ブログ雑記 さん プロフィール

  •  
ブログ雑記さん: ブログ雑記
ハンドル名ブログ雑記 さん
ブログタイトルブログ雑記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yuzo65
サイト紹介文感じることを、そのままに・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/11/30 10:33

ブログ雑記 さんのブログ記事

  • 英国執事の本
  • 最近イギリスのテレビ作品をよく観る。ミステリーはさすが本場、と言う面白さがある。第1次世界大戦当時の貴族の館を中心に描いたダウントンアビーと言う作品を楽しみに観ていて、果たしてあのような生活が実際にされていたのだろうか、と疑問を持っていた。ところがこの英国執事、という本を読んでみるとその通りの様子が書かれていた。それも第2次世界大戦後まで続いていたのだから如何にイギリスが並外れた国だったか、驚かさ [続きを読む]
  • やっと咲き始めた
  • 毎日桜の下を歩いている。蕾は少しずる膨らんで来ているのだが中々開花しない。今日やっと顔を出し始めた蕾を見つけた。次の日曜日ぐらいが見頃なのかも知れない。花見茶屋、と言っても婦人会のテントのお店も店開きしている。ぼんぼりは2週間も前に付いていた。花が咲けば歩いて5分の所だからうどんと寿司でも食べに行こう。 [続きを読む]
  • 六地蔵さん
  • 最近朝スロージョギングを2000歩程している。家を出て100mで13段の階段に出る。そこを下りて直ぐにお墓が並んでいる。入口にあるのが六地蔵さんである。何時もお花が生けてあって、誰が生けているのか知らないけれど凄いなと思っている。 [続きを読む]
  • 一本脚のカモメ
  • いつも行く突堤の中ほどで一本脚のカモメをよく見かける。その姿は片脚で手すりの天端に止まって直立不動の姿勢で立っている。でも首を絶えず動かして周りを警戒している。一体何を警戒しているのか、尋ねてみたいと思ったりする。その答えはキット脚の喪失がトラウマになっていて何時も周りが気になっている、というに違いない。 [続きを読む]
  • 金子兜太の句による評伝 小林一茶を読む
  • 図書館の新刊展示ボックスにあった金子兜太さんの句による評伝小林一茶を借り出した。これは小さくて安い岩波現代文庫本だからわざわざ図書館で借り出さなくても後期高齢者の小遣いで十分買えるけれど馴染みの街の本屋さんは全て無くなってしまって郊外へ出掛けなければならない。最近は書店へ行かず殆んど図書館のお世話になっている。偶々手にしたこの小林一茶の評伝は時系列に合わせて俳句を取り上げ、兜太さんの批評や思いが巧 [続きを読む]
  • 上空は訓練空域か?
  • まちの真上の空には何時も飛行機雲がある。おそらく岩国から高知沖の太平洋へのコースになっているのかもしれない。音は聞こえないけれど戦闘機が描く雲の白い筋が一直線に伸びていくのがはっきりと見える。初めは細い線だったのが時間と共に段々と膨らんで綿の輪のようになって次第に消えて行く。戦中生まれには複雑な気持ちだけれど、、、、、 [続きを読む]
  • つくしを採りに
  • 車で15分ほどの山あいの田圃へつくし採りに出掛けた。絶好のお天気でとてもジャンバーは着ていられない。でも花粉症では脱ぐこともできない。毎年足の踏み場もないほど生えているのに今年は数日早かったからボツボツだった。それでも初物として食べるにはまあまあの量になった。ついでに若いヨモギを少し採って去年の餅米 の残りでよもぎ餅を作ることにした。食べるのが楽しみだ。イノシシの足跡が其処此処に有ってミミズを探した [続きを読む]
  • これってオモテナシ?
  • 昨日ジュンク堂と東急ハンズへ行った。ジュンク堂で2冊と東急ハンズで花粉症に効くイオンのジェルを買った。それぞれお金を払うとビニールの袋へ入れてくれた。以前ジュンク堂では袋の口を留めたビニール留めたテープの先が折り返されていて 、取り出す時に行き届いた心遣いに感心させられたのを思い出して、確認してみると前回と同じだった。東急ハンズの袋のテープも同じように先が折り返されて取り出しやすくなっていて流行る [続きを読む]
  • ミラクルパターン
  • 砂浜の防風林として椰子の木が2列に300メートルほど植えられている。何時も椰子の小径を砂にタイヤを取られないように気を付けながら走っている。樹皮の形が下から段々と大きく変化している様子は自然が紡ぐミラクルパターンだ。 [続きを読む]
  • 季節はめぐる
  • 時はあっという間に過ぎて行く、今年も団地の畑に梅が咲いた。奥さんが野菜を育てていた。奧さんが亡くなり、ご主人も亡くなって1年が経った。畑は荒れたままだ。梅は何もなかったようにめぐる季節に合わせて花を咲かせている。 [続きを読む]
  • 誰もいない
  • 500mものびている突堤は無人だ。毎日サイクリングで突端まで走っているが無人のことは殆どない。それにしても寒い。指先が冷えて少し痛いような感じがする。 [続きを読む]
  • みかん便秘解消法
  • 不思議な事にみかんを5~6個食べ始めると便秘が解消されて毎日快腸!有名メーカーのヨーグルトを10年以上食べているが効き目のほどはハッキリしない。ヨーグルトは月4,000円/1人の出費でみかんは地場農園の10?/1,000円と安い。しかし便秘解消度はみかんの圧倒的勝利です。一体みかんはお腹の中でどのような働きをしているのだろろうか?それはさておき大好きなみかんを食べて毎日快腸! [続きを読む]
  • これは低いぞ!
  • 曇っていても空は高い。ただ一つ何処から来たのか超低空に雲が、、と思ってカメラを準備しているうちに形が変わってしまった。不思議だ一体何処で生まれたのかな? [続きを読む]
  • 文部科学省の天下り問題
  • 文部科学省の天下り問題が新聞の一面の大見出しになった!このような誰でも知っているようなことが、初めて露顕して次官が辞任に追い込まれた、という事が信じられない。田舎者でも高級官僚が70過ぎまで次々と天下りを続けているのを聞いている。官僚の手練手管の天下りはずっと続いてきた話でこれからも目に触れないように深く静かに続いて行くと思われる。それを防ぐのは政治の力だと思うのだが、一向に改善されないのはどうして [続きを読む]