trp さん プロフィール

  •  
trpさん: TRPの模型ブログ
ハンドル名trp さん
ブログタイトルTRPの模型ブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kushinidanngo
サイト紹介文スケールモデル(プラモデル)をまったりと作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/11/29 10:40

trp さんのブログ記事

  • 自遊自在
  • エンジン制作にあたり今回初めて「自遊自在」というワイヤー素材を使いました。ご存知の方には何をいまさらと言われそうですが、これはめっちゃくちゃ使いやすいですね色の質感もばっちりです。もう少し細いものまであればプラ棒とはおさらば出来るんですが・・・ちなみに色は30色で太さは6サイズあります。まぁサイズ的に実際に使えるのは0.9mmと2mmくらいでしょうが大変魅力的な色があるので使わなくてもカラーは全色揃えた [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑪
  • 細かい所はいくつか残っているもののリアカウル内の制作はほぼ終了です。とにかく資料不足で多少アレンジはありますがほぼ満足のいく再現が出来たと思います。今回なんといっても大変だったのはカムカバーのデカール作成ですね(写真ではわかりずらいですが)もうこれ以上小さくできないというギリギリの大きさです。なにせおおよそ5?のなかに「TWIN CAM」ですからねぇ一文字0.5mm程度ですかいやそれより小さいかな?とにかく疲 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑩
  • ボディの方に戻りリアカウルの切り離し。本来であれば塗装前に行うのが当たり前なんですが塗り分けがありましたので塗装後という恐ろしい作業となりました。まぁ塗装前に限界までスジは彫っておいたのですがそれでも細かい部分の切り離しがあるため慎重にも慎重にいやぁ上手く行きました!給油口はこちらに取り付けましたが燃料タンクへのパイプはつなげる予定です。今回はフロントカウル内の制作はしませんがフロントカウルから覗 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑨
  • 昨日の続き休みを利用して一気に作成しました。下のブレーキディスクは左が加工前、右が加工後です。今回はもとのディスクが薄いこともありそのままスリッドを入れましたが側面に穴を開けていくよりはるかに楽です。これに同じ円に切り出したプラバンを張り合わせると・・・中々良い感じに出来上がりました。キャリパーを取り付けて色を塗ってみるとこんな感じです。ところでこの車は手持ちの資料があまりに乏しくキャリパーの色が [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑧
  • リアサスのセッションですが前回申し上げたドライブシャフトはあまり考えることもなくバッサリ切り取りピンバイスで穴を開けて作り直しました。ブレーキディスク(なんとこのパーツはキャリパーすらないがな)もちゃんと収まるようです。そして今回最大の難所となるブレーキのシュノーケルダクトの制作。ダクトは廃パーツを使用しましたが当然のことながらすんなりと行くわけもなく修正加工は余儀なくさせれたわけですが、なんとか [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑦
  • ディフューザー部分はインストの通りカットしました、「切り取ります」とは書いてあるのですが残念ながらガイドラインはひかれていませんでしたので目検討でのカットとなりました.さすがにニッパーでパチンパチンと切る取るわけにはいきませんからガイドテープを貼ったうえでカット。特に問題もなく切り取る事が出来ました。問題はシャシに直付けされたドライブシャフト。これは安易にカットしてしまうと後々痛い目にあう可能性が [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑥
  • インタークーラー周りの配管後エンジンを乗せました。いよいよ細かな配線に入りますが、その前に剛性系のロッドやステーの取り付け。エンジン冷却用のタンク等を自作しました。実車資料を参照したところサスペンションは84Cのものと形が似ていましたのでそのまま使用できそうです。(多分ショックとバネは変更しますが。)ここでも仮組してみましたが中々いい感じです。忘れているわけではありませんが(気が重いので)先延ばしして [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作⑤
  • 昨日の続きで塗装してみました。(ウエイストゲートのみ追加)多少粗さは残るものの延長による接続痕もあまり目立たないのでまずまず上手くいったと思います。↓はシャシに仮組したところ気づかないとは思いますがエンジンを収めるためシャシもちょっと修正しています。かみ合わせも問題ないようなのでもう少しエンジン関連をいじってから合体させたいと思います。ん・・?写真見て気づきましたがプラグコード外れちゃってますね&# [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作④
  • エンジン制作に戻りました。前回取り付けたインマニですが実車写真を見ると形状がかなり異なるため84Cの廃パーツは使い物にならないと判断し結局自作しました。サージタンクは2回りほど大型化しインマニは曲線を描く形状に変更ミッション部分は前回の切り離しにより5mm延長タービンおよびそれに伴うエアインテークを制作。表面の形状を確認しやすくするためにエナメル塗料で一度仮塗りした後、削りに入りましたのでこの時点で [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作③
  • ボディも進めなくては当然エンジンマウントの位置合わせが出来ないのでエンジン制作は一休み。ボディ塗装に入りました。この車は単純なカラーリングなのですが曲線が複雑で案外難しい塗わけです。慎重にマスキングしてこんな感じになりました。ウインドウの際に若干色移りもありますが後で修正可能な場所なので無視して続けデカール貼り付け後クリア塗装、研ぎ出しまで。80年代のレーシングカーという事で艶はほどほどにしたいの [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作②
  • 引き続きエンジンの作成デスビは自作、インマニは84Cのものを流用(ただし少し形状変更の予定)プラグコードの配線まで行いました。ミッションはタンク等小物パーツの制作上どう見ても長さが足りないため切断プラバン等を使って延長しますがさてどうなりますか。 [続きを読む]
  • 1/24 DENSO TOYOTA88C制作①
  • 330P4の方は素組という事もあり塗装が終わって一段落ついたところで気分転換し88Cの制作に入ります。ハセガワのキットはエンジンレスですので3SG改の制作からベースはタミヤ84Cの4TG改を使用しますがおそらく全面的に手を入なければならないでしょうねまずはカムカバーの制作プラ板を切り出し実車を確認しながら形状を整えます。おおざっぱですがこんな感じ。ちょっとディテールを上げて塗装良い感じになってきましたがまだ粗いで [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作②
  • クリア塗装後研ぎ出しまで終了当時世界一美しい車と称されたモデルですのでいつもよりクリアを厚塗りしてみましたが少々ツルテカ過ぎますよねまた、ボディ乾拭き時にリアガラスのゼッケンはコーティングしてないのもすっかり忘れてちょっと欠けてしまいました(一度外してタッチアップしますがどこまで誤魔化せますか・・・)ボディはこれで、ほぼ終わりですがこの後ちょっとだけディテールをいじります。 [続きを読む]
  • 1/24フェラーリ330P4制作①
  • 久しぶりの投稿になりましたが先日より制作再開しました。1か月ほど離れていましたので感覚を戻すため今回は素組(少しだけディテールはあげますが)でいきますエンジン制作なしというのはいつ以来か思いつかないほど久しぶりですね。モチベーションがどこまで保てるかがポイントとなりそうですが、さほど難しいキットではなさそうので一気に制作を進め完成までもって行きたいと思います。取りあえずボディ塗装(中研ぎはほどほど [続きを読む]
  • ご報告
  • いつもTRPのブログにお越しいただきありがとうございます。報告が遅れてしまいましたが先日制作模型の完成品のブログを新たに開設いたしました。名称「TRP完成品ルームのブログ」ですhttps://blogs.yahoo.co.jp/tigerrollpaper記事内容は主に写真だけですがこちらよりはちょっとだけきれいな画像になっていると思いますので宜しかったら足をお運びください。どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • Spark1/43 TS-050 FujiWINNER
  • TS-050の1/43FujiWINNER仕様のミニカーもようやく届きました。ルマン仕様と比べてみましたがあまり違いはわかりません(間違い探しは苦手です)こんなのでよくプラモやっているとおもいます。(笑)ヘッドライトの立ち方が違うような気はしますがFujiもLemanもLD仕様ですよね?確か [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV完成
  • 完成しました・・・が、ルマンのレース展開があまりにひどくてちょっと完成コメントが思いつきませんので写真だけアップします。で、話は違いますが先日行ったFFコンサートの余韻が消えないうちにファイナルファンタジーが無性にやりたくなりました。20年ぶりにFF4からゲーム攻略に入りたいと思います。おおよそ1か月でクリアする予定ですがそれまでの感模型制作はお休みです。スーパーファミコンが動かなければ・・・どうします [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV制作⑤
  • わけあってガンガン作業を進めます。インテリアの制作。インストは全く無視しオリジナルカラーでボディがパープルという事ですので内装はレッドパープルに決定。少々面倒でしたが内張りを貼ってこちらはフラットブラックに塗りました。多少しわが寄りましたがボディを取り付けたらあまり見えなくなりそうですのでまずまずいい感じです。フロアマットとシートベルトを付ければ終了です。 [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV制作④
  • エンジンルームの制作もほぼ終了。自作するパーツが少なく淡々と配線するだけですのであっ気ない程です。実車は出来るだけ配線を見せないように設計されていますが模型制作者としては逆に配線を見せたいジレンマがありますのでこれでもむしろ配線を目立たせている位です。しかしインマニを取り付けてしまうとやはりほとんど見えません。まぁ仕方ありませんが。問題は配線よりもこのデカールです。全く凹凸部と一致していません(大 [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV制作③
  • 塗装しました。色は伝説の”JOTA”の名称を復活させたSE-JOTAのイメージカラーのパープルメタリック。肉眼では上手く研ぎ出しが出来たと思っていましたが写真に写すと若干研ぎの甘い所もありますでしょうか。下処理はしっかり行いましたのでラインは綺麗に出ていると思います。メタリック塗装は金属粉が荒れないように塗るのが結構難しいのですがこちらも問題なさそうです。窓枠など細部の塗り分けをミスらなければいいのですが・ [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV制作②
  • まずエンジンルームの手付から組立に支障が出ないことを確認しながら不要部分をくり抜き。話はそれますが、子供のころお祭りの出店で落雁のようなお菓子に彫刻された絵を釘で削って綺麗に型が抜けたらお金をくれるなんて言うのがありましたな。少しでも欠けるとお金はもらえません。子供なりにいろいろ考えて、型以外を水で濡らしたり釘より細い針なんかを使うとルール違反とかいちゃもんを付けられて上手くできても結局お金はもら [続きを読む]
  • BRA★BRA FINAL FANTASY松本公演
  • 「BRA★BRA FINAL FANTASY松本公演(まつもと市民芸術館)に行ってきました。美しい楽曲と迫力ある演奏で会場は大いに盛り上がりましたね。最近でこそゲームはやりませんが子供が小さい頃は親子でよく楽しみました。今回のコンサートは当時のゲームの世界にいざなってくれて大いに感動させていただきました。楽曲構成もアレンジよかったです。とにかく通常のオーケストラコンサートとは異なり、会場が一体となり雰囲気が大変すばら [続きを読む]
  • フジミ LamborghiniDiabloSV制作
  • 今回はF1で行こうと決めていたのですが前回作成したCR-Xが妙にカッコ悪い完成になってしまいましたので急きょリベンジの意味を込めてストリートカーに変更です。制作する車はDiabloSVで。スーパーカーは久しぶりです。De luxe-Versionというのが良いですね。この言葉久しぶりに聞きました。なにやら昭和の匂いがします。(笑)Diabloと言えばかなり昔にケーニッヒ仕様のを作りましたがあちらはドアが開閉するキットで今回は固定で [続きを読む]
  • spark 1/18 TS050ようやく届きました!
  • 久々のミニカー投稿です。発売の延期が続いていたTS050ようやく届きました。プラモと違った重厚感は良いですねぇ。ルマンもあと3週間に迫りましたがシルバーストン、スパと連勝したTOYOTAですので期待せずにはいられません。何とか今年こそ裏切らないでほしいです。さすがにルマン制覇となればタミヤさんも動いてくれるかな?LMPのプラモ作りてぇ〜 [続きを読む]
  • フジミ HONDA CR-X Si完成
  • 完成しました。久しぶりのフジミキットでしたがかなり腰高ですね。あまりカッコよくないです!リアは2~3mm車高を落とした方がよさそうですが下手に手を出すとフロントまで干渉してボンネットが閉まらなくなったら目も当てられないのでチョット見ないふりしておきます。ボンネットの棒は取りあえず差し込んで固定しただけですので悪しからず。サンルーフは開閉します。こういうキットはありがたいですね。今まで内装にこだわってい [続きを読む]