NFP Archives さん プロフィール

  •  
NFP Archivesさん: NFP Archives
ハンドル名NFP Archives さん
ブログタイトルNFP Archives
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mnarumi7522
サイト紹介文山遊び・海遊びの記事を中心にブログに掲載しています 南竹 成己
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/11/28 12:45

NFP Archives さんのブログ記事

  • 地図・コンパス 講習会 RunRunトレイルかごしま
  • 今日は「RunRunトレイルかごしま」昼から山登りの講習会を行います。そろそろレースが始まるころですが、暑い真夏のトレイルになりました。1回目、2回目は大雨。。。初の晴れ。気持ちいいでしょう。昼から眠くて講習どころではなさそうですので、身体を動かしながら地図・コンパスを勉強しましょう。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 修理中
  • 「ばね」を取り替えて、カメラに取り付けて動作の確認中。レンズは取り外しています。一眼レフカメラは、レリーズボタンを押し込むと、最初にミラーを上昇させるためのミラーレリーズかぎが外れてミラーが上昇し、同時に絞り連動レバーが動いてレンズに絞り値を伝え、レンズは絞りを動作(ばねの力で)させて、ミラーの上昇が完了するころにはレンズのほうの絞りの動作も完了し、シャッター幕の動作がスタートするので、ほんの一瞬 [続きを読む]
  • レンズの修理
  • 絞りの動きがおかしいレンズ。バラして修理します。絞りの動きが悪い原因は、絞り羽根が油で汚れている場合が多いので、絞り羽根を洗浄しますが、それでも直らない。原因は、絞りを動かす「ばね」でした。真ん中がよじれて力が弱まっているため、絞りを一瞬で動かすことができず、ゆっくり動きます。といっても弱いばねでもすんなり動くぐらいじゃないといけないけど、、、とも思いますので、とりあえず、ばねを変えてみてから。 [続きを読む]
  • 2つの"F-1"
  • 2つの"F-1"キヤノンのMFカメラ左は"F-1"、右は"New F-1"同じ"F-1"だが、左は1971年〜、右は1981年〜。さらに"F-1"は1976年にマイナーチェンジした"F-1N"(F-1改 後期型とも言う)が存在するので、ややこしい。この個体は1972年製造と思われる前期型。45年経過しているが、現役のカメラ。ただし、マットな塗装のNew F-1に比べてとても仕上がりのいい高級感のあるブラックのF-1はどうも手荒く使いたくない雰囲気がある。New F-1は剱岳 [続きを読む]
  • 桜の季節
  • 遅かった今年の桜。咲く頃にずっと雨でしたが、桜が終わるころいい天気でした。フィルムではようやく桜の季節を眺めています。Mamiya RB67 + KL 127mm f3.5 (RDPⅢ) [続きを読む]
  • リバーサルフィルム 鹿屋の日常風景
  • 4月に撮ったフィルムがようやく現像。リバーサルフィルムについては、6月から現像を東京まで外注するようになるらしく、2000年代前半、熊本に住んでいる時は即日の現像完了もできたのに、ずいぶんと不便になりつつあります。でもリバーサルフィルムの仕上がりを見ると、やめられないですね。P3Cの飛び交う鹿屋の日常風景Mamiya M645 Super + SEKOR C 80mm f2.8 N (RDPⅢ) [続きを読む]
  • 星空
  • 今の大隅はホタルと星空。ホタルを眺めてから、帰りに星を眺めます。星を眺めるところではキツネに遭遇。ここ最近キツネとの遭遇率が高く、もしかしたら増えているのでは??写真は星が多すぎてわかりにくいですが、東の空からさそり座が昇ってくるところです。 [続きを読む]
  • 失敗の天体写真
  • 星の写真を撮っているとき(露出中)に三脚を蹴ってしまい、ヘッドライトの明かりが入ってしまい。という写真。そのまま露出を継続したのでこういう写真になったが、意図的に創作したように見える。10年ほど前の写真。このころはまだ天体写真はリバーサルフィルムを使っていた。今でもお金があればリバーサルフィルムを使いたいが。。 [続きを読む]
  • エイト環
  • エイト環だいぶ年季が入ってきたエイト環。ロープが通るところはかなり肉厚が減っている。クライミング前にロープを傷つけないか、指で触ってみてエッジが立ってないかのチェックはするものの、古くなったクライミングの道具はやはり怖いので、予防保全的に取り替えよう。 [続きを読む]
  • 中判カメラ
  • ここ半年ぐらい手元に置いているカメラは35mmよりも中判カメラが多い。というのも、カラーフィルムは撮る枚数が少なく、35mmで36枚のフィルムを使うと結構長い間カメラにフィルムが入りっぱなしということがあるからだ。ただ、残念なことにMamiya RB67とM645 superで常用していたインスタントフィルム(ピールアパートタイプフィルム)が製造終了となり、在庫は自宅の冷蔵庫に入っている分のみ。あと20枚。でもフィルムは最小限 [続きを読む]
  • 藺牟田池竜石2・4ピッチ
  • 藺牟田池竜石2・4ピッチこの2つのピッチがテクニカルでおもしろいが、いつももっとうまく登れないか悩んで悩んで、結局同じ失敗をして、前回と同じように登ってしまう。だから何度登っても飽きないのか?  [続きを読む]
  • 情報通信エンジニア更新
  • 情報エンジニア更新昨年取得した工事担任者のおまけのような資格で、工事担任者規則に「常に新たな知識及び技術の向上を図るように努めなければならない」という項目を満たしていることを証明する資格。よって、毎年新しいテキストで学習します。工事担任者は更新の必要がない資格なので、別に義務ではないですが、情報通信の分野は日々発達していくので、いい機会になります。テキストも読み物として結構いいものでした。ようやく [続きを読む]
  • 4月上旬 高隈山・御岳の花
  • 4月上旬 高隈山・御岳の花今シーズンは春になっても気温が上がらず、3月下旬の高隈山山開きの時もまだ春の雰囲気は少ししか感じられませんでした。4月上旬になって、ようやく花が目立つようになりましたが、風が強く、肌寒く感じるのはまだ冬の高隈山が続いているような感じを受けました。写真の時も曇り空。MAMIYA M645 Super + SEKOR C 80mm f2.8 N (Ektar 100) [続きを読む]
  • 子どもの日 クライミング体験
  • 子どもの日 クライミング体験天気が心配でしたが、無事に開催できました。多くの方々のご参加ありがとうございました。鹿児島ではまだまだ競技人口が少なく、でも国体、オリンピックは目前に迫ってきており底辺の拡大とトップの競技力向上も同時進行しないと間に合わないというところにおります。ぜひ、いろいろな機会を用意しておりますので、興味を持っていただけるとありがたいです。 [続きを読む]
  • ニュー・サウンズ・イン・ブラス
  • ニュー・サウンズ・イン・ブラス吹奏楽が好きな人は、毎年ニュー・サウンズ・イン・ブラスが出るのを楽しみにしているはず?届いてから、すでに何度もリピートして聴いています。昭和47年に始まり、今年のが第45集とのこと。自分の手元にある一番古いのは1986年の第14集。まだCDではなく、アナログ盤(レコード)。毎回楽しませてくれます。 [続きを読む]
  • 電子工作中 デスクトップ時計
  • 電子工作中デスクトップに時計が欲しくて、キットで工作中。時計を作っているメーカーの製品にこのような高輝度LEDを用いた明るく見えるものが見当たらなかった。それにしても、違う数値の抵抗が同じ袋の中にまとめて入っているものだから、作る前に抵抗を同じ数値に分別するのがひと苦労。写真ではあまりちゃんと見えませんが、非常に明るくて見やすい時計になりました。自分は何かに集中するときに時計が必要なので今までデスク [続きを読む]