どんぐり太郎とくるみママ さん プロフィール

  •  
どんぐり太郎とくるみママさん: ど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ハンドル名どんぐり太郎とくるみママ さん
ブログタイトルど素人の軽井沢ライフ奮戦記
ブログURLhttp://oiwakedoggies.hatenablog.com/
サイト紹介文一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。
自由文ドタバタ夫婦が繰り広げる軽井沢での週末ライフ。割と軽井沢通の夫と、まるで素人な妻。でも夫の情報は旧くて役立たず。かえって妻の新鮮な情報の方が核だったりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2014/11/22 10:13

どんぐり太郎とくるみママ さんのブログ記事

  • 1年ぶりのコレを
  • 最近はブログをサボる癖のついた物ぐさなどんぐり太郎です。沖縄旅行から思えばもう1年になるであります。あの旅行では到着した日の空港の食堂から始まって、昼はずっと沖縄そばでありまして、さすがに暫くはもういいやと控えておりましたら、実に1年も食さなかったであります。と、ツルヤ御影店にこんなものが。とうとうこのシリーズに沖縄そばが登場したであります。どうせやるなら豪勢にやろうということになりまして、豚 [続きを読む]
  • まさかの積層電池対応??
  • 電池では動かないどんぐり太郎です。 東京の家の庭は自動水やりにしてありまして、永いこと手抜きをしているであります。どんぐり太郎お得意の自動化という横着であります。しかし最近になってとうとう水やり機が壊れまして、およそ5年ぶりの交換と相成りました。 こちら、佐久のカインズで調達いたしました最新鋭のマシン。水道と給水ホースの間にかますブツであります。と申しますか、佐久にはこの他にチョイス [続きを読む]
  • 焼きいも狂騒曲序曲
  • むかし、知人が「いーしやーーーーきーーーもーーー」をボサノヴァ風にアレンジしておりました。どんぐり太郎です。かねてから薪ストーブで焼きいもを作るのが夢だったのでありますが、なかなかきっかけといいますか背中を押してくれるものがなく、このほどようやくその願いが叶ったであります。アルミホイルに包んでポイっと。待つことおよそ30分。うーむ。失敗であります。カスカスでとても食べられた代物ではなく。「 [続きを読む]
  • フツーすぎる中華
  • 特殊なものよりもフツーなものが好きなどんぐり太郎です。 先日、初谷温泉に行った帰りにちょうどお昼時でありまして、沿道に何かいい店はないかと物色しておりましたら、いかにも普通な感じのお店が。 「秀山」。しゅうざん。シューザン。実にフツーすぎる中華料理店であります。いや、こういう所が意外とイケるわけでありまして。 店内は実にこざっぱりとしております。 そしてこのフツーすぎるチャー [続きを読む]
  • 残寒のストック確認
  • カレンダーはマヤ暦を愛用するどんぐり太郎です。3月も終わりに近づいて来週あたりは東京でも桜の便りが聞かれるのではないかという頃でありますが、追分は夜になりますとなお氷点下であります。今週末の到着時も外はマイナス、中も10度ほどでありましたから当然ストーブ着火と相成るわけでありますが、さて薪や焚き付けのストックはあとどれぐらい必要か迷う季節でもありまして。こういう時にこそ備忘録的に現在の薪ストックを [続きを読む]
  • 借宿にナゾの「中華」
  • 夫婦間でもナゾの言動が多いと言われるどんぐり太郎です。わかりやすいのに。ナゾといえば去る週末、軽井沢から東京へ戻る帰路の借宿交差点。こちらのローソンでコーヒーを買っていくのが習慣化しているどんぐるみ家でありますが、なんかわけわからんものをくるみママが発見しまして。「中華」とだけ書いてありましてですね。なんかもう、ベタすぎてコメント超無理〜みたいな〜な状況であります。しかし気になるであります。 [続きを読む]
  • 軽井沢にも民泊の嵐?
  • 政治は発言だけにとどめて活動は自粛中のどんぐり太郎です。政府がシャカリキになって進めようとする民泊でありますが、自治体が独自の規制でこれを骨抜きにしようとしている、という趣旨の記事がありまして。ちなみに軽井沢町は2016年3月に「清らかな環境と善良なる風俗を守るため」として、町内全域で民泊施設を認めない方針を示しております。ただ、法的拘束力がないのが難点でありまして、在日中国人の方々が東京でそのへ [続きを読む]
  • 懸案のタコ足解消
  • 人間としてそろそろリフォームが必要などんぐり太郎です。最近、東京の自宅をリフォームいたしまして。ケンズに粗相された床を防水に張り替え、エアコンもエコな最新式に。そして懸案だったこれも解決いたしました。テレビ裏のコンセントであります。何しろテレビ本体にオーディオ、ビデオあれこれありまして、ここに限らず家中でこれまでどれだけタコ足していたかと申しますと、こんな具合であります。ほとんどが弱電ゆえあ [続きを読む]
  • 秘湯をバラす旅〜佐久の初谷温泉
  • 秘湯の旅といえば裸のうざぎちゃんしか記憶にないどんぐり太郎です。秘湯というのはその字のとおり秘められた湯なのでありますが、今や情報が一瞬にして世界をかけめぐるご時世ゆえ秘めておくのは容易ならざるわざなのでありまして。たとえばこうしてどんぐり太郎がブログでバラそうとしているわけでありますね。やってまいりましたのは佐久の奥深く、南へ南へと下って中込の付近で左へ。一本道を先日の望月方面とは反対に群馬 [続きを読む]
  • 望月でまさかの絶品台湾料理
  • この世をば〜我が世とぞ思ふ〜望月の〜気分は藤原道長。どんぐり太郎です。布施温泉を出てさらに西へ西へ。こう言っては身もふたもないのでありますが、佐久の望月といえばかつて宿場町として栄えた場所ではあるものの、今は本当に何もない田舎町でありまして。にもかかわらず、こういう所にこそ穴場があるはずだというどんぐるみ家独特の嗅覚が働いたであります。時間はもう昼時でありまして、そんな嗅覚がピークに達した頃、「 [続きを読む]
  • 布施温泉はポスト追分?
  • 佐久は広いな♪大きいな♪どんぐり太郎です。周辺の町村を併合してその版図を広げた佐久市はとにかく広く、その面積は東京都の約2割にも及ぶであります。南へ西へ実に奥が深いのでありますが、先日は西へ西へと進みまして、望月あたりまで到達したであります。こちら、布施温泉。46度を超えるお湯が毎分200リットル以上も湧き出してくる豊かな温泉でありまして、のどかな米処、望月の田園風景を見下ろす場所にありまして、遠く [続きを読む]
  • ツルヤ軽井沢店のご威光
  • 常に時代のしんがりをのんびり行くのが理想などんぐり太郎です。我がどんぐるみ家の飽きっぽさは筋金入りでありまして、3年前はあれほどはしゃいでおりましたツルヤ軽井沢店でのショッピングも今や懐かしい思い出の1ページであります。近頃は追分宿より東へ足を踏み入れることも稀で、ツルヤ軽井沢店など東京への帰り際に左目の隅をかすめる程度。同じツルヤでも、別荘族や観光客相手に高単価商品を陳列する軽井沢店ではなく、 [続きを読む]
  • めざせ追分のゆづ
  • れりごー♪れりごー♪どんぐり太郎です。 雪の女王のせいでありましょうか、追分荘は周辺を氷に閉ざされております。玄関を開けたらこれでありますからね。 屋根から落ちた雪が行く手を阻むわけでありますが、始末の悪いことに、おりからの中途半端な暖気のおかげで表面が微妙に解けておりまして、滑るのなんの。アイゼンなしに歩くのは危険極まりないであります。 車の運転席のドアの下などはほぼスケートリンクで [続きを読む]
  • 朝の判断
  • どこまでも寒さと暑さが苦手などんぐり太郎です。微妙な気温というやつがありまして。この季節の朝の追分荘の朝なのでありますが、金曜の夜に23度ぐらいまでストーブを焚くと、床暖房のベースがあってもだいたい朝までに4〜5度下がりまして、18度近辺になっているわけでありますね。さてこのへんが実に思案のしどころと申しますか、ストーブを焚くかどうか非常に迷うわけであります。そこで判断としては、晴れていたら [続きを読む]
  • 守られし日々
  • 結果オーライな人生を謳歌するどんぐり太郎です。いやいや驚きまして。上信越道上りの八風山トンネルで事故。バスが壁面にぶつかって7人のけが人とか。その場面に遭遇してもおかしくなかった状況だけにヒヤリとさせられるであります。お怪我なさった方にはお見舞い申し上げます。八風山トンネルというのは佐久ICと碓氷軽井沢ICのちょうど中間ぐらいにある全長約4キロの長いトンネルで、上り線はずっと登り坂であります。む [続きを読む]
  • 氷の洗礼
  • 誰よりも誰よりも♪君をアイス♪どんぐり太郎です。訳あって中2週の追分入りとなりまして。ダイナミックに季節の変わる軽井沢ゆえ、どんな変化を見せているか楽しみだったのでありますが。あちゃー。屋根の雪が玄関前にどっさり落ちておりまして、我々の行く手を阻んでおります。しかも氷点下の冷気の中、カチコチに凍っておりまして、3週間前の転倒の悪夢が蘇るであります。どんぐり太郎はまだ左足を引きずっております。 [続きを読む]
  • 追分荘のコンシェルジュ猫
  • 軽井沢の西側専門コンシェルジュ、どんぐり太郎です。 追分荘にもそろそろ光回線を引こうかと思案しておりまして。何しろ4Gの電波は各キャリアとも1本立つか立たないかという土地柄であります。別にネットから離れても構わないのでありますが、光が引いてあればアマゾンのプライムムービーを楽しんだり、あるいはVPNを張って自宅のレコーダーに録画した映像を観たりなどということも夢ではなくなるのであります。幸いにして [続きを読む]
  • どんぐるみ家のパクチーブーム
  • 人生スパイスだらけのどんぐり太郎です。最近のどんぐるみ家ではパクチーがブームでありまして、何にでも放り込んでおります。スープはもちろん、ポテトサラダにも。鹿児島ラーメンもパクチーとキムチで彩りまして。先日は中華料理店でパクチーサラダなるものにも遭遇。我が人生においてパクチーを一度にこれだけ食べるのは初めて。感動のお味でありました。香草の類は好き嫌いがありまして、特にパクチーは「大好き」か「 [続きを読む]
  • どんぐり太郎のデッサン修行
  • オレっちはどんぐるみ家のこーねー、玉三郎にゃ。オレっちの親戚にはトラもライオンもいるにゃ。オレっちに手を出すと親戚が黙ってないにゃ。でも親戚に会ったことないにゃ。 なんにゃ、このひどい絵は。どんぐり大将のしわざにゃ。くるみの女将さんからお古のiPadをもらって、絵を描き始めたにゃ。オレっちはもっとキュートにゃ。 これがオレっちの実力にゃ。 ※どんぐり太郎追記構図は悪くない [続きを読む]
  • 追分サバイバルファミリー
  • 生命力はけっこう強いどんぐり太郎です。 『サバイバルファミリー』なる映画がヒット中であります。予告編を見てだいたいの予測はつくのでありますが、この世の中から電気がなくなったらどうなるのかという世界観を描いたSFコメディでありまして、怪優・小日向文世さんがお父さん役で好演しているようでありますね。映画の内容はともかく、ふと追分荘が停電に見舞われてしまったらどうなるかとあれこれ考えてみまして。まずは [続きを読む]
  • 三芳PAはラーメンの穴場
  • ラーメンのためならエンヤコラ。どんぐり太郎です。ハズレ続きだったどんぐるみ家のラーメン紀行でありますが、意外なところに穴場がありまして。三芳PAであります。こちらのフードコートの充実ぶりは以前お伝えした通りでありますが、唯一あるラーメン店の「芳麺」。背脂を振ったこってり麺や魚介醤油味もあるものの、やはりここの真骨頂はノーマルな「中華そば」であります。鶏ベースながらケモノ臭さがなく、醤油本来の旨 [続きを読む]
  • マンチカンならではの悩み解決
  • 追分のエジソン、どんぐり太郎です。わけあって当家のマンチカン、玉三郎が1週間ほどエリザベスカラーを装着せねばならなくなりまして。何が不便といって、この猫、足の短さが半端でないため、カラー装着のままでは水も飲めないわけであります。普通の猫ならば上から頭を突っ込めば難なく飲めるのでありますが、このマンチカンときたらそこまでの前足がないのでありまして。あまりに気の毒なため、急きょダイソーに走ったど [続きを読む]
  • そんなバナナ! のバレンタイン
  • ハッピー婆恋多淫!毎年この日はチョコまみれのどんぐり太郎です。職場やら何やらでチョコまみれになるこの日、もうチョコはウンザリだなあのようなことをほざいてみたところ、くるみママからこんな贈り物が。は?何だかよくわからない詰め合わせであります。アイコスのヒートスティックが2種、歯磨きジェル、最近お気に入りのチューハイ、おつまみ、それに靴下と下着。あとバナナ。きのう買い物頼んでおいたものばかり [続きを読む]
  • 世にも便利なエコバッグ
  • 人より横着するためにいつも人一倍苦労するどんぐり太郎です。実効性のないエセ環境保護運動は心から嫌悪しておりますどんぐり太郎ゆえ、まさかエコを標榜する気などさらさらないのでありますが、ショッピングにおけるエコバッグは世間的な意味とは別のエコを体感できるものとして皆様にオススメしたいであります。こちら。折りたたむとこんなにコンパクトなのでありますが、広げるとちょうどレジカゴの大きさでありまして [続きを読む]
  • 佐久のあかんラーメン
  • ラーメンには人一倍寛容なはずのどんぐり太郎です。 いえ、たいていのラーメンには寛容なのでありますが、これはやっぱしあかんというのも中にはありまして。軽井沢佐久の情報をお届けするブログゆえ何でもかんでも褒め讃えると思ったら大間違いでありまして、あかんものはあかんのであります。お店の中傷になってしまうので店名はあえて申し上げないのでありますが、こちらのラーメンでありまして。 豚骨系であります。 [続きを読む]