キュツ母 さん プロフィール

  •  
キュツ母さん: キュツメキタイプ
ハンドル名キュツ母 さん
ブログタイトルキュツメキタイプ
ブログURLhttp://cutesmeki-type.com/
サイト紹介文育児で自分なりに気付いたこと、考えたことなどを思いつくまま記録していくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/11/23 00:59

キュツ母 さんのブログ記事

  • 母だって寝坊したい!6歳娘と私の朝。
  • たまにはぐだぐだしていたい。目覚ましの音を消して、気が済むまで寝ていたい。そんな日だってあるじゃないか。母だって、たまには誰にも起こされずに寝坊したい!そして起きたら、温かい朝食なんか出てきたりして、、そんなわけはないんだけど。もうどうしても疲れて疲れて起きられなくて、内心起きなきゃ!と後ろめたさでいっぱいになりながらの、ぐだぐだの朝。6歳娘はもうとっくに起きている。昔なら、私が具合悪いとか関係な [続きを読む]
  • 写真撮りすぎよ!と6歳娘がキレる
  • パシャ!パシャ!スマホで撮る音である。しかも私と夫の二人がパシャパシャと音を出しているのである。何故か?それは6歳娘が食後のお手伝いがしたいと言って、台を持ってきて流しの前に立ち、スポンジを泡立てながら食器洗いをしていたからだ。うちではそんなにある光景ではないので、その珍しさについパシャパシャとなってしまった。背が足りなくて使っている台もいつかはいらなくなるのだろうなとか、こんな写真なんか撮らなく [続きを読む]
  • たくさんのコメントありがとうございました。
  • ブログを書いてきて、初めて「意見求む」と書かせていただきましたが、多くの方に貴重なご意見をいただき、励ましをいただき、本当に嬉しかったです。記事記事ブログの在り方についても考えさせられました。言葉の表現についても考えさせられました。色々反省しながら、ゆっくり自分らしく続けていこうと思います。こんな短い文なのに、なんだか色々考えてしまってうまく表現できないのですが、とにかくお礼が言いたかったのです。 [続きを読む]
  • 戦争反対。6歳娘がメッセージを壁に貼っていた。
  • 終戦記念日。少し前8/9、我が家の壁に6歳娘のメッセージが貼られていた。6歳なりに頑張って日本地図を描いたようだが、色々未完成。だけど気持ちは伝わったよ。壁にセロテープで貼ったのね。「いのちのため (爆弾)なんて 二どと 日本にこないように」うん、本当だね。日本だけじゃなく、どこの国の人も、今自分が生きている場所に爆弾を落とされたら嫌だよね。戦争反対です。これからもずっと。 [続きを読む]
  • 2ちゃんねるに私のブログ記事が貼られていました。
  • 前回の私の呼びかけ記事では多くの方にコメントしていただき、心から感謝しております。皆さんのコメントは私の学びになり励みになりました。当初、私のみ攻撃されるならまだしも、そこにコメントくださった方への中傷ともとれる物言いが許せなく、自分以外のご意見も是非聞きたいなと思い、あのような記事を書きました。死産は関係ないなどと更にコメントを頂きましたが、あの説明をした真意をわからないようです。木を見て森を見 [続きを読む]
  • ランドセル メーカーごとの背負い心地、肩のフィット感をチェックせよ!
  • ランドセル メーカーごとの背負い心地、肩のフィット感をチェックせよ!ランドセルのメーカーたくさんありますが、見た目だけでなく重要なのが、本人が背負った時の心地よさと肩へのフィット感。これは実際子供に背負わせてみないとなんともわからない部分。娘には6社くらいのランドセルを実際背負わせて見たのだけど、とある有名なメーカーのものが明らかに体にあっていない感じだった。肩に合わないというのかな。謳い文句のよう [続きを読む]
  • アスペルガー娘の奴隷になるのはもう嫌だ。
  • 良いことを書けばすぐ、悪いことがやってくる。ブログに娘の成長やらを書くとすぐ突き落とされる。これ、私の中でいつもあること。何かそういう呪われているんじゃないかとか、思う。スムーズには進まない。階段の段差が激しすぎる。娘は私のことを奴隷だと思っているかはしらないが、本当に奴隷だと思う。私の気持ちや体調なんかは全く関係ない。ごり押しの連続。しつこいし、激しいし、うるさい。こちらが譲歩すれば、つけあがる [続きを読む]
  • 6歳アスペ娘、子供ならではの勘違い【育児 笑った話】
  • うちの6歳娘は言葉が発達している方だと思う。アスペらしく難しい言葉の方が良く吸収していくような気もするし、言葉の使い方や表現がそのまだ小さな姿には似つかわしくなく大人っぽくて笑ってしまうこともある。例えば、普通の年長さんが「これってこう使うんだね」というところを、娘は「これはこう使用するんだね」なんて普通に言う感じだ。アスペの子を持つ親御さんなら結構あるあるなのかなと思ったりする。そんな色々な言葉 [続きを読む]
  • 5歳娘と美術館。その観察眼に笑った。【育児 笑った話】
  • 今年2月から5月半ばまで、国立新美術館で草間彌生展が開催されていた。私は美術館に行くのが好きだったが、娘連れてはとても無理だとここ数年諦めていた。けれど娘もその頃は年中も終わり、だいぶ成長してきていると感じていたので、娘に草間弥生さんの絵をスマホで見せて一緒に見に行かないか聞いてみた。そうしたら私と同じ感覚の持ち主なのか、カラフルでダイナミックな絵に惹かれたのか、即答で「行きたい!」と。興味がないな [続きを読む]
  • 軽度発達障害児の心の成長、6歳うちの娘の場合。
  • 軽度発達障害、うちの娘はアスペルガー傾向の自閉症スペクトラムで現在幼稚園年長だ。軽度、というのがどの程度かというのは、感じ方に個人差があるかもしれない。まあ、アスペルガーの人と関わったことのある、、いや、特に一緒に生活している人にとってはよくよくわかってもらえることと思うけど、とにかく空気が読めない。軽度発達障害児の心の成長、6歳うちの娘の場合。どんなに言語がとても発達していて小学生並でも、高IQで [続きを読む]
  • プリキュア卒業いつ?うちの娘は6歳でほぼ卒業しました。
  • ついに、、ついに、、この記事を書く日が来てしまった。そう。あんなにお世話になってきたプリキュア、どうやら娘が卒業したっぽいんだ。プリキュア卒業、、って書いたけど、まだ全く興味なくなったかというとまだそこまでではないんだけど。熱心にテレビを見なくなった。録画も見ていない。たまたま見たときは見るけど、って感じ。おもちゃも、プリキュア関連を欲しがらなくなった。あんなに当初好きと言っていたキュアマカロンに [続きを読む]
  • 6歳娘のパパへのラインが笑える。
  • ラインてなんなの誰が考えたの。ラインて本当に便利ね。ちょっとした会話を幼稚園児6歳の娘も楽しんでいるよ。文明って恐ろしいわね。昭和の時はこんなことあり得なかったわ。ジーコロジーコロ円くまわして、くるくるのコードで繋がっていたことなんて、まるで今じゃ使い方すらわからないというシロモノなんだろうな。娘がラインを送る。パパに送るライン。それを後から見るとなんか笑っちゃう。内容はこんな。歯が痛いというので [続きを読む]
  • ランドセル選びで親子喧嘩。
  • あーあ、、もう早期割引諦めようかな。本当に腹立つうちの娘。言うことが毎回変わる。色の根底から変わる。この間まで水色やらラベンダーやら薄いピンク。だけど一度は転機が訪れた。私の説得に応じて赤がいいと言ったのだ。ちょっとクラスのお友達と揉めた日があって、それはうちの娘が悪かった感じではなかったんだけど。お花の塗り絵の茎の色を娘がオレンジで塗ったら、そんな色はおかしい!だから何何ちゃんは○○なんだよ!み [続きを読む]
  • ランドセル選び難しい、親の気持ちと子供の気持ち。選択肢ありすぎ!
  • ランドセル選びが難しい。私の子供の頃はこんなに選択肢なかった。男の子は黒、女の子は赤ってなもんだった。それがどうだ、最近のランドセル売り場のカラフルなこと。何色でもありなんじゃないかというくらいの!自分で何から何まで選ぶ、オーダーメイドのランドセルもある。本体の色だけじゃない、へり(フチ)の色や糸の色、刺繍の種類、内側の模様とにかく選択肢がありすぎる!なんてきらびやかなんだ!とびっくりする。そして案 [続きを読む]
  • 幼稚園役員に必要だと感じるもの、私の心得、意識していること
  • 幼稚園役員、うちの園はとにかく年長で役員になりたい人がいない。今年に限ったことでなく、毎年そのように聞いている。中にはやりたい!と立候補する人もいるかもしれないが、なかなかそのような方は多くない。あんなに役員という存在について、人ではなく、システムに不満に思っていた私が年長で役員になった。実際なってみないとわからない思いというのはあるんだなあと感じている。それを思いつくまま書いてみたい。ただし、1 [続きを読む]
  • 娘が6歳になった。その成長と日常どんなか。だんだん少女っぽくなってきた。
  • 娘が6歳になった。今の段階では少し前の5歳とはたいして変わっていないように思う。だけど一年以上前と比べるとかなり成長したんだなと思える。最近はだんだん娘が少女になってきて、親としては嬉しくもあり、寂しくも感じる。体ももちろん大きくなったけど、それ以外の部分。まだ親とお風呂に入っているのに、着替え等は恥ずかしいと言って、こそこそ隠れたり、扉を閉めて着替えるようになったこと。かわいいと言われるのが恥ずか [続きを読む]
  • 発達障害児の二次障害について、究極の持論。
  • 発達障害児の二次障害について思うことがあるのでちょっと書いておこうと思う。だけど、こうしたら二次障害にならないとかそういうことじゃない。嫌悪する人はいると思う。まあ、でも私の今の時点での究極の持論だから。頭がおかしいと思われてもいい、むしろ全然構わないよ。発達障害児の二次障害について 究極の持論私は娘に発達障害がわかった時、ホッとした。育て方でもないし、躾の問題でもなかったんだと思ったけど、全部が [続きを読む]
  • 発達障害の娘の成長を感じるために赤ちゃんの頃の写真を飾った。
  • 頑張ろう頑張ろう頑張ろう、と思っていると、頑張れなくなるくらいの壁にぶち当たる。そういうのの繰り返しの育児だ。娘の発達障害の事はもう受け入れているとは思うのだけど、本当に受け入れられているってことはどういう状態なんだろう?本当の受容って?って思ったりする。だって結局繰り返しなんだもの。とてつもなくがっかりする時がどうしてもあるんだもの。娘は成長しているようで後退しているのか!とか思ったりする時だっ [続きを読む]
  • 発達障害5歳娘初めての療育に行ってきた。
  • 自閉症スペクトラム(アスペルガー傾向)の幼稚園年長5歳娘と先日初めての療育に行ってきました。3月に体験を済ませていたので、心は少し落ち着いていた。娘も以前の体験が楽しかったようなので、嫌がらずに参加できた。前回の療育体験の時は約10人の中に男女様々な子がいたのだけど、今回からは1年一緒に過ごすクラス。どんな感じなのだろうといざ始まってみると、6人の参加の中、娘だけ一人女の子!クラスメイトは今のところ娘以外 [続きを読む]
  • アスペルガー5歳娘、嫌われることを言う天才。
  • 本当に嫌だ。娘の幼稚園での出来事を聞くと鬱になる。わが娘なのに、頭にきてしまう。本当にこの子憎たらしいことを言う天才なんだなと思う。悪い意味で。言葉が達者だから、先生もカチンときていると思う。プライドが高い人なら他人の子供でも流せないだろう。何の前触れもなく、何週間か前のちょっとした記憶違いのことをわざわざ「再度言いますけど、私が○○して楽しかったのはお母さんとですから」なんて。まず言い方が幼稚園 [続きを読む]