kuwata18m さん プロフィール

  •  
kuwata18mさん: 多事空論
ハンドル名kuwata18m さん
ブログタイトル多事空論
ブログURLhttp://ameblo.jp/kuwata18m/
サイト紹介文吉祥寺、野球、読書、飲食店情報、経済TV番組、日経新聞の分析にマーケティングなどを書いています。
自由文吉祥寺を中心に中央線沿線の街の歴史と時代の変遷をベンチマークしています。趣味はタウンウオッチング、散歩、飲食店巡り、読書、日経新聞、経済TV番組の分析。特に野球(プロ、高校、大学)が大好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供233回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/11/25 15:13

kuwata18m さんのブログ記事

  • 侍ジャパンU15代表のその後
  • 現在開催されている甲子園大会に昨年2016年の侍ジャパンU15の代表に選出された選手が2名試合に出場しました。 横浜高校の及川投手と興南高校の宮城投手です。両投手とも偶然にサウスポー。 両校とも負けてしまいましたが横浜高校の及川投手は3番手で登板して無失点のナイスピッチング。興南の宮城投手は先発しましたが自責点3での降板でした。 * 現在高校在学中の1〜3年生で侍ジャパン経験者が一番多いと思われるのはやはり大阪桐 [続きを読む]
  • 秀岳館vs横浜
  • 〇鍛治舎巧氏が秀岳館高校監督就任 〇秀岳館高校が初戦突破 〇秀岳館高校快進撃の背景 甲子園大会の本日の第二試合は今大会屈指の好カード秀岳館vs横浜。甲子園球場は満員に近いようでした。 試合の結果は秀岳館が6vs4で勝利。 今大会で勇退を表明している鍛治舎巧監督です。NHKの勝利監督インタビューでも余裕の表情とコメントが印象的でした。 横浜高校はスラッガー増田珠選手と1、2年生の多いタレント揃いのチーム。強豪校で [続きを読む]
  • 櫻井よしこさん偏向報道に物申す!
  • 昨日のBSフジ「プライムニュース」にジャーナリストの櫻井よしこさんが出演されました。司会者を挟んで左側には自民党幹事長代行に就任された萩生田光一氏座られていました。 番組冒頭に若狭議員が会見で発表した「国民ファースト」の件では小池東京都知事のことに話が及び、前回出演時と同じように批判的な意見を述べていました。 確かに都議会議員選挙で当選した都民ファーストの人たちの顔をひとりひとり思い出すことができませ [続きを読む]
  • 甲子園でガンバレ公立高校
  • 今日の甲子園開会式は雨のため順延になりました。今後のスケジュールが順調に消化されたら日曜日が決勝戦だったのが月曜日になります。 開会式が日曜日でないのは決勝戦を優先にしたのかなと思っていました。 * 週刊朝日増刊の甲子園特集号を購入して読了しました。宮城県大会決勝戦が日程の遅れのために間に合わず仙台育英と東北の両校が掲載されていました。 出場校は例年通り私立校が8割以上を占めています。 49代表校の中で公 [続きを読む]
  • 明徳義塾の馬淵監督が勇退?
  • 先週のサンスポに明徳義塾の馬淵監督が「甲子園通算50勝で勇退」の記事が掲載されていました。 記事によれば昨年も同じ「勇退宣言」をしていたのですが3回戦勝利で47勝を飾っています。そして今年のセンバツ大会は9回にあとワンアウトを取れば勝てた早実戦によもやの逆転負けで未勝利。残り3勝で今大会に臨みます。 * 馬淵監督は高校野球界のデストロイヤーとまで言われた悪役を演じてきた?監督さんです。 御年61歳になられまし [続きを読む]
  • 清宮クンのいない夏
  • 週刊文春の今週号の記事の見出しに「清宮クンの出ない甲子園で消えた経済効果40億円」がありました。僕は同誌を買って読んでいないので詳細は分かりません。 甲子園大会開幕を控えるこの頃は気分が高揚するのですがかなり醒めている自分がいます。西東京大会決勝戦の結果を知ってから「清宮ロス症候群」に陥りました。例年夏の終わりを感じる甲子園大会決勝戦の8月20日頃の気分です。 悲観論者の僕は日大三高に決勝戦で負ける可能 [続きを読む]
  • 清原和博「告白」③
  • 文藝春秋社「Number」932号連載企画の清原和博「告白」を読了しました。 今号は阪神タイガース特集でした。野球の時はNumberを必ず購入するのですがタイガース特集で一瞬躊躇したことも事実です。(笑い) 930号の独占インタビュー特集で衝撃の登場。やはり1回の特集だけで清原氏の半生を語る事ができないのは良く分かります。 * 今号では岸和田で過ごした小中学校から高校進学のため親元を離れ寮生活に入った1年生当時を振り返っ [続きを読む]
  • ニトリ吉祥寺店が東急百貨店にオープン
  • 先週末久しぶりに吉祥寺の東急百貨店に行ってきました。 とは言っても定番の衣料品などの購入ではなく本紀伊国屋書店です。8階にある同店にはエレベーターで行くことが多いのですが1階の乗り場前には待っているお客さんが多かったのでエスカレーターを利用。 途中の7階は全面リニューアルをしているようで閉まっていました。今度どんなテナントが入るのかと思い調べてみると... 東急百貨店吉祥寺店に本格的なニトリがオープンし [続きを読む]
  • 高校野球部に選手寮は必要か?
  • 高校野球の地方大会は宮城県以外の代表校が決定しました。 サンスポで大阪大会準決勝で対戦した大阪桐蔭と履正社の記事が掲載されていました。 それによれば選手寮のある大阪桐蔭の選手たちは外出の自由も限られストイックな野球漬けの生活をしているとのこと。しかし西谷監督の方針で学年別に階を分けて下級生に雑用をさせないようにしています。その空いた時間を自主練にあてて「打倒PL」対策にしていました。 対して履正社は選 [続きを読む]
  • 清宮幸太郎選手ご苦労様でした
  • 西東京大会決勝戦を勝ち抜くことができず甲子園での清宮幸太郎選手の早実ユニフォーム姿を見ることはできなくなりました。 99回目を迎える今年の甲子園大会を盛り上げるためには高野連、NHK、朝日新聞など関係者はビッグコンテンツとして早実の清宮選手は必要だったのではと野球オヤジは考えていました。 今日もテレビ観戦をしていたのですが小心者のため7回裏の攻撃でツーアウトランナー3塁で橘内選手のフライアウトを見て野球に [続きを読む]
  • 彦根東の甲子園出場に想う
  • 滋賀県大会は公立高校の彦根東が4年ぶり2回目優勝を決めました。 2009年に21世紀枠でのセンバツ出場。その後2013年夏に続く甲子園出場です。センバツ大会での赤一色の彦根東のアルプススタンドは印象的でした。 サンスポでは同校出身の有名人で田原総一朗氏と細野豪志衆議院議員の名前がありました。田原氏は知っていましたが細野氏が出身であることは初耳。 同氏は京大卒で静岡の選挙区に「落下傘」で出馬して当選を重ねています [続きを読む]
  • 激安中古PCショップがオープン
  • 吉祥寺に激安中古パソコンショップの「ジャンクワールド」が7月29日にオープンします。 〇ジャンクワールド公式ウェブ 場所はサンロードの元町通り入口角になります。以前は富士そばが営業していました。 ジャンクワールドの名前は知らなかったのですが、調べてみると中野ブロードウェイに中古PCショップがありそちらの吉祥寺店とのことです。 こちらがオープンする場所は地代が高いのか富士そばが撤退してしまいました。 1990年代 [続きを読む]
  • 長島三奈さんストライク!
  • 今年の夏の甲子園大会の始球式を長島三奈さんがすることが高野連から発表されました。 三奈さんは熱闘甲子園のキャスターを長く務めており高校球児のお姉さん的存在。取材されることを楽しみにしていた球児も多くいたと思います。 * テレビ朝日退社後は上記のようにフリーとして活躍されていました。最近テレビで姿を見ることが少なくなりました。 ご尊父である長嶋茂雄氏の個人事務所の社長業が忙しいのか数年前のBSの特番で親子 [続きを読む]
  • 西東京大会準々決勝
  • 本日の高校野球西東京大会の準々決勝は第一試合が日大二高の3点先制で始まりながら雨天ノーゲームとなりました。 日大二高vs佼成学園の「杉並ダービー」となり、両校ともよく知る高校なので応援していました。 天沼にある日大二高は1982年夏の大会に出場。この年優勝した池田高校と接戦で破れました。前の試合は八幡大付属(現九州国際大附)との雨中の試合を制しました。雨天で一時中断もありスタンドでは雨合羽を着た応援の生 [続きを読む]
  • 創業家に生まれて 定食・大戸屋をつくった男とその家族|読書感想
  • 日経BP社から発刊されている「創業家に生まれて定食・大戸屋をつくった男とその家族」を読了しました。本書は実質の創業者である三森久実氏の御子息である智仁氏が書かれています。 「海賊と呼ばれた男」のモデルと言われている出光興産の創業家と経営陣との合併を巡る記事が新聞紙面に掲載されています。 定食屋さんの上場企業で異色なイメージのあった「ごはん処大戸屋」経営陣と創業家の件も記憶に新しいです。 * 大戸屋は現在 [続きを読む]
  • 日体大荏原vs東亜学園
  • 20日(木)高校野球東東京大会の日体大荏原vs東亜学園の試合は2vs4で東亜学園が勝ちました。 両校は僕的に印象深い高校です。 日体大荏原は以前は日体荏原の校名でしたが変更して日体大荏原となりました。 大学の付属高ではなく系属校の扱いとの事です。そのため全員が大学には進学できず推薦基準のハードルも高いようです。 関係ありませんが系属校と言えば早稲田実業もそうです。荒木大輔氏が在学中の1980年代は推薦で進学できる [続きを読む]
  • 佐賀北の百崎監督が退任
  • 今日の朝日新聞ウェブ版で2007年夏の甲子園優勝校の県立佐賀北の百崎監督が退任の記事が掲載されていました。 記事によれば今年の佐賀大会は第一シードの望み準々決勝で敗退。ご自身も61歳で定年退職後の再雇用により引き続き監督を務められていたようです。 百崎氏で印象に残るのは神崎高校でも2001年に監督として甲子園出場。その後母校に戻られて上記の偉業を達成しました。 国語科の教員で国学院大學出身。しかしながら大学時 [続きを読む]
  • 清原和博「告白」②
  • 文藝春秋社の「Number」931号で清原和博「告白」が連載企画として掲載されていました。 前号930の独占インタビュー特集で衝撃の登場でした。やはり1回の特集だけで全てを語る事ができないのは良く分かります。 恐らく連載終了後に書籍化するのかも知れません。インタビュアは鈴木忠平氏で「清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実」を書かれた方です。 * 今号は第一回「岸和田の少年」で自身の子ども時代のことを語っています。 [続きを読む]
  • 内川聖一選手が監督の父と目指した甲子園
  • 高校野球地方大会シーズンの現在朝日新聞ウェブでタイトルの記事が掲載されていました。 〇監督の父と目指した甲子園 タカ・内川「何事も貪欲に」 詳細は内川家「飛鳥新社刊」に詳しいです。 やはり親子鷹はメディア受けする内容ですが、現実は複雑な問題を含んでいます。 この「親子鷹」古くは東海大相模の原貢監督と辰徳氏が有名です。 最近では2013年夏の全国制覇の前橋育英の荒井直樹監督と主将だったご子息など。 * 同じ実力 [続きを読む]
  • 人生は敗者復活戦
  • 14日(金)の日経新聞1面コラム「春秋」で『人生は敗者復活戦』の言葉は心に響きました。 これは攻めダルマとして高校野球界で一世風靡した徳島県立池田高校監督の蔦文也氏が残された言葉とのことです。 煙草の産地として栄えた池田町は市町村合併で三好市となりました。しかし専売公社の撤退もあり人口は減少一途。1982年夏の大会の優勝メンバーで地元に残っている人はスポーツ店経営者一人だけとのことです。 数年前にセンバツ大 [続きを読む]
  • ノムラの教えで夏一勝
  • 金曜日のサンケイスポーツで「ノムラの教えで夏一勝」の記事が掲載されていました。 名将野村克也氏の薫陶を受けた田中善則氏が監督を務める立川の昭和第一学園が夏の大会で就任後に初の1勝を挙げたとの内容です。 監督に就任されたのは2014年の秋。その後に夏の大会では初戦敗退が続いていたようです。 田中監督は吉祥寺東町に校舎のあった頃の法政一高出身。現在は三鷹市牟礼の旧東京女子大キャンパスに移転。共学化で法政大学高 [続きを読む]
  • 串カツあらた 吉祥寺
  • 串カツあらた吉祥寺店が7月14日(金)にオープンします。 場所は井の頭通りのドン・キホーテ対面、パークロードに挟まれた「中洲」の一角。以前はワインバルのPaletteと言うお店があった場所です。 串カツあらたは名古屋に本店があり、東京都内では赤坂店に続いて2店目のようです。 公式WEBでは加盟店2店目になるそうなので、これからFC加盟店を中心に都内を中心に店舗数を増やしていくのではないかと思います。 このお店を運営す [続きを読む]
  • 国学院久我山がコールド勝ち
  • 本日のサンスポで杉並区の国学院久我山高校が日大桜ヶ丘に12点コールド勝ちの記事が掲載されていました。 次の試合は第二シードの日大三高になります。若き名将の尾崎監督は「1戦必勝。次がスタートラインだ」とのコメントでした。健闘を期待します。 尾崎監督の大学時代の恩師にあたる「みちのくの名将と称えられた竹田利秋先生」が数年前に諸事情で急遽教え子がコーチから監督就任の際は多大なバックアップして頂きました。 夏の [続きを読む]
  • 柳井正 最後の破壊
  • 週刊ダイヤモンド 7月8日号はユニクロを運営するファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏の特集でした。そのタイトルが「柳井正 最後の破壊」です。 生い立ちから学生時代、僅かな期間でしたが過ごした会社員時代。その後ご尊父の経営する小郡商事入社。家業から企業への脱皮を目指してのユニクロ1号店オープン。1990年代後半のフリースブームから現在、そして未来に向けての記事が満載でした。 柳井氏の著書「一勝九敗」を拝 [続きを読む]
  • TOKYOディープ! 吉祥寺編
  • TOKYOディープ! 吉祥寺編の「なぜ吉祥寺は“住みたい街 No.1”なのか?」の再放送を視聴しました。 NHKBSプレミアムで19:00〜30の帰宅後に視聴するには微妙な時間帯。知人から情報を得て再放送の月曜日6:00〜6:30の絶好の視聴時間帯(笑い)に見ることができました。 吉祥寺を語るには枕詞になっている「住みたい街ナンバーワン」は東京ウォーカーなど情報誌の特集記事や住宅賃貸、販売会社の統計などが元になっていると思わ [続きを読む]