えもじょわ さん プロフィール

  •  
えもじょわさん: EMOJOIE CUISINE
ハンドル名えもじょわ さん
ブログタイトルEMOJOIE CUISINE
ブログURLhttp://emojoiecuisine.hatenablog.com/
サイト紹介文パリ在住4年の料理人のレシピブログ。Youtubeで料理動画も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/11/26 09:03

えもじょわ さんのブログ記事

  • 夏のイタリアのお惣菜 なすのパルミジャーナ
  • いよいよ7/20にえも本が発売されます!Twitterなどで告知したところたくさんの方からご予約を頂きました。ありがとうございます!Amazonの新着本総合ランキングで2位になるほどの勢いでした。一瞬ですが(笑)7/6現在、暮らし・健康・子育てのランキングで3位になっています。パリ在住の料理人が教える 誰でも失敗なくできる スイーツレシピposted with ヨメレバえもじょわ KADOKAWA 2017-07-20Amazon楽天ブックス今回もまた [続きを読む]
  • 鮮やかな緑のおいしいジェノベーゼの作り方
  • ご無沙汰しておりました、えもじょわです。ここ一か月間レシピ本の出版の為に動画とブログを休んでおりました。いまはまだ詳しい事は言えないのですがとある出版社の方からお話を頂き、写真もすべて撮り直し、レシピも作りやすいように改変しました。えも本のくわしい発売時期についてはまた後日。さて、夏ですから夏らしいジェノベーゼのパスタを作りました。日本ではジェノベーゼと言えばバジルのペーストを思い浮かべますがイ [続きを読む]
  • 苺のシャルロットの作り方
  • まだコートの欠かせないパリですが旬の苺を使ったケーキがケーキ屋さんに並ぶ様になってきました。そこで今回はフランス菓子の代表的なシャルロットをご紹介します。シャルロットは女性の帽子に見立てたケーキです。ケーキの台が帽子のつば(ブリム)、ケーキ本体が頭部(クラウン)とすると帽子に見えてきませんか?シャルロットと言うと中にはババロアが入ることが多いのですが、これはお菓子作り初心者にとって関門です。ババロ [続きを読む]
  • フランスからお届けするガトーインビジブルのレシピ
  • 今回はフランス発祥のお菓子ガトーインビジブルの作り方です。本場フランスでは2015年に本屋さんにレシピ本が並んでいました。フランスではガトーアンビジーブルと呼ばれます。インビジブルは透明の意味。大量のりんごの薄切りを生地と混ぜ合わせ作りますが、出来上がるとりんごがケーキと一体化して見えなくなる事から付けられた名前です。ケーキを切った時の断面は半透明になったりんごの層が重なりとても綺麗な仕上がりです。こ [続きを読む]
  • 使う材料は4つだけ簡単生ガトーショコラの作り方
  • 生チョコのような滑らかな口溶けのガトーショコラのレシピの紹介です。しかも4種類の材料、チョコ、生クリーム、卵、砂糖だけで作れちゃいます。作り方もいたってシンプル。今年のバレンタインにどうでしょうか?18cmのケーキ型の分量チョコレート 250g カカオ分50〜70%生クリーム(生クリーム) 250ml 卵 4個グラニュー糖 70g作り方まずはケーキ型にバターなどを利用してオーブンシートを貼り付け、湯煎焼き時に水 [続きを読む]
  • パーティーに最適なミートローフのレシピ
  • パーティーなど大人数の為の料理となるとなるべく好き嫌いが分かれない様な料理を出したいところですね。子供でも食べやすく、作るのに手間がかからない割に見栄えが良い。そんなワガママな条件を満たすのがミートローフでしょう。ミートローフとハンバーグの違いミートローフってハンバーグと味が似てますよね。というか型に入れて焼いたハンバーグじゃないかとも思う方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、ミートローフ [続きを読む]
  • カニとチーズのスフレ
  • 寒くなってきたのでアツアツのカニとチーズのスフレのレシピの紹介です。ホワイトソースにチーズとカニを加えメレンゲでふわふわに仕上げた美味しいスフレです。分量サワークリーム又は生クリーム 80ml牛乳 100mlバター 30g小麦粉 15gコーンスターチ 15gチーズ 50g塩 小さじ1/4卵黄 3個カニの身 50g卵白 3個塩ひとつまみ作り方今回はコンテチーズを使いましたが、チェダー、エメンタール、グリエール、ゴー [続きを読む]
  • フランスの伝統菓子 カヌレの作り方
  • カヌレは18世紀にフランスのボルドー地方の女子修道院で作られていたと言い伝えられている伝統的なお菓子です。外見は特徴的で凸凹とした模様が付いています。カヌレを焼く特別な型に溝が入っているためです。カヌレの名前の由来はこの型の溝。溝をつけるというフランス語のcannelerが名前の由来になっています。高温のオーブンでじっくりと焼かれたカヌレは外側はカリッと、中身はもちっとしたコントラストのある食感で、バニラ、 [続きを読む]
  • 滑らかで濃厚。簡単かぼちゃプリンの作り方
  • ハロウィンも近くなって来たのでかぼちゃを使ったデザート、かぼちゃプリンのレシピを紹介します。アメリカのかぼちゃパイにならい、少しスパイスを効かせたかぼちゃプリンにしてみました。分量かぼちゃ200g砂糖55g卵2個生クリーム150ml*生クリームは動物性の物を使用してください。牛乳で代用もできます。牛乳150mlシナモンパウダー小さじ1/4(省略可)ナツメグパウダー小さじ1/8(省略可)ジンジャーパウダー小さじ1/8(省略 [続きを読む]
  • クレームブリュレドーナツの作り方
  • ドーナツとクレームブリュレを1度に楽しめるなんとも贅沢なスイーツがミスタードーナツから発売されていますね。そのクレームブリュレドーナツの作り方をご紹介します。僕の住んでるフランスではドーナツを売っているお店が少なく、美味しいドーナツを見つけるのはとても難しいドーナツ不毛の地です。ふとポンデリングとか食べたくなるんですよねぇ〜…分量グラニュー糖 75g卵黄 3個コーンスターチ 27g牛乳 200ml生クリ [続きを読む]
  • オリエンタルなベトナムサンド「バインミー」の作り方
  • ベトナムはフランスの植民地となっていた為にフランスの食文化とベトナムの食文化が融合し出来上がったのがこのサンドイッチ バインミーです。バインミーはレバーのパテ、人参と大根の甘酢漬け、豚肉、パクチー(コリアンダー)を米粉入りのフランスパンで挟んだものです。そして味付けにはニョクマム(魚醤)を使いベトナムらしいテイストになっています。このバインミー、パリでもよく食べられていてフランスのサンドイッチには [続きを読む]
  • 混ぜて焼くだけ簡単さくらんぼのクラフティのレシピ
  • 今回は旬のさくらんぼを使ってフランスの家庭で良く作られるさくらんぼのクラフティの作り方をご紹介します。作り方はとても簡単でさくらんぼ以外にも苺やリンゴ、バナナなどを入れても美味しいですし、誰にでも好まれるような素朴な味なのでご家族に振る舞われてはいかがでしょうか。 21〜22?の型の分量さくらんぼ 50個全卵 2個グラニュー糖 80g塩 ひとつまみ小麦粉 50g溶かしバター 20g牛乳 200ml [続きを読む]
  • 苺のミルフィーユの作り方
  • 苺の季節ですから前回の苺のレアチーズケーキに引き続き、苺のミルフィーユの作り方を紹介します。日本ではミルフィーユと呼ばれていますが実はこれ間違った名前だと皆さんご存知でしたか?正しい名前はミルフイユと言います。ミルが1000、フイユが葉を意味し、1000枚の葉と言う意味になります。フィーユとフイユでは大した違いはないかと思うかもしれませんが、フランス語でフィーユは娘、女の子を意味しますから、ミルフィーユは [続きを読む]
  • オーブン無しで作る簡単レアチーズケーキ
  • 今回はイチゴとラズベリーの甘酸っぱいレアチーズケーキの作り方を紹介します。オーブンがなくても作れますし、火を一切使わずに電子レンジを使って作る事もできます。 18cmの分量 作り方 植物性のホイップクリームを使う場合の注意点 このレシピに役立ちそうな関連アイテム18cmの分量ビスケット 100g溶かしバター 50g苺 約12個クリームチーズ 250gプレーンヨーグルト 200g生クリーム 200ml砂糖 90 [続きを読む]
  • おすすめ3選 ステーキソースレシピ
  • ステーキと言ったらアメリカ?いえいえフランス人もステーキが大好きです。何を食べようか迷ったらとりあえずステークフリットというのがフランスでは多い選択肢です。ステークはステーキ、フリットはフライドポテトの事です。今回はフランス流のステーキソースの作り方をご紹介します。 赤ワインソース Sauce vin rouge 分量 グリーンペッパーソース sauce poivre vert 分量 [続きを読む]
  • デニッシュシナモンロールのレシピ
  • 今回はデニッシュ生地を使ったシナモンロールの作り方の紹介です。これを作ろうと思ったのはイギリス系スーパー「M&S」でデニッシュシナモンロールを食べて自分でも作りたいと思ったのがきっかけです。物凄く美味しくて、それからと言うものM&Sに寄る機会があれば必ず買うものとなりました。サクサクのデニッシュとシナモンの香りが病みつきになります。 分量 作り方 このレシピに役立ちそうな関連アイテム分量牛乳 [続きを読む]
  • マカロンを成功させる3つのポイントと抹茶のマカロンの作り方
  • 今回は抹茶のマカロンのレシピを紹介します。マカロンって難しいですよね。僕も失敗を重ねて色々な分量、レシピを試すうちに、沢山のポイントや注意点がどんどん増えていきます。この記事ではまず、マカロンらしい見た目とピエを出す事に焦点を当てて説明していきます。ピエというのはフランス語で足の意味です。マカロンの下のフリルの様な部分をピエと呼びます。 マカロンを成功させるための最大のポイント3つ。 [続きを読む]
  • 混ぜて焼くだけ!濃厚なブラウニーのレシピ
  • 今回はナッツ入りの濃厚なブラウニーをご紹介します。バレンタインに自分でお菓子を作って渡したいと考えている方にとてもおすすめです。作り方も特に難しいところはないですし、焼きあがってから好みの大きさに切れるのでたくさんの人に配れるのもおすすめの理由です。そしてブラウニーは焼き菓子ですから生チョコのように保存温度に気を使う必要もなく、そのまま室温で保存出来るためプレゼントに最適なお菓子です。 ブラウ [続きを読む]