でくのぼう さん プロフィール

  •  
でくのぼうさん: でくのぼうちゃんのブログ
ハンドル名でくのぼう さん
ブログタイトルでくのぼうちゃんのブログ
ブログURLhttp://dekunobouchang.hatenablog.com/
サイト紹介文私の化学物質過敏息子の食物アレルギー夫婦二人だけの生活13年間にいった日本旅行の事あいりんの事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/11/23 16:32

でくのぼう さんのブログ記事

  • 変わらさせられる
  • 陽が沈むのは自然な変化。まいどです。でくのぼうちゃんです。変化私がほぼ毎日通っている街に今、変化の空気が流れ込んでいます。駅前の大きな空き地が落札されたり。街に影響ある法律の閣議決定があったり。専門家ではないですから、データを使って分析なんてのはしませんが。ただ、立地的には交通の便がかなりよいところなんで、今まで注目していた方はもっと、そうでない方は注目するんだろうなあと思いますが。ただ、現地は普 [続きを読む]
  • ライブをしましたよ
  • 久しぶりに。まいどです。でくのぼうちゃんです。ライブをしました先日、難波屋さんで昼間ライブをさせて頂きました。今回は1人芝居ではなく、唄で。唄うナンバーは、ジャズスタンダードを中心に。ジャズを唄うなんて恐れ多くて言えませんが、ジャズベースとジャズピアノに合わせて3分ドラマを表現した、と言えばよいでしょうか。ジャズ理論、入りませんし、スキャットもやる気が湧きませんし。以前は、明るい曲、恋の歌が歌えなか [続きを読む]
  • fire タブレットを買いました
  • 買いましたよ。まいどです。でくのぼうちゃんです。fire タブレットこう言ったものは買わないと思っていたんですが。どうしても欲しいアプリがありまして。iReal Pro - 楽譜とプレイアロング出版社/メーカー: Technimo LLC発売日: 2016/03/02メディア: アプリこの商品を含むブログを見るこれなんですが。ボーカルしている方から教えていただきまして。ジャズ唄カラオケができると。変調も簡単にできると。それならばと買った [続きを読む]
  • 人はいつかは死ぬ
  • 人はいつか死ぬ昭和の偉大な作曲家、船村徹先生があの世に逝かれてしまいました。最後の食事は大量のカレーうどんだったそうで。奥様のコメントを読むとそうとう自由に生きてきたんだろうなあと思います。人はいつかは死ぬんです。それがいつかはわからない。生まれた時からいつか死ぬという運命を与えられます。死ぬまでの時間をどう過ごすか。死は基本は自分に選択肢はなく、究極の受け身状態。本人もまわりも。私はたくさんの高 [続きを読む]
  • 久しぶりに本に諭された
  • 本というやつは。まいどです。でくのぼうちゃんです。久しぶりに本を買った息子を出産してから、じっくりと本を読む機会が少なくなりました。親と同居してから、やっと図書館で借りてきた本を読む時間をもてましたが、毎日電車乗る行き帰りに読むくらい。疲れていたらダラダラとスマホをスクロールしてニュースを読むことのほうが多い。仕方ないやーと諦めてましたら、今日、息子と本屋に行って児童書のコーナーに置いてあるこの [続きを読む]
  • 演歌専門店に行ってきた。
  • 演歌はいい。まいどです。でくのぼうちゃんです。演歌専門店に行ってきた以前から演歌は好きでしたが、この頃もっと好きになってきました。昭和歌謡は相変わらず好きなんですが、演歌は平成ものが面白い。演歌というより、歌謡曲と言ったほうがよいのか。ミュージックステーションに出ない曲が好きと言ったほうがよいのか。そんな曲はレコード屋さんにたくさん置いてません。ああ、演歌歌謡曲がたくさん置いてあるレコード屋さんに [続きを読む]
  • 現状
  • 仕事。まいどです。でくのぼうちゃんです。現状去年の今頃は家主より退去命令みたいな書面がポストに入れられ、てんわやんわしてたなあと振り返りしてます。引っ越しを強いられ、急な出費がでたり家計は大火事だけど抜け出す糸口がなかなか見つけられず、持っているものを売りまくってなんとか生活してました。あれから一年。おかげ様で今は平和な日々を送っています。去年の秋頃からバイト雇用をしていただきました。ちょっとずつ [続きを読む]
  • 白ロムというものがわかった
  • スマホではなく、携帯電話。まいどです。でくのぼうちゃんです。携帯は折れてもつながる知り合いが持っている携帯電話は二つに折れるタイプ。通話しかしない人で格安携帯をもってはりました。その二つ折れ携帯、折れるんですね。関節部分で。なんで折れたかはまあ置いといて、折れた携帯が目の前に来ました。しょうがないから鞄にいれてたら鳴りました。!つながっとる!画面の部分と番号押す部分が離れても、繋がるんですね。お [続きを読む]
  • 2017年にやりたいこと、それは「丁寧にする」ということ
  • あけましておめでとうございます。いい天気のお正月ですね。まいどです。でくのぼうちゃんです。今週のお題「2017年にやりたいこと」とうとう2016年が終わり、2017年がやってきました。もう、いつ歳神さまがいったのか、そしてまたやってきたのかわかりません。あいかわらず2016年もやってくる問題をなんとかしようと精一杯動いたような気がします。その問題は私が今までためていた問題であって、いつか解決しなければならなかった [続きを読む]
  • 今年努めたこと
  • 頭で考えずに。まいどです。でくのぼうちゃんです。分析をせずに今年もあとわずか。はやいもんです。今年もいろいろありました。ほんまに。今年はいろいろあったんですが、自分自身の課題として、人とどう向き合うかをかなり考えた年になりました。今までは、まあ悪いクセですが、「自分は悪くないもん!」を説明するために人間関係を分析する癖がありまして。分析をするわけですから、良いも悪いもない。無感情な状態を作り出して [続きを読む]
  • おじいちゃんたちはサンタと会話できる
  • クリスマスイブです。まいどです。でくのぼうちゃんです。じいちゃんたちはサンタと話せる釜ヶ崎で働いている私の周りはじいちゃんがたくさんいます。しかも、皆さん頼りになります。60、70代ですがかなりフットワークが軽い。で、5歳の息子を時々釜ヶ崎に連れてくるんですが、皆さん笑顔の息子をしてくれる。中にはちゃんと叱ってくれる人もいる。で、クリスマスイブの日に息子を釜ヶ崎に連れて行ったらプレゼントを渡したいとい [続きを読む]
  • 短所は長所になり、長所は短所になり
  • 性格ちゅーやつは。まいどです。でくのぼうちゃんです。短所は長所になり、長所は短所となり自分は責めずに。今日、ちょっと「なんでやねん!なんやねん!」と思うことがありましてん。で、これはなんとかしないと!と思い、自己主張を相手にしましてん。普段はそんなに怒ることはないんですが、相手があまりにも自己中心的に動き、こっちに影響があると怒ります。年配の私の性格をよく知っている人に自己主張したんで、溜まってい [続きを読む]
  • 母親の入院
  • 入院すよ。まいどです。でくのぼうちゃんです。母の入院祟られているんちゃうやろか?そう思われそうですが、前向きな意思からの入院です。今年2月に母親が階段から落ちてアキレス腱を1本切ったんです。最初は病院から肉離れや筋肉痛なんて診断を受けたんですが何ヶ月たっても痛みが治まらない。で、病院を変えてみてもらうとアキレス腱が切れているということがわかったんです。半年後くらいに。手術をするかどうか、母親は悩んだ [続きを読む]
  • 5歳男児 たくましく
  • 成長するのね。まいどです。でくのぼうちゃんです。親バカな話ですが親と同居するようになって、息子の送迎をじいちゃんにお願いしています。オン歳79で不安ではあるんですが、なんとか迎えに行って帰っています。今日も迎えをお願いしました。で、家に帰ると「息子くん、迷子になったんや〜」という報告。帰りにショッピングセンターに一緒に行ってはぐれたそう。じいちゃん、必死で探していたら「〇〇 〇〇くん、5歳が迷子にな [続きを読む]
  • 歯がかけたので歯医者に行った
  • 歯は大切にしよう。まいどです。でくのぼうちゃんです。歯が欠けた夜中、ふと目が覚めまして。口の中に硬いものがある。なんじゃこりゃと口の中から出し、また寝ましたが、朝起きてそれを見ると歯。歯が欠けたことがわかりました。寝る前に甘いもの食べたのに、歯を磨かず寝てしまう日々が続いた結果。案の定、だんだん歯が痛くなり、夜になるとピークに。こりゃたまらん、歯医者に行かなくてはと言う思いが出てきました。しかし、 [続きを読む]
  • びっくりしましたやん
  • びっくりしました。まいどです。でくのぼうちゃんです。idコールはびっくりしますねidコールがありましてん。私、なんかあったか?なんかやらかしたか?なんて思ったんですが、お相手はこちら。かんどーさん(id:keisolution)。この方、私も1度お会いしてお話ししたい。釜ヶ崎お茶会ゼミは今はお休みしてますねん。価値観が世の中に合わない人のための居場所づくりにと思って始めたんですが、居場所は作るもんではないですね。作る [続きを読む]
  • 葉隠れを意識するわけではないけれど
  • 今を生きているか。まいどです。でくのぼうちゃんです。葉隠れを意識するわけではないけれど今日の朝は、地震のニュースから始まりました。地震のニュースを見るたびに、今死んでも悔いがない生き方をしているかと、自分に問うようになりました。5年前の地震の時は息子はお腹の中にいて、私はただテレビの画面を見てどうすればいいかわからずただ、不安に思って泣くばかり。不思議な話しですが、お腹の中の息子が「どうして泣い [続きを読む]
  • 人生、ままならん
  • 自然の中に放り込まれたら生きていけるだろうか。まいどです。でくのぼうちゃんです。どのように生きるか哲学的に考えることは、昔アホほどしたんであまりしたくないんですが。いつも自問自答していた頃は気がついたら自問自答をしてました。癖になってましたね。無駄な自問自答。まあ、それをしたおかげで今があるんですけど。現状打破の為の自問自答と現実逃避の自問自答。やってる本人はわからなくて、後になって振り返ると見え [続きを読む]
  • 親と同居して良かったこと
  • 今の私があるのは親のおかげ。まいどです。でくのぼうちゃんです。親と同居して良かったこと10月半ばから親と同居してかなり心が楽になりました。身体の力が抜け、よく眠れるようになりました。息子もたくさんの人とコミュニケーションできるので前より話すようになったかしら。家事や育児がかなり楽になったことは嬉しい限りですが、父親と趣味が合うということもありがたいことがいっぱい増えました。父親のもっているCDやカセッ [続きを読む]
  • さようなら、404号室
  • 人生は旅か。まいどです。でくのぼうちゃんです。最後の荷物出し最後の荷物出しに行ってきました。先日、荷物を出し楽譜や息子の絵本や服や本などは次回にしょうかと思い置いていきました。相手にもいつに取りに行くからと連絡をしました。で、玄関を開けて部屋に入ると、本がない!絵本がない!楽譜がない!服がない!全て今まで引っ越しを繰り返した中で厳選されてきたもの。私のショックは大きい、大きい。しかし、落ち込んでい [続きを読む]
  • 11月になりました
  • すっかり秋になりましたね。まいどです。でくのぼうちゃんです。荷物を取りにいく先日、旦那より「ピアノ捨てた、おもちゃ捨てた」と言われ怒りという感情が湧いてきました。で、「10月末に引越しするから荷物をなんとかしろ」と言われ、慌てて取りに行ってきました。部屋に入ると、ピアノがありました。おもちゃもありました。なくなっていたのは、折りたたみテーブルと何枚かのスノコ。どうやら生活に困り売ったようです。息子お [続きを読む]
  • 捨てられる
  • 泣けてきた。まいどです。でくのぼうちゃんです。捨てられる明日は保育園でハロウィンイベントがあります。子どもはコスプレして、保育園の周りの店を歩き、「トリックオアトリート!」と言います。親はその様子を見守る、そんなイベントです。別居する前に私は仕事休めないので旦那にお願いしてたんです。旦那はそのために休みをとったので、行くと。仕方ないので、そのイベントで周りの子どもたちに配るお菓子を渡すために今日、 [続きを読む]
  • ハッピーでいさせてくれる人や物に感謝
  • 人生は誰と共にどのように過ごすかできまる?まいどです。でくのぼうちゃんです。パートナー選び旦那と再び別居して、はや3週間が過ぎて行きました。家事量がドカンと減りました。親と同居したということも影響してますが、今週から2週間、親が再び山の家に戻ったので息子と2人。旦那に対しての家事をしていないことでこんなに楽になるのかと。朝のお弁当を作らなくていい、晩御飯の量が少しですむ、洗濯の量も大変少ない。だから [続きを読む]
  • 安心できる環境
  • 赤ちゃんが笑顔でいられるのは周りを信じきっているからでしょうか。まいどです。でくのぼうちゃんです。とりあえず笑えてます親と同居するようになり、とりあえず笑えてます。もう、お金の心配をしなくてすむ。今月はいくらくれるのだろうか。給料日にそんな心配ばかりしていました。3万とか4万だったら何を売ろうか。そう思い、いろんな物を売ってきました。装飾品も結婚指輪も。生活できないのはお前のやりくりが悪い。そう言わ [続きを読む]
  • 親と同居
  • ホッとしております。まいどです。でくのぼうちゃんです。親と住む親が遠方から戻ってきました。お世話になった簡易宿泊所にお礼を言い、実家に入りました。簡易宿泊所から実家に移り感じたのは簡易宿泊所に長期間利用できる人は、精神そうとう強い人ではなかろうかということ。3畳の個室に住むものの、壁は薄いわけですから、集団としての自分を常に意識する必要がある。朝と夜では、廊下に漂う匂いが違う。常に掃除されて [続きを読む]