まる さん プロフィール

  •  
まるさん: 50代 人生迷い道
ハンドル名まる さん
ブログタイトル50代 人生迷い道
ブログURLhttp://maru-opt.muragon.com/
サイト紹介文おちこぼれ50代サラリーマンの日常
自由文おちこぼれ50代サラリーマンの日常
サバイバル日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 100日(平均9.0回/週) - 参加 2014/11/23 15:57

まる さんのブログ記事

  • 日銀「総括的検証」から見えてくる「危機」
  • 【前回の記事】 FOMCは事前想定通りの内容でした。 市場のコンセンサスどおり、利上げ見送りとなりました。また、年内に一回の利上げを行う可能性が強く示唆されました。 11月の大統領戦、いよいよ大詰めですね。 直近、米共和党のクルーズ上院議員(テキサス州選出)が、23日、11月の大統領選で、同党候補のトランプ氏に投票すると表明しました。 同党指名を最後まで争った元ライバル、クルーズ氏の表明はトランプ [続きを読む]
  • 疲れ解消に7習慣! & アンチ疲労に7成分!
  • 【前回の記事】 はじめに 夏も終わり、期末の忙しさと合わせて、「だるい」「朝、起きられない」「休日にゴロゴロしても休んだ気がせず、疲れが残る」 こんな状態が、続く人は私を含め、少なくないのではないでしょうか。 今回は、疲れを解消する方法。疲れをためにくくする生活習慣と、 アンチ披露効果が確認されている成分について紹介します。 【食事】抗酸化力を上げ、バランス良く (1)麺類やパンより「米飯」がおす [続きを読む]
  • 仕事が速い人が実践している3ルール
  • 【前回の記事】 はじめに 同じ仕事をしているはずなのに、なぜかアイツのほうだけ先に仕事を片付けて、とっとと帰ってしまう。 しかも、どこにも手を抜いた形跡がない。 あなたは職場でそんな人を見かけたことはないでしょうか? 仕事が速い人と遅い人を分けるポイントはシンプルです。 本記事では、仕事が早い人に共通する3つのルールを解説します。 簡単な仕事こそ後回しにせず早くやる 仕事を速くするための1つ目の [続きを読む]
  • 「ワンルームマンション投資」甘い言葉の裏を見抜け!
  • 【前回の記事】 はじめに 首都圏でワンルームマンションの分譲が急増しているようです。 私のような田舎の貧乏人にも、就業時間中にセールス電話があります。 低調にお断りさせて頂くのですが、何度もかけてくる方がおり、閉口しています。 現状は、どうなっているのでしょうか。 購入意欲をかき立てるセールストークに信憑性はあるか 最近、知人・友人から「新築ワンルームマンション投資の、営業を受けていんだけど... [続きを読む]
  • 昼食後の眠気を吹き飛ばせ!! 手・顔・足 秘蔵ツボ15選!
  • 【前回の記事】 はじめに 絶対に寝てはいけない会議、絶対に落ちるわけにいかないテスト。そんなときこそ眠くなってしまいませんか? 昼食後はどうしても眠くて悩んでいたところ、テレビで「眠気に効くツボがある」と聞いて「中衝(ちゅうしょう)」というツボを試してみたら、効果てきめん。 プラシーボ効果もあるかもしれませんが、想像以上に目が覚めたので驚きでした。 それからツボが気になって仕方ないので、徹底的に調 [続きを読む]
  • 「正論」「謝罪」は通じない! 「理不尽パワハラ」護身術!!
  • 【前回の記事】 はじめに 皆さんは、「こちらが意図していないことで急に相手が腹を立て、 理不尽な怒りをぶつけられる」なんていうことはありませんか? 突然キレられて、呆気にとられて何も言えず、後で落ち着いてから、 悲しさや口惜しさがふつふつと沸いてくる……そんな経験です。 攻撃するのに突き放す「こじらせパターン」 以下、一例です。 あるプロジェクトの方針を決定する前段階、上司を含めたメンバーに骨子 [続きを読む]
  • FOMCと日銀総括検証
  • 【前回の記事】 いよいよ今週はFOMCですね。 市場のコンセンサスは、利上げ見送りです。但し、年内に小幅でも利上げ実現したいでしょうから、発言の踏み込みは要注目です。 【関連記事】 11月の大統領戦は、困った状況になってきましたね。 メール問題は凌げる範疇として、健康問題はさすがに致命的で、直近の世論調査では、トランプ氏がクリントン氏を逆転しましたね。 トランプ大統領誕生を視野に入れ、対策を考えて [続きを読む]
  • 終身雇用「崩壊」 人材管理新4施策に備えるべし!
  • 【前回の記事】 はじめに 「終身雇用の崩壊」というワードは、これまでも、繰り返しメディアで取り上げられてきました。 昨今では人材不足や採用難が叫ばれていますが、一方で40代以降の社員に対する「リストラ」の話は、まだまだ目にすることが多いです。 日本では法律や判例上、企業が労働者を解雇する要件は厳しいです。 一度雇用してしまえば簡単に関係を解消できないことが原則です。 仕事の成果が出ない、ローパフォ [続きを読む]
  • 役所が教えてくれない「年金のホント」 受給方法に検討余地あり!
  • 前回の記事】 はじめに 65歳でもらうより、長生きする自信のある人は、70歳になってからもらえば、リスクなしに額が、1・4倍になります。 「老後はゆったり年金暮らしで」……。かつてはそんな言葉も聞かれたが、いまや夢のまた夢です。 長寿時代に20年、30年と続く、老後の支えのベースは、やはり年金ですよね。 深く考えず役所の連絡どおりに、65差から受け取り始める前に、家庭の事情に合わせて、一考してみる [続きを読む]
  • 末期緑内障患者は自動車運転してしていいのか 病院で聞いてみた
  • 【前回の記事】 現在の病状 私の緑内障の病状は、両眼とも緑内障末期状況です。 具体的には、両眼とも網膜の上側を見る神経が、ほぼ死滅状態です。 かつ、他の視神経も非常に状態が悪く、視神経が死滅するスピードを、如何に遅くするかが課題です。 緑内障の苦しいところは、手術を含めたた、如何なる対応を行っても、絶対に良くなることがない点です。 副作用を含む対応を行うことにより、視神経が死滅するスピードが遅くな [続きを読む]
  • 「決断」の本質! 感情制御と経験で大局観を養え!
  • 【前回の記事】 はじめに 仕事ではさまざまな局面で意思決定を迫られます。 いい加減に判断していれば別ですが、真剣に考えたのにあとで振り返ってみると、「なぜあんな判断をしたのだろう……」と思わざるを得ないミスもあるのではないでしょうか? 本記事では、これを<ジャッジメントミス>と呼ぶことにします。 このジャッジメントミスは、「しっかり判断しよう」と気合を入れただけでは防ぐことはできません。 ジャッジ [続きを読む]
  • 長時間デスクワークで脳が退化! ランニングで再強化すべし!!
  • 【前回の記事】 はじめに 午前中、あるいはランチの後、パソコンの画面を見ながら、ぼーっとしている自分に気がつく。 「仕事に集中したいのになぜ……」と疑問に思いつつも、やはり気が散る……。 もし、こんな症状があるなら、あなたの脳は退化しているかもしれません。 脳が衰えてしまっては、いくら小手先のビジネススキルを学んでも、意味がありません。 脳科学の観点から、こうした症状の原因と対策、新しい脳の鍛え方 [続きを読む]
  • 子どもを週5日預けっぱなし!マレーシアの仰天育児事情
  • 【前回の記事】 はじめに 「保育園落ちた日本死ね!!」、昨年大きな議論を、日本中に巻き起こしましたね。 幼子を自分で面倒を見たい、しかし、家庭の事情で働かなくてはいけない。 働いている間、幼子を預けるために、頼みの綱である保育園は、高倍率で高い壁、心からの叫びです。 さて先日、マレーシアに海外赴任している同僚との話しのながで、驚くような話を聞きました。 マレーシアの仰天育児事情 子供と一緒は週末だ [続きを読む]
  • 「朝食と成績」に密接な関係あり! 子供のため守って欲しいこと
  • 【前回の記事】 はじめに 中学3年生の受験生を持つ、とある母親は、最近朝食を玄米に変えました。 それは、朝食の内容が勉強の効率を左右すると、知ったからです。 「子どもの学力を上げるために、できることが少しでもあるなら、やってみようと思ったのです」 成績を上げる朝食 子どもの成績を上げるために、「勉強をしなさい!」と言うよりも、よっぽど効果的な方法があります。 それは、朝食に気をつけることです。 朝 [続きを読む]
  • キャリアチェンジを実現する7つの秘訣
  • 【前回の記事】 はじめに ビジネスパーソンにとって、キャリアチェンジは人生の重大事です。スムーズにいく場合もありますが、紆余曲折する場合も少なくありません。 王道はありませんが、リスクを軽減しながら計画的に、物事を進めることが大切です。 上記の実現法として、「インクリメンタル・キャリアチェンジ」があります。 インクリメンタルとは漸増主義、徐々に増えていくという意味です。セカンドキャリアが徐々に固ま [続きを読む]
  • 官制相場に嫌気! メジャーSQも大きな動き無し
  • 【前回の記事】 8月末のジャクソンホールでの、イエレンFRB議長の講演内容は、タカ派発言ではなく、あいまいな内容でした。 次に、9月の雇用統計(9/2)は予、測より弱いが微妙な数値となりました。 上記を受け、9月利上げ見送り、年内には利上げありが、市場のコンセンサスとなっています。 世界で一人勝ちのアメリカは、米国の足元ではバブルの予兆があり、FRBには追加利上げしたいという事情があります。 一方 [続きを読む]
  • さらば「トネガワ」!! 純朴は罪か?
  • 【前回の記事】 はじめに 前回の記事でお伝えしたように、8月25日(木)、グループ長が倒れ、少なくとも8月中は、病院暮らしとのことでした。 公表病名は「胆石症」。ファットな体型と、過度にストレスが掛かっていた状況から、納得できる病名ではあります。 その後、9月5日(月)に這うように、出社してきましたが、驚愕の部下たちからの無視対応。どうなるグループ長! グループ長の「胆石症」 【参考情報】 私たち [続きを読む]
  • 就活はスタートダッシュ! 「成功組」「失敗組」から学べ!
  • 【前回の記事】 はじめに 大卒求人倍率5年連続上昇の中、2017年卒の就職活動は、どうだったのでしょうか。 実は希望の内定を手にすることができず、やむなく就職留年の道を選ぶ学生も多く存在することがわかりました。彼らの明暗を分けたものは何だったのでしょうか。 大学生協8年連続第1位のベストセラー『絶対内定2018』シリーズを基に、2017年卒の就活を振り返り、これから就活をはじめる学生たちが、注意す [続きを読む]
  • 相手の良い点は素直に認め自分は自分 架橋の極意に学べ!
  • 【前回の記事】 はじめに 「直接対決」「真っ向から勝負」――いかにも潔く聞こえますが、その対決や勝負において勝利を収められなければ、ただの「無鉄砲」「単細胞」と揶揄されかねません。 ビジネスパーソンであれば、自分に出番が回ってきた機会に対して、キッチリと結果を出していきたいものです。 また、管理職ともなれば、自分に回ってきた機会は、会社や部署の命運を分けることもあり得るかもしれないのでなおさらです [続きを読む]