信の信州からの贈り物 さん プロフィール

  •  
信の信州からの贈り物さん: 信の信州からの贈り物
ハンドル名信の信州からの贈り物 さん
ブログタイトル信の信州からの贈り物
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ssimai
サイト紹介文信州で単身生活を6年送り、大変お世話になりました。 その間に魅せられた、信州の自然と人の温かさを発
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/11/27 18:53

信の信州からの贈り物 さんのブログ記事

  • 2017/03 谷中湖を往く
  • お早うございます、信です。季節は春分の次候、第十一候 桜始開(さくら はじめて ひらく)です。昨日は丸一日の雨でした。錫杖師匠が仰るとおり「植物には成長の活力になることでしょう」と思います。桜も一段と力強く、咲いてくるのではとも思います。数ヶ月ぶりに休日を家でゴロゴロ過ごしました。うちのクマさんと高校野球、大相撲春場所と大いに盛り上がりました。特に第三試合の健大高崎−福井工大の延長試合中に、稀勢の里 [続きを読む]
  • 2017/03 公方様の森
  • お早うございます、信です。全国で桜の開花が出ていますが、今日は天気が崩れそうです。昨日は栃木の山で相変わらずのたくってました。さて先週の春分の日、古河総合公園の桃まつり。東屋からの再開です。先ほどまで一生懸命しゃがんで撮っていた女性。何を撮っていたのか気になりました。1桃園に再び入ります。2花桃を楽しんでいると3池の畔にセキレイくん。4やはり春分の日、花に誘われて沢山の方が来ています。御所沼に花桃が映 [続きを読む]
  • 2017/03 古河桃まつり
  • お早うございます、信です。季節は春分の次候、第十一候 桜始開(さくら はじめて ひらく)になりました。さて週末ウォーキングの3連休、春分の日は古河へ。家の近くの駅から1本で行ける気軽さ。駅からほど近い古河文学館です。1桃まつりののぼりを案内に、迷い込むように歩いて来ました。2水辺の畔の良い感じのところです。3そのまま何気無しに入った隣の鷹見泉石記念館。正面にお雛様が飾ってありました。今年はお雛様を見る機会 [続きを読む]
  • 2017/03 手賀沼のカワセミを追う
  • お早うございます、信です。一昨日、上州武尊山で事故がありました。前武尊でBCスキーをしていた女性が、雪崩にあったようです。ご冥福をお祈りします。今週末、武尊山を狙っていましたが、天気も崩れるとのことで見合わせにしましょう。先週末の手賀沼ウォーキングを続けます。うちのクマさんが翡翠を見つけました。f/8 300mm 1/1000ssトリミングあり。1場所を移しました。2時々強い風が吹きます。3足で踏ん張ってますね。45お  [続きを読む]
  • 2017/03 春分の手賀沼を歩く
  • お早うございます、信です。季節は春分、第十候 雀始巣(すずめ はじめて すくう)です。筑波山を登った次の日は、また千葉の手賀沼へ行って来ました。まんなか、やや左のさいたま市から右上の我孫子市、手賀沼まで。宇都宮線で台東区上野まで出て、常磐線快速に乗換え。1前回は手賀沼大橋を起点に、右半分を廻ったので今回は左半分を廻ります。2我孫子駅から真直ぐ歩いて手賀沼公園へ。もうユキヤナギが咲いています。34この賑や [続きを読む]
  • 2017/03 ガマのつつじヶ丘へ
  • お早うございます、信です。昨日は一日中雨がシトシト降る関東でした。これだけ降るのは久しぶりです。花粉症には雨は有難いのですが、あまりその恩恵は感じられませんでした。さて土曜日の筑波山の続きです。この日は山景はイマイチでした。1御幸ヶ原からの北側の風景です。2女体山に登り返します。3こんなパネルがあったんですね。今日は15℃です。真夏は27.4℃もあるようですから要注意です。4女体山御本殿です。5こちらは筑波 [続きを読む]
  • 2017/03 筑波の岩峰を往く
  • お早うございます、信です。低山と云えど、一応百名山ですからもう3回目です。読者の方々ももう飽いてきたでしょう。そう云えば昨日から春分です。季節は春分、第十候 雀始巣(すずめ はじめて すくう)になってました。弁慶茶屋跡です。聖天神社にお参りして足を進めます。1休憩中の皆さんを後に広場を出ようとしてこの方のTシャツに目が止まりました。幌尻岳 2053mとプリントされています。渋いなぁ2前の彼女は、震災の年の台風1 [続きを読む]
  • 2017/03 春の筑波山(その2)
  • お早うございます、信です。そうなんですよsoraさん。12月に登ったばかりです。とりあえず春山に向けてのトレーニングということにしておきましょう。何故か二日酔いの日は、決まって筑波山。多分、酒を抜くのにちょうど良い運動なんです。比較的家からも近いし。これが登山マップです。今日は筑波山神社から、白蛇弁天を経て弁慶の七戻り経由で女体山を登ります。木漏れ日の広がる広場に出てきました。1メンテナンス作業以降、画 [続きを読む]
  • 2017/03 春の筑波山を登る
  • お早うございます、信です。季節は啓蟄の末候、菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)です。昨日は筑波山に登ってみました。前日飲み過ぎで二日酔いでスタート、出足も遅くAM11:15スタート。下馬の立て札。ここで馬を降りましょう。筑波山神社の入り口。後ろの杉で鼻がムズムズしてきます。万葉の頃から由緒あるつくば道。万葉集の歌には25首謳われているのだとか。境内の梅は逆光になりました。微妙な空模様でした。神社の隣では梅まつ [続きを読む]
  • 2017/03 春の北本自然園
  • お早うございます、信です。このところ早起きが出来なくなりました。春眠暁を覚えず という感じでしょうか。今朝も関東は晴れそうです。さて埼玉県民の森の翌日、日曜日。飽きずに北本自然園へ。巻頭を飾るのはこの鳥。そばにはタンポポも咲いています。ガビチョウです。もちろん外来種ですが、鳴き声が賑やかなので育てるのに困って放すようです。森林公園にもたくさんいます。人の勝手で放され、そのまま繁殖しているようです。 [続きを読む]
  • 2017/03 県民の森から日の出山へ
  • お早うございます、信です。季節は啓蟄の末候、菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)です。昨日は暖かい一日で、お昼休みの散歩では汗ばむほどの強い日差しでした。一気に桜の蕾も膨らんだことでしょう。さて先週土曜日の埼玉県民の森ウォーキングを綴っています。中央広場の芽吹きで、赤くなった木を見ていました。間もなくこの馬酔木も、無数の花房が咲きだすでしょう。この事務所の下に、間伐材の木工が出来る管理事務所がありまし [続きを読む]
  • 2017/03 県民の森の大猿子
  • お早うございます、信です。先週土曜日の秩父 埼玉県民の森のウォーキングです。カメラ師匠のお二人展が間もなく始まります。takayan師匠は鳥羽英虞湾。もうすぐ薩摩へ旅立ち。錫杖師匠は既に北薩摩の長島へ。間もなくお二人展の始まりです。目が離せません。でも帰って来てね。まだ丸山展望台 960mにいます。秩父のシンボル、武甲山です。そしてこちらは百名山、両神山です。残念ながら私はまだ登っていません。懐の深い山です。 [続きを読む]
  • 2017/03 春の埼玉県民の森へ行く
  • お早うございます、信です。季節は弥生啓蟄の末候、菜虫化蝶(なむし ちょうとなる)になりました。これから菜の花畑に蝶々が舞う季節になります。ところが関東はこの頃よくある寒のもどり。今朝は雪が予報されていましたが、降ってはいないようです。さて先週の土曜日、熊谷からレンタカーを駆って埼玉県民の森に行ってみました。場所はココです。お目当てはいろいろありますが駐車場から丸山展望広場へ行く途中良い感じの青空が [続きを読む]
  • 2017/03 森林公園の春を往く
  • お早うございます、信です。季節は啓蟄の次候、第八候 桃始笑(もも はじめてさく)です。明日からは啓蟄の末候となり、蝶々の登場ですね。寒い冷たいと云っていた日を、もう忘れかけています。先週の日曜日の武蔵丘陵森林公園です。昨日は運動広場のポンポコ山までお伝えしました。まだ寒さが残る弥生啓蟄の季節。小高い丘の中腹にいたツグミ。渓流広場の手前で見かけたシロハラ。木の上でさえずっていたのは田雲雀(タヒバリ)で [続きを読む]
  • 2017/03 弥生啓蟄の森林公園
  • お早うございます、信です。巻頭の鳥は大猿子(オオマシコ)。今週、土曜日に行った秩父の埼玉県民の森から。現在、編集中です。すいません。久里浜から帰った翌日、日曜日はまたうちのクマさんに誘われて、国営武蔵丘陵森林公園へ。いつも通り東武東上線 森林公園駅からウォーキング。この日も風は冷たいですが、まずまずの天気。沿道で出迎えてくれたのはカワラヒワくん。良い声で鳴いてました。これもいつものように南口から暖 [続きを読む]
  • 2017/03 くりはま花の国
  • お早うございます、信です。季節は弥生啓蟄、第八候 桃始笑(もも はじめてさく)です。古河の桃祭りは来週18日からです。3.11震災から既に6年が経ちました。先日の女川を思い出します。まだ海の上にいました。これからポイントを変えるのか、全速力で走っています。午後の陽光で光る海。キラキラと綺麗でした。東京湾側は青空。この雲の様子で風の強さが伝わるでしょうか。さすがに釣り人はもういませんね。満潮の時間になるので [続きを読む]
  • 2017/03 再び海の上へ
  • お早うございます、信です。いよいよ広角を手に入れました。今週末はそのお披露目です。どこでこいつを使えば効果的か、いろいろ悩んでます。まだ先週土曜日の東京湾横断ウォーキングを綴っています。金谷の港に戻ってきました。お昼は皆との近くの船主(ふなおさ)さんへ。旬のアジとコハダが旨かった。  マグロの軍艦セット¥580、オススメです。午後は天気が良くなってきました。ますます春霞で朧げな大島。ここは恋人の聖地 [続きを読む]
  • 2017/03 保田の街を歩く
  • お早うございます、信です。季節は進み弥生啓蟄、第八候 桃始笑(もも はじめてさく)になりました。いよいよ桃の季節ですね。そう云えば今年はお雛様を見ていなかったなぁさて先週土曜日の金谷鋸山から、保田ウォーキングを綴っています。この木はエネルギッシュでした。Powerを感じる木でした。工事中の本堂を横に見ながら降りていきます。通天窟です。当山曹洞九世高雅愚伝禅師と道元禅師、瑩山禅師を祀る。(日本寺hpより)こ [続きを読む]
  • 2017/03 金谷 鋸山探訪(その2)
  • お早うございます、信です。先週土曜日の浜金谷、鋸山ハイキングを綴っています。お付き合い下さい。ここが前半のハイライト。地獄のぞき。前回見られた方は、またかって感じでしょうが眼下の石切り場、百尺観音があった場所です。こちらは対岸の崖。もう十分なので、次の人に場を譲ります。充分にクラクラしました。降りていくと沢山の羅漢像。正面に観音様。西国観音でした。さらに下っていくと通天関。通天閣ではありません。そ [続きを読む]
  • 2017/03 金谷 鋸山探訪
  • お早うございます、信です。季節は弥生啓蟄、第七候 蟄虫啓戸(すごもりむし とをひらく)です。先週末の東京湾横断から、浜金谷の鋸山 日本寺ウォーキングを綴っています。¥600の入場料を払って中に入りました。まず左側に出てきた階段を上がります。常緑樹の木々の間を登って行きます。一番上の展望台、十州一覧台です。北坂戸黒山に関八州見晴らし台がありましたがこれは相模、武蔵、安房、上総、下総、常陸、上野、下野の8か [続きを読む]
  • 2017/03 東京湾を往く 〜金谷上陸〜
  • お早うございます、信です。どうも今回のシリーズは長くなりそうです。まあ28,500歩、約21kmを歩いて来たのですから、これに免じてお付き合い下さい。金谷港が近づいてきました。あの青い建物はガラス張りのレストラン"ザ・フィシュ"です。鋸山の独特な稜線が続いています。富津の方から廻り込んで入港するようです。白い波が打ちつけています。保田港の沖の浮島が見えています。あれが着岸場ですね。あれお迎えは一人だけ?港内で [続きを読む]
  • 2017/03 東京湾を往く 〜浦賀水道〜
  • お早うございます、信です。この土曜日の船旅ウォーキングを綴っています。久里浜港を AM 9:25に出発した、東京湾フェリーの船上からです。浦賀水道の真ん中近くに出ました。向こうに見える山は保田の富山(349m)です。これを越えて先発の東海汽船は、南に進路を変えて大島に向かいました。良く見ると人がいますね。釣り人でしょうか、こんなところで釣ってて良いのかな。天気はイマイチです。左端に大島に向かう東海汽船が見えま [続きを読む]
  • 2017/03 東京湾を往く 〜久里浜〜
  • お早うございます、信です。今日から季節は弥生は啓蟄、第七候 蟄虫啓戸(すごもりむし とをひらく)になりました。草木萠ばえ、そして虫たちが活動を開始する春本番です。さてこの週末はどこでネタ拾いに行くか家を出ると天気は良い感じ。上野東京ラインで横浜に出て京浜急行に乗換え久里浜にやって来ました。久里浜と云えば幕末の浦賀水道黒船来襲。ペリー提督が上陸を果たした土地です。駅前の真ん前の黒船仲通りアーケード。黒 [続きを読む]
  • 2017/02 還暦を迎える
  • お早うございます、信です。季節は弥生 雨水の末候、第六候 草木萠動(そうもく めばえいずる)です。東京マラソンを綴っているうちに、明日には啓蟄を迎えます。昨日の朝は良い天気になりました。いつもの定点観測所です。奥武蔵は少し荒れているようです。この景色もあと何日見られることだろう。はてネタが無くなりました。仕方がないので先週の土曜日の散歩からそういえば一鉄さんは津軽へ飛びました。これも目が離せません。 [続きを読む]
  • 2017/02 東京マラソン2017を追う 〜栄光のゴール〜
  • お早うございます、信です。ようやく日曜日の東京マラソン2017も最終章です。三田から東京メトロ三田線に乗ってゴール手前の日比谷に移動しました。ゴールはこの先の和田倉門。東京駅から丸の内を真直ぐ歩いてきたところです。ここは馬場先門。少し南側、ランナーが荷物を置いてある日比谷公園への通り道。ただ今、AM12:34 ちょうど次男坊がゴールした時間です。これは明治生命館のゴシック建築の前。その向こう側田んぼのはざ掛け [続きを読む]