キュツ母 さん プロフィール

  •  
キュツ母さん: キュツメキタイプ
ハンドル名キュツ母 さん
ブログタイトルキュツメキタイプ
ブログURLhttp://cutesmeki-type.com/
サイト紹介文育児で自分なりに気付いたこと、考えたことなどを思いつくまま記録していくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/11/23 00:59

キュツ母 さんのブログ記事

  • 5歳娘の人との距離感は大丈夫か?【育児 笑った話】
  • 子供って他人との線引きというか、距離感というか、(パーソナルスペースの距離とは違う意味で)一体どれくらい意識できているのかと気になる時がある。私は娘がどれくらい他人を意識できているか気になって、あと、娘の精神がどれくらい育っているのか気になって、たまに「パンツの色」を聞いてみている。パンツの色を聞くなんて、なんかおかしい人っぽい?うん、自分でもそう思う。でもその反応の娘がかわいくてかわいくて。男親だ [続きを読む]
  • 幼稚園役員になった。新年度しょっぱなから忙しすぎ。
  • えええええええ!あんなにあんなにできれば避けて通りたかった幼稚園役員になんと年長でなってしまった。なってしまったというか、結局誰も手を挙げる人がいなくて、自分からやると言ったんだけども。雰囲気的にもなんとなく、覚悟はしていたんだけども。幸いにも会長は免れた。いざなってみると、新年度の始まりはとにかく頭がいっぱいいっぱいになってしまうくらいやることがいっぱい。しょっぱなから役員の大変さを知った私は、 [続きを読む]
  • 幼稚園、クラス替えが不安だ。
  • いよいよ5歳娘が今年度幼稚園の年長になるわけだが、そのクラス替えのことが今から不安である。娘はラッキーなことに年中では入園前から仲の良い大好きなお友達と一緒だった。娘が大好き過ぎる故のトラブルも年中時には多々あったり、お友達トラブルの悩みもあったりした。しかし、最終的には娘なりにたくましく成長した姿をみせてくれた。我慢の心、仲間を想う心が最後には持てたように思う。年長になることは娘自体はもしかした [続きを読む]
  • 5歳娘 赤ちゃん扱いしないで!と言う【育児 笑った話】
  • 春の風邪はたちが悪い。私が盛大に風邪をひいた。いつまでもたんと鼻水と激しい咳がとれない。おそらく娘経由でがっつりうつった感じだ。しかも花粉症もあわさって大変苦しい毎日を送っている。私は風邪でも5歳娘は元気いっぱいだ。もううるさくて困る。いつもだが。私にとってはひとりっ子の一人娘。ついついいつまでも手取り足取りしてしまう。これだからひとりっ子は、と自分で思う。そのついついを親がやめなきゃな。でも良い [続きを読む]
  • 発達支援センター医師の面談予約方法が昭和っぽい。
  • タイトルの通りなんだけど、本当に昭和かと思う。自動精神科医の面談予約方法、うちは直接受付に行くか電話のみ。診察を受ける月の○ヶ月前に予約を取ると決まっていて、しかも1日のみ。朝の8時30分からで大変申し訳ありませんが繋がりにくい場合があるので何度かトライしてください、と言われて。どんな感じなのか?と思っていたけど、予約当日、その時間にかけてもかけても電話が繋がらない!時間をおいてかけてみるけどやっぱり [続きを読む]
  • 5歳娘と児童精神科医師の面談を受けてきた。初めて夫も共に。
  • 春休みがバタバタと忙しく過ぎていく。幼稚園関連の係もやっと一段落したと思ったら、5歳娘と私にとって2回目の児童精神科医師との面談日だった。今回初めて夫も一緒だった。特に私がすすめて一緒に来た方がとは一度も言わなかったが、どんなところなのか知っておきたいという気持ちが夫にあったようで家族3人での面談となった。先生とは昨年の夏休みに初めてお会いしたので久しぶりになる。あの時に私は娘の発達障害を教えていた [続きを読む]
  • 幼稚園春休みもう辛い。おしゃべり過ぎテンション高過ぎる一人っ子娘。
  • 年中の修了式を終えて、一年をゆっくり振り返りたい気持ちもあったが、日常生活は待ったなし!もう、、うるさすぎる。うちの5歳娘。おしゃべり過ぎて毎日毎日付き合うこちらが辛くなるほど。幼稚園てのは本当にちょっとの時間でも静かな時間をくれていたんだなとまとまった休みに入る度に思う。この先を考えるとげんなりするんだよ。一人っ子で静かなタイプならどうだったかわからないけど、娘は本当に一人なのにやたら騒がしくて [続きを読む]
  • 5歳娘、箸が使えるようになってきた!
  • 箸の持ち方を教えてもうまくいかないと悩んでいた。ここでも書いたことがある。自閉症スペクトラムが原因で指先の細かい運動が苦手ということもあるらしかったので、半分は気長に、だけどやはりできた方が良いだろうと色々試してきた。強制したり、強く言い過ぎたりすれば、本人が嫌になってしまうし、しかしこちらはもどかしいし。発達センターの個人面談で相談させていただいた時は、色々な箸があるので試してみては?とアドバイ [続きを読む]
  • 生理前の育児が辛い。
  • いつも思うんだけど、生理前の育児が辛すぎる。些細なことでイライラしたりしやすい。自分のペースでゆっくりしていれば、そういったPMS的症状も落ち着くのかもしれないけど、そんなに全てが都合よくできていない。そんな時に限ってっていうことが多々あるのが現実だ。出産して生理痛が軽くなったという人がいたが、生理前のイライラ等はない人は全然ないんだろうか?歳を重ねてもホルモンの乱れにも負けず常に天使の笑顔でいられ [続きを読む]
  • 幼稚園ってあっという間なんだなって思う。
  • もうすぐ幼稚園の年中が終わる。本当にあっという間な一年間だったなあと。確か去年も書いたような、、。幼稚園に慣れてきて年少時より比べ物にならないくらいに成長し、子供同士で大人なんかそっちのけで遊ぶようになった。もう立派にキッズ感が出ている。年少の時はまだ赤ちゃんの方が近かったように感じるのに。4月には幼稚園の中でも一番年上になるなんて。信じられない。でも確実にそうなんだ。幼稚園の3年間なんてあっという [続きを読む]
  • アキラ100%を真似する幼稚園児の娘【育児 笑った話】
  • アキラ100%さんが(さんをつけると違和感あるけど)R-1グランプリ2017で優勝したらしい。らしいと書いたのはその番組を見逃してしまったからだ。しかし、彼のネタは知っていた。家族でテレビを観ていた時に出てきて、全裸で股を隠すというのは相当のインパクトがあり、私も娘も面白がって観ていた。正直お顔にはあまりインパクトがなく、きっと街ですれ違っても気がつかないなと思いつつ、もっとぶっちゃけて書いてしまえば、見えそ [続きを読む]
  • 療育を体験した5歳娘の感想は。
  • そうそう肝心なことを書くのを忘れていた。療育が娘に必要なのか?と漠然と思ったり不安に思っていた部分が母目線でなくなったことは前回に書かせて頂いたが、果たして実際に体験していた娘の感想はどうだったのか、これが大事なことだった。5歳娘の療育体験は約1時間だったが、終わってすぐ私に言った感想が、「楽しかったー!」というビックリマーク付きの勢いのある良い感想だった。皆と体操したり、ボールを転がしたりできたの [続きを読む]
  • 5歳 カメラ目線ができなかった娘、今ではできるようになった。
  • 半年前に軽度発達障害とわかった娘だが、半年前より更に成長した部分にカメラ目線ができるようになったこともあげられる。ちょっとした時に写真を撮る。小さなかわいい内に写真を撮る。その子の自然な姿やキメ顔以外の写真も後から本当に良い思い出になるんだけど、たまにはちゃんと目線があったものが欲しい。ほんの2、3秒だけでいい、目線をあわせて欲しいのに、3歳過ぎても言葉の理解はあるのに、どんなに細かく指示してもどん [続きを読む]
  • 5歳娘 発達検査を受けた半年前からの成長部分 トイレ、股むず、友達。
  • 半年前、娘は発達検査を受けて、私も面談して発達障害だと診断された。あの時悩んでいたことの中で最近昔より気にならなくなってきた部分がある。成長ってやつだ。半年経つとこんなに変わるんだなと思っている。・トイレ後に毎回拭いて欲しがること→だいぶ改善高熱などの病気の時は体調が悪くまだまだ私に甘えて拭いてもらうが、それはまあ仕方がないと考えて、日常ほぼ自分でトイレを済ませることができるようになってきた。たま [続きを読む]
  • 子育てとは無様を晒すことだと思っていた。
  • コラ!なんばしよっと!って言う言葉が代名詞になったお母様だって、もともとはそんな肝っ玉母ちゃん気質じゃなかったかもしれない。子供がいる生活って、育児って、子育てってどんな風?って聞かれたら、私は無様を晒すことだと答えたいと思っていた。無様を晒すってどんな風に?って思うだろうけど、今たったの一人の子供を育てて思う。私、性格がだいぶ変わったって。変わらざるを得なかったというか。出産前のように着たい服は [続きを読む]
  • 5歳年中娘 心の俳句【育児 笑った話】
  • やっと娘が回復しました。長かった、、本当に重症化しやすいし子だ。体質なんだろうけど、ささっと治っていくことがなかなかない。予防接種なんて意味あるのか!と、ここで書いてみても娘の体質は変わらないしどうしようもないんだよな。とほほ。でも治って良かったです。鼻が詰まり、また滲出性中耳炎になっているみたいですが、ああ。ご心配してくださった皆様本当にありがとうございます。ブログに向き合う時間がない時にいただ [続きを読む]