isa さん プロフィール

  •  
isaさん: 北九州シティせれな〜で…
ハンドル名isa さん
ブログタイトル北九州シティせれな〜で…
ブログURLhttp://isisis.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文過去と未来が息づく街「KITAKYUSHU」を散策 趣味の雑記あれこれ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/12/01 19:32

isa さんのブログ記事

  • 到津の森公園 森の音楽堂 子どもホール
  • 市民憩いの場、小倉北区の市営動物園『到津の森公園(いとうづのもりこうえん)』…久しぶりに園内にある野外音楽堂『森の音楽堂』へ行ってみました…たぶん「到津遊園」時代から変わってない場所のひとつです…30年以上前、高校時代に歓迎遠足か何かで来て以来かも…そう言えばステージで、緊張しながら部活の紹介をした気がする(×ω×)ステージから見た風景… クスノキ優先で座席が配置されています…昔はもっと木陰があった [続きを読む]
  • グリーンパーク「ナイトローズガーデン」
  • 春のバラフェア開催中の若松区『響灘緑地グリーンパーク』…6日間限定のバラのライトアップイベント“ナイトローズガーデン”へ行きました…19時からの夜間開園です(夜間入園無料/要駐車場代300円)…19時30分に照明が一斉点灯…スタイリッシュな“バラのテーブル”の休憩所…ブルーのイルミネーションが鮮やかな“メイン階段”…往来絶えない“バラのトンネル”… 人が写らないように撮るのは大変です(>_ここも人気撮影スポット [続きを読む]
  • クルーズ客船「ブレーメン」門司港初寄港 2017
  • 2017年5月13日ドイツのクルーズ客船『ブレーメン』が門司港に初寄港しました…「MS BREMENで上海から小樽まで」14日間の探検クルーズです…(ドイツ)→上海→釜山→【門司】→広島→別府→境港→舞鶴→金沢→佐渡→男鹿→函館→小樽「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)に接岸…ドイツの老舗海運会社“ハパックロイド”が所有しています…“ハパックロイド”の煙突マーク…船籍は“Nassau(ナッソー/バハマ)”… [続きを読む]
  • 東田第一高炉史跡広場
  • 穏やかな午後、八幡東区『東田第一高炉史跡広場』に行きました…風にのって「スペースワールド」の歓声が聞こえます…鉄都八幡のシンボルモニュメント“1901高炉”…近くで見ると高いな(高さ70m)…原料(鉄鉱石・コークス)を高炉に運んだ「傾斜塔」…銑鉄輸送用貨車「トーピードカー」…旧「新日本製鐵」社章…旧「八幡製鐵」社章(マルエス)と旧「富士製鐵」社章(フジエス)をミックス…“NIPPON STEEL”は「新日本製鐵」の [続きを読む]
  • シン・えびすリアリズム〜蛭子さんの展覧会〜
  • 小倉北区「北九州市漫画ミュージアム」で開催中の『シン・えびすリアリズム〜蛭子さんの展覧会〜』へ行きました…池袋パルコなどで開催されてきた『えびすリアリズム』の巡回展にあたります…当日は、蛭子さんが来場…先着50名限定の似顔絵サイン会が開催されていました…(高い高い図録にサインだけで済ますアーティストが多い中、蛭子さんスゴイ)“若戸大橋”をモチーフにした「都市の影」は北九州展用に描き下ろしたもの…(生 [続きを読む]
  • 到津の森公園のGW 2017
  • ゴールデンウィークに小倉北区の市営動物園『到津の森公園(いとうづのもりこうえん)』に行きました…アートディレクター森本千絵さんデザインによる園内マップ…“にんげん広場”の観覧車、ミニモノレールとシンボルタワー…相変わらず賑やかなサル山… かつての『到津遊園』の面影がある場所…頂上から、こっちを見てる…ニホンザルの家系図もチェック… ふむふむ…わざわざくっついて寝てる、愛らしい赤ちゃんヤギ…いつも癒や [続きを読む]
  • 帆船「日本丸」門司港寄港 2017
  • 独立行政法人 海技教育機構の練習帆船『日本丸(にっぽんまる)』が昨年に引き続き門司港に寄港…出港の日(2017年5月2日)に行きました…場所は「海峡ドラマシップ」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)…昨年は左舷でしたが、今年は右舷接岸です…今回停泊中の6日間、残念ながら「セイルドリル」「船内一般公開」などイベントごとはありませんでした…「関門橋」とのツーショット…船首像「藍青(らんじょう)」…船尾の装飾…乗船 [続きを読む]
  • 西鉄電車北方線
  • 子供の頃に夢中になってたものを再び…郷愁シリーズ《実家の物置から》その3クリアファイルに保管していた「西鉄電車北方線 廃止記念乗車券」…(昭和55年11月2日発行・5枚綴り)鉄道馬車(大正9年廃車)…二軸電動客車(昭和33年廃車)…二軸電動客車(昭和39年廃車)…二軸ボギー電動客車(昭和31年〜ラスト)…全金属製二軸ボギー連接電動客車(昭和32年〜ラスト)…※下2枚の撮影場所は、いずれも小倉北区片野1丁目付近「中川 [続きを読む]
  • 吉祥寺藤まつり 2017
  • ゴールデンウィークの風物詩“藤まつり”開催中の八幡西区吉祥寺町(きっしょうじまち)の寺院『吉祥寺(きちじょうじ)』へ…(撮影日2017年4月28日)最近は、国際的になった八幡東区『河内藤園』の影に隠れ気味ですが…(吉祥寺を建立した鎮西上人の像)北九州市内の藤の名所と言えばここでした(無料だし)…境内の「大藤棚」…アサイチなら参拝者も少なく、藤だけを撮影することができます…藤漏れ日(?)が眩しいくらい… ク [続きを読む]
  • 旧かねやす百貨店
  • 現在、小倉にあるデパートはわずか『小倉井筒屋』1店のみ…かつて小倉には、『小倉玉屋』『小倉そごう(小倉伊勢丹)』以外にも『かねやす百貨店』というデパートが存在していました…小倉北区魚町みかげ通り沿い(旧西鉄北方線・電車通り)…現在は、ドラッグストア等が入居しているテナントビル「ワシントンビル」が『旧かねやす百貨店』でした…北面は、アールを取り入れたデパートっぽい当時の面影が残っています…屋上にある [続きを読む]
  • 櫓山荘跡(ろざんそうあと)の桜 2017
  • 天候に恵まれなかった今年のお花見シーズン…やっと晴れたポカポカの日…小倉北区『櫓山荘公園/櫓山荘跡(ろざんそうあと)』に最後の桜を見に行きました…(撮影日2017年4月12日)公園入口の桜は散り始めてましたが…階段を上がったところに、辛うじて満開の桜が残っていました… 満足…〈参考〉大正9年(1920年)頃、竣工当時の『櫓山荘』…当時、小倉の文化サロンとして利用され、さまざまな文化人が訪れました…※1階ベランダ [続きを読む]
  • 養福寺貯水池と河内貯水池の桜 2017
  • 兄弟関係にある「官営八幡製鐵所」の二大貯水池『養福寺貯水池』と『河内貯水池』を雨天の中、ハシゴしました…いずれも90余年前に竣工した施設です…まずは弟にあたる八幡西区『養福寺貯水池』から…今年(2017年)の花見開放は3月24日〜4月9日でした…(昨年の様子)養福寺貯水池 花見開放 2016 入口付近の桜がキレイ…いつもの「石造りの階段」から…階段を上ると「排水口」方面は、今年立入禁止になっていました…木立の中の「 [続きを読む]
  • 小倉城の夜桜 2017
  • ご存知のように今年(2017年)の桜は満開時に天候に恵まれず、皆さん曇天の元でのお花見となりました…街中の身近なお花見スポット、夜の『小倉城』へ行ってみました…夜間ライトアップされて、眩しいくらいキレイ…先日、やっと「続日本100名城」に選定されました…「続〜」だけど、とりあえず良かった…※前回の「日本100名城」は史実に基づいた復元でないとして落選しています桜とお城… この角度が一番の撮影スポットになって [続きを読む]
  • 再興第101回 院展
  • 小倉北区「リバーウォーク北九州」5階『北九州市立美術館 分館』で開催中の「院展」に行って来ました…九州で唯一の巡回展になります(毎年開催してるような気がする)…ただ、観覧者があまりに少ない… たぶん私を含め3〜4人(;O;)まあ、ゆっくり日本画を堪能できたんですが…A4フライヤー… [続きを読む]
  • NHK北九州放送局
  • 小倉北区『リバーウォーク北九州』の一角にある『NHK北九州放送局』…北海道以外では唯一、非県庁所在地にあるNHKの放送局です…歴史は古く、開局85周年…九州では熊本放送局・福岡放送局に次いで3番目の開局です…(当時は小倉放送局)1階の専用入口… エレベーターで4階受付まで上ります…1階エレベーターホールにあるオリジナルキャラクター“ハレピョン”のディスプレイ…(撮影はここまで)また、『リバーウォーク北九州』4階 [続きを読む]
  • クルーズ客船「にっぽん丸」門司港寄港 2017
  • 2017年3月31日、クルーズ客船『にっぽん丸』が昨年に続き門司港に寄港…場所は「関門海峡ミュージアム」前の門司港西海岸(門司1号岸壁)です…当日は、あいにくの大雨でした…『にっぽん丸』は、門司港ゆかりの「大阪商船」の流れをくむ「商船三井」所属…雨のため、残念ながら“セイル・アウェイ・セレモニー(紙テープ)”は中止…門司学園中学校・高等学校 吹奏楽部による“お見送り演奏”もテントの中です…係留ロープもはず [続きを読む]
  • 到津の森公園の観覧車
  • 小倉北区の市営動物園『到津の森公園(いとうづのもりこうえん)』…にんげん広場のシンボルタワーもいい感じに退色してきた…(ロゴを含め、園内のアートディレクションは森本千絵さんによるもの)『到津遊園(いとうづゆうえん)』時代から残る、園のシンボル“観覧車”…平成29年1月21日(土)より、観覧車を点検のため、運休致します。(期間は未定)ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、宜しくお願いいたし [続きを読む]
  • 高炉台公園の野外音楽堂
  • 八幡東区『高炉台公園』にある“野外音楽堂”…ここでイベントをしているところを見たことが無いのですが…私のタイミングが悪いだけかもです…多目的に使えそうな円形ステージ…ステージバックのセンスのいい陶板レリーフ…観覧席はステップ席(一部シート席)で、すり鉢状です…囲むように立つ4体のブロンズ像がローマ建築っぽい独特の雰囲気を醸し出しています…(子供はコワイかも…)「青春」(いずれも彫刻家 樽谷清太郎 作 [続きを読む]
  • 愛新覚羅社 2017
  • 下関市 綾羅木にある『中山神社』を参詣しました…御祭神の中山忠光卿は、明治天皇の叔父で“流転の王妃”こと嵯峨 浩(愛新覚羅 浩)は曾孫にあたります…決して広くは無いけど厳かな雰囲気が漂う境内…『中山神社』拝殿…『中山神社』の境内社として拝殿のすぐ隣に『愛新覚羅社(あいしんかくらしゃ)』が建立されています…映画「ラストエンペラー」でおなじみの清朝最後の皇帝(後の満州国皇帝)愛新覚羅 溥儀(あいしんかくら [続きを読む]
  • 旧小倉ホテル
  • 小倉北区の一等地に残る『旧小倉ホテル』…ホテル前の敷地がコインパーキングになって随分経ちます…エントランスには英文のサインがそのまま残っています…開業時は、映画会社“日活”が経営していた『小倉日活ホテル』…これといったホテルが無かった当時、小倉を代表するシティホテルでした…(1962年開業・1972年改称・2001年廃業)小さいけれど格上のホテルとして、婚礼はもちろん、企業のパーティーや百貨店の展示会、有名歌 [続きを読む]
  • 勝山公園の河津桜
  • 都心のオアシス、小倉北区『勝山公園』…緑の芝生に、ぽつんと咲いている早咲きの“河津桜(かわづざくら)”を見に行きました…(もう1本離れて小さい河津桜あり)“河津”とは静岡県河津町原産とのこと(現地プレートより)…運良く、丁度この日は晴天で満開でした…春はもうすぐ…近くにある“寒緋桜”は、まだ五分咲きって感じです…その他“大島桜”“江戸彼岸”もあるのですが、まだ蕾もありませんでした… [続きを読む]
  • 門司城跡/古城砲台跡
  • 門司区「和布刈(めかり)公園」にある『門司城跡』『古城砲台跡』へ…第一展望台(?)の駐車場から徒歩で登ります…登山道の途中にある『門司城』の説明板… 門司城(門司関山城・亀城)門司城は、最初平知盛が源氏との合戦にそなえて、長門国目代紀井通資に築城させた、といい伝えられている。寛元2(1244)年、下総前司親房が平家残党鎮圧の下知奉行として、鎌倉幕府より豊前国代官職に任ぜられて下向。のち門司六ヶ郷と筑前国 [続きを読む]
  • 北九州ロケ地マップ「絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-」
  • 現在TVQで放映中の藤田玲 主演 連続ドラマ『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』…北九州フィルム・コミッション発行の「ロケ地マップ」です…(JR小倉駅3Fの北九州市総合観光案内所でゲット)2017年2月発行…『絶狼〈ZERO〉-DRAGON BLOOD-』北九州市の主なロケ地●門司区/めかり公園第二展望台(第1話)●門司区/海峡プラザ(第1話)●門司区/旧門司税関前(第6話)●門司区/国際友好記念図書館前(第6話)●門司区/ブルーウイングもじ [続きを読む]
  • 小倉城 天守閣 2017
  • 今年初訪問の小倉北区『小倉城』…石垣がいつの間にかキレイに除草されていました…(石垣除草前)小倉城 天守閣(天守閣内部)小倉城の「迎え虎」「送り虎」『小倉城』の顔である東面 正面…石垣の石は、主に足立山から切り出したもの…堀を入れた一番大きく見える定番のアングル…“南蛮造り”は、カッコイイんだけどできれば飾り破風(はふ)を外した本来の姿で復興して欲しかったな…お隣の『八坂神社(旧北の丸)』の鳥居越し [続きを読む]
  • 宇宙戦艦ヤマト
  • 子供の頃に夢中になってたものを再び…郷愁シリーズ《実家の物置から》その2『宇宙戦艦ヤマト』関連本の購入は、高校以来かも…「昭和40年男」2月号松本零士氏に一言も触れてないので違和感を感じましたがどうも大人の事情のようです…※松本零士氏と西崎義展氏の間で著作権・原作権をめぐる裁判になり、西崎氏が勝訴で、触発されて、実家でやっと見つけた『宇宙戦艦ヤマト 劇場版』パンフレット(1977年)…正直、映画自体はTVシ [続きを読む]