レム さん プロフィール

  •  
レムさん: レムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ハンドル名レム さん
ブログタイトルレムの楽愁日誌〜介護にめげず、親屋片して菜園に
ブログURLhttp://ameblo.jp/dsp7d2/
サイト紹介文四人の年老いた親達を週末巡回しながら、実家を片付けて家庭菜園を始めました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 350日(平均4.3回/週) - 参加 2014/11/30 22:15

レム さんのブログ記事

  • 「介護がラクになるたったひとつの方法」、それさえ難しいこともある
  • 高齢者に意欲を持たせるのは難しいです。こちらを見て晩年の父を思い出しました。施設入りしてた父、昼間は施設内のデイケアですごしてました。書道とか工作とか、計算や漢字など手や頭を使うイベントが盛り沢山でした。老化防止でいつまでも長生きしましょの掛け声で行われてるわけですが、昨年後半以降、こう言ったイベントに抵抗するようになりました。ガンが再発性してから、どうせやったところで長生きにはならん、と開き直っ [続きを読む]
  • 鴨かも知れない
  • 昨日、葬儀業者から新盆のお知らせがきた。まだ49日の法要も終わってないのだが、、、レム家のお墓は、建立400年ほどのお寺の墓所のど真ん中にある。とんでもなく古そうな石塔などもあるのだが文字がない。勝手な推察だか、お寺並の昔からあると思われる。推察せざるを得ないのは、お寺の住職は6~70年ほど前にいなくなって寺管理の過去帳が行方不明なこと、父が幼少のころに自宅が台風の水害で流され位牌や過去帳を失ったことで [続きを読む]
  • 畝の造成
  • 両親が施設に入った後の実家の維持管理をしなければならなくったのは2013年の暮れ。 2014年〜2015年はとにかく物を捨てることに腐心した。敷地の雑草の勢いはすごく、毎週草取りが大変だった。 2メータ四方くらいのスペースにジャガイモとかぼちゃを植えたのが2015年の春。ほんと適当だったがきちんと実がなった。 こりゃ面白いと、樹木がうっそうと茂った敷地を徐々に開墾して、家庭菜園をスタートさせた。 [続きを読む]
  • 事実上の今生の別れ
  • (前回の記事は義母です。今回は実母の記事です。ややこしくてすみません) 今日、母は父と事実上の最後の別れをした。 父の納骨は来週予定している。父の納骨には母は参列できない。 施設と実家は車で20分ほどかかかる。さらに実家からお墓までは車で30分強。合わせて片道1時間弱の車の移動は老いた母にはこの上ない苦行と思われる。 加えてお経などのイベントがある法事に母を連れて行くこと [続きを読む]
  • 母の日、ばばの日、妻の日
  • 昨日は全国的に母の日だと思ってましましたが、世界的みたいですね。国によって第4日曜の場合もあるようですが。ご存知のように母の日は、「母の日(ははのひ)は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日」とのことですが、日頃苦労をかけてくるのは母であり、苦労をねぎらう相手は息子のレムとかそのカミさんではないかと。まあ、屁理屈はおいておき、施設の母へは夏もの洋服を見繕ってプレゼントしました。プレゼントといえ [続きを読む]
  • 俄然、元気な母
  • 一週間ぶりに母を見舞った。昼過ぎの母はホールのベッドに横になって昼寝に入ろうとしていたが、声をかけると元気に起き上がろうとした。そこは要介護4、動作はゆっくりで危なかしく、手を添えてあげてい座位に持ち込む。靴を履かせて車椅子を近づけてゆっくりと立たせて、ズボンの腰の部分を持ってあげて安定させてあげ、本人は両手でベッドの手すりや車椅子の肘かけに掴まりながら移乗する。自室に戻って会話が始まる。先週より [続きを読む]
  • 駆け抜けたひと月
  • そうか、きょう12日は父の月命日というやつではないか。 病院から葬儀場の部屋に搬送を終えて最初の書類にサインしてた時間が23:30ころだった。 あの日、レムは新幹線を乗り継いで2時間半で駆けつけたっけな。カミさんも弟もほぼ同時に駅に着いた。長女と長男には車で来てもらって助かったな。 何せ実家は田舎だから夜中にはタクシーも来ないしな。 日付が変わるころ取りあえず誰もいない実家に行き5人で泊 [続きを読む]
  • 駆け抜けたひと月
  • そうか、きょう12日は父の月命日というやつではないか。 病院から葬儀場の部屋に搬送を終えて最初の書類にサインしてた時間が23:30ころだった。 あの日、レムは新幹線を乗り継いで2時間半で駆けつけたっけな。カミさんも弟もほぼ同時に駅に着いた。長女と長男には車で来てもらって助かったな。 何せ実家は田舎だから夜中にはタクシーも来ないしな。 日付が変わるころ取りあえず誰もいない実家に行き5人で泊 [続きを読む]
  • 年金と親年表
  • 結婚57年目だった父と母、金婚式の時は子供の家族も集まってささやかなお祝いをした。その際にレムは両親から聞き取りをして、親の年表をまとめた。生まれ、学校、就職や職歴、出会いや結婚、子育て、趣味や旅行、大きな買い物など記載し、祝いの席で皆に披露した。その親年表が今回役立った。父が亡くなり、年金事務所で遺族年金などの手続きをしたのだが、その当日も、また後日にも、父母の年金の職歴記録に漏れやミスの可能性が [続きを読む]
  • ばあちゃん、1年5カ月ぶりの帰宅
  • 高齢者施設に入居して3年半経つばあちゃんを、1年5カ月ぶりに自宅(実家)へ連れて行った。 要介護4のばあちゃんは車いす生活であり、移乗もなかなか難しい。 車いすのまま持ち上げて、ワンボックスの後ろに載せ、車いすをひもで括り付けて自宅まで運んだ。 目的は、じいちゃんへお線香をあげるためだ。 じいちゃんの葬儀からあっという間に2週間が過ぎてしまった。 じいちゃんの御骨は、自宅にい [続きを読む]
  • 花になる
  • 今月は父の入院と葬儀と事後処理であっという間に月末になってしまった。 昨日の月曜も市役所と年金事務所と病院と郵貯と法務局をまわってた。 書きだした80項目の後処理も75%が終了したところだ。 4月と言えば花の時期だが、ゆっくり鑑賞している時間はなかった。 一昨日の日曜、久々にファームの世話をした。 すると、、 これはチンゲンサイである。 収穫のタイミングを逃してしまっ [続きを読む]
  • 死別をど忘れ!?
  • 今日母を見舞った。15日の父の葬儀後は17日に見舞った依頼である。ほんとは昨日土曜に行きたかったが、ほぼ一月見舞ってなかった老健の義母のにも会う必要があり、母の見舞いは日曜となった。気落ちしているかと心配だった。「ご飯の時、なんでじいちゃんは降りて来ないのかなぁと思うことがあるの。あ、そうか、いなくなっちゃったんだよねって、ど忘れしちゃう。」「じいちゃんの部屋の名札が無いの」あ、気付いてたか。先日部屋の荷 [続きを読む]
  • 娘の帰宅
  • この春、就職した娘が帰宅してきた。 最初の2週間は研修で本社のある関西に行っていた。 そして今週月曜から隣県の配属先での研修が始まり、独身寮(借り上げ社宅)での生活が始まった。 独身寮への荷物の持ち込みは4/1(土)に引き続き、4/15(土)を予定し同時に種々の買い出しも計画していた。 ところが彼女の入社式だった4/3(月)にレムの父が心筋梗塞で病院に担ぎ込まれ、4/15(土)は告別式となった。 [続きを読む]
  • 終わらない手続き
  • 早いもので父が逝ってから一週間が過ぎました。 葬儀までに3日間も忙しかったですが、それ以降の5日間も忙しく過ごしてます。 施設では夫婦別々の部屋でしたが、父の部屋は月曜日に引き払ってきました。 病院や葬儀場の支払い、後期高齢者医療や介護保険の解約、実家の電気水道などの名義変更や口座変更、四十九日法要の手配、位牌やお墓工事の手配、、、兎にも角にも手続きが多い。 そうそう、年金の手続き [続きを読む]
  • 父、自宅へ
  • たくさんの方からお悔やみの言葉が届きました。 誠に恐れ入ります。 お返事をかけなくて本当にすみません。 おかげさまで、昨日父を荼毘に付すことができました。 斎場の二階の待合室から見えた満開の桜から、花びらが少しづつ散り始めました。 三年半ぶりに自宅に戻った父。 彼の寝室だった部屋に祭壇を飾りました。 ランキングに参加中ポチお願いします。にほんブロ [続きを読む]
  • 通夜
  • 父の通夜が執り行われた。葬儀会場は、父の施設近くにした。残された母の出来るだけ近くが良いだろうと。通夜と葬儀だけは参列してもその他の時間は施設、距離が離れないようにと考えた。菩提寺からは車で1時間ほどかかるが、ご住職も来ていただけた。自宅を離れて3年半も経つがご近所様のほとんどにもご参列頂けた。昔一緒に小学校に通ったレムの同級生達、40年ぶりで良い親父やおばさん姿に変わった彼らとも再会となったなった [続きを読む]
  • 喪主
  • たくさんの皆様に御弔問を頂き、誠に恐れ入ります。本来なら皆様お一人ずつにご挨拶に伺うべきところですか、葬儀の準備に追われておりまして、この場にて御礼申し上げることにご容赦ください。父の葬儀の喪主を務めることになりました。高齢の母からもご指名がありまりまし式場のスタッフにご指導頂きながら滞りなく務めたいとと思います。看取りから30時間ゆっくり模範の挨拶を見る時間もなくて。明日の通夜と翌日ほ本番をなんと [続きを読む]
  • 父、逝きました
  • 16時40分に急変の連絡があり、駆けつけました。駅でカミさんと弟と合流し、施設の母を連れて病院へ。母、カミさんに息子ら、弟、そして父の姉とその娘、8人で看取る中、04/12 20:42 静かに逝きました。 ランキングに参加中ポチお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今後を悩む
  • 17/4/11(火)、入院日9目 もう9日目だ。今日はカミさんが午後から面会に行った。レムは先週山積みになった仕事がまだ積みあがっている。 【面会したカミさん情報】『お父さんは盛んにアウアウ言ってました。日曜より口が動くようになった気がします。それと寝相が悪くなりました。右は動かないですが。看護師さんが、されていい事と嫌な事は良く分かるみたいで、口をぬぐったり、ひげそりは大人しくやらせてくれると言 [続きを読む]
  • トルーソー症候群
  • 父の脳梗塞緊急入院からちょうど一週間が経過した。 土日は現地でいろいろとあってブログを書く時間が無かった。 父の容態は最初の峠を越えた感じだ。 心筋梗塞を原因とした心不全として入院当初は排尿量が通常1500mlの1/3に減少したが、4/8(土)が1150ml、4/9(日)が1400mlと回復して来た。 酸素マスクなしに酸素濃度も97%、微熱が続いていたが4/9(日)は平熱に戻った。 4/3より交代で連日詰 [続きを読む]
  • 父、入院 4/7 薬が減ったが安心できない
  • 17/4/7(金)、入院五日目 父の心筋梗塞は左冠動脈主幹部⑤は完全に詰まりました。左回旋枝⑪〜⑫と前下行枝⑥〜⑧方面が機能しなくなった状態でした。(致死的状態と書いた記事もありますね) 父が入った拠点病院まで、自宅から2時間、職場から2時間半、日帰りはできる。が連日になると辛い。仕事もあるし。 今日は弟が代わってくれた。ちなみに弟の場合、自宅から3時間、職場から2時間。 【モニ [続きを読む]
  • 父、入院 4/6 意思伝達の試み
  • 17/4/6(木)、入院四日目 今日は無理やりな出張を入れて、時間を作って病院に行った。 やっと落ち着いてベットの周りを観察することが出来た。【モニター及び投薬】脈89回/分血圧138/80、就寝時106/59酸素濃度97%呼吸21回/分点滴①ヘパリン②ミルリノン③アクチット④セフォゾプラン塩酸塩⑤ニコランジル飲み薬⑥エフィエント⑦アスピリン⑧サムスカ錠で1つ増えた。体位は12パターン2時間ずつ、と表示があり。【面 [続きを読む]
  • 父、入院 4/5 日々病名が増える
  • 17/4/5(水)、入院三日目 医師からの呼び出しがあり、レム夫婦で病院に向かった。 【医者の説明】〇脳梗塞二日目火曜の朝、つねったが左手足に反応がないことがわかりCTとMRIを取る。脳の右側に新しい脳梗塞が確認される。(隠れ脳梗塞もある)また、脳の血管の右側がかなり狭窄していた〇心筋梗塞と脳梗塞の併発の理由糖尿病による動脈硬化と考えられる。血糖値269(基準値126)HbA1c7.8(基準値6.5)。 糖尿病は初耳 [続きを読む]
  • 父、緊急入院 4/4
  • 17/4/4(火)、入院二日目 弟に病院を頼む。 なおICUの見舞いは15時からと18時からのそれぞれ1時間のうちに10分のみ。 弟は、看護士に付き添ってもらい、15時〜父と面会。目を開けて弟を見たが、認識できたのかわからないうちに10分間時間切れになった。また、医師の好意で昨日と同じ説明+今日の状況説明を受けたそうだ。今日の状況は思わしくない。・今朝、右半身が動かなくなり、追加検査としてMRIとCTを検査 [続きを読む]
  • 父、緊急入院 4/3
  • 17/04/03(火)、13時過ぎ、職場にかみさんより電話があり。 施設の父が胸痛を訴え施設契約先の病院を受診、心筋梗塞の疑いから地域拠点病院へ搬送の見込みとのこと。 病名から緊急性を悟り、5分後には社バスに飛び乗った。 新幹線やタクシーを乗り継ぎ、地域拠点病院に入ったのは15:30。 付き添ってくださっていた施設所長に状況を聞いていた。 ①時系列11:00施設一階のデイで入浴11:15施設二階の自室 [続きを読む]