つれづれなるままに・・・日々の想い さん プロフィール

  •  
つれづれなるままに・・・日々の想いさん: つれづれなるままに・・・日々の想い
ハンドル名つれづれなるままに・・・日々の想い さん
ブログタイトルつれづれなるままに・・・日々の想い
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/soul_mind
サイト紹介文よるの雨の音は さびしい胸にともしびのように    ともる  
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/11/23 03:24

つれづれなるままに・・・日々の想い さんのブログ記事

  • Yvonne Walter/ I wish I knew
  •         今日聴いたジャズ・・・   Yvonne Walter/ I Wish I Knew      オランダの南部の町エインドフーベン生まれ、オランダのシンガー、イヴォンヌ・ウォルターのリーダー作。   コルトレーンに捧げたアルバム。同郷のアンバートンに似た声質で、やや低めで渋く、温かみがあり落ち着いていて、コルトレーンの吹き込んだ   バラードを個性的に歌い上げている。   アンバートンの晩年のピアニスト、 [続きを読む]
  • crazy moon〜恋人たちのささやき
  •          今日聴いたジャズ・・・     CRAZY MOON〜恋人たちのささやき      (オムニバス)     本作は、エスプリとおしゃれにあふれた”ELLE ”版ジャズシリーズの一枚。     月をテーマにした恋人たちのスタンダード集。オムニバス盤は、とかく初心者向きをいわれるけれど、それだけでなく     初めて聴くミュージシャンや曲に出会うことがある。本作は、おなじみのヴォーカリストやミュ [続きを読む]
  • 五十嵐一生/ deep blue rain
  •         今日聴いたジャズ・・・    五十嵐一生/ DEEP BLUE RAIN    本作は、日本を代表するトランペット奏者、五十嵐一生さんのデビューアルバム。カルテット編成。    収録曲は4曲と短めながら、とても充実感がありそれぞれに趣のある曲で五十嵐さんの多面性を見るようでもあり、    参加メンバー、ひとりひとりの実力が聴けるデビュー作に仕上がっている。    効果音をうまく使った冒頭の「HE [続きを読む]
  • 藤田ゆかり/ black eyes
  •            今日聴いたジャズ・・・     藤田ゆかり/ BLACK EYES    本作は、日本を代表する女流ピアニストの一人、藤田ゆかりの第2弾となる作品。    スタン・ギルバード(b)、ハービー・メイソン(ds)、アーニー・ワッツ(ts・ss)    チャールズ・オーウェンズ(fl)を起用して、スタンダードとオリジナルをほどよく織り交ぜて聴きごたえのある一枚に仕上がっている。    タイトルチュー [続きを読む]
  • eric alexander quartet/ gentle ballds ?
  •             今日聴いたジャズ・・・      ERIC ALEXANDER QUARTET / GENTLE BALLADS ?         テナーサックス奏者のベテラン、エリック・アレキサンダーのバラッズシリーズ第5弾目にあたる作品。      熱いブローを聴かせるとおもえば、このようなバラードをプレイしても聴く人を唸らせるエリック・アレキサンダー・・・      個人的にも彼のバラードがことさら好きで、本作では [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  •    皆さまお元気でしょうか?   当方、数か月前より体調を崩し思うように記事が書けず申しわけございません。   しばらくしたらまた復帰できると思いますので、それまでよろしくお願いいたします。   訪問してくださる方々、、厚くお礼申しあげます。   ありがとうございます    [続きを読む]
  • scott hamilton/ the shadow of your smile
  •         今日聴いたジャズ・・・     SCOTT HAMILTON・・・「THE SHADOW OF YOUR SMILE」     テナーサックスの大御所、スコット・ハミルトンのリーダー作。     ピアノ、ベース、ドラムスをバックにプレイする、ワンホーンカルテットアルバム。ライブ盤。     朗々と吹くハミルトンのテナーはもとより、サポート陣のプレイも聴きごたえのある好盤。  1・ BLUE HODGE  2・ THE SHADOW [続きを読む]
  • rebecca kilgore/ sure thing:sings the music of jerome kern
  •             今日聴いたジャズ・・・       REBECCA KILGORE・・・「SURE THING:SINGS THE MUSIC OF JEROME KERN」       ベテラン女性シンガー、レベッカ・キルゴアによるジェローム・カーン曲集。       カーンの残した名スタンダードの数々をソフトでやさしい歌声で綴っている。       しっとりとしたサポート陣のプレイも聴きどころ。。。   1・  WHY DO I LOVE YO [続きを読む]
  • scott hamilton/ tight but loose
  •          今日聴いたジャズ・・・      SCOTT HAMILTON・・・「TIGHT BUT LOOSE」      ベテランテナー奏者のスコッコハミルトンが名トランペッターのダスコゴイコヴィッチを迎え2ホーンのクインテット      でスタンダードナンバーを演奏した作品。           ※ サブトーンを生かしたムーディなテナーに鮮やかで甘美な音色のトランペットが被り二人でなければ       極上の空 [続きを読む]
  • ivan lins/ love dance
  •          今日聴いたジャズ・・・       IVAN LINS・・・「LOVE DANCE」       本作は、1945年6月16日生まれ、MPBを代表するブラジル出身のミュージシャン、イヴァン・リンス1989年の作品。       BRASIL SUPERSTAR1200シリーズ米フュージョン界の重鎮、スチュワート・レヴィンと元シーウインドのラリー・ウィリアムス       のプロデュースで制作されたイヴァン・リンス [続きを読む]
  • paolo fresu&uri caine/ think
  •         今日聴いたジャズ・・・     PAOLO FRESU&URI CAINE・・・「THINK」     イタリアの人気トランペッター、パオロ・フレスのリーダー作。     ジョン・ゾーンとのコラボレーションからクラシックの解釈まで多彩な活動を続ける鬼才ピアニスト、ユリ・ケインと     ストリングス・クルテットが参加。     二人の息の合ったコンビネーション、美しいメロディを中心に温かみのある雰囲気で [続きを読む]
  • tommy flanagan trio/ beyond the bluebird
  •              今日聴いたジャズ・・・        TOMMY FLANAGAN TRIO・・・「BEYOND THE BLUEBIRD」                    (featuring:KENNY BURRELL)        本作は、2001年11月16日に惜しくも他界した名ピアニスト、トミー・フラナガンのリーダー作。        ジョージ・ムラーツ(b)、ルイス・ナッシュ(ds)に加え、懇意であったギタリスト、ケニー・バ [続きを読む]
  • stacey kent/ tenderly
  •             今日聴いたジャズ・・・       STACEY KENT・・・「TENDERLY」      本作は、ヴォーカリスト、ステイシー・ケントのリーダー作。      ソニーミュージック移籍第一弾目にあたる作品。 ボサノヴァの巨匠、ロベルト・メネスカルとの共演が実現。      スタンダードの名曲を心地よいジャズ・ボッサ・サウンドで聴かせる一枚。  1・ ONLY TRUST YOUR HEART  2・ タンジ [続きを読む]
  • johnny griffin/ a blowing sesstion
  •            今日聴いたジャズ・・・       JOHNNY GRIFFIN・・・「A BLOWING SESSION」       1928年アメリカ合衆国、イリノイ州シカゴ生まれのジャズ・サックス奏者、ジョニー・グリフィンのリーダー作。       1957年録音盤。       ジョニー・グリフィン(ts)、ハンク・モブレイ(ts)、ジョン・コルトレーン(ts)、リー・モーガン(tp)       ポール・チェンバー [続きを読む]
  • scott hamilton&karin krog/ the best things in life
  •             今日聴いたジャズ・・・      SCOTT HAMILTON&KARIN KROG・・・「THE BEST THINGS IN LIFE」      テナーサックス奏者、スコット・ハミルトンとベテランシンガー、カーリン・クローグによる作品。      リズムセクションには、ヤン・ラングレンを始めとする北欧精鋭たちを迎えて、レイ・ヘンダーソン、ジミー・マクヒュー、      マット・デニス、ハリー・M・ウッズ、エロ [続きを読む]
  • agneiszka skrzypek/ my lullaby
  •           今日聴いたジャズ・・・     AGNIESZKA SKRZYPEK・・・「MY LULLABY」     本作は、ポーランドで活躍する、アグニェシュカ・スクシペクの初リーダーアルバム。       トマス・スカルスキ(ts)、ミハウ・トカイ(p)を初めポーランドのベテランたちをバックに、馴染み深い曲、10曲を披露。     メンバーと彼女のヴォーカルが相まってクオリティの高い作品に仕上がっている。    [続きを読む]
  • toninho horta/ once I loved
  •           今日聴いたジャズ・・・      TONINHO HORTA・・・「ONCE I LOVED」      本作は、ギタリスト、トニーニョ・オルタが1992年に、ゲイリー・ピーコック(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)      を迎え録音した作品。 ジャズ・スタンダードに挑戦したアルバム。      曲によっては、弾き語りを聴かせ、”星影のステラ”では、最初に”SUMMERTIME”を演奏するなど遊び心も忘れない  [続きを読む]
  • johanne blouin/ everything must change
  •            今日聴いたジャズ・・・      JOANNE BLOUIN・・・「EVERYTHING MUST CHANGE」      カナダのヴォーカリスト、ジョアンヌ・ブルーインのリーダー作。      全12曲、幅広い選曲で、スキャットも巧く、サポート陣にはジョン・ヒックス、ヴィクター・ルイスを初めとして      彼女の歌唱を盛り上げている。趣の違った曲のかずかずを愉しめる一枚。  1・  ANGEL EYES  2 [続きを読む]
  • kurt rosenwinkel trio
  •            今日聴いたジャズ・・・       KURT ROSENWINKEL TRIO・・・「EAST COAST LOVE AFFAIR」       本作は、ギタリスト、カートローゼンウィンケルのリーダー作。       アヴィシャイ・コーエン(b)、ホルヘ・ロッシ(ds)を従えたトリオアルバム。       全8曲、自己のオリジナルの中に、ビル・エヴァンス、セロニアス・モンク、ジョン・コルトレーン、スタンダードを織り [続きを読む]
  • eliane elias/ solos and duets
  •             今日聴いたジャズ・・・       ELIANE ELIAS・・・「SOLOS AND DUETS WITH HERBIE HANCOCK」       本作は、イリアーヌ・イリアス(p、vo)が1994年にハービー・ハンコックとセッションした作品。      イリアーヌのピアニストとしての実力を見事に発揮し、DUETSではハービー・ハンコックとの息の合ったプレイが聴ける。   1・  枯葉   2・  THE MASQUARADE  [続きを読む]
  • laura fygi/ the lady wants to know
  •            今日聴いたジャズ・・・     LAURA FYGI・・・「THE LADY WANTS TO KNOW」     女性ヴォーカリスト、ローラ・フィジィのリーダー作。ボサノヴァを中心にスタンダード、タイトル曲のマイケル・フランクスの     代表曲を織り交ぜた聴きやすいアルバム。     クラーク、テリー、トゥーツ・シールマンス、マイケル・フランクス、ほか沢山の魅力的なミュージシャンが参加している。  [続きを読む]
  • donald byrd/ byrd in paris
  •            今日聴いたジャズ・・・        DONALD BYRD・・・「BYRD IN PARIS」        本作は、トランペット奏者、ドナルド・バードのリーダー作。1958年の作品。        「JAZZ IN PARIS」シリーズの一枚。        メンバーには、BOBBY JASPER(fl、ts)、WALTER DAVIS JR(p)、DOUG WATKINS(b)、ART TAYLOR(ds)               という錚々たるミ [続きを読む]
  • tom harrell/ sail away
  •            今日聴いたジャズ・・・         TOM HARRELL・・・「SAIL AWAY」       本作は、トランペットの詩人といわれるトム・ハレルのリーダー作。 1989年録音盤。       デイヴ・リーブマン、ジョー・ロバーノ、ジョン・アバークロンビー、他、多数の豪華メンバーが参加している。         1・  EONS  2・  GLASS MYSTERY  3・  DREAM IN JUNE  4・  [続きを読む]
  • freddie hubbard/ the body&the soul 
  •            今日聴いたジャズ・・・       FREDDIE HUBBARD・・・「THE BODY&THE SOUL」       本作は、アメリカ合衆国インディアナ州インディアナポリス生まれのジャズ・トランペット奏者、       フレディ・ハバードのリーダー作。       1963年インパルスの録音で、アンサンブルに挑戦した作品。       ウェイン・ショーターのアレンジのもと、エリック・ドルフィー、カ [続きを読む]
  • michel legrand at shelly’s manneーhole
  •             今日聴いたジャズ・・・       MICHEL LEGRAND AT SHELLY’S MANNEーHOLE      本作は、1932年、フランス・パリ生まれの作曲家、ピアニスト、映画監督、ミシェル・ルグランのリーダー作。      レイ・ブラウン(b)、シェリー・マン(ds)を起用した、ロス・アンゼルスのシェリーマンズ・マンホールでのライブ録音盤。      全8曲、自己のオリジナルにジョニー・マンデ [続きを読む]