レム さん プロフィール

  •  
レムさん: レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ハンドル名レム さん
ブログタイトルレムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ブログURLhttps://ameblo.jp/dsp7d2/
サイト紹介文四人の年老いた親達を週末巡回しながら、実家を片付けて家庭菜園を始めました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2014/11/30 22:15

レム さんのブログ記事

  • 衰える義父
  • 義父が有料老人ホームに入所して三週間が過ぎた。肺ガンの無治療を選択して二年半、在宅での生活が難しくなり苦汁の選択だった。入所して間もなく提携医者の判断で酸素吸入が1Lで始まった。それが先週から2Lに増えた。ベッドから離れるトイレや食事の時が特に苦しいようだ。体重は50kgと一年ほど前に比べ20kgも減少している。エアコンの風は体温を奪われる為か不快に感じ、直接当たらぬように衝立を買った。 食欲はまだ大きく変化 [続きを読む]
  • スタッフの入れ代わり
  • 母がいるサ高住のセンター長が 今月から変わった。これまで相談員だったWさんがセンター長に昇進される。今までのセンター長だったYさんは複数の系列施設を統括するブロック長になるとのこと。Yさんは約二年半前に赴任してきて、「不満の声は宝物」と言い、入居者の要望を次々と聞き入れて様々施策を打ってきた人だった。以前はは施設に対する不平不満が実父母から頻繁に出ていて自分も困っていた。しかし、Yさんが進めた改革後のお [続きを読む]
  • スタッフに見られている?
  • 今日まで一ヶ月間、連続して毎日ブログを書いた。内容はいつも通りで、で、親達の介護問題と家庭菜園と旅とバラバラだったが。三日坊主な自分としては快挙かも。少々ブログ中毒気味かもしれない。旅行中も結構時間を割いていたし。さて、皆さんはアメーバのジャンル設定はどうしてるのだろう。春に公式ジャンルの発表があって夏に大量追加するとか宣言しておきながらグズグズになってる。自分は親屋片して家庭菜園にして、野菜を栽 [続きを読む]
  • 放浪の旅、作品集
  • 放浪の旅から無事帰宅した。 最長5日の予定だったが、両実家の事も気になって4日目の土曜深夜に戻って来た。 初日だけは行先を母方の祖父母の墓参りと決めていたが、二日目以降は朝に地図とにらめっこして行先が決まった。 例えば、中条にいた2日目の晩時点では、3日目には善光寺に行くつもりだったが、翌朝には気が変わって戸隠神社へと向かった。 と、こんな感じで計画なし予定なしの旅だった。 そんな中で偶然出会った様々な [続きを読む]
  • 放浪三日目
  • 三日は道の駅中条を出て北上することにした。普通なら善光寺だろうが、戸隠神社を目指す。戸隠は学生のころにスキーに来た。その近くに戸隠神社が数箇所の境内地を有している。まずは戸隠神社宝光社。一番赴きがあり、御利益がありそう。つぎは戸隠神社中社。こちらは、周辺に宿坊や蕎麦屋が多く追いつかない感じだった。最後は戸隠神社奥社。こちらは周辺に有料駐車場やお店がひしめき、人も多い。参道が2?と長く、途中で雨に降 [続きを読む]
  • 放浪二日目
  • 二日目の朝は道の駅「にらさき」で目覚めた。この道の駅は温泉施設が併設されていて、850円で汗を流したあとそのままビールを飲んで車中泊できる。ちなみに同県内で温泉併設の道の駅はもう一つらしい。自分と同じくにらさきで車中泊してたのは、キャブコン1台、バンコン2台、ワンボックス3台、その他8台。普通の軽自動車2台も車中泊してた。やはりブームなのだろうか。のんびり後片付けして9時に出発。最初はここ、サントリー白州蒸 [続きを読む]
  • 放浪先で祖父母へ報告
  • 放浪と言いつつ、最初の目的地は母方の祖父母の墓に決めていた。祖父母が亡くなって45年、、遠方なので25年ぶりの墓参りになった。祖父母へは父が亡くなったことを報告し、母の近況を知らせてきた。父は幼くして両親を失い、親戚を転々と回され、時には夜逃げをし、とても辛い10代を過ごした。母と出会った20代前半には籍を入れ、母の両親にはとてもよくして貰ったようだ。遠方だったためか数年に一度帰省すると祖母は父に「〇〇!〇 [続きを読む]
  • ちょっと徘徊してくる
  • 徘徊してくると家族に告げたら止められるだろう。 じゃあ、ちょっと放浪してくる、ならどうだろうか? お盆のイベントが済んで、家族の連休は終わった。 しかし、自分の連休は日曜まで余っている。 家庭菜園の作業もお盆中にやってて急ぎの用事はない。 かといってがっつり日程を組んだ旅行は、実母や義父母の状況を考えるとちょっと厳しい。 こんな時は自由気ままな旅がちょうどよい。 寝袋とコンロを車に積んだ。 ちょっと出か [続きを読む]
  • 今後はセカンドハウス!?
  • 無事、新盆が終わりそうだ。人生でそう何度も経験することがない新盆だが、お寺さんや親戚など多くの人に助けられ、乗り切ることができた。12日に実家入りして今日で4日目 、一日早いが送り火を焚いて盆終いして自宅に戻ろうと思う。カミさんは明日から仕事、娘も明日アパートに戻る。自分はもうしばらく夏休みがつづく。実家にレム家族5人で泊まったのはおそらく15年ぶり、3泊もレム家族占有も初めて。まるでレムの自宅のように過 [続きを読む]
  • 記憶がつながった母
  • 昨日、約三ヶ月ぶりに自宅に帰り新盆の線香をあげた母、久しぶりに記憶がつながり納得したようだ。4月に父が亡くなってからしばらくは何かから解放されたように意識が クリアになった母だった。しかし五月末に納骨が済ん後は次第に旦那が亡くなったという記憶が薄れたようになり、出かけて帰って来ないとか、夜に迎えに来たとか、怪しい発言が出るようになってしまった。先週は遺影を見て、誰だかわからない、自分の父親に似てい [続きを読む]
  • 準備に奔走した一日
  • 昨日からファーム(実家)入りしてます。自宅と同じ県内の実家まで、いつもの1.5倍の3時間かかりました。例年は帰省渋滞を外した時間帯に移動するのですが、新盆の今年は準備があり、早めの移動となり仕方有りませんでした。ファームには台風の直接的な影響は無かったですが、僅か一週間で雑草が劇的に伸びてました。また、スイカの末っ子が割れていてダメになってました。理由はよくわかりませんが、先週ベッド毎ひっくり返っていた [続きを読む]
  • 初のお盆帰省した娘のリクエスト
  • この春に就職して親元を離れた次女が、お盆の連休になり帰省して来た。 電車を乗り継いで2時間ほどの所に住んでいて月に1,2度は戻ってくるのだが、世間の帰省に合わせて混雑した中を帰って来るのは初めて。 8月生まれの次女の誕生会を行うことになり、長男はバイトを休み、長女も駅前のアパートから帰って来た。 次女のリクエストは、白いご飯とお味噌汁!? ふだんどんな食生活をしてるのかと心配になったが、自炊はしててもか [続きを読む]
  • 遠隔菜園を考える ~リモコン農園!?
  • 昨日のブログ遠隔菜園を考える ~遠隔モニタリング に、『そのうち携帯で操作するだけで、水や肥料をあげたりできるようになったりして…』とのコメントを頂いた。 そういう装置も実現化しているようだが、装置の話はまた後日。 今日は携帯で育てる貸し市民農園の話題を。 『リモコン農園』なるものをネットで見つけた。 宣伝文句の転載であるが、『リモコン農園は、実際の農地・農場を借りて、育てたい野菜をインターネットを [続きを読む]
  • 遠隔菜園を考える ~遠隔モニタリング
  • 昨日の記事で、遠方の家庭菜園『ファーム』の台風の影響を見るために監視カメラを調べてみると書いた。 調べた結果を備忘録を兼ねて残しておこう。 (1)監視カメラマイクロソフト農業クラブHPよりWeb カメラを使って農場を常時観察する方法は①自宅PC+安いWeb カメラ+無料フリーソフト②ネットワークカメラがある。 導入費用1〜4万(PC別)、維持費約3000円/月程度。 (2)遠隔モニタリングシステムカメラ以外に温度/湿度/日 [続きを読む]
  • 台風一過の菜園が心配、、
  • 台風5号が日本列島を縦断し、各地に甚大内災害をもたらした。 まずは、被害にあわれた皆様にお見舞いを申し上げる。 幸いにも自分の自宅も職場も今のところは目立った被害は出なかった。 一方、家庭菜園の『ファーム』はどうかというと、、、、どうなったかわからない。 自宅からファームまでは車でおよそ2時間の実家の庭にある。 『ちょっと様子を見てくる!』というわけにいかないのだ。 最短で8/11海の日までは被害状況を把握 [続きを読む]
  • 母の記憶の乱れ
  • 母の体調には波がある。ここ数年の傾向は冬季は低迷して暖かくなると回復していた。低迷すると記憶が怪しくなり、表情も乏しくなる。今年の春先は回復が著しく、4月に亡くなった旦那の抑制が解放されたの?と言いたくなるほど、絶好調だった。しかし6月になり雨期に入ると低迷が始まり、7月上旬の暑かった時はやや持ち直したものの、ここ2週間はまた低迷気味である。先週末は部屋に飾ってある旦那の遺影が、「だれたがわからない、 [続きを読む]
  • ホーム 1週間目の義父
  • 義父が老人ホームに入所して 一週間が経った。一番大きな変化は酸素吸入が始まったことだ。入所前から息苦しさはあったらしい。一番辛いのが、起床の時、そしてトイレの時だと言っていた。入所後に提携先の医師の診察があり、酸素吸入が決まった。流量1リットルで常用を始めて、かなりラクになったらしい。因みに血中酸素濃度は、91だっのが96まで回復している。酸素吸入の使用の判断は医師によって異なり、この医師は早めに導入し [続きを読む]
  • 5年後の夏
  • 夏が来れば思い出す、、、 昨晩、地元の花火大会があった。 以前は土手まで歩いて行って群衆の中で花火を観ていたが、ここ最近は近所の駐車場がホームポジションとなっている。 本気で写真を撮るなら土手まで行った方が良いのだが、花火を観て飲むだけなら近くの駐車場の方がコンビニやらスーパーが近くて良い。 この街に住んで四半世紀経つが、花火大会に何度か両親を誘った。 最後にやって来たのは5年前。老いた親の今後を心配 [続きを読む]
  • 早朝の野良作業
  • 今日は地元での用事が昼と夜にあったため、昨晩ファームに行って泊まり朝の5時から8時まで菜園の野良作業をやった。スイカの末っ子が成長成長してベビーベッドがひっくり返っていた。やむなく、先日収穫した長男のカバーをかけた。続きは後ほど。 ランキングに参加中ポチお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ウェア・シェアリング
  • カーシェアリングとかルームシェアリングというライフスタイルが人気があるらしい。他人様と高額なものをシェアして上手に利用する上手いやり方だ。衣類の場合はどうなのか?確か自分の娘達が学生のころに時々貸し借りをしていた記憶がある。シェアでなく貸し借り。 これが他人様だと悩ましい。特に高齢者同士だと考え込んでしまう。施設に入居している母の衣類には全て名前が書いてある。衣類の洗濯は施設スタッフがやってくださ [続きを読む]
  • 風に運ばれて来る
  • 親屋片して始めた家庭菜園のファームに生える雑草が今年は違う。3年前の春から荒れた敷地の片付けを始め、草取りばかりではむなしいと、2年前にジャガ芋とカボチャと枝豆を植えて家庭菜園のファームを始めた。そのファームに生える雑草がこの夏は違ってきていることに気付いたのは先日のこと。特に道路に面した側の生え方がしつこい。なぜかはすぐに判った。お向かいさんの庭を覆っている雑草と同じだからだ。お向かいさんは二年 [続きを読む]
  • 隠し子!?
  • 07/29のファーム カミさんが何やらこっそりやっている。 そこはメロン畑。 うちの娘たちが期待するメロンは今年が初挑戦だ。 はあ!? な、なんとメロン次女の隣に初めて見る子供たちが!いつの間に? 子だくさんだと栄養が行き渡らずに育ちが悪くなるらしい。 摘果せねば。 すまん。我が家は君を育ててはあげられぬ。 君の事は無駄にはしない。無駄にしないでどうしようか? そういえばメロンもきゅうりもウリ科じゃないか?なら [続きを読む]
  • 小さな抵抗
  • いや〜、お恥ずかしながら昨晩カミさんとちょっとぶち当たりまして。顔も見たくない、って時はみなさんにどうされてます?うちは、結婚以来自分が距離を取るような行動をするようにしてます。例えば、友人宅に行くとか、自家用車で夜を明かすとか。結婚当初は、実家を離れたカミさんには逃げていく所が無いから、、、と言う理由でした。今は、カミサンの実家はからっぽですから、逃げていくこともありかもしれないけど。今夜、自分 [続きを読む]
  • 今夏一番の収穫
  • 週末の収穫の写真。 スイカとかぼちゃは報告したが、これ以外にもごらんのように山盛りとなった。 ナスの下にはきゅうりが隠れている。トマトはピークかも。ピーマンも鈴なりだった。 コーンはやや小さめだが3本、ニンジンはかっこが悪いのが5本。 そうそう。左側のジャガイモは、4月末に芽かきした株を、ファームの隅っこの方に植えておいたもの。劣等生でもそこそこ収穫ができることがわかった。 今夏一番の収穫量なのだが、夫 [続きを読む]
  • 義父の引っ越し
  • 日曜の午前に義父は、住み慣れた自宅から老人ホームへと引っ越した。 義弟が運転する車に乗り込んだ義父をカミさんと義姉がフォローした。 自分はワンボックスで出撃し、娘と荷物を運んだ。 自分の車で年寄りの引っ越しは4回目だ。母がサ高住に入居する時、父が同じく入居する時、父の遺品を引き上げる時、そして今回。 家族とお出かけするために大きな車を選んだのだが、こういった形で親たちの住みかの引っ越しで活躍するとは考 [続きを読む]