信の信州からの贈り物 さん プロフィール

  •  
信の信州からの贈り物さん: 信の信州からの贈り物
ハンドル名信の信州からの贈り物 さん
ブログタイトル信の信州からの贈り物
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ssimai
サイト紹介文信州で単身生活を6年送り、大変お世話になりました。 その間に魅せられた、信州の自然と人の温かさを発
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/11/27 18:53

信の信州からの贈り物 さんのブログ記事

  • 2017/05 出てこい!シャザーン
  • お早うございます、信です。そうなんです、今日登るのは日光連山を望む社山(しゃざん)1,827mです。それにしても今朝のお題の掛け声、皆さんご存知でしょうか。1967年にオンエアされた、USA発のアニメ「大魔王シャザーン」ですね。ハイハイサーと現れ、パパラパーの呪文で悪を倒すアラビアンナイトのヒーローでした。小林清志さんの爽やかな声が大好きでした。私はリアルタイムではなく、再放送で毎週楽しみに見ていた記憶があり [続きを読む]
  • 2017/05 快晴の奥日光 〜プロローグ〜
  • お早うございます、信です。季節は皐月 小満の第二十三候 紅花栄(べにばな さかう)です。今日から気分一新、また新しいシリーズでお送りします。これは先週の土曜日、5月20日の奥日光登山の様子を綴っていきます。早起きして始発の宇都宮線で宇都宮、そしてJR日光線で日光駅へ。1バスでいろは坂を登り中禅寺温泉BSで下車。12今日、目指すのはあの山。3位置関係はこんな感じ(yahoo地図より)4まだ朝のAM 8:47 ボート場は閑散とし [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №4 (その3) 戸隠奥社から鏡池へ
  • お早うございます、信です。季節は進み皐月は小満の次候、第二十三候 紅花栄(べにばな さかう)になりました。昨日はこちらは丸一日、雨になりました。今日も一日、雨の予報です。いよいよ2017GWも最終日、今日(5月7日)はさいたまに帰らねばなりません。戸隠神社の奥社からの帰り道です。12随身門まで戻ってきました。3まだまだ沢山の人が参拝に訪れています。随身門の番人像。  苔むした石灯籠。4この道は戸隠キャンプ場、そ [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №4 (その2) 戸隠奥社を往く
  • お早うございます、信です。季節は皐月の小満、第二十二候 蚕起食桑(かいこ おきて くわをはむ)です。さて5月GWの最終日、やや疲れも出てきましたが、4月には来れなかったここに来ました。戸隠奥社です。1駐車場のオジサンに聞いたら、ここ2週間ぐらいで雪解けが急速に進んだそうです。駐車場の脇にストックが置いてあって、無料で貸してもらえます。子供たちはしっかりストックを握って歩き出します。参道の脇に咲く水芭蕉。23 [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №4 (その1) 飯綱高原の朝
  • お早うございます、信です。雨の奥飛騨路からR158をひたすら走って信州に戻りました。また今日から信州路を歩きます。GWの5月6日、魚津から始って夕方、沢渡温泉を過ぎて道の駅「風穴の里」でようやく青空に会えました。1松本から長野道を北上し、長野飯綱へ。須坂長野東ICで降りて、飯綱を目指しました。途中、アップルラインでりんごの白い花、 丹霞郷の山桜と桃の花が綺麗でしたがもう夕方で次男坊の運転手が、時間が惜しいと撮 [続きを読む]
  • 2017/05 雨の奥飛騨路へ
  • お早うございます、信です。季節は皐月の小満、第二十二候 蚕起食桑(かいこ おきて くわをはむ)です。昨日も暑い一日でした。まだGWの家族旅行を綴っています。5月6日、雨の朝になりました。今日は魚津から国道41号、越中東街道を南下します。1薬師、黒部五郎、三俣蓮華を源流とする神通川を遡ります。2スノーシェッダーを潜り3どんどん山間の峡谷に入っていきます。4山間を行く高山本線とか、停まって絵に残したいところは5沢山 [続きを読む]
  • 2017/05 日本海の光芒
  • お早うございます、信です。このところよく流れるJR東海のCM「うましうるわし奈良」出て来るのはあの談山神社。青もみじの十三重塔、行って見たい、この目で見たいところです。昨日は5月と思えない暑い一日でした。群馬館林では35.3℃!ほとんど家から出ませんでした。前日の奥日光の快晴登山を一生懸命編集していました。さてまた5月5日の魚津に戻ります。レンズをSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM に替えてみましたが、ちと暗すぎま [続きを読む]
  • 2017/05 魚津 蜃気楼ロード
  • お早うございます、信です。昨日も書きましたが、季節は移り小満、第二十二候 蚕起食桑(かいこ おきて くわをはむ)になりました。信州DC in Spring №3が一段落して、GW後半の様子を少し振り返ってみます。昨日は素晴らしい快晴の一日になりました。奥日光の山に登ってきたので、このGWシリーズが終わるまでには編集も進むと思います。さて時空を飛んで、また5月5日に戻ります。白馬青鬼の里を出てR148を北上し、北陸自動車道か [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №3 (その5) 白馬青鬼 鎮守様
  • こんばんは、信です。明日から季節は皐月の小満、第二十二候 蚕起桑食(かいこ おきて くわをはむ)になります。間もなく梅雨がやってきます。今日2回目の掲載、もうやってしまうことにしました。さてまた時空は5月5日の子供の日へ。白馬青鬼地区の鎮守様の入り口にやってきました。水仙と桃が咲き始めてます。1いつも真っ先に行くのに孫娘が躊躇するほど2鬱蒼とした森の中に入っていきます。3ここはやっぱり SIGMA 10-20mm F3.5 E [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №3 (その4) 白馬青鬼 里の守り神
  • お早うございます、信です。今朝はもう電車の中です(たぶん)今日はまた奥日光に行って見ます。コンセプトはエメラルドグリーンの中禅寺湖、そしてアカヤシオと男体山。どうなることやらさてまた時空を戻して5月5日の白馬青鬼の里です。錫杖師匠の云う、田植えのサイン 五竜の武田菱。1もうたっぷり水は来てますからあとは我田引水のコックを捻るだけ・・かどうかは分かりません。裏山の若葉が綺麗です。2これは桂でしょうか3ポ [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №3 (その3) 白馬大出から青鬼の里へ
  • お早うございます、信です。季節は皐月 立夏の末候、第二十一候 竹笋生(たけのこ しょうず)です。この日曜からはもう小満ですね。季節は梅雨に移ろうとしています。昨日で信州DC №2 燕岳シリーズは終わりました。今日から本格的に次のステップ、信州DC №3を綴りましょう。前のも見て欲しい魂胆で、記事も並べ替えてしまいました。スタートは大出の堰から。1春を謳歌する大出の里です。2この箒桃が綺麗でした。3この景色を見な [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その11) 燕岳下山
  • お早うございます、信です。長きに渡りお送りしてきましたが、いよいよ信州北アルプス燕岳を降ります。下山の時もそうでしたが、今も未練たっぷりです。今日は長いです。「こんなんも載せるんかい」という声が聞こえそうですが、忘備録を兼ねていますので大目に見て下さい。5月3日 AM 7:10後ろ髪を思い切り引かれつつ降りていきます。1目の前に有明山。2ここにもイワヒバリ3仲の良い番が見送ってくれます。4567鹿島槍ともここでお [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その10) 早朝の表銀座を歩く
  • お早うございます、信です。燕岳登山を綴った信州DC in Spring №2 も10回を数えるまでになりました。既に登山開始してからアップした写真も260枚を超えました。まだまだあるんですが、でも間もなく終焉を迎えねばなりません。淋しいような気もしますが時は5月3日 AM 6:15今日も良い天気になりそうです。1水晶が一番奥で輝いています。2ワリモから鷲羽、三俣蓮華への稜線。鷲羽池にはいったい何mの雪が積もっていることやら3そして [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その9) 燕岳ご来光
  • お早うございます、信です。季節は進み、皐月 立夏は末候、第二十一候 竹笋生(たけのこ しょうず)になりました。今週末の天気は残念でしたね。あまり出掛ける気がしない週末でした。さて北アルプス 燕岳紀行も早や7回目になりました。ご来光を迎える前に、やや耳の痛い話を一つ。先日のtakayan師匠の散歩ブログで、GWのバーベキューの後始末が酷く、ゴミが放置されているお話が書いてありましたが前夜の燕山荘オーナーの赤沼さん [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その8) 日は沈みそしてまた昇る
  • お早うございます、信です。昨日の雨で出掛けることもなく、一日中PCの前で頑張って、ようやくGW後半の画像編集が終わりました。全部で2700枚近い画像でした。これがi5-760のままだったらと思うと、ぞっとしますね。i7-880換装の効果は抜群でした。さてまだ5月2日の北アルプス 燕岳登山の様子を綴っています。この日の燕山荘の夕食はこれ。ハンバーグにぶりの照り焼き、デザートまであります。1こんな2700m以上の山の上で、有難い [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その7) 燕岳稜線の夕日
  • お早うございます、信です。季節は皐月 立夏の次候、第二十候 蚯蚓出(みみず いずる)です。今朝は久しぶりの雨です。よりによって週末に雨とは・・編集作業が進みそうです。今朝はここから始めましょう。1昨日のトップと被って2相変わらずの3プロデュース不足のスタートです。456少し暗すぎるでしょうか f/6.3 26mm 1/320s ISO 100信濃富士の頭にスポットが当たりました。7時刻は5月2日のPM18:108910女王が少しづつ 染まってい [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その6) 燕岳頂上から
  • お早うございます、信です。このところ画像編集に追われる日々が続いています。それもその筈、GWで散々撮り散らかしてきたので、現像作業が間に合っていません。燕岳シリーズと、白馬シリーズを並行して進めている状況です。そこでNIKON Capture NX-Dでsettingして現像を行う訳ですが・・遅い。一計を案じて大枚 1万円を投じて CPUをi5-760から i7-880 に換装しました。今まで使った感じでは、かなりGooです。現像作業がサクサクに [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №3 (その1) 白馬の里
  • (※この記事は5/11の早朝に掲載したものです)お早うございます、信です。信州DC in Spring №2 燕岳登山を少し休んで、今しか見れない信州の里をお送りします。錫杖師匠には申訳ないですが、ご容赦下さい。5月3日に燕岳を無事下山して、バス電車を乗り継いで無事にさいたまの家に帰りました。翌々日の 5日早朝、家を出発して一路、富山に向かいます。朝、AM 5:10頃、家を出て大きな渋滞に逢うこともなく、長野道に入ります。そ [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その5) 合戦沢ノ頭から
  • お早うございます、信です。燕岳登山を綴っているうちに季節は移り皐月 立夏の次候、第二十候 蚯蚓出(みみず いずる)になりました。先週GW前半 5月2日の北アルプス南部 燕岳(つばくろだけ)登山の様子を綴っています。合戦小屋を出て25分、合戦沢ノ頭に出ました。1背後に広がる志賀の山から浅間、八ツ、富士山、南アルプス。2右側には餓鬼岳の稜線。3そして北燕岳。4下山する人を見送ると八ヶ岳から富士、南アルプスへと連なり [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その4) 合戦尾根の稜線から
  • お早うございます、信です。5月2日の安曇野 燕岳登山を綴っています。昨日は12本アイゼンを履いて、第二ベンチまで上がりました。殆ど休憩は取らずに登ります。1出ました第二ベンチ上の根っこ尾根道。23ところどころ凍っています。45コメツガの緑が綺麗でした。6少しずつ眺望が開けてきます。78910AM 9:50 第三ベンチです。11朝のバナナでエネルギーチャージ。ここから少しだけ登りがキツクなります。12根元が曲がったコメツガ。13 [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その3) 燕岳登山序章
  • お早うございます、信です。リアルタイムで投稿するのは3日ぶりです。昨日無事に三度の信州から戻りました。季節は皐月 立夏の初候、第十九候 蛙始鳴(かわず はじめて なく)です。 旅行中も色んなところで、蛙と出会いました。さて前日の嵐の一日の後、松本のホテルで1泊します。5月2日の AM 5:40 松本の駅前です。私の北アルプス南部の登山は、いつもこの像を起点とします。槍ヶ岳を開山した播隆上人です。1始発の時間ですが、 [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その2) 諏訪地蔵寺から霧ケ峰
  • お早うございます、信です。信州ディストネーションキャンペーン春篇 №2を綴っています。雨が上がって諏訪の地蔵寺に立ち寄りました。境内に入って墓地までの回廊を廻らせて頂きました。1美しい境内です。2霧ケ峰に登る、山の斜面の中腹に立っています。3紅雪の里とあります。4この花桃の名前でしょうか、違うようです。高山帯や極圏の夏季において雪や氷上に生育する低温耐性の藻類のことである。可視的なまでに広がった氷雪藻の [続きを読む]
  • 2017/05 信州DC in Spring №2 (その1) 塩嶺峠の桜
  • お早うございます、信です。昨日から家族同伴旅行に出ました。今頃は魚津のホテルでモーニングコーヒーを飲んでいる予定です。今日から信州ディストネーションキャンペーン春篇 №2は、塩尻の峠近くの桜から始めます。5/1の朝AM 9:50、松本駅に降りました。天気は曇り空、気温は15℃1駅でレンタカーを借りて(今回はちゃんと借りられました)一路19号で南下。塩尻大門でR20に入り、高ボッチスカイラインを目指します。塩嶺峠間近で [続きを読む]
  • 2017/04 霧降高原から東照宮へ
  • お早うございます、信です。季節は移り今日から皐月 立夏の初候、第十九候 蛙始鳴(かわず はじめて なく)です。いよいよ里の田んぼでは、あの蛙たちの合唱が始まるのでしょうか。さてGW後半戦。頑張っている方々には申訳ないですが、今度は家族同伴で信州へ。こんなに足繁く信州へ行けるのも、あの6年間の単身赴任での勉強のお陰。そんな訳で今朝も、4/30の霧降高原から。1こちらは民宿「日光きすげ」さんの庭先。山桜が綺麗で [続きを読む]