庭の花たちと野の花散策記 さん プロフィール

  •  
庭の花たちと野の花散策記さん: 庭の花たちと野の花散策記
ハンドル名庭の花たちと野の花散策記 さん
ブログタイトル庭の花たちと野の花散策記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/zassougoo
サイト紹介文野草が大好きの自称「雑草」植物大好き人間、略して「植物人間」の庭の花と花を訪ねての散策記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/11/22 22:21

庭の花たちと野の花散策記 さんのブログ記事

  • オウゴンオニユリとコオニユリ里山型が咲きました
  • オウゴンオニユリ開花直後170720004 posted by (C)雑草コオニユリ里山型開花直後170720002 posted by (C)雑草7月20日朝にオウゴンオニユリとコオニユリの里山型が咲きました。オウゴンオニユリ開花前日1707190001 posted by (C)雑草コオニユリ里山型開花前日1707190002 posted by (C)雑草開花前日の蕾の様子です。蕾が緑色から黄色または赤色になっていました。オウゴンオニユリ開花直後170720001 posted by (C)雑草このオウゴンオ [続きを読む]
  • 足利学校孔子廟の「西階の不断梅」  稚態保留
  •  足利在住の小学同級生の彼女から、「7月には足利に来ると言ったのに、もう7月だよ。いつ来るの。来る日がわかれば友達を集めるから」と催促の電話がありました。 そういえば、3月に西階の不断梅の花を見に行ったときに、山奥の梅林に行こうとしてわからずに、電話をしたら、突然のことなので私の相手ができず申し訳なかった。次に来るときはミニ同窓会をしようと言われて、7月頃梅の実が熟すころ来ると言っていました。 と [続きを読む]
  • スカシユリとコバギボウシなどが咲きました。
  • スカシユリ1707090029 posted by (C)雑草スカシユリが咲きました。昨年とほぼ同じ時期に咲きました。スカシユリ1707080025 posted by (C)雑草スカシユリは花弁の間が透けて見えます。これが名前の由来でしょう。これは海岸にある天然のスカシユリです。近年スカシユリの色とりどりの交配種がたくさん出回わり、ユリ園もあちこちにできてスカシユリを気軽に見られるようになってきたと思います。スカシユリ1707090003 posted by (C) [続きを読む]
  • ハチジョウベニシダの胞子の数は64個
  • ハチジョウベニシダは茨城県ではごくまれです。1707070111ハチジョウベニシダ@笠間 posted by (C)雑草南高校の特別講座「楽しい自然観察」では先生がハチジョウベニシダをみつけられて、特別講座に教材として持ってきてくださいました。1707070073ハチジョウベニシダ@笠間 posted by (C)雑草まだ胞子が完熟していないもので、胞子嚢群に封がされています。これなら胞子嚢群から、1個の胞子嚢を取り出すことができ、なおかつ1こ [続きを読む]
  • 偕楽園のマヤランが咲き始めました
  • 偕楽園の好文亭でマヤランが咲き始めました。マヤランは兵庫県の摩耶山で初めて発見されました。北関東ではまれにしか見られません。マヤラン21707070043 posted by (C)雑草もうマヤランが咲いているのではないかと、好文亭を訪ねましたら、今週初めに咲いているのが確認されたそうです。さっそく詳細を確認するために昨年咲いた場所付近を探索しました。マヤラン11707070046 posted by (C)雑草マヤラン11707070045 posted by ( [続きを読む]
  • 庭のヒトツバショウマ
  • 庭の苔むした岩に生えているヒトツバショウマが今年も咲きました。ヒトツバショウマ170701003c posted by (C)雑草神奈川県西部と静岡県東部の限られた地域にしか自生していない珍しいショウマ。30年も前になりますが、仲人をさせていただいた夫婦を訪ねたときに、私が山草が好きだと言うので、沼津の愛鷹山のふもとの岩場のある自然公園のようなところへ連れて行っていただきました。その時に覆いかぶさるように切り立った岩に近 [続きを読む]
  • クチナシの花とオオスカシバ
  • 今年は比較的多数のクチナシの花を見ることができました。クチナシ1706230020 posted by (C)雑草クチナシはオオスカシバの食草で、新芽と蕾まで食べてしまうために、何年かは花を見られず、たまに花が1個だけ咲く程度でした。クチナシとオオスカシバ卵1706260016 posted by (C)雑草今年はたくさんクチナシの花を見られると楽しみにしていたのですが、花が咲き始めるとどこからか飛来して卵を産み付けました。蕾にも産み付けたので [続きを読む]
  • 里山型のコオニユリについて 再度高山型と比較
  • 高山型のコオニユリについては6月23日に高山型のコオニユリが開花した日にブログに書きました。その花が6日間咲いていましたが、花弁のしおれが目立ってきて明日にも散るのではないかと思われます。コオニユリ高山型1706280023 posted by (C)雑草開花6日目で明日にも散りそうな高山型のコオニユリの花です。コオニユリは高山の岩場から、高原の湿原、低山から里山の湿地などに自生していると思われます。このうち庭にあるのは [続きを読む]
  • 庭の高山型のコオニユリと一重のクチナシが咲きました
  • コオニユリ高山型1706230011 posted by (C)雑草コオニユリが今年も咲きました。このコオニユリは里山の湿地にあるコオニユリとは、草丈が低く、葉が密について、茎が直立する。葉腋や蕾が小さいときは蕾にも毛が多いなどの違いが認められます。クルマユリなどが自生する高山にはこのタイプがあるようです。コオニユリ高山型1706230015 posted by (C)雑草溶液の毛は花が咲いてもなおはっきりと残っています。コオニユリ高山型170606 [続きを読む]
  • 偕楽園で四つ葉のクローバー
  • 四葉のクローバー170614007400 posted by (C)雑草四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れると言われます。今日は偕楽園で四つ葉のクローバーをたくさん見つけた方に出会いました。なんか嬉しそうというか、幸せそうなので思わず声をかけてしまいました。そのうえ手に持ったままで写真まで撮らせていただきました。なんとシークレットネイルサロンのお方でした。それで四つ葉の見つかった場所はというと、これは今のところシーク [続きを読む]
  • 未央柳
  • ビョウヤナギが咲く季節になりました。黄色の花弁と長い雄しべが目立つ花です。ビョウヤナギはその美しさから未央柳と名付けられたということです。未央柳といえば高校生のときに漢文を学んだ時のその国語の先生のお顔とそらんじた長恨歌を思い出します。今では冒頭の「漢皇色を重んじて傾国を思う」しか思い出せませんが。長安に戻った皇帝は太液の芙蓉の花を見ては今は亡き楊貴妃の顔を思い、未央宮の柳の葉を見ては楊貴妃の眉を [続きを読む]
  • 謎のウメモドキ ミヤマウメモドキの変種?
  • 9弁のウメモドキ posted by (C)雑草謎のウメモドキです。花弁数が9枚で白花。このウメモドキはかつて東部公園がまだ苗木畑であったときに、通路に生えていた発芽1年目と思われた小苗を連れ帰ったことに始まります。庭の片隅に植えられ、背丈ほどに大きくなり花を咲かせました。珍しいので苗木を作ろうと枝を折って挿し木をしたところ、どうしたことか親木が枯れてしまい、挿し木が残ったのが現在庭にある木です。あのとき挿し木 [続きを読む]
  • キジバト日記 子離れ、親離れ。
  • キジバト手乗り1106050032 posted by (C)雑草久しぶりです。キジバトが手にのりました。そして庭の畑の上の2羽が心配そうにこちらを見ています。じつはここ数日キジバトの番いの姿が見えないので心配していました。 数年前までは我が家でもよく営巣してヒナが育ちましたが、このところ猫害のため最後までヒナが育つことがなくなってきまして、よそで営巣することが多くなりました。それでも毎日のように餌を食べに庭に来ていまし [続きを読む]
  • キキョウソウとネナシカズラ
  • キキョウソウ1705310011 posted by (C)雑草キキョウソウの花はかわいいですね。キキョウソウ1705310015 posted by (C)雑草茎の上のほうで花が咲いています。キキョウソウ1705310013 posted by (C)雑草茎の下のほうはすでに実がなっているようですが、花を見たことがありません。閉鎖花だったのでした。キキョウソウは気温が低く雨降りが続くと花を咲かせないで、閉鎖花のまま結実することがあります。キキョウソウ1705310014 poste [続きを読む]
  • ナナフシの脱皮とナツグミ
  • ナツグミ1705290037 posted by (C)雑草ナツグミが真っ赤に熟し始めました。これは本日の夕方のナツグミです。朝は下の画像のとおりでもうちょっと若かったです。ナツグミ1705290004 posted by (C)雑草脱皮直後のナナフシがナツグミの葉にぶら下がっていました。ナナフシ脱皮1705290007 posted by (C)雑草3回目くらいの脱皮でしょうか。脱皮したときに自分の抜け殻は食べてしまいます。ナナフシ初見1704210009 posted by (C)雑草今 [続きを読む]
  • チョウジソウと5月の庭
  • チョウジソウ1705270003 posted by (C)雑草チョウジソウを一枝いただきました。チョウジソウは絶滅危惧種であって採取することはできないものであるが、誤って草刈り機で切ってしまったものをいただきました。雑草なら挿し木で生かすことができるはずと、持ってきてくださったので、さっそく挿し木してみました。チョウジソウ1705270005 posted by (C)雑草100円ショップのゴミ入れの下から3分の1の横腹に水抜き穴をあけました [続きを読む]
  • 偕楽園公園の花園
  • 1705240087お花畑 posted by (C)雑草偕楽園公園のお花畑はとっても気持ちがいいです。真っ赤なヒナゲシが満開です。1705240084お花畑 posted by (C)雑草ヒナゲシとヤグルマギクが混じっているさわやかなお花畑です。1705240085お花畑 posted by (C)雑草白いのはマーガレットのような菊です。1705240088お花畑 posted by (C)雑草お花畑と広い芝生の向こうに新緑の梅林です。緑のそよ風が心地よく流れてきます。1705240093お花畑 pos [続きを読む]
  • 偕楽園公園センターで盆栽と水石展 21日(日)まで
  • 1705190080こならアッツザクラ 関敬 posted by (C)雑草1705190033佐治川石 五葉松 浦部精吾 posted by (C)雑草偕楽園公園センタで盆栽と水石展が行われています。展示されている個々の盆栽や水石も目を見張るものばかりですが、盆栽と掛け軸などと水石を組み合わせて、展示者の深い想いを込めた幽玄の世界を現しているように思われました。ひとりの展示作品を見ているだけでも満足するほどのものばかりです。以下に一挙に写真を [続きを読む]
  • 新緑の偕楽園公園
  • 1705110047ヒナゲシ他 posted by (C)雑草田鶴鳴梅林のお花畑と芝生。今が一番過ごしやすい時期でしょう。1705110052ヒナゲシ posted by (C)雑草1705110051ヤグルマギク posted by (C)雑草1705110083ツツジ@大日本史下 posted by (C)雑草ツツジは盛りを過ぎましたが、まだ楽しめます。1705110088ニセアカシア@東門 posted by (C)雑草1705110084ニセアカシア@東門 posted by (C)雑草東門の大木 ニセアカシアは日本に最初に導入さ [続きを読む]
  • 偕楽園の新緑の梅林を楽しむ
  • 偕楽園のツツジも終盤を迎え新緑のさわやかな時期になりました。この時期の梅林での楽しみは梅の古木と斑入りの葉をお楽しみいただけます。1705110068翁新芽 posted by (C)雑草斑入りの梅といえば翁です。白いマダラ模様の葉と、赤味を帯びた新梢がとても素晴らしいです。1705110081翁梅の実と新芽 posted by (C)雑草斑入りの葉の近くに梅の実がなっていました。偕楽園で翁がある場所は、1番古い木は御成門の案内板の後ろ側、やや [続きを読む]
  • 偕楽園公園センターで盆栽展 7日(日)まで
  • 田村泰洋 五葉松1705050033 posted by (C)雑草偕楽園公園センターで日本盆栽協会水戸支部による第42回彩りの盆栽展が始まりました。5日(金)6日(土)7日(日)の3日間です。7日(日)午後1時からは日本盆栽協会公認講師石井英雄先生による、展示品の講評と盆栽に関する技術講習会が行われます。水戸近郊の盆栽愛好家の自慢の盆栽が展示されており見ごたえがあります。また愛好家のお話を聞くこともできました。展示されていた [続きを読む]
  • 好文亭内の桜の大木は山桜でした。
  • 20 1704130039花の会提出aka posted by (C)雑草好文亭内の桜の大木は山桜と同定していただきました。07 1704130019花の会提出atr posted by (C)雑草これまで雑草は遠目にみるだけで、ソメイヨシノの大木があるのだろうくらいにしか考えていませんでした。16 1704130050花の会提出a posted by (C)雑草ところが、この桜は現在栽培されているものがないと思われている幻の桜ではないかと言われるお方がいらっしゃるとのことで、日本花 [続きを読む]