新宿会計士 さん プロフィール

  •  
新宿会計士さん: 新宿会計士の「サテライト・ブログ」
ハンドル名新宿会計士 さん
ブログタイトル新宿会計士の「サテライト・ブログ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/shinjukuacc/
サイト紹介文新宿会計士が独断と偏見に基づき、金融・経済・政治に関するマニアックな情報を提供するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供458回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2014/11/23 21:24

新宿会計士 さんのブログ記事

  • アメブロ正式休刊のお知らせ
  • 本日はアメブロ『新宿会計士のブログ』をご訪問くださり、大変ありがとうございます。このブログはペンネーム「新宿会計士」が2010年7月以降、ほぼ毎日、更新してきましたが、昨年7月に独立系ビジネス評論サイト『新宿会計士の政治経済評論』(以下『政治経済評論』)を開設して以降、徐々に記事を『政治経済評論』側に移してきました。こちらのブログには『政治経済評論』のリード文を掲載する形にしていたのですが、徐々 [続きを読む]
  • ごあいさつ:ブログの更新終了について
  • 本日もアメーバブログ『新宿会計士の政治経済評論・サテライトブログ』をご訪問いただき、大変ありがとうございます。以前からお越しの方であればお気づきかと思いますが、当ブログでは昨年12月末をもって、オリジナル記事の配信を終了しております。現在は『新宿会計士の政治経済評論』のコンテンツのリード文のみを当ブログに掲載しておりますが、『新宿会計士の政治経済評論』側の訪問者数、ページ閲覧数がともに、最近、当ブロ [続きを読む]
  • 長嶺大使帰任と米中首脳会談〜政治ブログ 2017/04/04(火)号〜
  • <2017年04月04日> 昨日、日本政府は一時帰国措置中だった駐韓大使らを韓国に帰任させると発表しました。この一見すると唐突な帰任措置には、いったいどのような意味があるのでしょうか?インターネット上には、「安倍政権は弱腰になり、大使館前の慰安婦像の撤去を諦めた」といった批判も散見されますが、私にはそんな単純なことではなく、むしろ今週末の米中首脳会談を睨んだ措置であるとしか思えないのです [続きを読む]
  • 犯罪国家韓国と日本人への苦言〜政治ブログ 2017/03/30(木)号〜
  • <2017年03月30日> 一昨日、米国で慰安婦像の撤去を求めた訴訟を巡り、原告側が敗訴。これにより、「慰安婦問題」というウソが、また一つ、韓国国民の手によって定着してしまいました。放っておけば世界中に慰安婦像が建ち続け、日本人の名誉は汚され、貶められ続けるのです。その一方、韓国は日本に近く、軍事的にも経済的にも協力しなければならない相手である、といった主張を聞くこともありますが、果た [続きを読む]
  • 歴史に沈む韓国〜政治ブログ 2017/03/29(水)号〜
  • <2017年03月29日> シロアリに土台を食い散らかされた家屋は倒壊しますし、船舶も傾けば転覆します。それと同じように、誤った衆愚政治と法観念に支配された社会は、たとえ国家であっても、いずれ転覆し、倒壊する運命にあります。そして、その転覆が間近に迫った国が、日本のすぐそばにあるのです。本日は以前からの人気シリーズ「韓国崩壊」の最新版として、少し前の韓国メディアの報道やいくつかの事件を [続きを読む]
  • 粉飾も国家がやれば無問題?〜金融ブログ 2017/03/28(火)号〜
  • <2017年03月28日> 「粉飾決算」という言葉があります。これは、「儲かってもいないくせに儲かっているかのごとく決算書を発表する行為」であり、上場会社がこれをやれば金融商品取引法違反であり、犯罪です。ところが、重要な統計でウソをついている国が、地球上には少なくとも3ヵ国、存在します。本日は、「公表されている資料」だけを手掛かりに、「ウソつき3ヵ国」について眺めておきましょう。…続き [続きを読む]
  • 明らかに潮目が変わったG20〜金融ブログ 2017/03/21(火)号〜
  • <2017年03月21日> 週末にドイツの温泉街で行われた「G20財相会合」は、明らかな「潮目の変化」が感じられました。というのも、行き過ぎたグローバリズム是正という流れに加え、日本の存在感がかつてなく高まっているからです。グローバリズムが是正された場合に困る国とは、具体的にはドイツ、中国、韓国であり、その一方で米国と日本が再び世界で主導権を取ろうとしている、という構図が明らかになりつ [続きを読む]
  • 減税こそ日本に必要〜金融ブログ 2017/03/19(日)号〜
  • <2017年03月19日> 資金循環統計によると、日本の家計金融資産残高はついに1800兆円の大台に乗せました。ただし、冷静に眺めてみると、全ては一つの問題点に行きつきます。それは、「日本の家計が生活防衛をやめないこと」、です。そこで、本日はまず、家計金融資産の問題について、客観的な数値を確認するとともに、私の持論の一つである「消費税法廃止」についても議論してみたいと思います。…続きを読む> [続きを読む]
  • FRBの利上げと国際政治〜金融ブログ 2017/03/17(金)号〜
  • <2017年03月17日> 米国には「株高・ドル高・債券安」が待っている―。これが私の予想です。もちろん、これから円高になるのか円安になるのか、はたまた金利は上がるのか、下がるのか…、等々、将来の相場のことはわかりませんが、しかし、「理論」からある程度、予想することならできます。昨日のFRBによる利上げは世界経済にどのような影響を与えるのか、考察してみましょう。…続きを読む>> [続きを読む]
  • 国の滅亡と国家のデフォルト〜金融ブログ 2017/03/16(木)号〜
  • <2017年03月16日> 最近は「時事ネタ」が続いてしまっています。昨今もいろいろと興味深いニュースなどが次々と出てきていて、それはそれで気になるところなのですが、ただ、本日は普段とやや趣向を変えて、もう少し「深い話」を議論していきたいと思います。それは、「国の債務不履行」(デフォルト)について、です。新聞などを読んでいて、経済や金融、通貨について、よく分からなくなることがありますが [続きを読む]
  • 『ニュース女子』問題〜政治ブログ 2017/03/15(水)号〜
  • <2017年03月15日> 極左活動家らから「事実と異なる内容を放送した」と批判されている『ニュース女子』は、この検証番組を制作し、インターネット限定で公表しています。本日はこの『ニュース女子』問題について振り返るとともに、「自分自身で視聴し、自分自身で判断することの重要さ」について考えてみたいと思います。…続きを読む>> [続きを読む]