マダム桃美 さん プロフィール

  •  
マダム桃美さん: 億万長者と結婚した私の法則 〜現代版 レッスン〜
ハンドル名マダム桃美 さん
ブログタイトル億万長者と結婚した私の法則 〜現代版 レッスン〜
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/millionairekon/
サイト紹介文私は億万長者の妻です。リッチな男性と結婚する、パートナーを育てる方法。恋愛や成功法則について
自由文素敵な男性と出会いたい、人生を豊かなものにしたい。女性たちへ。私は「億万長者の妻の共通の法則」「稼ぐ男のメンタルコントロール」があることに気がつきました‼︎本当に法則があるのです。 〜稼ぐ男を魅きつけられる! 現代版 レッスン〜 私の経験や、経営者で投資家の夫のビジネスの人脈から 稼ぐ男とは?成功者たちの側にいる女性たちの生々しい姿を、記録を残していきます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/12/04 15:35

マダム桃美 さんのブログ記事

  • どんどん成功していく人はなぜか欲張り?
  • 私の好きな女性の友人たちはなぜか、みな美しく。そして...強烈に濃いですが。 彼女たちに会うと、こちらも刺激やエネルギーを受け取る気がします。ご自愛室長カリスマブロガー 小原綾子氏と出産後、久々にお会いしました。出産前2月に大盛況だった【お金持ち男性に愛される秘密】セミナー以来の再会です。しかし...彼女ほど会うたびにイメージがガラリと変わる女性もいません。(笑)1年以上前、彼女に会った時の第1印象は、サ [続きを読む]
  • 婚活中50人に好きといわせた極意
  • 婚活を始めたけれど、なかなか自分も相手を好きになれない。さらに相手からも好かれない。会話では、あらゆる恋愛本を読み相手に好かれるための褒めや、トークもしているのに...とお悩みの方がいらっしゃいました。30歳の彼女。見た目も美人でよいところのお嬢さまという雰囲気の彼女。昨日は、いろいろ話をしていくうちにいろんな事が見えてきました。私は婚活中、かなりデートもこなしましたが、50人以上の男性に好きだと言わせ [続きを読む]
  • どん底からでも必ず幸せな人生をつかむ力
  • 今日、表参道に寄ったのですがプラダの前を通るたびに、夫の昔をおもいださずにはいられません...もっと豊かになりたいとか、もっと社会的に地位が欲しいとかもっと幸せになりたいとか...私たちは願います。桃美のコンサルには結婚の他にも起業の相談もたくさんいただくのですが、私はどんな事があっても本人次第で絶対に最高に幸せをつかみとることができると信じています。私の夫はこの5年で収入0、どん底泥沼から返り咲きまし [続きを読む]
  • これぞ男性を惚れさせる女
  • 仕事ついでに、地方温泉宿に来ています。仕事もなんでも楽しくがモットーなので、周囲の反対を押し切り子連れでのプチ旅行です。(笑)この【楽しい】というのは、人生において、さらには、男性を惚れさせるには重大要素の1つだと私は思っています。私のように5年も婚活を経験すると...自分のことをタイプであろう男性の種類やにおいが、ひと目で分かるようになってきます。先日、パーティーで知り合った50歳男性(私を好む系統の [続きを読む]
  • もっと豊かにもっと楽に生きる
  • 最近、ますます豊かになったと感じます。2人目の子供ができてから1ヶ月が過ぎました。正直に言うと、2人の子供がいると1人の時と比べると大変は大変なのですが(笑)仕事も育児も家庭生活も、初めての時よりも余裕で楽しんでいます。仕事は、もちろん以前のようには激しく?! 動けないのですが、仕事の時間や赤ちゃんのお世話を、自分が心地良く過ごせるようにして過ごしています。私は【いつもごきげんでいる私】が好きです。 [続きを読む]
  • ○○と○○だから男性は不倫してしまう
  • 昨日は、とある経営者の男性とランチミーティングでした。40代、会社を10数年やっているベテラン男性です。   久々に彼に会ったのですが、(絶対にいい人できたんだわ...)と思いました。男性も私達と同じく、恋をすると雰囲気が変わります。「○○社長、彼女できたか恋してるでしょう?」と聞いたら、見事ビンゴでした。私の仕事柄、業種はさまざまですがが、仕事のできるいわゆる高所得中年男性とたくさんお会いします。(笑 [続きを読む]
  • 忙しい高所得男性に何度も会いたいと思わせるには
  • 「意中の彼がものすごく忙しい人で、なかなか会うことができません。どうやって距離を縮めたらよいでしょうか?」というご相談がありました。恋愛より仕事を優先させがちな高収入男性は、ご相談のように...なかなか本当に会えません。婚活中に、何度もそういう経験をしてるので...痛いほどよく分かります。。。(笑)多忙男性の中にはメールをあまりしない人もいます。私の知人の優良物件の男性は、いちいち女性にメール連絡をす [続きを読む]
  • 女次第で彼の収入はもっと増える
  • GW、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?私は混むのが苦手なので、この時期の旅行は避けて、仕事と子どもたちとの近場の日帰りレジャーをしています。今日は夫は自宅にいるようなので、彼の仕事がはかどるようにと思い、実家の両親と子ども達と外出していました。最近、夫は少しイラついています。(笑)言葉の端々がキツくなり、無愛想で理論的になる時は...たいてい仕事で何かある時なので分かります。男性とって仕事という事 [続きを読む]
  • 好きな男性が現れないのはどうして
  • 本気で好きになれるような男性が、全く現れません。20代後半になり、仕事が良くできて賢い女性たち...見た目もキャリアも素適で魅力的な女性なのに恋愛はさっぱり。桃美のコンサルに来てくださる方にはそのような方も結構多くいらっしゃいますが、昨日大阪からきてくださったTさんが、まさにそんな女性でした。私は仕事ができる女性はそれをそのまま恋愛応用すれば必ずうまくいくと確信しています。 それなのに、恋愛と仕事を別 [続きを読む]
  • もっと豊かになるための第一条件
  • 彼ともっと豊かな生活をしたい。結婚して、もっともっとパートナーに活躍してもらいたい。ということと、彼にたくさん与えて尽くしているのに、なぜかそれ以上の見返りがすくない気がする...もっと彼に愛されて自分だけを見ていてほしいのに...これらのことは、悩みは違えど...根本的な解決はみんな同じことだと私は思っています。豊かな生活は、豊かな気持ちからしか生まれません。なにより1番やるべきことは相手どうこうではな [続きを読む]
  • 夫をもっと大好きになる行動って
  • 続きお姫様扱いしてくれて「可愛い」とか、「素敵です」なんて男性から久々に言われると...既婚の女性でも嬉しくてドキドキしてしまいます。数年ぶりのドキドキで...その日は気分が高揚した感じでした。しかし...翌日、冷静になった私にこんな考えが頭をもたげました。「あんな人が自分の夫だったらどうなんだろうか?」「夫は新幹線では、いつも原稿かいたり真剣に仕事しているから、こんなことしないかも..」またご飯でもって言 [続きを読む]
  • 夫にちょっと不満を持ったときして欲しいこと
  • 桃美の読者や講座に来てくださる女性の方々は、意識の高い女性ばかりです。独身の方もですが、既婚の女性は、旦那様をもっと活躍させたい。とかもっと豊かに生活したい。という気持の方が多いだろうと思います。私も経験していますが、結婚して何年もたつとトキメキやドキドキ。というのは、以前よりは確実に薄れます。特に、女性は出産すると母親になります。夫にとっても女そのものという対象ではなくなるケースがほとんど。当 [続きを読む]
  • 男性の初デートワリカンは?
  • 【社会人の男性が、初デートでおごるのは当たり前】だとマダム桃美としては、思います。(ネットでの出会い初デートは別なのでのちほど書きます)なぜなら自分が誘っておいて相手の大事な時間をもらって、付き合ってもらうわけです。社会人として、それ位の常識や相手の配慮ができない男性は出世すらできません。私は女ですが、自分がこの女性と親しくなりたい!と思ってご飯に誘うことがあります。その時は、必ず彼女の好みをき [続きを読む]
  • 初デートのお礼メールのタイミング
  • 3回目のデートを終えて、 今日ついに彼に告白されて付き合うことになりました!!と、昨夜私のセッションに来ていただいたLさんから、連絡がありました。ネット婚活で知り合った男性がメールのやりとりや写真も含めてすごくタイプだったそうで、なんとかその男性を自分に振り向かせたい。他の女性たちの中から選ばれたい!とのことで2ヶ月ほど..彼女に彼と付き合うまでのデートでのアドバイスと彼とのメールについてずっとアドバ [続きを読む]
  • 男性を魅了する簡単なこと
  •  男というものは、女に興味をもたれると、うれしいという生き物です。【男性を魅了する】というのは、掘り下げれば深いものですが...以外にシンプルなものなのかもしれないと思う事がありました。一昨日、京橋に出かけました。出産して、1ヶ月にも満たない私ですが...大きな商談があったので、4時間だけ赤ちゃんを預けて(笑)大好きなお仕事です。 商談が、その場で決まり仕事復帰の第1段で本当にうれしく幸せな気持でした。そ [続きを読む]
  • 恋愛に振り回されない3つの魔法
  • 恋愛に振り回されて苦しい。。誰もが経験あると思います。一昨日、桃美セッションに来てくださった女性があまりにも苦しそうだったので...私自身も...私のタイプだったり、惚れ込む男性がいた時は実は..他の事が手につかなくなる位に頭の中が虹色になり、その人でいっぱいになるタイプです。 メールの返信が気になってバスルームに持っていって携帯が鳴るのを心待ちにしたり、パソコンのメールを何度もチェックしたりしますもの [続きを読む]
  • 本当に稼げ続ける男が知っていること
  • 一通の事務所移転のお手紙が届きました。私の仕事でのクライアントさんでもあり、とある世界の第一人者の男性です。 彼はカリスマで、50代。富も名誉も地位もあり、その業界ではある意味教祖的な存在です。(名前は書いたらすぐ分かるので書けませんが(笑))赤坂の1等地に事務所を構え、たくさんのスタッフさんを抱えて相当に儲かっていました。彼と年末に会食をした時に、「今後の事業の形や生き方を考えたいんだ」と聞い [続きを読む]
  • セックスの対象になる女であること
  • 幸せな結婚には 美しさを保つこと...などとは、よく本や雑誌にも書いてありますが、あれは、間違っていないと思います。が...さすがに、やっぱり子どもを出産した直後に保つのは難しいものですね。。。個人的な意見ですが...既婚の女性であっても仕事ばかりしか頭にない女性でも女性の女性らしさというフェロモンを出す機会は持った方が絶対に良いと思っています。理由は...たくさんの男性といつも仕事をしているので、家庭で妻 [続きを読む]
  • できる女はプレゼント上手
  • できる女 というのはプレゼント上手な人が多いのです。仕事でお付き合いのある企業の秘書さんや、広報の方などから...  できる人からプレゼントやおみやげをいただくことがあります。こういう贈り物がキラリと光るものなのです。先日、出産お祝いをいただきました♪以前、コラボセミナーをさせていただいたカリスマブロガーご自愛室長小原綾子さんからのサプライズプレゼント。 (私に内緒で送ってくれるために、夫に住所を確 [続きを読む]
  • 男性を胸キュンさせるひとこと
  • 昨晩、夫を慕っている若い経営者が我が家に遊びに来てくれました。「姉ぇさんって、男性をキュンってさせるのうまいですよねぇ。」と言われました。意識していませんでしたが、彼は私の言葉にキュンとしたのだそうです。「Mさん、本当に頑張ってるよね。ここ1年の飛躍ぶりは本当にスゴイと思って! facebookたまに見て...活躍している姿を夫とうれしくおもってるのよぅ。」 この言葉に彼はキュンとしたんだそうです。(笑)私は [続きを読む]
  • 成功する男性の側には賢い女性がいる
  • 昨日は、友人がお見舞いに来てくれました。彼女は私と同い年、旦那様とは結婚して14年になる...いわゆる【セレブ妻】です。 私と違って(笑)読者モデルなどしていた王道美人。婚活も一切せず、バリバリの経営者の男性に見初められて20歳で結婚?現在は、子育ても、自分の仕事もますます好調です。旦那様も、新規の事業を次々に立ち上げて家庭も円満... 本当に素敵な女性です。 【成功している男性の側には、必ず賢い女性がパー [続きを読む]
  • デートで使える 沈黙をしない方法
  • 初デートや、まだお付き合いが浅いとき...【沈黙】がこわいという方もいらっしゃいますが、沈黙で緊張する必要はないのです。深く呼吸をして息を整える、落ち着かせる時間だと思うと楽になります。相手も緊張しているのですから...こういう緊張の甘美な間は、長く付き合い続けるとなくなりますから(笑)今だけの間を楽しんでください。 ちなみに..私は、初対面の男性でも話題に事欠かないように下記の9つの話材を使っています。 [続きを読む]
  • デートで緊張しないための秘訣
  • デートでぎこちなくなってしまいます。どうしたらよいですか?毎回とても緊張してしまいます。 こういうご質問をいただきました。タイムリーなことに、桃美のセッションに来ていただいた方が本日、とある男性と初デートだそうなので♪コツをお話したいと思います。私も5年の婚活の間には100人以上デートや食事をしてきました。さらに、私の仕事柄...1ヶ月で50人以上のビジネスマンにはじめまして。でお会いします。さすがに、場 [続きを読む]
  • 人生を作るのは自分次第 2人目の母になる
  • 2人目の母になりました。このブログを始めたのが第1子を授かった時だったので...2年半なんてあっという間...早いものです。【愛も仕事も自由も手に入れる】それは...周りのおかげでここまでやってこられたことだと思っています。 母として子どもたちが自立できるように成長していきたいし夫に活躍してもらえるようなアゲアゲ(笑)妻でもあり、夫の最愛のパートナーでいたい。1人の女性でもあり続けたいつまり女であることも楽し [続きを読む]
  • やっぱりこの女性だけだと思わせる簡単なこと
  • 出産予定日直前に夫がドライブに連れて行ってくれました。私が「退屈で、発狂しそう。銀座のデパートに行かせて!気晴らししないとしんぢゃう。 遊びたいぃ。。」などと言ったため、夫が「お願いだから、1人で出かけないでくれ。病院のそばか車ですぐ搬送できるようにしてくれ。」と言われ...結局、彼を半日ドライブにつきあわせて、ショッピングモールでお買い物コースとなりました。夫をみていると...男性というのは、基本的に [続きを読む]