でくのぼう さん プロフィール

  •  
でくのぼうさん: でくのぼうちゃんのブログ
ハンドル名でくのぼう さん
ブログタイトルでくのぼうちゃんのブログ
ブログURLhttp://dekunobouchang.hatenablog.com/
サイト紹介文私の化学物質過敏息子の食物アレルギー夫婦二人だけの生活13年間にいった日本旅行の事あいりんの事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/11/23 16:32

でくのぼう さんのブログ記事

  • 調停離婚成立後
  • 割れました。まいどです。でくのぼうちゃんです。提出離婚届けを提出しました。成立してから10日以内にしないといけないんですが、戸籍課にだす省略謄本が手元に届いたのが10日目の6時くらい。もう無理なんで次の日朝一に行ってきました。裁判離婚の場合は、片方のみで提出可能。向こうの捺印はいらんのです。新たな戸籍つくるのに1週間ほどかかります。新たな戸籍ができれば息子の氏の変更申請が可能に。これは家庭裁判所に。入 [続きを読む]
  • 前を向いて
  • これから登る道はこんなに、舗装されてないだろうな。毎度です。でくのぼうちゃんです。前を向いて2年前の私は頑張ってました。ただ、やみくもになんとかしなくては!という思いだけで。自分がなんとかしないといけないという思いだけで。しかし、大切な思いがしっかり根付いてなかった。私に足らなかったものは「生きていくためにどうしたらよいか」ということでした。当たり前のように学校に通い、それがなんのために通うか考 [続きを読む]
  • 息子と海に行ってきました
  • 須磨の海に。まいどです。でくのぼうちゃんです。須磨の海息子を連れて何回か海に連れていきましまが、浅瀬で遊ばす程度で私はガッツリはいりませんでした。しかし、もう浅瀬だけで終わらすのはあれだなと思い、今回は水着を買いガッツリ入ることに。20年ぶりの水着です。この年になれば羞恥心が薄れるようで。息子は腕につける浮き袋をつけて、浜についたら早速海に入っていきました。浜辺はシンプル浜辺は若い男の人たち、若い女 [続きを読む]
  • 持たないより持っていたほうがいいもの
  • 資格ですわ。まいどです。でくのぼうちゃんです。人生整理この資格試験合格したのは、結婚する前の年。1997年ですから、今から20年前です。4年かけての取得。当事勤めていた会社で手当てが出たんで職場仲間ととっちゃえ〜♪みたいな軽いノリでした。実際資格を使って仕事したのは15年前かな。家賃3万未満の仲介をして、売上ノルマ月100万といわれ、頑張って達成したらそのトタンノルマをあげられ、やっとられるか!と会社を変えた [続きを読む]
  • 離婚調停というもの
  • 二人で話し合いできたらよいのですけどね。まいどです。でくのぼうちゃんです。離婚の調停自分の人生でこういう体験をするとは思わなかったです。まあ、以前の私は自分ががまんしてまたは、自分を必要以上に頑張らせて波風たてないようにばかり生きてきましたから。そんな離婚なんて自分のプライドにかけてしないわよ!みたいな。離婚というのは、自分が伴侶を間違えたからに起こったことなんて思ってましたから。それは正しくもあ [続きを読む]
  • 不誠実な男はたくさんいるのかしら
  • 不誠実はハートを傷つける。まいどです。でくのぼうちゃんです。18年前に18年前の今日、白いドレスを着ましたよ。早いものです。月日は。18年後にこうなるとは思わず。結婚する時に離婚することを考える人はまず、いないでしょう。結婚する意味もわかっていなかったのか。なぜ結婚したかったのだろうかと過去を振り返ったところで答えはでず。ただ、何か問題が起こっても自分が原因と思って頑張ってきましたが、さすがに子ども育 [続きを読む]
  • NHK ブラック保育園の放送
  • 写真、何でもありますな。まいどです。でくのぼうちゃんです。NHK ブラック保育園の放送をみて見ましたよ。保育園の質がうんたらかんたらゆうてましたね。年一回調査しますとか姫路市の職員さん、ゆうてましたね。確かに定員越えすぎは問題ありますが、もっといやらしい保育園は見た目や報告には問題なく、標的にした家庭は退園に追い込む。標的にした家庭は泣き寝入りするように足元をみて潰す。もうあれから3年たちましたから [続きを読む]
  • 近況
  • 生きること。まいどです。でくのぼうちゃんです。近況ブログの投稿がだいぶ少なくなりました。自己主張欲求がかなり減ったのか?と自分で思ってます。ストレスがたまり、自分の思うようにならない日が続くとその欲求の捌け口として書いてしまう。まあ、事実に基づいて書いてますから後で、どうだったかな?と読み直すことができるので便利ではあるなと思います。息子は年長になり、来年から小学校。それまでに整理しとかなくちゃな [続きを読む]
  • 相手を思うあまりに自分の感情を押さえること
  • 癖ってやつでしょうか。毎度です。でくのぼうちゃんです。自分はどう思うか普段、釜ヶ崎で福祉的なことをしていると仕事と割りきれずに受け入れてしまうことがあります。たとえば、自分は甘いもんは食べられないのに、飴ちゃんももらうと断れないとか。嫌といえない変な癖があります。相手の為になるのだったら、とか相手が喜んでくれるから、とか。急いで帰らなきゃいけないのにずるずる利用者にひっぱられる、とか。今日、知り合 [続きを読む]
  • こどもの日に思うこと
  • 親と私と息子で藤を見に。まいどです。でくのぼうちゃんです。家族というもの今日はこどもの日でしたが、ばあちゃんが藤が見たいというので、丹波に車で行きました。去年は、旦那と私と息子で車で福井県の恐竜博物館に行ったんですね。去年の私はもう、すべてにおいてフラフラ。福井県の恐竜博物館に行ったはいいが、お金ありませんから、大人と子ども二枚のチケットしか買えません。車の中では会話はなく。かなり無理して行った記 [続きを読む]
  • 4月ももう終わります
  • のんびりとできることは幸せ。まいどです。でくのぼうちゃんです。4月ももう終わります早いもので4月ももう終わります。SNS 公開日記に去年の出来事が出ていました。去年はまだ、別居せず日々の生活費を工面するために家にあるものを売って売って売りまくっておりました。のんびりとする時間はなく、生活に追われる日々。一日2食にしてました。お金なんとかしなくてはなりませんでしたから。まあ、心は1日1食減らしたほうが、 [続きを読む]
  • 公開日記というもの
  • 日記というものまいどです。でくのぼうちゃんです。公開日記というもの子どもが生まれたころから、face book なるものをしりました。確か、誰かに教えてもらって。最初の設定ができて、画面に映るものを見て、「なんじゃ、こりゃ」と思いました。知らん人が「今日〜しました〜。」みたいなものを写真付きで画面に出てくる。だから、どうしてん。また、なんか井戸端会議で話すような芸能界のネタとか人の不幸話が読める。知り合いが [続きを読む]
  • 40代というもの
  • 花見にいきましたよ。まいどです。でくのぼうちゃんです。40代というもの自分が10代や20代の40代なんてどうなるか、考えたこともありませんでした。30代は働くのに必死すぎたり、精神的に不安定だったり。40代がどうなるか、40代とはどういうものか、こりゃまた考えてませんでした。今日、自分の歳がいくつかを聞かれ、ああ自分は40代半ばになったのだと自覚させられました。こんな40代半ばになるとは思ってなかった。こんな貧困家 [続きを読む]
  • 4月になりました
  • まいどです、でくのぼうちゃんです。4月になりました早いものです。両親と同居しだしてもうすぐ半年です。お陰さまで、両親が息子を見てくれるので、仕事ががっつりと出来るようになりました。お陰さまで、収入も増えました。因果な話ですが、旦那といてたら全く収入をあげる道はなかったです。旦那と一緒で両親に見てもらったらいいのでは?という発想の方もいるでしょうが、それはそれで支出がやたらありましたから、貧困からは [続きを読む]
  • 変わらさせられる
  • 陽が沈むのは自然な変化。まいどです。でくのぼうちゃんです。変化私がほぼ毎日通っている街に今、変化の空気が流れ込んでいます。駅前の大きな空き地が落札されたり。街に影響ある法律の閣議決定があったり。専門家ではないですから、データを使って分析なんてのはしませんが。ただ、立地的には交通の便がかなりよいところなんで、今まで注目していた方はもっと、そうでない方は注目するんだろうなあと思いますが。ただ、現地は普 [続きを読む]
  • ライブをしましたよ
  • 久しぶりに。まいどです。でくのぼうちゃんです。ライブをしました先日、難波屋さんで昼間ライブをさせて頂きました。今回は1人芝居ではなく、唄で。唄うナンバーは、ジャズスタンダードを中心に。ジャズを唄うなんて恐れ多くて言えませんが、ジャズベースとジャズピアノに合わせて3分ドラマを表現した、と言えばよいでしょうか。ジャズ理論、入りませんし、スキャットもやる気が湧きませんし。以前は、明るい曲、恋の歌が歌えなか [続きを読む]
  • fire タブレットを買いました
  • 買いましたよ。まいどです。でくのぼうちゃんです。fire タブレットこう言ったものは買わないと思っていたんですが。どうしても欲しいアプリがありまして。iReal Pro - 楽譜とプレイアロング出版社/メーカー: Technimo LLC発売日: 2016/03/02メディア: アプリこの商品を含むブログを見るこれなんですが。ボーカルしている方から教えていただきまして。ジャズ唄カラオケができると。変調も簡単にできると。それならばと買った [続きを読む]
  • 人はいつかは死ぬ
  • 人はいつか死ぬ昭和の偉大な作曲家、船村徹先生があの世に逝かれてしまいました。最後の食事は大量のカレーうどんだったそうで。奥様のコメントを読むとそうとう自由に生きてきたんだろうなあと思います。人はいつかは死ぬんです。それがいつかはわからない。生まれた時からいつか死ぬという運命を与えられます。死ぬまでの時間をどう過ごすか。死は基本は自分に選択肢はなく、究極の受け身状態。本人もまわりも。私はたくさんの高 [続きを読む]
  • 久しぶりに本に諭された
  • 本というやつは。まいどです。でくのぼうちゃんです。久しぶりに本を買った息子を出産してから、じっくりと本を読む機会が少なくなりました。親と同居してから、やっと図書館で借りてきた本を読む時間をもてましたが、毎日電車乗る行き帰りに読むくらい。疲れていたらダラダラとスマホをスクロールしてニュースを読むことのほうが多い。仕方ないやーと諦めてましたら、今日、息子と本屋に行って児童書のコーナーに置いてあるこの [続きを読む]
  • 演歌専門店に行ってきた。
  • 演歌はいい。まいどです。でくのぼうちゃんです。演歌専門店に行ってきた以前から演歌は好きでしたが、この頃もっと好きになってきました。昭和歌謡は相変わらず好きなんですが、演歌は平成ものが面白い。演歌というより、歌謡曲と言ったほうがよいのか。ミュージックステーションに出ない曲が好きと言ったほうがよいのか。そんな曲はレコード屋さんにたくさん置いてません。ああ、演歌歌謡曲がたくさん置いてあるレコード屋さんに [続きを読む]
  • 現状
  • 仕事。まいどです。でくのぼうちゃんです。現状去年の今頃は家主より退去命令みたいな書面がポストに入れられ、てんわやんわしてたなあと振り返りしてます。引っ越しを強いられ、急な出費がでたり家計は大火事だけど抜け出す糸口がなかなか見つけられず、持っているものを売りまくってなんとか生活してました。あれから一年。おかげ様で今は平和な日々を送っています。去年の秋頃からバイト雇用をしていただきました。ちょっとずつ [続きを読む]
  • 白ロムというものがわかった
  • スマホではなく、携帯電話。まいどです。でくのぼうちゃんです。携帯は折れてもつながる知り合いが持っている携帯電話は二つに折れるタイプ。通話しかしない人で格安携帯をもってはりました。その二つ折れ携帯、折れるんですね。関節部分で。なんで折れたかはまあ置いといて、折れた携帯が目の前に来ました。しょうがないから鞄にいれてたら鳴りました。!つながっとる!画面の部分と番号押す部分が離れても、繋がるんですね。お [続きを読む]
  • 2017年にやりたいこと、それは「丁寧にする」ということ
  • あけましておめでとうございます。いい天気のお正月ですね。まいどです。でくのぼうちゃんです。今週のお題「2017年にやりたいこと」とうとう2016年が終わり、2017年がやってきました。もう、いつ歳神さまがいったのか、そしてまたやってきたのかわかりません。あいかわらず2016年もやってくる問題をなんとかしようと精一杯動いたような気がします。その問題は私が今までためていた問題であって、いつか解決しなければならなかった [続きを読む]
  • 今年努めたこと
  • 頭で考えずに。まいどです。でくのぼうちゃんです。分析をせずに今年もあとわずか。はやいもんです。今年もいろいろありました。ほんまに。今年はいろいろあったんですが、自分自身の課題として、人とどう向き合うかをかなり考えた年になりました。今までは、まあ悪いクセですが、「自分は悪くないもん!」を説明するために人間関係を分析する癖がありまして。分析をするわけですから、良いも悪いもない。無感情な状態を作り出して [続きを読む]
  • おじいちゃんたちはサンタと会話できる
  • クリスマスイブです。まいどです。でくのぼうちゃんです。じいちゃんたちはサンタと話せる釜ヶ崎で働いている私の周りはじいちゃんがたくさんいます。しかも、皆さん頼りになります。60、70代ですがかなりフットワークが軽い。で、5歳の息子を時々釜ヶ崎に連れてくるんですが、皆さん笑顔の息子をしてくれる。中にはちゃんと叱ってくれる人もいる。で、クリスマスイブの日に息子を釜ヶ崎に連れて行ったらプレゼントを渡したいとい [続きを読む]