真実の扉 さん プロフィール

  •  
真実の扉さん: 真実の扉
ハンドル名真実の扉 さん
ブログタイトル真実の扉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tobira2002
サイト紹介文「何もしないことをする時」「何も考えないことをする時」・・本当の自分の扉が開く
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2014/11/25 07:08

真実の扉 さんのブログ記事

  • 前川前文科次官記者会見
  • 元フリーアナウンサーだった小林麻央さんが乳がんで一昨日お亡くなりになり、そのニュースで影が薄くなりましたが、前川喜平全文科省事務次官の記者会見が余り報道されなかったようです。下記に紹介しておきます。ロイターは6月23日「加計問題、首相自ら説明責任果たしてほしい=前川・前文科次官」 https://jp.reuters.com/article/idJPT9N1JD008[東京 23日 ロイター]文部科学省の前川喜平・前次官が23日午後、都内の [続きを読む]
  • 酵素玄米の常識が、嗚呼
  • またまたBSセラピー効果が本日は脳梗塞で入院している妻の母のお見舞いに行ってきました。1週間前に10分ほどBSセラピーしたことは既に書きました。http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/41556e6956b88cdb4057a16f662bc9a9辛そうだったので途中で止めましたが、動かなかった右足が少し動くようになりました。今日は20分して脳幹活性率100%になってもらいました。BSセラピーする前は180度に伸ばした右ひざが120度位までしか曲 [続きを読む]
  • 断末魔の安倍政権
  • 安倍首相の健康問題が表に出るようになってきました。週刊新潮 最新号 | デイリー新潮しかし一番衝撃的なのは、信じるか信じないかはあなた次第とはいえ、もっと早くから安倍首相の健康問題を具体的に告げているのは、元毎日新聞記者の板垣英憲氏のメルマガです。一昨日のメルマガでも、 http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/384987◆〔特別情報1〕 「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節までに転移しており、脳幹までの転移 [続きを読む]
  • 人類は昔、肉を食べなかった
  • 今日はいろいろと短い記事を書いています。昨日、株式会社ビオレの佐々木昭継さんに来ていただいて食のセミナー開きました。6名の方がいらしていただきました。この話は勉強した内容をまとめて、また別の機会に記事にします。今日の午前中にロサンゼルスに留学中という若い女性が、里帰りでBSセラピーなど受けにいらしてくれました。何でもロスで「健康スタジオ」のホームページなど見て、「絶対に行かなきゃ」と思っていただい [続きを読む]
  • ありがとうの軌跡
  • 画家の河村武明さんが「ありがとうの軌跡」をひかりランドから上梓しました。河村さんとは宇宙学を通して知り合い、「日経BPマーケティング」時代には癒しの動画を描いていただき、一緒にお仕事をしたこともあります。ミュージシャンだったボクは34歳で脳梗塞を発病し、そのため、重い後遺症がいくつも残りました。……障害にちっとも「ありがとう」と思わなかったけど、ムリヤリ「ありがとう」と毎日、毎日、思い、言いつづけま [続きを読む]
  • 断食は万病を治す
  • 明日の食の勉強会、まだ席がありますので是非いらしてください。腸内フローラを満開にする勉強会 開きます詳しくは上を 参加すると後日ニュー・スキャン・無料セラピーの特典がついています。妻の母が脳梗塞で入院して2週間が経ちました。今日病院の別ベットで初めて私がBSセラピーしました。ライオンあくびの仕方の説明書いて渡してありまして、自分で何度かしていると言っていましたが、まだ右半身の手足がまったく動き [続きを読む]
  • 世の行くへを知りたい方に
  • 明日の食の勉強会、まだ席がありますので是非いらしてください。腸内フローラを満開にする勉強会 明日開きますまだ席があります。 ↑ 詳しくは上を 参加すると後日ニュー・スキャン・無料セラピーの特典がついています。昨日、治療師仲間から電話がありました。いつもブログを読んでくれている方で、良いサプリメントがあるからと勧めてくれました。その治療院の実績では難病が次々に改善していると。何でも肝臓癌、大腸癌 [続きを読む]
  • 血管年齢測定しました。
  • 5年前の60歳の時にクリニックで血管年齢を測定したら、何と90歳でした。5年後の今、妻の母が高血圧で降圧剤飲んでいてか、脳梗塞になったことや、ニュースキャンで測定すると私は動脈硬化と出るのでまた動脈硬化の測定に行ってきました。1年前辺りから1週間前まで妻の上の血圧が平均して160〜170あり、高いときは190を超えます。150を割ることはまずない。で、妻も連れて行きました。このところ連日血管系のメニューでニュースキャ [続きを読む]
  • 血管年齢測定しました。
  • 5年前の60歳の時にクリニックで血管年齢を測定したら、何と90歳でした。5年後の今、妻の母が高血圧で降圧剤飲んでいてか、脳梗塞になったことや、ニュースキャンで測定すると私は動脈硬化と出るのでまた動脈硬化の測定に行ってきました。1年前辺りから1週間前まで妻の上の血圧が平均して160〜170あり、高いときは190を超えます。150を割ることはまずない。で、妻も連れて行きました。このところ連日血管系のメニューでニュースキャ [続きを読む]
  • 減塩と降圧剤で脳梗塞
  • 高血圧の人は減塩は必須であるという常識が少しずつ疑われ始めています。(私は高血圧と塩は関係ないと思っている)何度も書いていますが、減塩を訴える人たちは加工塩(化学塩)と自然塩の違いをほとんど無視します。間違いだらけの塩の常識 !高血圧に減塩は嘘!加工塩に隠された危険性実際高血圧気味の私は嘗て1か月間毎日 約10グラムの自然塩(キ・パワーソルト)を食事とは別に摂りましたが、血圧は上がりませんでした。先日 [続きを読む]
  • 小沢一郎が語る安倍政治
  • 私は安倍晋三政権は国内的にも外交的にも、97代の日本の歴代の総理大臣以来、最悪の総理大臣だと思います。少なくとも私の知る池田隼人、佐藤栄作以来では最悪です。歴代の総理大臣とは比較にならない外遊の数をこなして莫大な税金を使い、そのたびに100人を超える財界人を連れて行き、一人当たり200万円を集める。海外の大統領・首相には支援を約束し、ほとんど何もしないで口先だけになっている(予算が底をついているのだからで [続きを読む]
  • レイプは生涯にわたる魂の殺人
  • 小沢一郎が話題になり始めているようです。週刊ポスト(6月23日号、11日発売)が、「ロングインタビュー120分 日本の政治はなぜこんなことになってしまったのか 小沢一郎よ『安倍1強』をあなたはどう思っているのか!?」と題して、トップで報じている。テレビ界でも、「小沢一郎の世界」などのテーマで特集する番組が続々と企画され始めていると聞く。見出しが、以下のように続いている。「あなたにも責任があるのでは [続きを読む]
  • 森ゆう子氏の迫力 その他
  • 土曜日に「健康スタジオ」にいらしてくれたクライアントのKさんとは、よく政治の話もするのですが、森友学園にしろ加計学園にしろ、国会での野党の追及の甘さが話題になります。そんな中でKさんは自由党の森ゆうこ議員の追及が素晴らしいと言われました。私もニュースで切れ味の鋭い森氏の発言を聞いて、流石に森氏だなぁ、他の議員とは全く違うと感心していましたが、国家中継などを見ているわけではありませんので、youtube 等 [続きを読む]
  • 施術者のあくびが止まらない
  • 今日はBSセラピーに関してはお二人施術させていただきました。ちょっといつもと違ったのは、お二人の施術中に私のあくびが止まらなかったことです。BSセラピーするとクライアントさんの多くがあくびをします。1回の施術は20分程度ですが、多い方は20回ぐらいします。私も時々施術しながらあくびが出ます。不謹慎と思わないでくださいね。三井温熱などを施しているときは全く出ませんから。理由があるのです。原因の一つは741H [続きを読む]
  • 赤ちゃんは話している
  • 腸内フローラを満開にする勉強会を6月20日(火曜日)に開きます詳しくは上を 生後3か月の腸内フローラの実現を目指します。参加者の方で話を聞くだけでなくて、その後も「腸内フローラ満開」を目指す方のみ、7−15日後のニュー・スキャンリサーチを1回個別にサービスします。ニュー・スキャンでは、その人の腸にとって食べない方が良い食品などが示されます。6月20日当日示されたその食品を参考に、無理のない範囲で腸に良 [続きを読む]
  • お腹の中で胎児は話している
  • 腸内フローラを満開にする勉強会を6月20日(火曜日)に開きます詳しくは上を 生後3か月の腸内フローラの実現を目指します。参加者の方でその後も「腸内フローラ満開」を目指す方のみ、7−15日後のニュー・スキャンリサーチを1回個別にサービスします。ニュー・スキャンでは、その人の腸にとって食べない方が良い食品などが示されます。当日示されたその食品を参考に、無理のない範囲で腸に良い食事を心がけていただくだけで [続きを読む]
  • 最近のニュー〇キャンは凄い
  • 腸内フローラを満開にする勉強会 開きます詳しくは上を 生後3か月の腸内フローラの実現を目指します。ニュー〇キャンというロシアで宇宙飛行士や軍人の健康管理に使用していた機械は、最近になってとんでもないことになっています。ちょっと旧薬事法に抵触するかもしれませんので、ボカシが掛かった記事となります。私がニュー〇キャン(以後NS)を導入して既に5年が経ちましたが、ニュースキャンの施術は日々進化してい [続きを読む]
  • 下ネタリークで共謀罪が怖い
  • 前川善文科省事務次官への読売新聞による下ネタリークで共謀罪がどれだけ危険極まりないかということが分かりました。そんな記事がありましたので紹介します。前川前文科次官の下ネタリークで墓穴を掘った安倍官邸獣医学部新設を巡る「総理の意向」文書が明るみになるや否や、検証が充分におこなわれる前に「怪文書」と断定する発言が官房長官の口から飛び出したり、さらにその出所と疑われる前文科省事務次官の醜聞記事が事前に政 [続きを読む]
  • 人を育てることが使命2
  • 腸内フローラを満開にする勉強会 開きますテーマ:玄米食の真実(玄米ご飯の正しい選び方、炊き方、食べ方)まだまだ席に余裕があります。お友達誘ってご参加ください。違法賭博で無期限の試合出場停止処分を受けていたバドミントンの桃田賢斗選手(22)が復帰後初優勝を遂げました。5月31日に行われた日本ランキングサーキット大会最終日でのことです。試合後、彼はコートに膝をついて深々と頭を下げました。彼は過去の自分の [続きを読む]
  • 人を育てることが使命
  • 腸内フローラを満開にする勉強会 開きますテーマ:玄米食の真実(玄米ご飯のただしい選び方、炊き方、食べ方)素晴らしかったグランドイーワンズのセミナーの話の前に、加瀬学園問題で前川喜平氏を陥れようとした官邸と読売新聞の行動は、完全に裏目に出たようだという話。「心温まる前川前事務次官の行為」でも書きましたが、前川さんの評判は鰻のぼりのようです。前川喜平さんは素晴らしい人ではないか。という評判に傾いていっ [続きを読む]
  • パンツ変えたらウンチも黄土色に変わった
  • 以前、「健康スタジオ」でグランドイーワンズのハイソックスなどの試着会をしたときに参加してくれて、私同様会員になった女性のYさんと一緒にグランドイーワンズのセミナーに行ってきました。静岡県焼津市の「ホテルアンビア松風閣」でのセミナーで190名が集まりましたした。二日間17時間で27,000円。しかも3食とホテル宿泊費付です。大変にきれいなホテルで、食事も温泉も最高でした。セミナーの内容は私が昔よく受けていた数々 [続きを読む]
  • 心温まる前川前事務次官の行為
  • 【 「身の危険を感じたので、記者会見した」とは、前原喜平前文科事務次官の言葉だそうだ。天下に身を晒しておけば、暗殺されることはないと判断したという… 続きを読む】http://blog.kuruten.jp/itagakieiken一昨日のブログ記事「政府と癒着する読売」で、前川喜平前文科省事務次官が退職時に「文部科学省の人たちへ」と全職員の部下2000人あてに送ったメールを紹介しました。http://blog.goo.ne.jp/tobira2002/e/fd9b26baa5b7e [続きを読む]
  • 玄米食の真実
  • 昨日、「玄米食の真実」という執筆途中の新規記事を間違えて朝から夕方まで掲載してしまいました。その後に削除しました。玄米食は準備万端時間をかけ、長時間にわたって噛まないとかえって健康に悪いという「触り」と、食に詳しい方を招いて玄米食関連の勉強会を6月20日(火曜日)の午後に「健康スタジオ」で開くというお知らせでした。お読みになった方は中途半端で消化不良だったと思います。私はこれから外出して夜まで戻りま [続きを読む]
  • 腸内フローラを満開にする勉強会 開きます
  • 生後3か月の腸内フローラの実現を目指します。このブログをお読みの方は玄米食をされている方の比率が一般の方よりもずっと高いと思います。中には玄米菜食をされている方もおられるでしょう。私も20年以上玄米食を続けてきました、このブログでもそれを推奨してきました。しかし玄米食はよく噛まないと逆に健康を損ねるという現実も知りつつ、なかなかそれ(よく噛む)を実行できませんでした。最近、株式会社ビオネ でファスティ [続きを読む]
  • 政府と癒着する読売
  • 私は昔、野球が好きで、ジャイアンツが好きで読売新聞を読んでいました。共産主義が嫌いで主義主張が似ている朝日新聞は嫌いでした。しかし今、読売新聞の真実が日に日に見えてきています。元々正力松太郎はCIAのスパイでしたし、その男が作った会社ですからこういう自民党の危機になると形振り構わず、汚いことを仕掛けてくる。安倍首相が国会審議中に読めと言った読売新聞は、5月22日に前川氏が出会い系のバーに言っていたこ [続きを読む]