岡崎展久 さん プロフィール

  •  
岡崎展久さん: 中学受験必勝法
ハンドル名岡崎展久 さん
ブログタイトル中学受験必勝法
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/k_sakura_net-jhs/
サイト紹介文プロ家庭教師歴30年以上。朝日新聞・アエラウイッズキッズにも、掲載されたカリスマ家庭教師が語る勉強法。
自由文経験30年以上のプロ家庭教師です。「カリスマ家庭教師」として、「朝日新聞」や、「アエラ・ウイッズ・キッズ」にも、取材掲載されました。豊富な経験や実績に基づいて、勉強の仕方や心構えから、実際のスケジューリングなどを、懇切丁寧に説いています。偏差値が急激にアップする指導法は、お母さまたちから「岡崎マジック」と呼ばれています。実地から得られる、受験術が参考になれば、幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3022回 / 365日(平均58.0回/週) - 参加 2014/12/01 02:29

岡崎展久 さんのブログ記事

  • だから、最悪の家庭教師は
  • 東大生です。御三家からの東大です。子供が、わからないことがわからない。ので、「ちがうだろ〜〜〜〜」とか言います。反省もしません。厚かましいこと限りなしです。ハーバード卒・東大キャリア官僚・優秀論もこれで幕を閉じましたね。高度成長を引っ張ってきたのは民間です。 [続きを読む]
  • 中学受験の算数
  • かなり特殊です。僕も、無理やり生徒の要望で始めたので、最初は苦戦しました。当時から中学受験の算数は特殊な分野で時給が違いました^^生徒が変わるたびに、何回転もしいつしか、よくわかるようになりました。方程式からの転職組なので、わかるように説明できます^^これが強み・・・子供のころからやってる御三家出身者には説明は無理でしょう。 [続きを読む]
  • 塾講師
  • まあ、例えば、就活でしくじって専門商社に入ったとしましょう。人間関係がうまくいかなかったかいやな上司がいたかサービス残業がひどかったかブラック企業だったかやめてしまいます。「塾の先生でもなろうか」「子どもの相手だし・・・・」「やりたいことが見つかるまで食いつなごう」てな感じです。面接して英語が専門だといったのに塾長になってみればみなバイトで、算数も教えなくちゃあなりません。子供が困りますね。 [続きを読む]
  • 約数の数
  • ナンバリング法というやり方がわかりやすいです。普通は、100までに3の倍数はいくつあるか?2の倍数は?3で割れるが2で割れないものの約数の数は?・・・に対しては100÷3=33あまり1・・・とやって、ベン図を書いてやりますがそのうち、むつかしくなると、混乱します。100から200までとか100から1000までとかになると混乱します。ここでナンバリング法です。詳しくはママ解で・・・・目から鱗ですよ^ [続きを読む]
  • 5年生の予習シリーズに突入
  • 4年生の生徒、4月から始めて、5年生の予習シリーズに突入しました。4年生の予習シリーズは仕上げて、繰り返しています。4年生で培った基礎が固まってるみたいで、5年生もそこそこできるのはうれしいことです。つるかめ算にしろ、面積図にしろ、ほとんど4年生でやったことばかりです。約数・倍数もすっとできたとこもありました。以前より素直に言うことを聞いてくれるようになっています、ノートのかきかたとか・・・・この [続きを読む]
  • 蚊にかまれたら
  • その部位に、水をかけると多少かゆみが和らぎます。水が手に入りにくければ唾液でもいいみたいです。この時期、もう、蚊も死ぬ気で来ますからね^^関西では蚊にかまれると言います。こっちでは蚊に刺されるとか・・・なんかなじみがないです、刺される・・・ [続きを読む]
  • 公共広告機構のコマーシャル
  • 一人の男が、背中を向けて座っています。メガネを拭いています・・・・だれだかわかりません。黒い服を着ているようです。髪は刈り上げているよう・・・・画面に、テロップが流れます。「みんな、仲よくしようよ。」おもむろに男が振り向きます。金正恩です。・・・・てな話題で、生徒と盛り上がりました^^みんなが「おまえが言うな」と、つっこむ・・・・もちろん全部僕が考えました。公共広告機構は、そんなCMやってません。 [続きを読む]
  • 子供たち
  • みんな素直で、心が洗われる気がします。中には、かなり、異常な子も最近はいますがそういう生徒は、早めにご遠慮することにしています。どうせ続かない・・・・若い時分は無理してやってましたけれど・・・・・・・・まんま、大きくなって困った大学生になってる子も最近はいます。ちゃんとしてないと、本当は、いずれ、本人が困るんですね。 [続きを読む]
  • 確か45分自転車をこいで
  • コーラ一杯分のカロリーだったと思います^^太ってる人は食べてる人・・・噛まないんですね、味あわない。でも、太るやせるはうまれつきのような気がします。個人的に、ひどい場合を除いて糖尿だからと言ってあまり食事制限はやめたほうがいいと思います。元気なら糖尿でもいいような・・・・医者は飯の種なので、糖尿も騒ぎます。糖尿で失明とか、壊疽とか危険がある方はきっと家系的なものでそれは医学の範囲だと思います。高齢 [続きを読む]
  • ダイエット
  • 摂取カロリーより、消費カロリーを増やすことにつきます。ただ、歴史的に長い飢餓を経験した人類の新陳代謝は、そう簡単ではありません。ライズアップみたいに食事制限がきついと、効果も出やすいですがリバウンドも激しいと思います。・・・・バナナ・ダイエットとか単体ダイエットも危険です。・・・・受験しながら、ダイエットは無理です。勉強はストレスなので、受験期は極力ほかの戦いは避けましょう。 [続きを読む]
  • 受験のコツ
  • 何か、激しくチャージしてる部分があるならほかは緩めてあげましょう。メモチェを覚えるのがしんどいなら算数は少なめにするとか・・・人間、全方位で、頑張れるものじゃあ、ありません。ダイエットと同じです。ダイエットしてるなら睡眠は増やすとか、運動は減らすとかしないと、持ちません。 [続きを読む]
  • 森村の国語
  • ひどい文章です。斉藤孝・・・やっぱり・・・個人的に虫が好かん。明治の教授は、もう一人眉整えたやつがうっとうしいです。一番気持ち悪いのは東進スクールの人。最近は、大リーグとかにも出てきてうっとうしいです。あくまで個人的な感想です。・・・・森村国語科・・・斉藤孝ひどい文章にひどい設問。まあ、こういう問題もあるから泣く泣く生徒とやりました^^ひどい文章とは、論旨が一貫しないこと。書くというのは特別な才能 [続きを読む]
  • キャサリンの計算
  • たてに整然と書くお手本なので写真に撮って許可をもらってブログに掲載しようと思っていましたがカメラのバッテリーを忘れてしまいました^^帰宅して、よく見たらバッグに入ってました・・・ [続きを読む]
  • あと塾で気を付けることは・・全教科は無理
  • テキストを絞る以外に気を付けることは一週間でこなす情報量が、多すぎるので、全教科こなそうとするのは、無理だということです。ものすごい能力の子供は別としてそれ以外は消化し切れなくて、沈没してしまいます。おすすめは、まず社会と算数をやってめどがついたら理科ですね。最後は国語ですか・・・・漢字はやっとかなきゃあいけませんが。 [続きを読む]