クリムゾン さん プロフィール

  •  
クリムゾンさん: The Dark Side of the Moon
ハンドル名クリムゾン さん
ブログタイトルThe Dark Side of the Moon
ブログURLhttp://crimson853.blog.fc2.com/
サイト紹介文私と私の奴隷明美との事、思った事、感じた事などを私的な日記のような感じで書いていこうと思います。
自由文私クリムゾン、57歳、既婚。
T、42歳、既婚、SM歴無し。
緊縛・拘束には多少興味はあるものの、自分がMなのかどうかも分かっていない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/11/24 18:44

クリムゾン さんのブログ記事

  • 匂い
  • 私が奴隷に対して、私と会う時に課すことはいくつかありますが、そのうちの一つが匂いモノ禁止です。化粧や香水など、香りのするモノを着けてくることは禁止です。これを最初に奴隷に言うと、「匂いを着けて帰る訳にはいきませんからね。」と言いますがそういう意味では無いのです。奴隷の肌の匂いを感じたいのです。と言うと「匂いフェチ」と思われるかも知れませんが、そうでは無いんですよね。調教の時以外は、女性が着けるほの [続きを読む]
  • 道具
  • 皆さん道具の保管管理はどうされているのでしょうか?独身で一人暮らしの方は問題無いと思いますが、家族と同居されている方。特に妻子のいらっしゃる方。どこにどうやって保管してるのでしょう?私には妻がいますので、自宅で保管という訳にはいきません。ただ幸いな事に妻は車を運転しませんので、車のトランクの中に、鍵をかけた大きめのアルミケースに入れて保管しています。妻は車の事は一切ノータッチなので、まずこれなら心 [続きを読む]
  • まだまだ未熟
  • その後もネットで新しい奴隷を探し、二人目、三人目、四人目と、それほど長期間奴隷不在の期間が空く事なく新しい相手と出会う事が出来ていました。それぞれに調教期間も別れた理由も全く違いますが、三人目までは全員相手の方から離れていきました。何か大きな揉め事があったという事は無いのですが、何となく去って行ったという感じです。今から思えば、主人としての私の未熟さという事に尽きるのでしょう。縛り方から始まり、鞭 [続きを読む]
  • 初縛り
  • 手が震えそうになるのを必死で堪て何とか縛り終え、鞭を振るったり、違う体勢に縛りなおしたりと時計を気にしつつ一通りの調教をして、何とか無事に初調教は終了しました。多少時間を余らして終わらせたとは言え、もう余り時間がありません。彼女に先にシャワーを浴びてもらい出て来た彼女に、縛るのもその他の調教も今回が全くの初めてだという事を伝え、お世辞はいらないから正直な感想を聞かせて欲しいと伝えました。すると、縄 [続きを読む]
  • 二度目の目覚め・Sとして
  • Mとして過ごしたのはほんの2〜3年位でしょうか。そんなある日、雑誌か何かに麻縄で緊縛された女性の写真が載っているのを見かけました。当時はそういうSM系の写真を見ても、自分に置き換えて自分がそうされたらどんなだろう?と思うようになっいたのですがその時には極単純に、『何て美しいんだろう。何て色っぽいんだろう。』と思ったのです。それ以来そのテの写真を見るたびに、もの凄い色気を感じるようになりました。そし [続きを読む]
  • SM・一度目の目覚め
  • さて、何を書こうかな?と思いましたが、まずは私がSに目覚めるまでの事でも少し書きましょうか。この『一度目の目覚め』については今まで誰にも話をしたことがありません。自分の中では、恐らく一生私の心の中にしまい込んだまま墓場まで持って行くんだろうなぁ〜と思っていた事です。以前のブログで、私がSMに目覚めたのはおよそ十年ほど前、もう50になろうかという頃事だと書きましたが、実はその4〜5年前に一度目の目覚めが [続きを読む]
  • ?・・・続き
  • 調教後数日して、このブログを書き始めていると明美からメールが。「お仕えするのを辞退させてもらいたい」メールにはそう思うに至った事情が書かれていました。ある事情があって、明美なりに悩んで出した答え。私が考えても、やむを得ないだろうと思えるモノでした。そういう決断をしないと、後々後悔するかも知れない。私はその手の問題で、一生後悔する事になった苦い思い出がある。明美にはそうなって欲しくない。明美にメール [続きを読む]
  • 前回の調教は色々な都合で二カ月空いてしまいましたが、今回はいつも通り一カ月置いての調教です。今回のスイーツは、トマトゼリー。いつものケーキ屋で季節限定で作っているフルーツゼリー。オレンジ、グレープ、マンゴー、そしてトマト。普通にフルーツじゃつまらないし、何より私がトマト好きなので迷わずトマトゼリー。それと、以前散々探して無かったサンタンドレを前日にゲット出来たので、それも。いつも通りほぼ時間通りに [続きを読む]
  • 二ヶ月ぶり・2
  • ペニスにゴムを被せてアナルに当てがい、ゆっくりと前に押し出すようにすると、初めは少し抵抗があったものの、ヌルっと亀頭部分がめり込みました。さらにゆっくりと押し進めると、若干窮屈な感じの入り口部分を押し広げるようにして徐々に呑み込んで行きます。入り口部分がキュッとキツく、中が緩いアナル独特の感触。快感で言えば、ナマで挿れられペニス全体にヒダがまとわりつく前の方がはるかに気持ち良いのですが、アナルはこ [続きを読む]
  • 二ヶ月ぶり
  • ご無沙汰しています。ようやく、約二ヶ月ぶりの逢瀬です。前回が二月の末ですから丁度二ヶ月前。まだまだ寒くて『冬』だったのが、桜も終わり、すっかり『春』になりました。明美は仕事も最盛期で、プライベートでもかなり色々とあり、怒涛の二ヶ月だったようです。で、いつものようにいつものショッピングセンターの駐車場で待ち合わせ、いつものように私の車でいつものホテルへと向かいます。ホテルに着いたのが丁度九時くらい。 [続きを読む]
  • 衰え・続き
  • という事で、続きはまずイラマチオから。明美は、まだどうしてもペニスを喉の奥まで入れると力が入ってしまい、うまく奥までスッポリと収まりません。喉が固く締まってしまうので、壁に突き当たる様な感じです。亀頭部分が喉にスッポリと収まるようになるには、まだまだ時間がかかりそうですね。しばらく咥えさせてから、今度はアナルを味わおうという事で四つん這いにして、指で少し解してからプラグを挿入。しばらくプラグを抜き [続きを読む]
  • 衰え
  • 今回の調教は、ちよっとした都合でいつもとは違う場所です。明美と初めて会った場所。いつもの場所から車で40分くらいでしょうか。この辺りは近くに昼食を調達出来るようなショッピングセンターが無く、まずはいつものショッピングセンターに寄って色々と調達してから待ち合わせの場所へ向かいます。待ち合わせはコンビニの駐車場。約束の時間の15分くらい前に着いて、コーヒーを買って車でのんびり飲むつもりが車に戻るとすぐ [続きを読む]
  • リラックスタイム
  • 昼食を食べて、食後にまたまたコーヒー。明美には受験生の息子がいるのですが、今年59歳になる私の時とは仕組みが全く違っていて、話を聞いてもよく分かりません。ただ一つわかった事、それは我々の時とは違って何か大変そうだなぁ〜という事だけ。食後しばらく話をしてから、私がベッドにうつ伏せになり全身をマッサージさせます。明美は中学高校と結構本格的に体育会系の部活をやっていたので肉付きはそれ程でもありまけんが、 [続きを読む]
  • 精子
  • 今年二回目の調教です。いつものショッピングセンターで昼食のサンドイッチと、トマトと、調教後のデザートのイチゴと、水と、明美の子供達が少し風邪気味だというので子供達のビタミン補給用に持たせるイチゴと・・・いつも結構な買い物になってしまいます。デザート、本当は昨日の内に家の近くで美味しいクッキーを用意するつもりだったのが、つい買いそびれてしまい急遽イチゴに変更。それと、サンタンドレという美味しいチーズ [続きを読む]
  • 新年初調教・3
  • ということでようやく調教・・・となるのですが、いかんせん時間が・・・ホテルを出るまでもう後二時間半ほどしかありません。とりあえず後手胸縄縛りにして立たせ、お尻にムチを振ります。ジックリ楽しんでいる時間も無いのでいつもよりも時間は短めに、ただしその分強めに振り下ろします。時々乳首を捻り潰したり、クリちゃんやオ◯ンコをイタズラしたりして一通り楽しんだ後、そのままベッドの上にうつ伏せにしてアナルを楽しむ [続きを読む]
  • 新年初調教・2
  • ホテルに着くと、時間はもう2時です。いつもならお茶を淹れて少し話をして・・・となるのですがゆっくりしている時間が無いので話をしながら道具を準備して、早速調教開始・・・では無く、去年の年末の調教が流れてしまって渡すことの出来なかったプレゼントを。私の奴隷としての証のトゥーリングです。縄目模様のリング。明美は既婚者なのでボディーピアスを付けるわけにはいかず、トゥーリングにしました。両足の人差し指に着け [続きを読む]
  • 新年初調教
  • 先日、今年の初調教をして来ました。と言ってもその日のメインは調教では無く初詣でしたが。いつもの駐車場で待ち合わせて、そのまま私の車で成田山新勝寺へ。高速を使って一時間半くらいです。成田駅前の駐車場に車を停めて、表参道を山門までゆっくりと歩いて行きます。もう年が明けて二週間程経っているのと、まだ午前10時過ぎくらいという事もあって、人はわりとまばらです。参道の両側には様々な土産物屋や食べ物屋、造り酒 [続きを読む]
  • 鬼の目にも涙・続き
  • 明美のアナルは、前々回の調教の時に初貫通したばかりです。前回の調教では使えてないので、あれから二ヶ月近くが経っていて、果たして使えるかどうか少し心配でした。四つん這いにさせて、まずは指二本入れてみますがやはり少しキツい感じがします。時間をかけて少しずつ解してから、アナルプラグを入れてみます。するとこちらはスルッと難なく呑み込んでしまいました。なんだ、行けそうだな。しばらく抜き差ししてさらに解してか [続きを読む]
  • 鬼の目にも涙
  • 11月27日、もうすっかり冬らしい寒さになったこの日、調教に行って来ました。早朝、まだ真っ暗な中車で一時間半ほどかけて待ち合わせ場所のショッピングセンターの駐車場に向かいます。なにせ早朝なので道も空いていて気持ちのいいちょっとしたドライブです。私は車の運転が大好きなので、渋滞さえしていなければ一時間でも二時間でも運転は苦にならないですね。というか、むしろ楽しいですね。なので私にとってはこの時間もち [続きを読む]
  • 一ヶ月ぶりなのに・続き
  • 明美を膝立ちにさせて両手で頬を包むようにして顔を上げさせると、眼に涙を一杯に溜めています。「どうした?」「痛かったです」「そうか、痛かったか。それは可哀想に。でも良く頑張ったな。」「はい。ありがとうございます。」「よし。それじゃご褒美だ。」と言って、眼の前にギンギンにいきりたったモノを差し出すと、本当に嬉しそうにむしゃぶりついてきます。しばらく好きに舐めさせてから、頭を押さえてグッと奥まで入れます [続きを読む]
  • 一ヶ月ぶりなのに
  • またしても約一ヶ月ぶりの調教です。このところ月一ペースでちょっと物足りないけど、色々と都合があるのでしょうがないですね。しかも今回、前日になって明美が生理になってしまいました。ギリギリ大丈夫だとは思うけれどももしかしたら・・・とは聞いていたのですが、まあこれも仕方無い。という事でいつもの場所でいつもの時間に待ち合わせ、いつものホテルへ。部屋に入って、これまたいつも通りにお湯を沸かしてまずは紅茶を一 [続きを読む]
  • パイプカット・検査報告
  • 以前、パイプカットをした事は記事にしましたが、先日術後の精液検査に行って来ました。結果は、無事に無精子状態で手術成功。これで何の心配も無く、明美のオマ◯コを何時でも好きに使う事が出来ます。と言っても、過去5回の調教ではまだ一回しか明美のオマ◯コを使っていませんが。別に使いたいのを我慢している訳ではないのですが、何となく・・・というか、いつも新しい奴隷を調教し初めて2〜3回目までは、勿体ぶって挿れな [続きを読む]
  • 記念日・続き
  • 今年中には、と思っていたアナル貫通が思いの外あっさりと達成されてしまい、達成感 充実感と呆気なさが入り混じったちょっと複雑な感じです。「ちょっと休もうか」と言ってベッドへと誘い、少し横になって休んでからシャワーを浴びて昼食を摂ることにしました。お昼を食べ終わって話をしていると、アナル初貫通という当面の目標を果たした達成感からか調教モードが解けてしまって、今からもう一度集中しなおして気を張った調教モ [続きを読む]
  • 記念日
  • 10月2日、6回目の調教。この日は前の晩からの嵐の影響で、9時待ち合わせの予定が、明美の都合で朝になって急遽10時半に変更に。私はいつも通りの時間にいつものショッピングセンターの駐車場に着き、ちょっと仮眠をとってから、例によって昼食やら水やら果物やらを買って、少し中をぶらついてから、これまたいつも通りコーヒーを飲んで20〜30分ゆっくりしようと思っていたら、コーヒーを飲み始めて7〜8分で「今駐車場 [続きを読む]
  • 老い
  • この歳になると、嫌でもこの二文字を突き付けられる場面に出会うことが増えて来ます。58歳。私の子供の頃のイメージでは60歳を過ぎればもうおじいさんでした。そして今、自分がその歳になるまで後二年を切っています。自分が子供の頃とは時代も変わり、食生活も社会環境も大きく変わった今、事情は変わりましたが、それでも我が身を顧みれば確実に老眼は進み、体力的な衰えも感じるようになり、仕事からの引退という現実が近づ [続きを読む]