のすたる爺や さん プロフィール

  •  
のすたる爺やさん: のすたる爺や
ハンドル名のすたる爺や さん
ブログタイトルのすたる爺や
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nostalgia2014kk
サイト紹介文文明の果てなる地からのメッセージ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/22 18:38

のすたる爺や さんのブログ記事

  • 期待を裏切る日曜日
  •  朝、長野県方面で大きな地震があったようですが、こちらではほとんど揺れを感じませんでした。 1950年6月25日は金ちゃんの爺さん率いる北がイムジン河を越えて南に攻め込んできた日なので、日曜と言うこともあり、今日こそ何かが起こる!と期待していたのですが、何も起きなかった。金ちゃんハッタリだけなんっすね。 やっぱ、毛深いアラーの人たちの方が根性あるわ!祈ります。祈ります。 ニーハオの四川省では大規模な土砂 [続きを読む]
  • クワバラクワバラ
  •  隣国の文ちゃん、だんだん正体を現してきましたね。 冬季オリンピック金ちゃんと共同開催にすると言っているようですね。それはそれで大いに結構ですが、他国を巻き込まないでね。なぜ、あんな国にオリンピック開催を認めたのか?IOCの真意がわかりませんが、あの民族に「スポーツ」は無理なんじゃなかろうか?だいたい、オリンピックでメダルとったら徴兵免除なんてやってること自体まともじゃないんだから。 今月末にIOCの会 [続きを読む]
  • 栗の花
  •  クリの花が咲いています。 小学生の頃は栗の花が咲く季節になると目をつけておき、学校帰りなどに鎌を持って来て樹の下を整備しました。秋に実が落ちてきた時に拾いやすいよう手を入れておくわけです。が、その栗の木がある森の所有者が誰であるか?なんてことは全然眼中にない。 植林して畑にした「作り栗」と山に自然に生えている「山栗」の違いくらいはわかっていましたが、「山栗」は子供たちの物と勝手に解釈して、人様の [続きを読む]
  • モンスターよりサンスター
  •  狂乱の女性代議士。車内で運転する秘書に罵詈雑言投げつけ暴力までふるう。豊田真由子と言う議員らしいです。 桜陰、東大、ハーバードと進んだ肩書だけはご立派なヒステリー。人生どこかで手痛い目に合わなければならないようなので、若いうちに味わっておくことも重要なんですね。 豊田代議士、3年前に宮内庁の園遊会に呼ばれたときにも騒動を起こしています。配偶者を連れて行くのはOKなのですが、母親を連れて行って、リス [続きを読む]
  • この一手
  •  今日は夏至です。一日結構な雨でした。 梅雨時より秋雨前線のもたらす秋の雨の方が降水量は多いものですが、今年の梅雨は今まで雷様がさぼっていたので、一気に降らせたようです。 郵便局でたまたま顔を合わせた道崇(みちたか)ちゃんが「面白いもの見せてやるよ。」と、ある資格認定の賞状を見せてくれました。見事な毛筆で名前が書かれていましたが、あれ?何か違和感が・・・「崇」と言う字が「祟」になっている。「道祟」 [続きを読む]
  • カレーなるギャツビー
  •  フィリピン籍の貨物船と激突して大破した米国イージス艦の名前がフィッツジェラルド。 てっきり「華麗なるギャツビー」を書いたフランシス・スコット・フィッツジェラルドの名を関した船なのかと思ったら、ウィリアム・チャールズ・フィッツジェラルド海軍中尉の姓だったようです。 日本の戦艦には主に山や土地の名前を用いているのに対して、人名を戦艦に名付ける米国の感覚はちょっとしんみり来ないものがあります。 F・フ [続きを読む]
  • 桜桃忌なんです
  •  6月19日、「桜桃忌」です。太宰治が山崎豊栄と玉川上水に入水したのが6月13日。遺体が見つかったのが6月19日。偶然にも太宰の誕生日が6月19日だったこともあって、この日が桜桃忌と呼ばれ三鷹の下連雀の禅林寺には太宰ファンがお参りに来ます。 私が「桜桃忌」なるものを知ったのは太宰治文学ではなく、1981年だったかな、フォークシンガーの永井龍雲が「桜桃忌」と言う歌を歌って、「桜桃忌」って何だ?と調べてそちらから知り [続きを読む]
  • とりあえずめでたいということで
  •  ジャガイモ畑にテントウ虫が湧いたので、木酢を薄めて噴霧して退治しました。今年は蚕のふんと炭で土を作っていますが、わりと良い作物ができています。作物の育ちが良いと見回りに来るイノシシの足跡も多い。問題はこいつらだ。 朝昼晩と専属で畑を回っているので、時給800円だとすれば毎日1万5千円程度の仕事をしています。土日も関係なく週7日、一家で畑に出てくるので、労働監督署が駆除するのもありなんじゃなかろうか?こ [続きを読む]
  • 資格講習会
  •  ♪とんとん とんからりと 隣組 格子(こうし)を開ければ 顔なじみ 廻して頂戴 回覧板 知らせられたり 知らせたり♪ 現代人には♪ド ド ドリフの大爆笑♪の方がおなじみの歌だと思います。「隣組」は戦中のいわゆるプロパガンダソングで、作詞者は朝日新聞で漫画を描いていた岡本一平。あの「ゲージツは爆発だ!」の岡本太郎さんのお父さんです。ちなみに甲子園の「アルプススタンド」の名前を付けたのもこの岡本一平 [続きを読む]
  • 言うべきは言い、反省すべきは反省す
  •  産経新聞のニュースによると、ジュネーブの国連人権理事会で沖縄の山城博治被告とか言う活動家のおじさんが演説をするために出向きましたが、「左翼は半日活動に国連を利用している」とカウンターパンチの演説を我那覇真子さんがやったようです。 我那覇さん、山城被告ともに90秒のスピーチの時間を与えられたようですが、刑事被告人が国外に出て国連でスピーチする権限を与えられる国のどこに「人権蹂躙」があるのだべか?沖縄 [続きを読む]
  • 牛歩よりもマンボ
  •  ♪レッツ キッス ほほ寄せて レッツ キッス 目を閉じて ♪ 永六輔の歌詞で坂本九が唄って「ジェンカ」が日本中に広まったのが昭和42-3年だったかな。小学校の運動会のダンスで使われたこともありました。この界隈ではお年寄りが健康のために今でも踊ってます。 実はこの歌はフィンランドの曲だったんですね。そういえばあの時代のフォークダンスと言えば、ソビエト歌謡のコロブチカ、イスラエルのマイムマイム、アメリカ [続きを読む]
  • 国会深夜営業みたいです
  •  国会参議院ではテロ等準備罪を巡って夜明けまで営業しているみたいです。 国会議事堂の前にはこの法律ができたら困るテロリスト予備軍たちがたむろしているようですが、そろそろ終電のお時間。還暦過ぎには夜露は冷たかろう。こちらは景気よく雨が降っているけど、国会方面はどうだろう?雨降ってるのかな?日当は翌朝貰えるのかな?気温低そうだから深夜にうどんの移動販売店でも出したら・・・左巻きはケチだから売れねぇか。 [続きを読む]
  • 野菜の話で
  •  葉物野菜の煮物を食べたかったのでスーパーに行ったら、こんな季節なのにホウレンソウが売られていました。一束148円。ちょいと値が張ったけど、とりあえず今日の分は鰹節と醤油でいただき、残りは麺つゆ薄めて作っただし汁に漬けて冷蔵庫です。 ホウレンソウ入れた籠を持ってレジに並びながら考えた。このところ下界では男女問わずコンビニなどに刃物を持って「金を出せ!」と押しかけるやからがいるようですが、葉物を持って [続きを読む]
  • 二郎さんぶっ飛んでますなぁ
  •  ネットを見ていたら法政大学の教授の山口二郎さんとやらが、南ニダのハンギョレ新聞にお馬鹿な寄稿をしておりました。 二郎さんいわく・・・専制政治を防ぐ最後の砦は市民の力である。この点で、日本と韓国の落差は大きいように思える。朴槿恵前大統領時代の政治腐敗に対して、韓国の人々は敢然と立ちあがった。市民の正義感とエネルギーが弾劾をもたらしたということができるだろう。日本でも市民による批判の運動は存在するが [続きを読む]
  • 今日は撃たなかったようです
  •  金ちゃんの日曜日なのにミサイルはなかった。先週半ばに打ち上げてしまったからだろうか?開発が遅れているのかな? トランプ怒りの鉄拳が降りたら、金ちゃんの元で原爆やミサイル開発している科学者や技術者たちはどうなるのだろう?あの程度の科学者や技術者など先進国では必要としない。そのまま半島に据え置いたところで民族感情次第でいかように転ぶかわからない連中ですし、先行き怪しい国々に行かせるくらいなら金ちゃん [続きを読む]
  • 徹底的に駆除!
  •  朝、野良仕事をしていると携帯に電話が入りました。見なれない番号でしたが、出てみると小学6年生の弟の息子。 母親が「スマホは馬鹿になる」と子供たちに携帯を持たせていなかったのですが、ご時世がそうも言っていられない時代になってしまったようです。家族なんたらプランでスマホを持つようになり、同級生など一通り連絡をしたものの、まだ誰かいないか?探していたのでしょう。 「お父さんがね、伯父ちゃんが孤独死して [続きを読む]
  • 忖度やああ忖度や
  •  15日にユネスコエコパークの決定が出るとかで、町長がパリに乗り込んだようです。 お祭りなどただ酒が飲めるところにしか顔を出さない町長が早々に乗り込むってことは、パリは春祭りでもやっているのだろうか?名目上酒を飲まないISが町長にご馳走してくれる心配もないので巻き込まれないと思うけれど、ユネスコの陳情に「忖度」をお願いするために、パリの出会い系バーに行きそうな気配は大いにある。 しばらくお江戸と離れて [続きを読む]
  • ブーメランミサイル
  •  この日曜日にミサイル打ち上げをしなかった金ちゃんが、今朝突然地対艦ミサイルを発射したようです。 日本海に展開している米軍の空母が引き上げる話がある中、金ちゃんも存在感を示さなければなりません。米空母がいなくなった途端に中朝国境のニーハオ軍が一気に南下して来たら金ちゃんは大変なことになります。更に丑寅の方角にはおそろしあが手をこまねいている。と考えると、実は金ちゃんは米軍に守ってもらっている様なも [続きを読む]
  • 急がねばなりませんね
  •  渋谷暴動事件で指名手配犯だった中核派の大阪正明が逮捕され、東京に護送されたようです。 この事件が起きた時はよく憶えています。連合赤軍のアジトリンチ殺人事件、浅間山荘が起きる前の初冬で、新潟県警の警察官が火炎瓶の犠牲になったと報道されていました。 沖縄返還に反対するデモが暴徒化したようですが、沖縄返還反対していた連中が米軍基地で看板書掲げてたむろしているのですから何が言いたいのかよくわかりませんが [続きを読む]
  • 考え方はそれぞれですけどね
  •  「殿」と書いて(しんがり)と読みます。 戦の時に先陣を切って敵に突っ込んでいく勇猛果敢な武将ばかり目に行きますが、どうも先行きヤバそうとなった時に追手を防ぎ退却の最後を務める武将は最も大変らしいです。 1570年。浅井長政軍に包囲された織田信長を退去させるために木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)がしんがりを務めて名を上げたことは有名です。 関が原での東軍勝利後、山形県方面では伊達・最上連合軍に攻められた上 [続きを読む]
  • 品格って大切だね
  •  稲田防衛大臣が東南アジアに行っているようで、マレーシアに日本の自衛隊の防衛装備品の譲渡という名目で日本の兵器が輸出されることになりそうです。 これって武器輸出三原則に抵触しないのかな?と思ってしまいましたが、相変わらず加計学園問題に夢中で、難しい武器輸出問題はスルーみたいですね。中国から「反対しろ!」と指令が出ていないのかな? お友達問題で大統領を罷免になったクネちゃんを見てこれだ!と思ったんで [続きを読む]
  • 泥まみれの一日でした
  •  今日は金ちゃんがミサイル実験をする日曜日。今週はやらなかったようですね。 鉄ちゃんとセイちゃんがパチンコで勝っているので北の資金繰りが苦しくなったのでは?と推測できますが、あの国の資金源って気になりますね。 からっとして過ごしやす一日でしたが、早朝からイノシシが近所に出没する事件がありました。畑の石垣を崩して石と泥が側溝をふさぎ道路に水が溢れ、ご近所総出でドブさらい。 北朝鮮問題に目が行っている [続きを読む]
  • 茶の湯の心で
  •  最近は紳士のたしなみとして朝はお抹茶を飲むようにしています。玄米の香りが心地よいこともありますが、茶殻を処分しなくてよいので便利です。 今朝は納豆。箸で大きく十字に切り、右に三回、左に二回かき回し、洋ガラシと出汁醤油を入れきざみネギ忘れた!まぁいいか。と納豆をかき回しふと手を止める。軽くかき回して表千家流でいただくか?泡立つほどかき回して裏千家でいただくか? ネギ入れ忘れたから思い切りかき回そう [続きを読む]
  • 年取って分かったこと
  •  深夜1時半ごろ豪快な雷と雨で目が覚めましたが、昼間はそこそこいい風が吹いたので意外とカラッとして涼しく過ごしやすい一日でした。 三島由紀夫の作品に「近代能楽集」と言う舞台の台本のような作品があります。 初めて目にしたのが高校2年生の時でしたが、はっきり言って面白くなかった。後に能の演目として「卒塔婆小町」や「葵上」「熊野」などを見た時に、”三島由紀夫の本に出ていた物語だ!”と話の内容がわかってちょ [続きを読む]
  • クジラバー
  •  6月になってしまいました。 ジューンブライドとやらで、日曜に東京での親戚の結婚式に御呼ばれするおっさんがいます。今どき結婚式も珍しくなりましたが、高校まではこちらにいた男の子なので小・中学生の頃は通学路で顔なじみでした。こうして人材がまた都会に吸い込まれていき戻ってこない。 人材供給地の地方が高齢化して先行き不明瞭なのだから人口減も納得です。 働く場を作らねばと言う話になるかと思ったら、貧困女性 [続きを読む]