マダム桃美 さん プロフィール

  •  
マダム桃美さん: 億万長者と結婚した私の法則 〜現代版 レッスン〜
ハンドル名マダム桃美 さん
ブログタイトル億万長者と結婚した私の法則 〜現代版 レッスン〜
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/millionairekon/
サイト紹介文私は億万長者の妻です。リッチな男性と結婚する、パートナーを育てる方法。恋愛や成功法則について
自由文素敵な男性と出会いたい、人生を豊かなものにしたい。女性たちへ。私は「億万長者の妻の共通の法則」「稼ぐ男のメンタルコントロール」があることに気がつきました‼︎本当に法則があるのです。 〜稼ぐ男を魅きつけられる! 現代版 レッスン〜 私の経験や、経営者で投資家の夫のビジネスの人脈から 稼ぐ男とは?成功者たちの側にいる女性たちの生々しい姿を、記録を残していきます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/12/04 15:35

マダム桃美 さんのブログ記事

  • 必ずモテるメール術 白鳥マキ×マダム桃美
  • 今どきの恋愛や婚活において、「メール」は恋愛の重要な手段です。そして、メールの書き方を変えるだけで、誰にでも必ずモテるようになります。「また会いたい」と言われるほどの伝え方、2人の関係が劇的に変化する究極の書き方など…ネット婚活がうまくいかない…彼とのやりとりがどうしたら良いかわからない‥などのあなたのお悩みを解決します。 発売からすぐに3刷りになった「モテるメール術」(ダイヤモンド社)著者であり [続きを読む]
  • ネット婚活で結婚へつながりました
  •  私のクライアントのMさんから、昨日はこんなうれしいラインをいただきました。 彼女は、今年の3月には彼氏どころか2人で食事に行く男性もいない。。普通の方ではなく、豊かな方と出会い結婚したい!!との事で臨月の私の自宅に来ていただきました。彼女の周りの環境では出会い少ない職場だったので、男性とのやりとりや好かれる方法さらに、彼女にはネット婚も薦めました。私の方で男性とのデートでの振る舞いやメール、彼女の [続きを読む]
  • モテる女はおねだり上手
  • 男性へのおねだり...おねだりって大事です。私は未だに、夫におねだりしています。(物は買ってくれない夫なので)昨日は、休日だからプールにつれていってとおねがい。今月はどうしても温泉に行きたいとおねだり。ポイントとしては、自分ができそうにないけれど、相手に負担にならない程度のおねだりが可愛いものなのです。私は運転ができないので、夫はプールのために運転をしてくれます。温泉になると、私に合わせて時間を作っ [続きを読む]
  • 何度も会いたいと思わせる女とは
  • 長年婚活をしてきたり、常日頃...仕事でたくさんのビジネスマンと接する事の多さから...何度も会いたいと思ってもらえる女性というのは、いくつかの共通点をもっています。先日、3年ぶりにランチをした女性(40代)がまさにその典型的なタイプ。彼女は、はっきり言ってすごく美人ではありません(笑)しかも...かなり仕事ができる女性です。稼ぎもすごいです。それでも、彼女と話すと大抵の男性は【また会いたい】と思います。私 [続きを読む]
  • モテる=性の対象であること
  • 私は子どもを産んで4ヶ月しかたっていません。...が、体型は元通り。さらに、この期間に2人の既婚男性から好意をもたれました。私が、私生活の話をしていないので、子どもがいる事を知らないようで...まさか、産後3ヶ月の女を口説いているとは夢にも思わないだろうこの男性たちのことを、思うと... 驚くだろうとおもいますが、またお誘いを受けたので「子どもたちがいて、そんな時間がなかなか取りにくくて...産みたて3ヶ月だか [続きを読む]
  • 彼をもっと夢中させるためにすべきこと
  • 皆様から、たくさんの恋のお悩みや婚活での相談にアドバイスさせていただいていますが、【好きな男性を、もっと自分に夢中にさせたい!】という女性は多いです。好きな男性ができると、その人の事で頭がいっぱいになったり、メッセージに一喜一憂したり...でも、私が思うに男性を夢中にさせるには、彼の事で頭をいっぱいにしないことだと思っています。どうしたらよいかというと、【自分の生活を充実させること】これに尽きます。 [続きを読む]
  • 初エッチが早くても 手放せない女になる
  • 好きな男性と...本能にまかせての初エッチを3回目デートでしてしまい。お互い好意はもっていたにしても、早かったと反省している...お悩みの女性がいらっしゃいました。よく、お互いをもっと知ってから焦らして焦らして...の方が女性は大切にされる。などといいますが、私は、SEXのタイミングでは図れないと思っています。お互いが思いあっていたら、(出会ってすぐとかは危険ですが(笑))エッチのタイミングが早った場合からで [続きを読む]
  • 癒し系はマンネリ彼女からも彼を奪える
  • 先日、こちらの記事に書いた彼女持ちの方の男性に心底惚れてしまい、お悩みにセッションにいらした女性から先ほどメールをいただきました。私の言った通りに癒し系に徹したそうで...彼の現彼女にない大事なところを最大限にだしてくださいました。私の予想通り行ったようです。彼の心は掴んだようです。(しかし...この時間にメールが来ていて...2軒目、?!もしかしたら、うふん?な事になる予感が(笑))実は昨日、あの記事に [続きを読む]
  • ネット婚活注意 ハイスペック男性の実態
  • あまり、恋愛経験がなかったり、素直で純粋な心の人ほどネットでの出会いを本気にしすぎていらっしゃいます。↑私もそうだったからです。とくに...高収入の男性で素敵な人ほど【すぐに本気にしないこと】これを鉄則にしてほしいのです。私がsnsサイトを使っていた頃は、今ほど浸透していませんでしたが、それでも私は当時26歳だったので、条件的によりどりみどり(笑)同じくハイスペック男性だってよりどみどりなわけです。膨大 [続きを読む]
  • 常にお金と愛に恵まれ続ける女性のひみつ
  • 昨日は、東京満員御礼?【億万長者セレブに習うパートナーのつきあい方&お金に愛される方法】友人でもある大人気の開運コンサルタント浅野美沙子氏との東京での講座でした。大阪、東京満席でしたが、今回も...素晴らしい受講生の方々と過ごせて...最高でした。浅野美沙子さんからは、私は学ばせていただくことがたくさんありました。彼女は、20代の頃から仕事はバリバリよく稼ぎ、結果をだしてきたかたです。そして、起業なさって [続きを読む]
  • 癒し系で 彼女持ちの彼を射止める
  • 名古屋で女性のセッションをしてきました。 彼女がいる男性を好きになってしまいました。 考え方や彼の人柄。雰囲気。どうしても惹かれてしまいます。 彼は、私には友人としてだとは思いますが、興味はありそうです。 彼女とは、つきあって6年だそうです。彼女は強すぎるタイプだそうです。私は、なんとかして、彼に自分を夢中させてつきあいたいんです!彼がほんとに好きなんです・・・ 彼女持ちというなので、彼には頻繁に会 [続きを読む]
  • 片思いから4ヶ月 ついに彼氏ができました
  •  片思いをつづけて4ヶ月。ようやく意中の彼から【つきあいたい】と言われたとの嬉しい報告がありました。 人気のある男性だったのですが、彼女のことは気になっているような感じがありました。 彼女からは、こんな嬉しいメールをいただきました。 桃美さんが、「沈黙すること」「待つこと」と言ってくれたこと。 あなたの事は気に入っているはずだから、とにかくあせらないでと。物色したあと、 もしも、あなたが良いと [続きを読む]
  • 雑誌プレジデント掲載 絶対に幸せな結婚をするために
  • 昨日発売された 億万長者入門編ビジネス雑誌プレジテントに最新セレブ妻事情「男を億万長者に育てた女のテクニック」ということで、2ページにわたってマダム桃美が特集されています。ぜひお手にとってみてください?夫の写真イメージ..全くタイプ違いますが(笑) 私の婚活のことまで詳しくビジネス誌にのっています。  そして・・・お待たせいたしました。 絶対に幸せになる絶対に幸せな結婚をするための婚活塾? 小原綾子 [続きを読む]
  • デートの約束の前日なのにメールがきません
  • 【3回目のデートの約束の前日なのに返信がきません。1週間前に予定を抑えたと彼にラインでメールしましたが、前日になっても彼から返信がありません。桃美さんならどうしますか?】こんなご質問をいただきました。今は、ネットやsnsで安易に簡単にたくさんの数の男女が出会うことが可能になりました。つまり、結論からいうと、やりとりしている男性からは【たいして重要には思われていない】ということです。彼女との気持ちに温度 [続きを読む]
  • 自称アゲまんの大いなる勘違い
  • 「彼が、成功するから浮気するのは仕方ないので。。。」と昭和の時代の昔と違い、平成にて、今どきコレを言う女性...【本心で思っていないならやめましょう】昨日はそんなキツイ事を言ってしまいました。20歳の頃から不倫→元妻と修羅場をくぐり26歳で不倫から再婚した女性。結婚4年目。夫が出会い系サイトに登録して不倫しているのを携帯で見つけたそう。。。 「俺はやんちゃだし、女性大好きだから、浮気とかすると思うよ。で [続きを読む]
  • 名古屋 個人セッション限定2名様おしらせ
  • 名古屋 個人セッションのお知らせ1ヶ月前に行った名古屋での個人セッション。すぐにお申込みをいただき、セッションできなかった皆様。。申し訳ありませんでした。ということで、2回目を企画しました。 人生をもっと豊かにしたいとか 起業の悩みや 結婚の悩み事 夫婦の関係をもっと良くするには 彼をお金持ちにしたいとか 恋愛のことなど...などなど私の実際の経験からアドバイスをさせていただければと思っています。2017 [続きを読む]
  • 夫婦がどんどん豊かになるための秘訣
  • 先日の美佐子さんとの大阪セミナーの後、私もたくさんの気づきをいただいたのですが、【愛の定義】ってなんだろう...改めて考えるのです。ある人は、無償で与えることだと言いますし、またある人は信じることだと言います。人によって、愛の定義はさまざまですね。 私の愛の定義は【お互いがお互いを思いやって支えあうこと】です。人を思いやったり、相手の気持ちになって考えること。夫婦仲や恋人関係がうまくいかない時は、お [続きを読む]
  • できる男が女に求めるもの
  • いま、関西におります。京都で私の友人と再会したのですが、それこそ、愛も仕事も自由もお金も全て手に入れたセレブ妻です。仕事で疲れぎみの私は、彼女と会ったらとても癒やされました。彼女は見た目はふんわりした雰囲気をもちながら、口調はゆっくり穏やか...そして、笑顔で良く笑うんです。(私は、癒やされたのでついついおごってしいました(笑))つまり...こういう女性をできる男は選ぶのだとつくづく痛感...仕事で、気が [続きを読む]
  • 夫婦仲がうまくいく言い方 考え方
  • 私は、関西がとても好きなので年間2回ほど1週間ほど仕事を絡めて大阪のホテルに暮らします。大阪セミナーの前、私は関西の仕事がいろいろあるので家族は後ほど合流する予定になっています。優しい夫は、いつもめんどうな宿の手配や新幹線のチケットも取ってくれます。ところが...今回はとんでもないホテルを取ってくれていました。(笑)私は下の子供と前々日入りしており、夫たちが来てから素敵なホテル生活をすることにしていた [続きを読む]
  • 追いかけられる女がやっていること
  • 先日、私の親友が帰国したので数年ぶりに再会しました。彼女とは、27歳位からのお付き合いなので、海外旅行も一緒に行ったし、お互いの恋バナなんかも、深夜まで話した仲でした。彼女は、【追いかけられる恋愛】しかしてこなかった女性です。現在は母国の男性と結婚して、仕事もバリバリしていますが、40歳手前で結婚を決めるまでにも、本当に素敵な男性たちから追い回されていました(笑)彼女は、焦らしの達人でした。彼女の慎 [続きを読む]
  • 年代による男性の恋愛スタンスの違い
  • 2.30代の肉食系男子が減ったと言われるこの頃...その逆に50代の元気な男性の積極的さには、本当に感心するというか、厚かましいくらい(笑)の方々が多くてビックリします。メールもまめだし、積極的に女性と絡もうとします。先日、私の会社のイベントに私のスタッフさん(30代独身の美人)を目当てに...わざわざ、大阪から男性が訪ねていらっしゃいました。以前から、彼女の事は気になってたそうで、彼女にお菓子渡して、しっか [続きを読む]
  • 男という生き物はプライドのかたまり
  • 最近...仕事関係で2人の男性とそれぞれ食事に行ったのですが(お2人とも、40代前半の既婚子持ちの男性です。)なんとなく好意があるのを感じていたので桃美のネタのためにも(笑)デートを続けたいと思われる女の振る舞いを久々に実施してみました。意識して、自分を抑え気味にして相手に合わせたケースと、ほんとの私まるだしのケースと2つスタンスで食事を行いました。男性Aには、彼を立てて、彼の武勇伝に耳を傾け、私の事は小 [続きを読む]
  • 好きな事で生きていくということ
  • 私は自分で会社をしていることもありますが、かなり自由に...好きな事をして生活しています。セッションでは起業のご相談や会社の中での困りごと自分の人生に悩む女性にもアドバイスさせていただくのですが、どんな人も【好きな事で生きていく】のは、可能だと私は信じています。ただ、それには【続けること】【フォーカスすること】【行動し続けること】という条件が必要になります。セミナーなどでは、私の下積み時代が長かった [続きを読む]
  • 婚活と起業 個人セッション受講の感想
  • 先週末セッションした女性から感想をいただきました。 マダム桃美様こんばんは。Aです。先週は、充実したコンサルをありがとうございました。 外見も声もとっても可愛らしいのに、戦略的な桃美さん、学ぶことがいっぱいでした♪ 特に、ネット婚活についてのスタンスは本当に役立っています。連絡がすぐに来ないと気になって仕方が無く、途中で連絡が途絶えると、さらに不安になる私でしたが、教えていただいたスタンスでいると、 [続きを読む]