positibrave さん プロフィール

  •  
positibraveさん: ぽじてぃぶれいぶ
ハンドル名positibrave さん
ブログタイトルぽじてぃぶれいぶ
ブログURLhttp://positibrave.seesaa.net/
サイト紹介文MLB アトランタ・ブレーブス&傘下有望株(プロスペクト)専門ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/11/28 14:12

positibrave さんのブログ記事

  • 2017MLBドラフト 全体5位指名候補メモ
  • ◎RHSPブカウスカス→+の速球、++のスライダーに加えチェンジアップ改善、制球改善。サイズのない速球派だけに旬は短いかもしれない。今の勢いだと5位に残らない可能性高い。欲しい。◎LHSPロメロ→ドラフト年にロケットスタートを決める。1年次から3年次のウェイゲルを差し置いてローテに入っていたがその後も順調に成長中。◎3Bバーガー→3Bに残れそうなパワーヒッターで選球眼、コンタクト能力有。〇CFルイス→アスレチックな外 [続きを読む]
  • 2017年グウィネットブレーブス 暫定開幕ロスター
  • 12Bアルビーズ2RFムステリア3CFロハス41Bトゥイアソソーポ53Bルイズ6Cレッカー7DHウォーカー8LFダスティン9SSカズマーCフレイタス2B/3B/LFウォルシュOFアダムズ→ST期間にカットされておかしくないのが、クビツァ、マイカ・ジョンソン、ウォルシュ、ラリ、フエンマイアー他上も下も開幕は野手12人の予定で、ルイズは特にその割を食いそう。カズマー以外はスタメン全員がリーグ平均以上に打てる力を持った選手で開幕の段階ではかな [続きを読む]
  • 2018年 ペイロール
  • C  ?1B フリーマン 21M2B アルビーズ 0.5M3B ムーア 0.5MSS スワンソン 0.5MLF ケンプ 18.5MCF インシアーテ 4MRF マーケイキス 11M―――C  フラワーズ 4MUT ジェイス 1.5MOF マレスミ 0.5MUT ショーンロド 6MOF ダスティン 0.5M? ?     0.5M野手計68.5M+CSP1 ?SP2 テヘラン 8MSP3 ?SP4 フォルティ 3MSP5 フライド 0.5MRP1 ジムジョン 5MRP2 ビスカイーノ2.5MRP3 クロル 2MRP4  [続きを読む]
  • 組織各階級想定ラインアップ
  • ATL1CFインシアーテ23Bアドニス31Bフリーマン4LFケンプ5RFマーケイキス62Bショーン・ロドリゲス7Cフラワーズ8SSスワンソン→アルビーズは肘の骨折からの回復は予定より順調で、STで開幕から使わざるを得ないほどの活躍をされた場合、2Bで開幕スタメンもなくはない立ち位置。いずれにしてもシーズン中には上がってくる。捕手は、すでに予算がカツカツな様子で、ウィータース他に手を出せそうになく、このまま行きそうな気配。2番手 [続きを読む]
  • 2017年ドラフト 指名レンジの良さげな選手メモ
  • ▼良さげな1〜2巡候補(希望順)RHSPアレックス・ファエド(21)→今年の全体1位候補だった同じ大学のパクをでイニング、投球内容共に圧倒していた来年の大学投手目玉。既にスタッフ、制球、体格とも申し分なく、大学最高峰のSECで結果を残していることから、スピード昇格が期待できる。17年開幕の段階でローテはまだ3枠空いたままであり、そこを単年のベテランでつないでいるにすぎず、即戦力級プロスペクトのファエドはニーズに [続きを読む]
  • 2017年組織暫定ローテver.4(ほぼこれで確定)
  • ATL1テヘラン2ガルシア3デッィキー4コロン5フォルティ→SP少なくとも2枚、出来れば3枚の獲得方針の下、すでに3枚確保。さらに、エース級に触手を伸ばしているものの、エースを獲ったところでコンテンダーに達するわけではないということはフロント自身が認めるところであり、興味を示すのは自由だよね?という程度のもの。ガルシア獲得前の段階で、ペイロール的には、金がかかるポジションとしては捕手とSPもう1枚を残し、20M前後 [続きを読む]
  • 2017年組織暫定ローテver.3
  • ATL1テヘラン2デッィキー3コロン(ボルケス獲得未遂)4フォルティ5→SP少なくとも2枚、出来れば3枚の獲得方針の下、すでに2枚確保。最近も、最終的にマーリンズが獲得したもののボルケスも本気で狙っていた。ペイロール的には、金がかかるポジションとしては捕手とSPもう1枚を残し、20M前後の空きがあると思われ、ボルケスのような年10M級かつ1〜2年で獲れる選手に手を出してくる可能性がある。セールのような大物にも興味を示して [続きを読む]
  • 2017年暫定開幕ロスター&ペイロール
  • C  フラワーズ 3M1B フリーマン 20.5M2B フィリップス 1M3B アドニス 0.5MSS スワンソン 0.5MLF ケンプ 18MCF インシアーテ 5.5MRF マーケイキス 11M―――C  スズキ 1.5M3B ルイズ 0.5MUT ジェイス 0.5M→2Bアルビーズ 0.5MOF ボニ 0.5M?? ???→UTムーア 0.5M(2B ショーンロド 6.5M)※左肩負傷で復帰しても終盤、年俸保険で一定割合カバー野手計70MSP1 テヘラン 6.5MSP2 ガルシア 12MSP3 [続きを読む]
  • SP トレード/FA獲得候補
  • ●E・サンタナ(33)残り2年28M+OP2年G30 IP181.1 HR19 BB57 K149 ERA3.38 xFIP4.21 WAR3.2→流石にかつてほどイニングを稼げなくなってきているが、フライ系からニュートラルに変わって以降成績安定。今後2年4番手格に落ちてくると考えるとやや割高に。●シューメーカー(30)残り4年(スーパー2)G27 IP160 HR18 BB37 K143 ERA3.88 xFIP3.86 WAR3.3→今全盛期。2-3番手格まで上がってきている。9月に頭部に打球を受けたようだが [続きを読む]
  • ブルペンも良い
  • CL/SUシモンズ(25)IP6 HR0 BB0 K2 xFIP3.02→肩、ひじの故障から2年以上のブランクを経て復帰。元々球速のあった投手だが復帰後はさらに上昇し平均96mph。プロ入り以来5年で被弾わずか1という高い被弾抑止力に高いK率が持ち味。最後1か月ほど四球を出していない。内部の若手はCLポテンシャルを持つ若手が複数いるが、確固たる存在は不在で、シモンズにチャンスあり。SUクロル(25) LIP48 HR4 BB14 K51 xFIP2.98→元々Kは取 [続きを読む]
  • 普通に打線良いな
  • wRC+に走塁補正▼現スタメン1Bフリーマン リーグ野手平均+49%の攻撃力Cフラワーズ +13%LFケンプ   +5%CFインシアーテ+1%2Bジェイス  -1%SSスワンソン -1% ※PA85RFマーケイキス―5%3Bアドニス  -12%→簡略化していえば、傑出したフリーマンと並の7人のラインアップ。フリーマンの分平均を上回る得点力のある打線が組めており、後半戦は上位の得点力。デビューが近いところではアルビーズがいるが、現状の攻撃力はやや [続きを読む]
  • 2017年組織暫定ローテver.2
  • ATL1ヒル L(FA)2テヘラン3ノヴァ(FA)4フォルティ5ガント他→フォルティ以外の若手SPが伸びて来ないため、シーズンオフが近づくにつれGMのSP補強予定枚数が増加中。現時点では「少なくとも2枚」の補強がプラン。来季からは去年や今年のように緩い昇格条件でローテ枠を与えることはない方針。プロスペクトをトレードで出すことには消極的な姿勢で、かといってQO物件に手を出すタイミングでもないことから、FAの非QO対象SP中心の [続きを読む]
  • 2016年オフ プロスペクトランキング トップ50
  • 1 2Bオジー・アルビーズ(19・3A)シーズン半ばから2Bに完全固定。来季早い段階で2Bレギュラー定着が期待される。++ともいわれるヒットツール、+スピード、優れたアプローチ、2Bとして勿体ないほどの身体能力に加え、ノーパワーのままでも価値のある存在だったが、2AではISOも水準以上に持ってきており、パワー面でも著しく向上。ジェイスがつなぎとしては十分な働きをしていることもあり、スワンソンの時と異なり、満を持した [続きを読む]
  • 組織外野デプスとティーボウ
  • 17年外野配置MLBLFケンプCFインシアーテRFマーケイキスOFマレスミ3ALFダスティンCFリエンRFOF2ALFゴドフリーCFカーシオRFメネセスOFA+LFディダー(ジェームズ)CFアクーナRFデービッドソンALFバエズCFパチェRFネスロニーOFモスR+LFコンセプシオンCFウィルソンRFヴェンチュラ→ティーボウの守備力は、走力平均、肩平均未満、打球の読みが悪く守備は鍛錬が必要という評価で、LF固定というタイプ。より外野枠に空きを作りやすいのが2A [続きを読む]
  • 上級マイナーSP早見表
  • SP平均(NL)K/9 7.8 BB/9 3.0 GB%46▼昇格済有望組(成績はマイナーとMLBとの合算)フォルティ(24)K/9 8.0 BB/9 3.1 GB%46ガント(23)K/9 8.9 BB/9 3.3 GB%42ワーレン(22)K/9 8.6 BB/9 3.3 GB%49ブレア(24)K/9 7.4 BB/9 4.4 GB%45ウィスラー(23)K/9 6.8 BB/9 2.5 GB%40ペレス(25)K/9 5.5 BB/9 2.5 GB%52→MLBでは制球の安定するフォルティがローテの中位に近づきつつあり、ローテ下位なら何とかなるだろうというのが複数。 [続きを読む]
  • 40人枠今後の動き
  • ▼枠外候補可能性高い順に◎→〇→△→×〇バニュエロス→左腕リリーフデプス良好。バニュエロスは今季でオプション切れ、かつ、2A降格と結果も残せていない。◎カニフ→再び40人枠復帰も、実力で上がってきたというより、故障やトレード放出で層が薄くなったため。◎デラクルーズ→上に同じ。◎元カルモナ→上に同じ。◎ジムジョン→そのうちトレードだろう。春先球速出てちなかったが、ここにきて上昇。放出しても来季三度獲得も [続きを読む]
  • A級ローム先発陣安定
  • ※成績は直近10先発フライド(22)G10 FIP3.19 IP50 HR2 BB24 K56 GB%52フライドはここ最近マメに悩まされているが、ここ6先発の投球内容は抜群で、もうA+にあげてもいい投球をしている。97mphの速球にカーブの評価も高く、一級品のスタッフも回復。TJの影響で22歳でA級と若くなく、階級もリピートと、ここで無双してもどうしても割引かれざるを得ないが、上の階級で同じ投球ができれば一気にトップ100復帰も可能。スケールはこ [続きを読む]
  • 2017年 ペイロール
  • ▽野手Cフラワーズ3M/カストロ9M(仮)1Bフリーマン20.5M2Bアルビーズ0.5M(ジェイス0.5M)3Bターナー18.5M(仮)QOSSスワンソン0.5M(カストロ0.5M)LFマレスミ0.5M/ダスティン0.5MCFインシアーテ3.5M RFマーケイキス11M/ケンプ17.5M(3年53M、オリベラとの差し引き年8.5M増)野手計86M▽打順(対右)1マレスミ L2アルビーズ S3フリーマン L4ターナー R5マーケイキス L6カストロ L7インシアーテ L8スワンソン R▽SP1/2? [続きを読む]
  • 組織wRC+100超野手一覧
  • ※PA150+2B/3B/OFデメリット(21)A+G88 wRC+147 K%33 ISO.311 →打者有利の環境でプレーしていたため、移籍後はパワーナンバーは落ちるだろうが、ATLの中では圧倒的。LFダスティン(21)2A ※トップ10からギリ漏れるもかなり若い方G97 wRC+129 K%16 ISO.149 →球場が広いこともあり、中々オーバーフェンスは無いが、ギャップにはコンスタントに飛ばせる左キラー。2Bアルビーズ(19)2A~3A ※2A、3Aリーグ内ダントツ最年少G1 [続きを読む]
  • 2017年 組織暫定ローテ
  • ATL1テヘラン2フォルティ3ガント4ペレス5ウィスラー→来年はプレーオフを本当の意味で争えるだけのチームを作る予定で、勝負するとなると心許ない暫定ローテに、外部から1枚は加えるはず。FAでは年齢が心配なヒル程度。トレードがベター。ウィスラー、ニューカム、トゥサン、ブレア、このあたりは特に評価が落ちないうちにトレードの駒として使うべきだと思ってる。上記5人以外でローテ争いに食い込んでくるのが、ブレア、ワーレン [続きを読む]
  • テヘラントレード 設定価格
  • Atlanta is signaling that it wants a return that’s “better than the Shelby Miller deal,” per a rival executive. Despite thei
    r many young arms, and ongoing rumblings regarding Teheran, the Braves are actually looking at starting pitching, GM John Coppolel
    la tells David O’Brien of the Atlanta Journal-Constitution (on Twitter). Atlanta has had talks about controllable arms, per the
    report. http:/ [続きを読む]
  • 2016年 IFA大補強まとめ
  • ※ブレーブスのプールは約4.77M。15%超の超過の場合、その超過分につき100%の課税、かつ、今後2年0.3M超の契約禁止。今年のATLはその15%ラインを大幅に超えてくる。伝えられている予算規模は、14-15シーズンのNYYと同規模で17M超(超過罰含めず)。下記の8選手計14.2M+それほど高額ではない5選手とすでに契約済み。SSケビン・マイタン(16)4.25M BA1位→ベネズエラ出身選手中史上最高額での契約で、ミゲル・カブレラ以来の逸 [続きを読む]
  • GCLのタレントレベルが上がっている
  • ◇GCL 17歳以下&70打席以上OPS700達成者(2001年以降)一覧05年SSアンドルス(16)G46 .295/.377/.398 HR3 SB7 BB23 K2809年Cベタンコート(17)G32 .284/.344/.431 HR2 SB7 BB12 K2214年SSアルビーズ(17)G19 .381/.481/.429 HR0 SB7 BB13 K6 15年CFアクーナ(17) G37 .258/.376/.424 HR3 SB11 BB25 K2315年1Bイェペス(17) G31 .306/.402/.449 HR1 SB3 BB17 K2615年CFウィルソン(17)G48 .222/.349/ [続きを読む]
  • テヘラントレード ねらい目(LAD)
  • ◇即戦力枠(インシアーテ枠)ジョク・ピーダーソン(24)5.5年分G71 .239/.323/.486 wRC+118 WAR1.4 参考)エンダー・インシアーテ(24)保有権5年分G132 .303/.338/.408 wRC+100 WAR3.3→テヘランは本人曰くこれまでのキャリアで今がもっとも良い状態とのことで、実際前回記事を書いた時よりパフォーマンスは向上し、トレードバリューもさらにアップ。 コポレラは、テヘランをトレードするとなった場合、テヘランと同等のす [続きを読む]