを相 [続きを読む]
  • 読書「神話の力」著 ジョーゼフ・キャンベル
  • 「神話の力」著 ジョーゼフ・キャンベル ビル・モイヤーズ訳 飛田茂雄ジョーゼフ・キャンベルと言う神話学者を僕は知りませんでしたけど、結構古い方でした。1987年没。この本自体も1980年代の対談をまとめた物です。「神話学」という分野の学問も初めて聞きましたが、スターウォーズのジョージ・ルーカスがこのキャンベル先生の神話学を勉強していたという事らしく、対談もスターウォーズランチでTV番組のために企画された [続きを読む]
  • 野球 WBC 侍Japan 対 オーストラリア
  • 昨日の野球、WBCの第2戦、オーストラリア戦は、稽古が終わってから見たので、1-1の同点だった6回くらいから見ました。写真はあわてて作ったナノブロック作品「筒香選手のホームラン」です。なかなか厳しい状態だったみたいですけど、その後、コマーシャルの間に、中田選手のホームラン。あらら。普段のプロ野球中継と違い、イニングの交代時間は、ゆっくりやってくれないんですね。スポーツの決定的瞬間のポーズって、身体の状態 [続きを読む]
  • 野球WBC 侍Japan 対 キューバ
  • 昨日は野球WBCの日本代表「侍Japan」初戦、いきなりキューバ戦でしたね。キューバと言えば、野球が国技のアマチュア強豪国。これまでプロのトップ選手を集めた日本代表でもなかなか勝てないチームですよね。昨日も序盤は緊張感のある1点勝負の雰囲気でしたけど、キューバの守備が凄かった。もちろん日本の守備も凄かったけど、それは日本の売りだからね。日本がホームランで大量得点してからは、一転して点の取り合いになりました [続きを読む]