岡本クリニック メンタルケア室 さん プロフィール

  •  
岡本クリニック メンタルケア室さん: 4コマ漫画 統合失調症との付き合い方当事者100人
ハンドル名岡本クリニック メンタルケア室 さん
ブログタイトル4コマ漫画 統合失調症との付き合い方当事者100人
ブログURLhttp://okamoto-clinic-4koma.dreamlog.jp/
サイト紹介文岡本クリニックメンタルケア室のグループ療法で出し合った100人の知恵が4コマ漫画に。自分でできる対処
自由文クリニックのグループで経験談を出し合ううちに、工夫や知恵や深い思いがあふれてきました。同じ病気をもつ人たちに伝えて「自分も試してみよう」と思ってもらえたら。家で孤独に過ごしている人にも届けたい。そう願って、しんどくても読める4コマ漫画にしました。「あるある」「なんだ皆もそうなのか」と肩の荷を下ろしたら、その日から何かが変わり始める。私たちはそう実感しています。あなたはひとりではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/11/30 17:30

岡本クリニック メンタルケア室 さんのブログ記事

  • 自分も苦労を乗り越えてきたんだ
  • (解説)みんなで経験の交流をする意味は大きく深くて、一言では言い尽くせません。「自分も苦労を乗り越えてきたんだ」と自分にOKを出せる。そんなことも起こっているのだと、教えてくださいました。どんな人にも、頑張って来た自分に気づいてほしい。そう思います。 このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100 [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 精神病への偏見
  • (解説)グループでは、メンバーから提出された話題についてみんなで話し合います。ときには深く重い話題もあります。ある日、「精神病への偏見」がテーマに。みんなからこんな意見が出ました。心の奥によどんでいたことを話し合えた一日でした。後日、メンバーのメッセージを掲載します。お楽しみに! このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 他のことに注意を向ける
  • (解説)認知機能リハビリテーションのホームワーク発表のとき、おもいがけない効果として報告してくださったものです。もともとのホームワークは「機会をみつけて暗算する」という、作業記憶のトレーニングでした。吊広告の数字を使って暗算していたら、幻聴が気にならなかった。「今までは聞き耳を立てていたんだ」と気がついて、それからは他のことに注意を向けるよう実践しておられます。このサイトはカテゴリーごとに見ていた [続きを読む]
  • やるべきことをやる
  • (解説)幻聴対処講座では、ふだん自分がやっている対処をみんなで教え合う時間があります。なにげなくやっていながら実は役に立っている方法を、自分自身あらためて意識できたり、他の人にとっても参考になったりします。ある人が教えてくださった「やるべきことをやる」。幻聴に振り回されない、芯の通ったしなやかさが素敵でした。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリー [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 初対面の自分に敵意?(本人からのメッセージ) #4コマ記録表
  • 「無視された #4コマ記録表」の本人から、皆様へのメッセージです↓↓「一番最後のコマで、初めて出会ったスーパーの店員さんが、初対面の自分に対して敵意や悪意を向けてくることは、スーパーの店員さんにメリットがあるようにも思えないし、普通考えてあんまりないかもしれません。 と思うととても楽になりますね。」 このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリー [続きを読む]
  • 10代の君へ
  • (解説)当クリニックでは世代別グループ編成をとり、共通の話題で話しやすいようにしています。若い人のグループで、学生時代について話し合った日のエピソードです。後日、メンバーたちのメッセージを掲載します。お楽しみに! このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています。自分 [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 相手のための余白(本人からのメッセージ) #4コマ記録表
  • 「メール返信が来ない #4コマ記録表」の本人から、皆様へのメッセージです↓↓「この4コマの内容を考えたときから時が経ち、最近メールとの付き合い方が変わってきました。 自分サイドがやれるだけのことをやったら(文章を考えて、メールを出したら)、あとは投げて相手にまかせる。相手が自由に考えたり、動けるためのすき間、余白(ゆとり)をつくるようにしています。 そのほうが、自分の気持ちも楽だし、相手の [続きを読む]
  • 春は出会いの時期(本人からのメッセージ) #4コマ記録表
  • 「私のこと、いやなのかな #4コマ記録表」の本人から、皆様へのメッセージです↓↓「春は出会いの時期でありますね。私、中でも人づきあいが苦手です。話したい人が前にいて、行こうと思いましたが、話せずにいました。けれどもクラスメイトとして挨拶しようと心がけました。「会社チーム」としての授業があり、話さなければならないワークショップがあって話してみたら私のことも分かってもらい、話せるようになりました。11 [続きを読む]
  • 犬がいてくれてよかった(本人からのメッセージ)
  • 「犬と」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「犬がいてくれて、本当によかったなーと思えます。大変なこともありましたが、飼っていて本当によかったなーと思っております。その犬も今は、死んでしまいましたが、大変な時期を共に過ごし、今では一人で犬の散歩道を歩いています。死んだ犬に想いを馳せながら。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみて [続きを読む]
  • マンガから学べる
  • 「まずは漫画から」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「この当時は、本を読んで勉強したいのにできない、ということでかなり焦っていましたが、まあジタバタしてもしょうがないので、マンガならということでマンガを読みました。そしてマンガからいろんなことが学べるということを知りました。今では、マンガも本も自分で買いに行って読むことができるのでスゴク楽しいです。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(当事者ご本人むけ)2017年度メンバー募集中です。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • 5分、10分でも(本人からのメッセージ)
  • 「でかけると幻聴がまぎれる」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「最初は週に1回でも、時間も5分、10分でもいいかと。決して無理はしないほうがいいので。こういうことのためにお金を使うのは、可能であれば全然いいと思います。たとえ病気でも正々堂々としてほしいし、できなくても考えたり、思ったりするだけでも希望が見えてくるような気がします。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。 [続きを読む]
  • 安心して幻聴だったのかと(本人からのメッセージ)
  • 「信頼できる人にきく」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「あまりにもハッキリ悪口がきこえるときがあります。家の中ですし、そんなの聞こえるわけないと思うのですが心がとらわれるときがあります。そんなときは、そばにいた家族に確認すると「私には聞こえなかったよ」などと言ってくれるので、ぼくは安心してああ、幻聴だったのか・・・と思っています。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです [続きを読む]
  • 新メンバー募集!
  • かんたん統合失調症教室(ご本人・当事者むけ)2017年度募集はじめました。月1回・全10回。京都駅から徒歩4分。転院不要。自立支援医療制度が主治医機関やデイケアと併用できます。まずは電話予約の上、説明会にお越しください。詳しくは岡本クリニック メンタルケア室 ホームページ をごらんください。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくだ [続きを読む]
  • いざというときに(本人からのメッセージ)
  • 「支援を知って」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「見学会にはほとんど全部行きました。そして、そこの利用方法も教えてもらいました。そして、施設の情報が載った紙も大事にファイルに入れて大切に保管しているので、いざというときに利用しようと思います。これだけ支援があれば、なんとかなると思います。見学会に行くと安心できますよ。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかった [続きを読む]
  • トラブルの元は幻聴ということに(本人からのメッセージ) #4コマ記録表
  • 「「変な人」と言われた #4コマ記録表」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「こういうことは、今までも何回も経験してきました。そしてこういう、面とむかって言ってくる人などほとんどいません。相手もスゴク、リスクが高いですしね。ほとんどは、トラブルを起こしたくないと思っています。ぼくもそうですね。もう今は、めんどくさいトラブルの元など、全部幻聴、幻覚ということにして、少しでも自分が楽になればなと思 [続きを読む]
  • つけられている
  • <本人からのメッセージ>つけ回されてる。つけ狙われているなど意味が違いますが僕はつけ回されていることが多いですが確かに不快で怖いですが、つけ狙われているわけではないのでそのままにしています。まこうと思ったり、逃げようとすると余計に追ってくるので逆効果です。堂々として普通にしていましょう。つけられているとき、ペットボトルやたばこやミントのお菓子を口に入れると良いですよ。喫茶店やコンビニに入るのも手段 [続きを読む]
  • 幻聴に弱らされて(本人からのメッセージ)
  • 「悪口は全部幻聴」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「当時は、幻聴に弱らされていて、ぼくは気持ち悪い存在なんだと思い込んでいました。それはそれはしんどかったです。でも今は、薬などが効きだしたのか、ほとんど聞こえなくなりましてずいぶん楽になりました。でもまだ悪口がきこえるときがあります。そういうときは、本当だとしても全部幻聴と思っています。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやす [続きを読む]
  • 幻聴には外出を
  • (解説)ある日のグループ。幻聴への対処が話題になりました。家にいるとずっと幻聴を気にしている。外にでるほうが楽、という声が出ました。外には、苦手な学生集団とか、人目とかがある。それを工夫してやりすごしながら、外出しておられました。このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にして [続きを読む]
  • 相談してよかった(本人からのメッセージ)
  • 「眠すぎる。起きられない」の本人から、皆様へのメッセージです↓↓「悩んでいるのは私ひとりではないのだなあという気持ちになりました。相談してみてよかったです。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています。自分でできる対処を知ろう。    ↓          ↓にほん [続きを読む]
  • 消耗期に大事なこと(本人からのメッセージ)
  • 「知らないと焦る消耗期」の本人から、皆さまへのメッセージです↓↓「消耗期はしんどいです。動けないことより、自分の好きなこと、楽しめることを考えたり人と触れ合う時間を持つことが大事かな、と思います。」このサイトはカテゴリーごとに見ていただくと分かりやすいです。もしよかったらほかのカテゴリーものぞいてみてくださいね。統合失調症をもつ当事者100人の知恵を4コマ漫画にしています。自分でできる対処を知ろう [続きを読む]