歩き人 さん プロフィール

  •  
歩き人さん: 散歩風景 : 首都圏近郊の散歩日記
ハンドル名歩き人 さん
ブログタイトル散歩風景 : 首都圏近郊の散歩日記
ブログURLhttp://huscap.blog.fc2.com/
サイト紹介文首都圏近郊を日帰りで散歩した日記です。東京、神奈川、埼玉、千葉の気軽に行けるスポットを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/11/23 18:44

歩き人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 旧中川沿いを歩く◆旧中川水辺公園-亀戸-平井-小松川-東大島
  • 墨田区東墨田から江戸川区小松川へと南北に流れる旧中川をご存知でしょうか?地元の方以外には、ほとんど知られていない河川だと思いますが、散歩をするには、おすすめです。旧中川は、旧という文字が物語るように、かつては中川本流の下流部に位置した河川でした。しかし、低地であるこの地域の洪水・水害対策のために施された、荒川と中川の治水開削工事で中川本流と分断されてしまい、現在は旧中川という呼称の河川になっていま [続きを読む]
  • 善福寺川緑地公園・和田堀公園の桜並木(杉並区)
  • 杉並区を東西に流れる善福寺川。川沿いには二つの都立公園があり、善福寺川緑地公園には約400本、和田堀公園には約280本の桜が植えられています。両公園とも桜の名所となっており、特に五日市街道付近一帯の散策路沿いには桜の樹が多くあります。毎年、多くの花見客で賑わいます。 善福寺川は杉並区最西端にある善福寺池が水源で、杉並区内を蛇行しながら東へ流れ、中野区との境界付近で神田川に合流する、神田川支流の河川です。 [続きを読む]
  • 亀戸天神・梅まつり2017
  • 今回は、梅祭りが開催されている、亀戸天神社へ行ってきました。亀戸天神は、九州の太宰府天満宮に対する東の宰府「東宰府天満宮」と称され、菅原道真を祀り、学問の神として親しまれています。受験シーズン前には、多くの受験生が訪れることで有名です。また、1月のうそ替え神事、2月の梅まつり、3月の神忌祭、4月〜5月の藤まつり、8月の例大祭、10月〜11月の菊まつりも多くの人で賑わいます。▼東京スカイツリーが境内の背景に見 [続きを読む]
  • 東京国立博物館◆秋の庭園開放を散策
  • 上野にある、東京国立博物館では、春と秋の年2回、本館裏手にある庭園を開放公開しています。期間中は自由に散策でき、春は桜が咲き、秋はモミジや銀杏の紅葉が庭園を彩ります。今回、初めて秋の庭園開放に出かけてみました。東京国立博物館は、1872年(明治5年)に湯島聖堂で開催された博覧会が起源で、日本で最も長い歴史とコレクションを持つ博物館です。主に日本とアジアの考古、美術の文化財を収集、保存、修復、展示しています [続きを読む]
  • 白山神社・文京あじさいまつり : 梅雨の季節の風物詩
  • 東京都文京区白山にある白山神社では、毎年6月になると、「文京花の五大まつり」の一つである「あじさい祭り」が開催され、梅雨の時期の風物詩となっています。境内はそれほど広くはありませんが、約3000株の多種多様な形、色彩の紫陽花が咲き誇り、明るい雰囲気を醸し出す名所です。周囲がビルばかりの都心の中において、緑豊かな貴重なオアシスです。この界隈は、山の手と下町の風情が交差するエリアで、散歩をするには、もって [続きを読む]
  • 小岩菖蒲園・満開に咲き誇る菖蒲の花々 : 江戸川河川敷のオアシス
  • 東京都江戸川区、京成本線江戸川駅横の江戸川河川敷に広がる小岩菖蒲園は、1982年(昭和57年)に開園した回遊式庭園です。現在は、公益財団法人えどがわ環境財団が管理しています。6月のこの時期には、約50,000本の菖蒲が咲き誇り、江戸川の水辺の風景とマッチした長閑な緑地です。それほど広さはありませんが、色とりどりに咲く菖蒲は辺り一面を覆い尽くし、観る人を魅了します。川の向こうは千葉県市川市。東京の東の外れですが、 [続きを読む]
  • 洗足池公園(大田区)の桜が開花 : 池のほとりで花見散歩
  •  大田区南千束にある「大田区立洗足池公園」には、周囲約1km程の洗足池と北側に小高い丘がある、都内有数の桜の名所です。池の周囲には遊歩道があり、散歩を楽しむ人達で普段から憩いの場となっています。特に1年で最も賑わうのは、何といっても桜の季節です。約250本のソメイヨシノが池の周囲と丘にあり、花見の時期にはライトアップもされます。洗足池は湧水池ですが、ここから北に1kmの所にある、清水窪弁財天からの湧水が今 [続きを読む]
  • 小松川千本桜(江戸川区)が開花 : 荒川土手の花見ロード
  •  東京都江戸川区の江東区に隣接した荒川沿いの土手には、小松川千本桜と呼ばれる見事な桜並木があります。荒川スーパー堤防整備に合わせて、南北2kmに渡って、約1000本の桜が植樹されていることから千本桜と呼ばれています。平成4年から植栽された、比較的新しい桜の名所です。都営新宿線の東大島駅から徒歩5分程の好アクセスな場所にあり、電車の車窓からも眺めることができます。また、バーベキュー広場もあります。サイクリン [続きを読む]
  • 雑司が谷界隈 - 鬼子母神堂から弦巻通り商店街へ
  •  都電荒川線「鬼子母神前停留所」、もしくは、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷駅」で下車すると、都会の中にありながら、その片隅のゆったりした雰囲気が、今もなお残る場所があります。大都市、池袋から歩いても15分〜20分程。雑誌などで大々的に紹介される機会は少ないですが、昭和の懐かしい雰囲気を醸し出す風情に惹かれ散策してみました。近くを通る、明治通りや目白通りという幹線道路から路地へ一歩入ると、時代がタイムス [続きを読む]
  • 過去の記事 …