かずとし さん プロフィール

  •  
かずとしさん: ナチュラルファーム菜(sai)
ハンドル名かずとし さん
ブログタイトルナチュラルファーム菜(sai)
ブログURLhttp://ameblo.jp/narasizennoyasai/
サイト紹介文奈良県吉野で自然農法に取り組むブログでございます。野菜の成長などを伝えてまいります。
自由文食の危険もどんどんお知らせいたします、基本的には市販で売られている食べ物やサプリメント薬等は全て副作用があると考えた方がよいと思います。
粉物、液体物は特に副作用のキツイものがございますが同じ食材を毎日食べ続ける事以外は人間の抵抗力で補える事が可能だとお考え下さい。
食材にこだわり過ぎるのも強迫観念にとらわれますので副作用のある食材を食べる時は感謝して食べましょう(^○^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2014/11/30 00:56

かずとし さんのブログ記事

  • 人工物質の脅威:大気・水・食品 HPVワクチンの実態
  • HPVワクチンには明らかな有害物質が含まれている。政府は公表しない日本や世界や宇宙の動向より以下引用ですリンク日本では子宮頸ガンワクチンと呼ばれていますが、このワクチンを接種した若い女性たちが体調不良を訴え訴訟問題に発展していますが、人口削減計画と金儲けのために世界的に推進されているのがワクチン・ビジネスです。既存のワクチンの多くがその有効性が証明されておらず人体に危険な成分が入っています。医薬品も [続きを読む]
  • 味噌作り!ジャガイモの作付け!完了致しました。
  • 麹と塩を混ぜ合わせます茹でた黒豆を麹と混ぜ合わせ!これを味噌用の容器に入れてOKです。ワサビ菜の収穫です。愛犬のモモちゃんも登場です。ここの圃場でジャガイモの作付けは終了いたしました。水田の準備もボチボチ開始しております。 いつも最後まで読んでいただきありがとうございます♪ 下記3つのランキングへ参加しています。ブログランキングバナー 自然農法 ブログランキングへ にほんブログ村 ブログの殿堂 [続きを読む]
  • 「すべての電磁波には遺伝子毒性がある」LED電磁波問題
  • 危険性が指摘させている青色LEDを電磁波問題の視点から考える、「すべての電磁波には遺伝子毒性がある」青色LEDの安全性を考える際の基本的な視点は、電磁波の安全性に関する考え方がどう変化してきたのかという点である。電磁波とは、簡単に言えば電波のことである。厳密にいえば、電波が磁気と磁場を伴っている形状を描写した表現である。従って「電磁波=電波」と考えても許容範囲である。電磁波問題とは、科学の観点から言え [続きを読む]
  • 吉野ナチュラルファーム大淀 最近の農作業の状況です。大和の杜
  • 乾燥させていた椎茸用の原木を加工する作業です。真也君も楽しそうでした。今年最後のコンニャク作りです。朝の早い時間からコンニャク芋を高温で煮ます。わー(>_複雑な心境でジャガイモ用の畝を作りますこの畑で作業する度に近所の方が温かいコーヒーをもってきてくれます、ありがたいです。何とか無事に苗ハウスが完成しました!頂き物のパイプとビニールとドアを無理やり付けて、天井のビニールだけ¥1300で買いました。 [続きを読む]
  • 麻薬より危険「食べるのをやめられなくなる食品」リスト
  • 研究者らによると、いくつかの太りやすい食べ物は、ヘロインやコカインと同様の依存性があるかもしれないという。ダイエットの経験がある人なら、体重を落とすために自制心を働かすことがいかに難しいかを知っている。脂肪を燃焼する運動も効果的だが、食べ過ぎが脳に影響を与え、依存傾向を強めるという研究結果がある。高脂肪、高カロリーの食べ物は、麻薬的な快楽を生み出す。お腹がいっぱいでも、食べ続けてしまう。そして、 [続きを読む]
  • 春の気配を感じながら少し気持ちが焦ります
  • 楽しみだった春^_^3月に入ると苗作りや竹の子の準備や山菜採りが同時に始まりますm(_ _)m椎茸も少しずつ大きくなっております。本日は新しく作ったカマドでスープを作ります!何のスープでしょうか?真也君の明日出荷用キャベツです!貴重なキャベツなんです300本作付けした苗から18個ほどのキャベツしか収穫できませんでした。貴重なキャベツのお味は最高でした。フェイスブックも宜しくお願いいたします。 facebook【名前 [続きを読む]
  • 安倍政権は一晩で51兆円を米国へ貢いだ。元手は年金基金
  • トランプがキッシンジャーと連携して中国と裏取引をしているので、米中が本格的な紛争に突入することはないだろう。しかし、アメリカとしては、またビジネスマン=トランプとしては日本から巻き上げられるものは巻き上げたい。日米トップ会談を経て、日米軍事同盟強化が公言され、北朝鮮のミサイルも金正男の殺害も、しめしあわせたように進んでいる。トランプの米軍撤退発言は鳴りを潜めた裏には、既に多くの献上金があったので [続きを読む]
  • 日本の水道をすべて多国籍企業に売り渡す自民党
  • 麻生太郎が、「日本の水道はすべて民営化する」と言い出しました。このことは無条件に、日本人の命の糧を多国籍企業に差し出すことを意味します。麻生太郎の祖父・吉田茂も日米安保のときに、「日本の国土を米軍さんの好きなように使ってください」と、八百万の神々が住む日本の国土をあっさり献上したのです。以来、日本は苦しみ続けているのです。「血は争えない」とはこのことです。「日本の水道は国営だろうが、市営・町営だ [続きを読む]
  • 危険な食品添加物が大量に使われる理由には、こんな裏事情が
  • どうしてそんなに添加物を使わなければ加工食品がつくれないのか?。添加物を使われる理由を大別すると、「安い」「簡単」「便利」「きれい」「オイシイ」となる。添加物を使えばこれらの要素をすべて満たした食品ができあがる。その具体例をみていこう。●その1 安い食品を製造するために添加物は大活躍 添加物が活躍するのはまずは何と言っても安い食品が作れるため。安くあげるためには添加物を使って増量、置き換えなどと [続きを読む]
  • LED液晶画面を見つめ続けると網膜が破壊。→世界的に失明流行の懸念
  • リンク「世界的な失明の流行」の兆候を専門家たちは警告する。液晶画面を何時間も見つめている生活により、何百万人が視力を早期に失う可能性デジタルスクリーンからの高エネルギーの光が私たちの網膜を傷つけていることに関しての新しい研究結果が出された。眼球の光感受性層である網膜の損傷は、失明の最も大きな原因だが、デジタルスクリーンと網膜の損傷の関係が今まで以上に明確になり、専門家たちは網膜の損傷が世界的な流 [続きを読む]
  • 「塩分は控えめに」−大嘘の常識が広がった「塩」の真実。
  • 「塩分は控えめに」−大嘘の常識が広がった「塩」の真実。リンクより転載。-----------------------------------------------------------------塩分はとりすぎに注意と刷り込まれていませんか?塩分とりすぎは なぜダメか、具体的な健康障害を明確に答えられますか?実際の真相を知らずにそう思い込んでいるのは洗脳です。厚生労働省は食事摂取基準に食塩摂取量の目標値を前は13gだったのが、なぜか今では男性8g未満、女性は7g [続きを読む]
  • マスコミが報道しない危険な真実。Facebook・Twitterでも紹介!
  • 農薬や抗がん剤は枯葉剤(マスタードガス)から造られた猛毒である。日本や世界中のマスコミが無視し続けたこの事実がネットの世界で徐々に拡大している。最も衝撃的な事実だったのが、既にアメリカ政府では1990年代から抗がん剤、放射線治療といったがん治療は効果がないだけでなくガンを増やし死に至らす危険性の高い治療として認識されていた事だ。そのきっかけとなったのが「米政府機関OTAリポート」だ。OTAとは米議会 [続きを読む]
  • 食生活の変化は、二重の危険を孕んでいる!果汁100%の嘘!
  • ダイオキシンも農薬の問題が大きいようですが。「食材の変遷(’50年〜’95年)」米類の摂取(1/2倍)が激減しているのに比べ、牛乳・乳製品の摂取(20倍)、調味嗜好飲料の摂取(6倍)、肉類(10倍)、脂肪類(7倍)増えている。厚生省「国民健康調査」によると、、、(’55→’81)を比較すると、糖尿病(26.5倍)、高血圧(22.3倍)、心臓疾患(9.3倍)、リウマチ・膠原病など(9.3倍)となっている。果実類 [続きを読む]