ヴェルネ さん プロフィール

  •  
ヴェルネさん: 愛していた分だけ涙を流そう
ハンドル名ヴェルネ さん
ブログタイトル愛していた分だけ涙を流そう
ブログURLhttp://trypsin.exblog.jp/
サイト紹介文最愛の夫が亡くなりました。見えないけれど夫が傍にいると信じて日々子供達と生きています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/11/29 00:03

ヴェルネ さんのブログ記事

  • No.380 頭をポンポンされて、抱きしめられたら、涙が出るよ
  • 5年ぶりぐらいに知人(男性)に会いました。年に数回、メールがあり私の事を心配してくれている事は分かっていたのですが特に会って話をする、という事はありませんでした。しかし、先日「会って話さない?」とメールがあり迷いましたが、会う事にしました。とある場所の駐車場に車で集合し、一台の車に乗ってどこかに行くわけでもなく車の中でずっと話をしていました。彼は夫が生きていた頃、あ... [続きを読む]
  • No.379 「いってらっしゃい」の言葉・・・
  • 息子が久しぶりに帰ってきました。朝も久しぶりに3人で朝食を食べました。朝、私が「じゃあ、(仕事に)行ってきます」と言うと息子が「いってらっしゃい」と言ってくれました。「いってらっしゃい」と聞くのは久しぶりです。・・・娘は「行ってらう○こ(汚い言葉でスミマセン)」としか言ってくれません(滝汗)いつも夫は私よりも先に家を出ていました。「いってらっしゃ... [続きを読む]
  • No.378 そう思っていれば 生きていける そう思えなければ 生きていけない・・・
  • 娘と夢の話をしました。「ねぇ、パパって夢に出てくる?」「時々ね。夢の中でもね、お互いの状況が分かっているんだよね」「状況?」「パパが亡くなっているって事を互いに理解している事」娘は複雑な表情をしました。「パパって近くにいるんでしょ?」「うん、そうみたいだね。前に分かる人にそう教えてもらった」悲しみがじわじわと押し寄せてきて、涙が出てきてしまいました。「……そう思っていれば、○○さ... [続きを読む]
  • No.377 抱擁・・・
  • 欧州のある国に住んでいる従兄弟が一時帰国しました。2年前にも一時帰国しましたがその時私は夫を亡くしてまだ数ヶ月。誰にも会いたくない時期で、私は「用事があるから」と言って会いませんでした。従兄弟は数年前からガンを患っています。「みんなに会いたいから」と家族を連れて帰国しました。奥さんは欧州出身です。17年ぶりぐらいに会いました。「久しぶりね〜」とハグしてくれました。涙、出そう... [続きを読む]
  • No.376 イジメ。一人で父親のお墓に行った娘3・・・
  • クラブ中に途中でトイレに行ってしまったMちゃんの後を追った娘はトイレで泣いているMちゃんを見つけました。娘はクラブが終わるまで外でMちゃんにずっと寄り添っていました。Mちゃんは「自殺しようかと思った」と娘に打ち明けました。それほどMちゃんは追い詰められていました。娘はクラブの終了後、先輩と一緒にその事を指導者に伝えました。その日の帰りの時には挨拶をしても無視され次の日の部活は二... [続きを読む]
  • No.375 イジメ。一人で父親のお墓に行った娘2・・・
  • 首謀者がいるはずです。しかし、娘に聞いても誰かは教えてくれません。一人一人顔を思い浮かべました。以前、塾から帰ってきた娘が「Mちゃんの事、何にも知らないくせに!」と泣いていた事を思い出しました。塾でも一緒の子か……4人まで絞り込みました。「誰だか知らないけど、全員(7人)が従っているわけ?賛同しているの?」娘は全員が従っている、と言います。私は全員従っているとは思えませんでし... [続きを読む]
  • No.374 イジメ。一人で父親のお墓に行った娘・・・
  • 娘の部活内でイジメが半年以上続いていました。一人の女子(Mちゃんとします)をみんなで無視をする…というものです。しかし、娘ともう一人の子(Nさんとします)はMちゃんを無視する事なくいつも通りに接していました。ですが、Nさんが同じ部活の子に「仲良くしているなら、次の標的(無視)だよ」と忠告されました。それを聞いた娘は「もう学校に行きたくない」と涙を流しました。娘は標的になっていませ... [続きを読む]
  • No.373 転職を考えていました・・・
  • たまたま求人雑誌を見ていた時に見つけた今の職場。夫が「やってみたら」と言ってくれて働き始めました。今年の7月でもう8年になります。パート職員扱いで、正職員には残念ながらなれません。ですが、好きな仕事ですので頑張ってきました。しかし、夫と死別して将来の事を考えると正社員のほうがいいのかもしれない、と思うようになりました。たまたま同僚とその話をしていたら「ハローワークでこんな企... [続きを読む]
  • No.372 姻族関係終了届け〜「死後離婚」という造語〜・・・
  • 姻族関係終了届けは以前から知っていましたが「死後離婚」という言葉は最近になって知りました。ただし、これは造語みたいですね。姻族関係終了届け=死後離婚みたいな感じで取り上げられていますが亡くなった人とは離婚できません。なので、「え……『死後離婚』って何?」と思いました。私は義家族との縁を切っただけで夫の戸籍に入ったままですし(「筆頭者」は夫のままです)復氏届けも出していないので... [続きを読む]
  • No.371 姻族関係終了届け〜思い出した「あの言葉」〜・・・
  • 2017年になりましたね。年末、自分が提出した姻族関係終了届けの事について自分の記憶を掘り下げる作業をしました。そして、一つ思い出しました。夫が危篤となった日、連絡を受けた実姉が夕方家に来てくれました。実姉は義母の話し相手をしてくれました。その時、義母が実姉に言いました。「この人(私)じゃなくて、あなた(実姉)がお嫁さんだったらよかったのにね〜」と。実姉は「そんな事ない... [続きを読む]
  • No.370 2016年が終わります・・・
  • 2016年があと数時間で終わりますね。息子は年末年始は出勤になっていますのでこちらには帰ってきません。(数日前に帰ってきて一泊しました。その時に娘に渋々お年玉を渡していました。今年から貰えませんからね(苦笑))2016年は子供達二人の卒業式、入学式や入社式など子供達の環境がガラリと変わりました。私は11月からスポーツジム通いを始めました。一ヶ月ぐらい経った頃、娘から「ママ、... [続きを読む]
  • No.367 無事に生きて帰らなければ・・・
  • 家から職場まで40キロほど道のりがあります。数ヶ月前からバイパスを通行する事にしました。15キロほど信号機がなくここは高速道路か!!と思うほどスピードを出して走行する車が多いです。仕事帰り、バイパスを走行していた時です。私は右側の車線を走行していました。左側車線を走っていた車が合流地点で合流する車を避けようといきなり車線変更をしました。咄嗟に急ブレーキをかけました。危うく... [続きを読む]
  • No.366 あるタレントさんの心霊写真・・・
  • 少し前にあるタレントさんがツイッターに写真を投稿したら人の顔らしきものが写っていると話題になりました。 娘のiPod touchから見せてもらいましたが見た瞬間、鳥肌が立ちました。そしてその写真を鑑定してもらった結果、3体の霊が写っている、と娘が言っていました。「うわぁ〜〜マジでヤバイじゃん、これ!『霊的に弱い方はこの写真を見るだけで悪影響を受けます』だって・・・!」それを聞... [続きを読む]
  • No.365 幸せを願って・・・
  • 「パパはね『幸せを願ってつけた』って言っていたよ」と娘が言いました。名前の由来を聞かれた時・夫と私、それぞれ名前を考えてどちらかにしようと決めていた。・私が考えた名前は「あだ名をつけられた時にちょっとかわいそうなあだ名になりそう」と却下されてしまった。娘の名前は、夫が考えた名前なんです。自分が生まれた時の事、名前の由来を調べてくる宿題でした。無痛分娩で産んだので分娩台の... [続きを読む]
  • No.364 娘の思い出・・・
  • 少し前に「年末に京都へ行こう」という話は出ていましたが「う〜ん・・・やっぱりいいや」という娘の言葉でじゃあ、今年の年末は家でゆっくりしていようと思っていました。しかし、昨夜娘が「今年の年末は京都か大阪か東京に行きたい」と言いました。大阪だったら、タコ焼き京都だったら、美味しいスイーツ東京だったら、もんじゃ焼き食べ物ばかりです。私は京都には何度か行った事はありますが大阪には... [続きを読む]
  • No.363 泣いた夜、そして優しさが温かった夜・・・
  • 最初は賑わっている祭り会場に行くつもりはなかったのですが寂しくて寂しくて…時間を持て余してしまって…結局外に出ました。そして、とにかく人が集まっている場所へと行きました。自町の屋台と他町の屋台のすれ違いを眺めてからすぐ近くに知り合いがいたので声をかけました。最初は何気ない会話だったのですが、「頑張っているね。無理はしないでね」という言葉に突然涙が出てきてしまい、止まりませんでし... [続きを読む]
  • No.362 夫がいない事の寂しさ・・・
  • やっぱり夫婦揃っているのはいいね夫婦が仲がいいのはとってもいいことでも目の前でラブラブっぷりをアピールされちゃうと苦しいなんで夫はいないんだろうそう思ってしまう娘からも「もう(家に)帰っていいよ」と言われてその場から帰ってきた祭り屋台が出発し、太鼓や笛の音が家にいても聞こえる大通りには何台もの屋台が集結し、あちこちで練っている後で祭りの練りの様子を撮... [続きを読む]
  • No.361 悲しみに寄り添う事は…難しい
  • No.329 訃報連絡を受けて・・・ 近所の人から彼女とお子さんが引っ越しをした、と聞きました。市内のどこかに引っ越しをしたようです。出棺の時に彼女の姿を見たきり、それから一度も姿を見ませんでした。「彼女、すごく痩せちゃったよ」と引っ越しをした事を教えてくれた方は言いました。(そうか・・・私は痩せなかったけどなぁ〜・・・)と思わず思ってしまいました。口に出す事ではないので黙っていま... [続きを読む]
  • No.360 夫が亡くなって2年が経ちました・・・
  • 夫が亡くなって、2年が経過しました。本来なら三回忌です。No.344 義母、入院したみたいです・・・ 前住んでいた家(近所です)は雨戸がずっと閉まったまま。最近になって、義母は施設に入所した事を近所の人から聞きました。時々義妹たちが来ているみたいです。だから、三回忌をやったのかどうかは・・・分からないのです。祥月命日の日は仕事になりました。少しだけ朝早く起きて、明けていく... [続きを読む]
  • No.358 久しぶりに飲んだビール・・・
  • 前回、ビールを飲んだのは昨年の10月。地元のお祭りの打ち上げでした。(酔っ払いましたが・・・)娘が友達と映画を観に行き、帰宅したのは18時。夕飯を用意して待っていましたが、お腹が一杯とのこと。娘の好きなハンバーグでしたが、別の日にしようと冷凍庫へ。買い忘れたものがあったのでスーパーへ行きスモークサーモンとローストポーク、そして、久しぶりにビールを購入。たまには飲んでみ... [続きを読む]
  • No.357 メンタルクリニックを検索した朝・・・
  • 明日から9月です。辛い月がやってきます。朝起きてもすぐに身支度する事もなく膝を抱えてじっと座っている事が増えました。このままじゃ、ダメかも・・・職場に着いてからパソコンでメンタルクリニックを検索しました。自分の住んでいる市、隣の市、職場のある市、4つの市を通過して通勤してきますので仕事の帰りに寄るならば5つの市から選ぶ事ができます。今この状態が決していいとは言えずネ... [続きを読む]