sanukiaqua さん プロフィール

  •  
sanukiaquaさん: 讃岐ブルーの下で
ハンドル名sanukiaqua さん
ブログタイトル讃岐ブルーの下で
ブログURLhttp://sanukiaqua.blog.fc2.com/
サイト紹介文四国香川のJリーグチーム、カマタマーレ讃岐サポーターがチームの魅力、試合などの感想を綴る。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/11/29 20:41

sanukiaqua さんのブログ記事

  • 第29節 vs 岐阜 四連勝だ
  • 2017年8月20日甲子園では朝一番で香川県代表の三本松高校が西東京代表の東海大菅生高校とベスト4を懸けて対戦。東海大菅生高校は都の予選で日大三高、早稲田実業高という強豪校を破り勝ち上がっています。一方の三本松高校も夏の県予選前に早稲田実業に練習試合とはいえ完封勝ちしているので勝機が全くないとは思えませんでした。しかし結果は東海大菅生高校の完勝でした。でも三本松高校が大量リードされながら一点を返した際の弾 [続きを読む]
  • J2四年
  • 2014年3月スカパーで見たカマタマーレ讃岐のJ2初戦。ナザリト選手らに決められ敗れた試合。我那覇選手が一矢報いたあの試合。負けて悔しかった。でも一番悔しかったのは中継の解説者が9割以上も岐阜のことしか話さなかったこと。当時の岐阜の監督と解説者が親友だったから仕方ないのかもしれないけど3年以上経った今でもねちっこく覚えています。翌年の長良川での試合も内容では讃岐の方が良かったのに負け。昨年は最後に疑惑の同 [続きを読む]
  • 第28節 vs 横浜 三連勝だ
  • 世間的には16日までがお盆休みらしかったですが僕は仕事再開でこの試合はダゾーン観戦でした。夏休み最後のホームゲーム。浴衣ナイトで盛り上がってくれたらいいなと思っていましたが3800人超来場とはここ2試合の結果が引き寄せたかな?横浜はチームの心臓、佐藤選手が欠場。これが想像以上に大きくて横浜はなんだか全くらしきない感じ。パスが回らないしプレスもユルイ。関東の長雨と四国の蒸し暑さのギャップ、讃岐の好調さが合 [続きを読む]
  • 渇き潤せ
  • ここ数日、夜寝るときにエアコンをつけなくなりました。朝起きてきても夜明けが遅くなったと気づきます。夏もピークは過ぎました。でも何処かで暑さは戻るでしょう。夏バテ注意です。夏に週中に試合を入れての三連戦は選手にとっては過酷でしょうが2連勝できているので気分的にはとてもいい状態のはずです。横浜FCはこの試合でチームの心臓部といえる佐藤選手が出場停止となります。前半戦の試合で最後に鮮やかなループを決められ [続きを読む]
  • 第27節 vs 群馬 さあ乾杯
  • 高松はこの日も非常に暑かった。きっと群馬も同じように暑いに違いないと思っていたのですが、どうも雲行きが怪しい。雨が降っているらしい?猛暑の中の試合でヘトヘトの消耗戦、を想定していただけに、群馬の集客的には申し訳ないけれどチームの体力的にも戦い方的にもありがたい天候とも感じられました。カマタマーレ讃岐の先発は前節の先発から高木選手が頭から出るようになったので実質変更なし。対戦相手により大胆に変える北 [続きを読む]
  • さぁ開け
  • 迷走した台風がようやく去りました。太平洋でぐるぐると行き先に迷いやっと進路を見つけたみたいでした。この台風により被害を受けた方にはお見舞い申し上げます。あの台風の日の朝も勿論出勤で仕事用のパンツと靴下をバッグに入れ、短パンに長靴になりレインコートを着てバッグも大きなビニール袋に詰め込みおよそ出勤する姿とは言えない出で立ちで大雨と剛風の中を出掛けました。それはさておき、台風一過で暑さが戻ってきます。 [続きを読む]
  • 第26節 vs 水戸 漢の仕事
  • 日中諸用を済ませて友人宅で団欒した後でピカラスタジアムへ向かいました。丁度部屋の中で会話をしている間ににわか雨がザッと降りました。あれが少しは打ち水効果になったのかな?ピカラスタジアムに到着してもまだまだ暑くて、かき氷に一直線。スタンド入りした頃にようやく西陽が和らいできました。試合前の選手の練習も調整程度。リラックスしているのがいい印象でした。讃岐の先発にエブソン選手が復帰。またアラン選手が今季 [続きを読む]
  • 夏の誘惑
  • 3年後の今頃は、東京オリンピックなんですね。この暑い中、本当にするんですね。この暑さの中、外でするのは本当に地獄。ナイターとはいえ、走りながらぶつかりあい頑張る選手たちのタフさに頭が下がります。アウェイで悔しい敗戦を喫した水戸へのリベンジマッチとなります。元から速い選手が揃っているのに熊本からさらに斉藤選手という韋駄天を獲得するなんて面白い補強をするなぁと思います。スペースを空けてかけっこ勝負にな [続きを読む]
  • 第25節 vs 大分 蒸暑い風
  • とにかく蒸し暑い。台風が南に居座ってるせいでまとわりつくようなモワッとした暑さがある日になりました。対戦相手が大分トリニータということで初めて食べるスタグルは当初から鳥天に決めていました。うん、ビールに合います!カリッジュもジューシーでいいんだけどサクッとライトでこれもいい。高瀬の桃のソースのかき氷も美味でした。土曜日の夜、しかも地域の夏祭りと結構被っているのか隣の野球も影響してかスタンドの入りが [続きを読む]
  • 碧亀の夢
  • 金沢や山口、町田みたいに派手にリーグを席捲しているというわけではないのだけれど、中位をしっかりキープしているところに大分の底力というか地力を感じます。しっかりした育成システムとそれを可能にする施設、地元の協力。色々なことを経験して乗り越えてきたそんな強さなんだと思います。カマタマーレ讃岐は今まさにそういう歴史を積み重ねている最中。なんとしても乗り越えてこの経験を未来の糧にしなければなりません。大分 [続きを読む]
  • 第24節 vs 東京V 足りない。
  • 結果的にはまたしても勝ち試合を勝ちきれませんでした。上との勝ち点差を縮めることができず苦しい状況は変わりません。これからの暑い1ヶ月や、各選手の疲労度を考慮したのか先発は前節から大幅に変わりました。来月の金沢戦まではかなりしんどいのでうまく回して欲しいです。注目は左サイドに入ったルーキーの長澤選手でした。ようやく見られました。試合ではまさに彼がキーマンになりました。開始直後のファーストプレーであわ [続きを読む]
  • 勝ちの素
  • 四国地方の梅雨明けが発表されました。とっくに明けていた気もしますが先日のゲリラ雷雨があったのでこのタイミングで正しかったのでしょう。いよいよ暑い夏が始まりました。まだまだ勝負はこれからですよ!昨日、千葉戦での誤審二つが認められました。とりあえず一区切りです。これでおしまいにはして欲しくないけどね。失った勝ち点や得失点、イエローカードや出場停止は戻ってはきませんがこの勝ち点3があれば残留できたなんて [続きを読む]
  • 第23節 vs 山口 塩っぱい
  • 暑い。梅雨前線がまた南下してくるだって?ないない。早明浦ダムの貯水率と讃岐の勝ち点が上がることを願う夏が始まりました。ん?讃岐の勝ち点は下がることはないぞ?この試合の前日に父が初めてカマタマーレ讃岐の試合を見にくると電話があり楽しみにしていました。結局スタジアムに父らが着いたのがキックオフ直後となってしまい色々楽しいことを体験させられなかったのが残念でした。ていうか映画でも上映開始前に入るだろ?(^ [続きを読む]
  • すれちがった男
  • 年が明けてしばらくした頃、一つのニュースを目にしました。徳島ヴォルティスがアレックスと契約満了。「あぁ、アレックス、フリーになったか…」と、つぶやいてはみたものの、それだけ。昨年中に小澤選手の讃岐退団が発表されて、即戦力の左サイドバックの補強が必要なことは確かでしたが、アレックス選手の獲得なんてのは、その時点では夢のまた夢と考えていました。理由は3つ。一つ、わざわざベテランの小澤選手を切りさらにベ [続きを読む]
  • 夏代々斬
  • 梅雨なのかどうかわからない今週末は残留争いをしている山口との直接対決を迎えるわけですが、新監督を迎えてからの山口の試合は全く見てないので全然わかりません。今回は久しぶりにそういうスタンスで試合を見るのもいいかと思っています。以前母が山口・萩旅行のお土産に夏みかんのお菓子をくれました。非常に美味しかったのでまたいつか食べたいなと思っています。残念ながら萩の夏みかんの生産は以前ほど盛んではないようです [続きを読む]
  • 第22節 vs 千葉 台無しだ
  • 後半戦のスタートとなった試合はこれまで経験した悔しさとは全く違う悔しさを味わう試合となりました。先発からエブソン選手、李選手、高木選手が外れてDFラインがほぼ入れ替えという先発になりました。エブソン選手の肉離れの具合が気になります。もしかしたら7月はダメかもしれないですね…。高木選手は少し休養が必要だけど欠かすことはできません。ベンチには木島徹也選手と我那覇選手が戻ってきて期待感が膨らみました。好調 [続きを読む]
  • 腹減った
  • いよいよ今シーズンも後半戦突入。前半戦が振るわなかったからといってあきらめるのは、まだ早い。徳島が初めてJ1に昇格した年、折り返し時点では下位を彷徨っていました。金沢や山口が旋風を巻き起こした年も前半と後半は対照的でした。まだまだ巻き返しは可能です。今シーズンのカマタマーレ讃岐はまだそのポテンシャルを充分に発揮しているとはいえません。頑張りましょう。後半戦のスタートは千葉戦。毎年千葉との第二戦はシ [続きを読む]
  • 第21節 vs 長崎 先手必勝
  • 梅雨前線は遥か北、梅雨明けしたかのような暑い一日になりました。ナイターということで贅沢をしてシャトルバスを使い試合前にビールで前祝い。フランクフルトソーセージと牛肉入りの焼きそば。ビールも入ったのでこれで充分試合終了までもちました。西陽がもっとキツイかと思いましたが角度が違い意外に早く落ちました。試合前のお楽しみはもちろん、新マスコットのお披露目。オーロラビジョンに映されるベンチからピッチに向かう [続きを読む]
  • 祝砲用意
  • 今週に入ってようやく梅雨らしくなりました。洗濯物を外に干せないのは残念ですが梅雨がなければ野菜は値上がりするし水不足で生活自体が大変になるのでありがたい雨だと思わないといけません。先週のアウェイ3連戦は全部1-2での敗戦。うち2試合は後半先制しながらだから相当堪える敗戦でした。でも過ぎ去りしものは変えられません。ここはホーム2連勝を目指しましょう。前半戦の対戦のトリは長崎さん。色々な内部問題がありかなり [続きを読む]
  • 第20節 vs 水戸 不甲斐無
  • 今週も非常に残念ではありますが水戸の引き立て役に終わりました。心配された雨もなさそうで悪くない天候に見えました。先発にはシミケンさんが復帰。右手小指にはテーピングがガッチリと巻かれており、まだ完治には遠いことは明らかでこの試合に懸ける決意が伺えます。調子を取り戻してきた印象のあった木島徹也選手は水曜の愛媛戦に続き欠場。水曜に続いてベンチにもいないのでこれは、ということ…なのか。李選手が代表から戻り [続きを読む]
  • 悪よのう
  • 12戦負けなしでリーグ戦4連勝中。まさに絶好調の水戸。林、前田の2トップが暴れまくっています。特に前田選手はそのスピードと運動量、どこからでもゴールを狙う貪欲さと反応の良さで、今最も注目を集める存在と言っても過言ではないでしょう。2トップとのパイプを切断する、それが水戸戦の鍵でしょうね。絶好調のチームや選手を止めるのもカマタマーレ讃岐がよくやってのけることです。ヤラレることも多いですが、そこは紙一重。 [続きを読む]
  • 天皇杯2回戦 vs 愛媛 愛し讃岐
  • 懸念されていた大雨は上がりひとまず安心しました。この天皇杯二回戦はテレビ放送もネット配信もなく現地スタジアムに行かなければ試合をリアルタイムで見ることはできない状況でした。ですからひたすらチーム広報や現地サポーターの方のツイートによって状況を把握する、そんな試合になりました。遠くアウェイでもネット中継でリアルタイムで見る事ができるリーグ戦の環境の恵まれている事を感じた夜でした。それと同時に成績が上 [続きを読む]
  • 夜讃本戦
  • 祝日でもない6月の水曜日の夜…か。隣県とはいえ仕事があるので行きません。テレビ中継、ネット配信もなし。現地に行かない限りは見られない。結果だけをあとで確認します。歴史がある天皇杯だけどJ2で残留争いをしている身としては過密日程になって選手が疲れるだけだとも考えてしまいます。チームは金曜からの大分遠征から香川に戻り、火曜日から愛媛遠征、水曜夜試合後に香川に戻り土曜日午後には水戸に移動。ハードです。先発 [続きを読む]
  • 第19節 vs 大分 繰り返し
  • 改めて書く必要がないような見続けてきた試合展開でした、以上。で済ましてもいいくらい同じようなことの繰り返しで今シーズンは治らないんだろうかと思ってしまいますね。疲れてる選手は休ませませんか。福岡戦で出来の悪かった瀬口選手に替え松原選手を起用していい流れを呼び込んで勝利という結果を出したのにこの日の先発は瀬口選手。結果を出したのに起用されない。色々な事情があるんでしょうし勝ったチームを触るなというの [続きを読む]
  • 逆襲温泉
  • 一年でJ2に戻ってくるのがいかに難しいかは過去の降格チームのその後を見ると明らか。だからこそ大分トリニータが一年でしっかりとJ2に戻ってきたのは本当に凄いことだと思います。しかも現在しっかりと中位をキープ。J3でも観客1万人を動員したりやはり歴史もあるし地力があります。Jリーグで最も色々な経験をしているといっても過言ではないでしょう。チームもサポーターもタフだということです。2年前の対戦では、まだまだ若い [続きを読む]