みみはは さん プロフィール

  •  
みみははさん: にちにち、これ、こうにち。
ハンドル名みみはは さん
ブログタイトルにちにち、これ、こうにち。
ブログURLhttp://ameblo.jp/takaga-saredo-neko-inu/
サイト紹介文たかが野良猫(犬)、されど命。 今日も、一日、命が繋がります様に……。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/22 00:49

みみはは さんのブログ記事

  • 変人とは。
  • 変わった人。 変な人。 変人。 たくさんの猫を飼っている人やたくさんの猫に餌をやっている人がよく、言われる言葉。 変わった人だから、そうなんだろうか……? 変わった人と言われても、変な人と言われても、猫達を見捨てられない……。 そして、周りの目など気にしたら、自分の心が折れそうになるから、開き直る。 どうせ、私は変人だから。 変人にならなきゃ、出来なかった。 変 [続きを読む]
  • 何様なんだろう。
  • 何気ない話しの中で、ある部落の所にイノシシの子供が現れたとの事。 親がいるはずだから、猟友会が仕留める話しをしています。 今朝のFB。 車にぶつかったらしいフラフラの鹿を発見。 発見した人は、山に返したかったのに、警察、猟友会が現れて、駆除したと言う。 人間に危害を加えるから。そう言われると、当たり前の行為と言えるけれど…。 思わず、イラッ! 人間て、何様なんだろう。に [続きを読む]
  • 帰れ!のその後。
  • 帰れ!のその後。 石を投げたと言うお隣さん。 一見、なんちゅう婆さんだ!と、言いたいでしょうが、とても、優しい人なんです。 石を投げたにしても、当然、当たらない様に。 言われなくても、分かってます。 お前には、餌を食べられる所があるでしょ?ここで、食べる必要ないでしょ? ただ、そう言いたかったのです。 昨日、グレーの猫に餌をあげた後に、お隣さんに電話を入れました。 [続きを読む]
  • 家に帰れ!
  • 平成29年4月20日 木曜日。 ガァーン……。私とした事が、気付きませんでした。( ̄_ ̄ i) 勤務先の真向いのお婆ちゃんが、施設に入って1週間も経っていたなんて……。 認知症気味だとは思っていたけれど、着の身、着のままで連れて行かれた様です。 2015年9月7日。2016年1月2日。この時のブログのお婆ちゃんと猫。 「猫、元気だあ〜。めんごいったらよ〜。一緒に寝るんだ〜。ありがと [続きを読む]
  • 年々歳々。
  • 私の心の師の言葉。 人は誰でも、1年前の自分とは違います。 まして、10年前、20年前の自分とではもっと違うでしょう。 違うとはいえ、純粋さが消え、心が汚れてしまったということでは残念です。 経験を重ねるほど、人の思いが分かり、心が豊かになって、人格が完成していくのが理想の在り方です。 年々歳々人生を歩み進める中で、貴重な1年を決して無駄にしないことです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 元気かなあ〜。
  • お久しぶりです!あずき、無事1歳を迎えることが出来ました:。☆゚ 珍しい人からのLINE。 忘れもしない、平成28年4月10日。 高畠の猫の宮で、私の目の前で、仔猫を産んだお母さんを保護した日。 あの時の仔猫が、1歳になったのです。 キジ白の美人さんの仔猫は、いつの間にか、ふくよかな、お母さんそっくりになっていました。 他の5匹のみんなも、元気かなあ〜。 お母さん。私達、 [続きを読む]
  • バトンタッチ。
  • ご年配の人が、たくさんの保護猫を抱えている場合、保護猫が残されない様に、ご年配の人が元気なうちに、里親を探さなくては……。 それが、責任ってもんじゃないの? 自分を、その立場に置き換えても、そう、思っていました。 でも、少しだけ変化。 元気で頑張れるだけ、頑張って! 保護猫達の行く末を案じながら、世話を続ける日々の心労はいかほどなものか……。 何年も、何年も、頑張って来てく [続きを読む]
  • 人間と同じ。
  • 美々が、これまでで、最高とも言える怒りが込み上げていた様です。 シャー。だけではなく、ウーッ。と、唸り続けていました。 兎に角、洗面台に登り、水を飲む。それも、何度も、何度も。 終わったかな……と思い、抱き上げようものなら、ウーッの連発……。 理由を考える。 絶対に、怒りが込み上げる理由があるはず。 その日、友達を、ちょっとだけ、家の中に。 最初に、美々に行かずに、保護 [続きを読む]
  • あの時に……。
  • 半端ない人からのLINE。 よがった(iДi)本当によがった ありがたいよー 彼女は、リナちゃんの名前を聞いても、即、思い出せなかった様子。 名前を目にしても、抱っこされている猫の顔を見ても思い出せない私……。(・・;) 平成27年11月28日。 あの時に、生き残っていた人馴れしない猫がトライアル決定! 私達は、いつの間にか、過去になってしまっていました。(-"-;A&nbs [続きを読む]
  • カメムシ。
  • カメムシ撃退法。 ふ〜っと、息を吹きかけてから、捕獲すると異臭が出ない? ガムテープで、貼っ付けてポイ。 ペットボトルに、洗剤を溶いた水を入れ、口元をカメムシに近付けると、スルッと入るから、即、フタを閉める。 あとは、仲良く暮らすしかないなあ〜。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春が来たよ〜。
  • 雪の上に、虫が2匹。 もう、春が来たよ〜。 そう、言われても、雪が、まだまだ……。 ところが、部落の人が言った様に、太陽の光と、土の暖かさで、一気に、雪が解けました。v(^-^)v ついでに、冬越えをした、カメムシも出てきました。( ゚∀゚; )タラー 久々に、臭いったら、ありゃしない。(; ̄ェ ̄) にほんブログ村 [続きを読む]
  • 繋がってる感。
  • 毎日が、猫曜日で昔からの友達とも、猫友とも、用事がある時以外に連絡を取ることがなくなった今日この頃。(_ _。) 用事があって、連絡をしたら「ブログ、見てますよ〜。なんかあったら、手伝いますからね。」そう、言ってくれた猫友。 そして、昨日は、ブログを見ていて、「時間があったら、掃除しにいくよ。」と、LINEをくれた、もう一人の猫友。 私の、数少ない、猫友。(^∇^) ブログを更新しなが [続きを読む]
  • 切手の無い投函物。
  • 部落の総会に出席して、ちょうど1週間が経過した所に、ポストに切手の無い投函物あり。 あの日、出席していた方のおひとりから、「家の猫の事でご助言をいただきたく……」との文面が……。 果たして、どの方なのでしょうか。 1歳にならない猫を思いっ切り可愛がっているお爺さん? 毎月、爪切りとレボリューションの為に、病院に通っているとの事でした。 爪切りにストレスをかけて、お金をかけるくら [続きを読む]
  • ひと部屋ずつ。
  • 私って、こんなに、掃除が下手なんだ……。(・Θ・;) 今更ながら、実感。 保健所の人が来る前に、綺麗にしなくては……。(-。−;) いえいえ、こういう機会に、綺麗にしなくては……。(^_^;)ですね。 掃除の達人?の様な叔母さまに、「ひと部屋ずつ、片付ける」とのアドバイスを受けて、まずは、玄関。 次に……。あ〜、次が出てこない。(´ε`;)ウーン… さっき、綺麗に並べたのに、もう、ぐちゃぐち [続きを読む]
  • 人生ゲーム。
  • 多頭飼育崩壊。 最近では、よく耳にする言葉。 多頭飼育崩壊と言うと、野良猫に餌だけを与えて、避妊去勢をしない。綺麗な環境での飼育が出来ず、周りに悪臭を漂わせている。そんな、迷惑極まりない人が継続できなくなった時。 そんな、イメージがあります。 でも、私自身が、保護をせざる得ない状況下に置かれ、そういう、迷惑極まりない人と私の様な者は、紙一重ではないのか?と思うのです。 数年前に [続きを読む]
  • 愛しい者たち。
  • もう、4月になってしまいました。 月日の過ぎるのが、本当に早く感じられます。 人は、死に向かって歩いている。 頭では、解っていましたが、最近、本当にそうだなあ〜と、ふっと思う事が多くなりました。 あと、何年、生きられるだろう。あと、何年、働けるだろう。 そんな事を頭を過り出すと、美々や、保護猫達の事に突き当ります。 先を案じすぎてもダメ。 その時は、その時よ。なあんて、 [続きを読む]
  • 飼い主に似る。
  • 最近の美々。 猫の宮のお母さん達の部屋の前で止まります。(゚_゚i) そして、その横を通り過ぎようとする私に、足に襲い掛かる様な感じで、怒ります……。(_ _。) なんで、ここに、変なのが居るのよ〜! そんな、美々の声が聞こえそう。(;^_^A 猫の宮のお母さんも、風太も、部屋の下の隙間から、手を出してくるもんだから、美々は、じっと眺めながら、シャー!と言って立ち去ります。 唯一、毎日私に [続きを読む]
  • エイズキャリア。
  • 今度は、まさかの、エイズキャリア。(  ゚ ▽ ゚ ;) 「北」と「来た」をかけて、キタ子こと、キタちゃん。 平成29年2月26日保護。平成29年3月25日まで、先生の所で、人馴れ訓練。そして、我が家へ。 1年程でしょうか……。最初は、1階で。そして、こっちだよ〜と手招きして、2階に餌を食べに来るようになりました。 男の子だとばかり思っていたのに、ある日、仔猫を連れて来て、保護しようとしま [続きを読む]
  • 部落の総会。
  • 平成29年3月26日。 食事が出ると聞いていたので、てっきり、夕方の会合かとおもいきや、もうひとつの家の部落の総会は、午前10時からでした。 総会の日時の用紙を見つけられず、何時ですか〜?と、尋ねた時には、もう11時。 今なら、まだ間に合うよと言われ、まだ、ご挨拶もした事が無かった為、何を話そうか、頭の中で整理のつかないまま、出席の運びとなりました。 全ての報告が終わって、懇親会に [続きを読む]
  • ただのばか。
  • 平成29年3月24日。 やっと、第二種動物取扱業届出書を受理していただきました。 4月に入ってから、保護所を見に来るとの事。 届出書を書きながら、なんで、こんな面倒なものを……。(-。−;) 提出したら、したで、また、また、面倒な……。 飼い猫なら、こんなもの、必要ないみたいだし。 里親に出す気の無い保護猫。里親に出したいけど、無理な保護猫。飼い猫との違いって何なんだ? [続きを読む]
  • 経費節減とは。
  • もうひとつの家の前で、茶白の猫の上に、キジトラの猫が……。 まずい!(・_・;)マズイ!( ̄_ ̄ i)マズい……。(゚_゚i) あの茶白は、モンちゃんの子供。 あのキジトラはご近所さんの所にいる飼い猫の様な、野良猫の様な……。 もうひとつの家のある所は、三軒屋とも呼ばれているらしく、その名のごとく、今は、3軒がご近所さん。2軒とも、少し変わっているとの噂。 田舎の噂は、みんなの輪に入らないと [続きを読む]
  • 春になると。
  • 食べ物に飢えて。 寒さに凍えて。 それが無いだけでも、保護されている猫達は仕合せだよね……。 でも、春になると、つい、違う思いが出てきます。 食べ物に飢えず。 寒さに凍えず。 自由に外を歩き、日向ぼっこが出来たら、もっと、仕合せに見えるね……。 春が来ると、保護している猫達に、ごめんね〜と、後ろめたい気持ちになるのは、私だけかな……。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 保護猫 いすず。
  • 去勢したオスの3匹を、保健所に連れて行こうとした3丁目の人達。 その、オスの中の1匹。いすず。 あの日、保健所に持ち込まれたら、誰も引き出せない、即、殺処分と聞いていながら、引き渡せるはずがありません。 保護場所があるとか、ないとか、そんな事を考えるゆとりもなく、ただ、殺したくない。ただ、その一言に尽きました。 3丁目の成猫5匹の中で、一番最初に心を開いてくれた、いすず。 ベタ [続きを読む]
  • テンも、コカも…。
  • 超多忙な仕事を終えて、雪解けが始まり、心が少し軽くなった気持ちで、もう一つの家に向かっていました。 途中で、気になるブログを開きました。 コーラの兄弟のコカが、虹の橋を渡ってしまったとの事。 テンも、コカも逝ってしまいました。 日頃、近くには来るものの、撫でられる前に走り去るコーラ。 今日は、お腹まで撫でらせてくれて、気持ち良さそうに、目を閉じて……。 コーラ。 気儘で [続きを読む]
  • 元飼い猫疑惑。
  • 飼い猫か?野良猫か? 元飼い猫、今野良なのでは・・・? コメントを頂いて、ですよね〜。やはり、そう思いますか……。 (iДi) 私も、内心、かなりの確率で、そう、思えていました。 でも、そう思いたくない。その気持ちが強かったのが本音。 だって、だって、あんなベタベタな飼い猫を捨てる人間て、どんな人間? 人を信頼し切っている猫の宮のお母さんにしても、お腹が大きくなったから、捨 [続きを読む]