maru10t さん プロフィール

  •  
maru10tさん: まるブログ
ハンドル名maru10t さん
ブログタイトルまるブログ
ブログURLhttp://maru10t.hatenablog.com/
サイト紹介文地学専攻大学生のブログです.数理系,情報系の記事を発信しています.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 297日(平均0.5回/週) - 参加 2014/12/02 07:56

maru10t さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • HaskellでGPU計算しよう! Data.Array.Accelerate
  • Accelerate執筆中だが、参考文献をまとめたのでとりあえず公開。Haskellにおいて、並列計算を高レベルな記述で行えるライブラリRepaを紹介しました。その姉妹ライブラリである、GPU計算を取り扱えるAccelerateも紹介します。正確には、Haskellで記述するのですが、プログラムは通常通りに実行されるわけではなく、実行時にGPUコードを生成してGPUに注入することで動作します(おーこわい)。Haskellの多重定義と抽象化機能の魔法によ [続きを読む]
  • Haskellで並列な配列数値演算しよう!Data.Array.Repa
  • RepaHaskellで大きいものつくろうと思ったら必ず行列演算が必要になる。その主流なライブラリであるRepaの使い方まとめ。Haskeller向けざっくりいうと、高階関数の気持ちよさそのままに並列な配列数値演算ができるよ!というすごいやつ。大雑把な仕組みRepaでは主に2タイプの配列を使い分けます。Unboxed(U), 数値配列を取り扱う効率の良いタイプ, 1次元数値配列Delayed(D), 評価を遅延しているタイプ, 要素を計算処理の関数である [続きを読む]
  • 日記
  • 今日のお昼(つまり10時間後)に院試の結果が出そろう模様.興味を絞りきれなかったため試験結果に委ねようと計画してたので,結果どうなってもあんまりダメージも喜びもないかも.これも計画の内だ(-_-) ただ,短期間のうちに与えられた内容を極限まで使いこなせるようになる,というスキルの自信はちょっとゆらいだ.先週は昼夜逆転+睡眠平均15時間で一瞬で過ぎ去ってしまったー.そして,卒研のテーマ話し合いから結構立ってしま [続きを読む]
  • 日記
  • 院試での疲れがようやく癒えた。結果発表まで疲れはたまるばかりだけれど。今日の予定は研究ミーティング、プラズマ物理の集中講義、あとは講義録作成。プラズマ物理は、無衝突プラズマの運動論っぽい議論な模様。明日の午前はプラズマのこと考えよう。講義録は、重力波の啓蒙書より詳しいところを文章で説明というのムズい。定性的なことを読み取るセンスは磨いてきたけど、一般相対論はまだまだ全然...。9月は流体計算のこと、そ [続きを読む]
  • 疲れてて問題の議論しようと思って友人に会いに行ってきたけど、支離滅裂な話をして満足して戻ってきた。ごめんよ!何故か院試に受かる自信が止まらなくてメンタルの危険信号かと疑ってる。けど、同じ症状の人いたから大丈夫だ!だ!物性、宇宙で悩んでいたけれど、宇宙にかなり傾いている。京都にウェイトを置くか。 [続きを読む]
  • 日記
  • 波動力学っぽい話の復習など。波動の透過とか。院試ゼミがなくなって閉じこもっているので、心を元気に保つために人とちょくちょく人と話してる。このあとは後輩たちが後期自主ゼミのセッティングをするようなので顔を出しに行こう。場の理論、ファインマン統計力学、久保演習、多様体などなど色々企画してるらしい。よく分かっているオブザーバーがいないとキツそうなものばかり。僕はJacksonの演習をひたすらするゼミを建てたい [続きを読む]
  • 日記
  • 東大の試験が8/22あたり。来週から1週間ほど試験勉強できないので、ここ数日が最後の対策期間というところ。英語やらずにここまで来てしまったぜ。いまは、京大の問題でパッと見て解けないのを拾うことをしてる。摂動論の知識ゼロだったので、簡単な2次摂動・有限時間の摂動を補充中。今日で新規の過去問を解くのを終えて、あとは復習に徹することにする。あと3日しかないけど。計算技術と具体系が頭に組み込まないと、基礎理論の [続きを読む]
  • 日記
  • 院試勉強ばっかり。残り勉強できる時間は1週間とちょっとか...。英語全く対策してないので今日から1日二時間くらい費やそう。なんとかなるでしょ!あと, 夜ゼミ準備のために天文のトピックまとめなきゃな。東大の数学過去問を4年分ほどやった。今からは京大H23を解く。何とかしてどちらも10年分は解いておきたい。今日は午後から院試ゼミ。京大H24の答え合わせ。教科書読みなおすよりも、ランダウを側においていきなり演習しつつ、 [続きを読む]
  • 日記
  • 昨夜は線形代数の固有値まわりを復習してた。無限次元特有の現象は連続スペクトルの時に効いてくるだけで、離散スペクトルの議論はほぼ線形代数に尽きるというのを量子力学しながら実感してる。午前〜お昼はお手伝いしている研究のミーティングだった。午後は疲れがたまってたのか4時間位机につっぷして寝ちゃった。起きてからは対角化の計算練習をした。僕は両利きで、手が疲れたらもう一方に切り替えるという感じなんだけど、行 [続きを読む]
  • 日記
  • 午前は学食でおいしい朝ごはん食べたあと、サクライ演習の続き。研究室の机で計算してると、すごく居心地が良すぎてかなり寝てしまった。クーラー25度気持ちいい。演習は、磁場の存在下での力学的運動量の交換関係の計算らへん。ラグランジアンばかりになれててハミルトニアンだと直感があんま働かない。QMで見通しが立たない時は、古典でも理解していない時だし、正準形式での力学は大事。荷電粒子の系は、電磁場が入ってくるし、 [続きを読む]
  • 日記
  • 院試ゼミ終わってヘトヘト。お弁当売り切れてたのでカレーパン食べてる。昨日からサクライ演習してて寝落ちしてしまった。2章があと荷電粒子のやつ数問。午前は、数学の講義で深川さんがお話されるとのことで聞いてきた。変分原理から散逸を含む流体の方程式を導出する話。ラグランジアンをつくるんだけど、流体の内部エネルギーをポテンシャルのところに入れて、拘束条件として位置自由度と内部エネルギーの関係式を入れてあげる [続きを読む]
  • 日記
  • 集中力切れてしまったので日記書く。Sakurai演習をぼちぼちやってる。計算練習という趣の問題が多いのでさくさく進んで爽快感。今解いてる問題は、調和振動子のコヒーレント状態について。確率分布がポアソン分布であること、基底状態を平行移動させるとコヒーレント状態をつくれることを示せだって。どこかでコヒーレント光というキーワードを耳にした気がするので、調べてみる。昨日は研究室のすぐ近くで後輩が田崎熱力ゼミをや [続きを読む]
  • 日記
  • ここ数日は大学にずっといて書類作成に追われていた.ひやひやだったけど無事提出できた。別にずっと大学にいる必要はないんだけど,秘密基地に住むわくわく感に近いものがあるし,生活リズム崩壊しつつ,とりあえずずっと居座ってる.これ書きながら、小さいころお家の中にダンボールで自分の部屋を作ったことを思い出した.自分でカスタマイズできるある程度狭い空間が大好き.下宿先はもうちょっと狭いとこ借りればよかった!! [続きを読む]
  • 日記
  • 昨晩から量子統計の演習をしてた。途中、急に僕は本当にやりたいことは情報と関連した統計力学ではないのかと思い立って、ちょっと経済物理などをリサーチしたり、はたまた急に1年の頃のバンド仲間から連絡があって(早朝4:30ごろ)、彼は理学部ではないが、院から物理に行きたいんだということで相談にのってTOEFL試験日程を一緒に調べたり、いろいろあった。最近は「僕は天文をやめるんだ」って言いふらしてる。やめるか分かんない [続きを読む]
  • 日記その3
  • 15時間くらいまた寝てしまって、午後4時くらいに大学へ到着。その分気合入れようと思ったけど体調が微妙でそんなに集中できてない。そういえば何となく、寝る前に微分形式の復習をしてみた。導関数とどこまでの情報があれば元の関数を復元できるか?という問いを枠組みをつくるところから追っかけるの、手触りが良くてやっぱり楽しかった。物理の側で計算してる内に無意識に持っている感覚を、きちんとした土台の上で一般化してい [続きを読む]
  • 日記その2
  • 地震で心臓がばくばくしていてストレス溜まってるここ数日。研究室のジバニャンの祭壇は地震も気にせず、相変わらずドシンと鎮座している。1.5日を研究室で過ごして帰って寝る生活をしてる。僕は死ぬギリギリの線のところで研究する生活じゃなくて、優雅に紅茶呑みながら鼻歌混じりに研究する生活を目指してるので、理想から遠ざかってるんですよ。自分の机周りがぐしゃぐしゃで本とノートが山積み。長い式計算をこれからは毎日す [続きを読む]
  • 日記その1
  • SNSからこのまましばらく消えてしまうのも惜しいので、日記を再開しようと思う。まず近況報告。頭の悪い数のゼミ・発表地獄から解放されたので、好き勝手に過ごしてる。新入生へビラを配ってみたり、ノリでジャズセッションしてみたり、遅めのゼミ打ち上げをしてみたり。3月までは関東・関西をひたすら飛び回ってたので、日常に戻ってみると刺激不足で物足りない。毎日違う経路で通学して、普段行かないところを散歩して、と中々日 [続きを読む]
  • 日記2
  • 5分で日記を書く。昨日から起きているので(N体計算webのプログラミングしてた)長過ぎる2月1日だった。久しぶりに熱を出して体調悪いのに何をしてるんだ、まるまる。午前中は3月に行なう2つの講演の構想に充てた。数物は天文の物理として面白いところをお話として伝えること、ぶつどいはプラズマ・磁気流体の物理を真面目に伝えること、ということにしようと決めた。また変わりそう。講演に向けて重力多体系の古典統計力学をリサー [続きを読む]
  • 2016年度 N体学校に参加した。
  • たくさんの粒子が重力のみで相互作用する系というのは天文では多く登場する。例えば、星が複数あつまってできる星団、星とダークマターが相互作用してできる銀河、さらに大きいスケールの宇宙大規模構造などなど。これらの数値計算のことをN体計算などと呼ぶ。1月半ばにN体学校 | CfCA - Center for Computational Astrophysicsに参加してきた。このN体学校では、このN体計算の手法について講義と実習があった。N体学校Webサイトに [続きを読む]
  • 日記
  • また引きこもりに戻ってアニメを3クール分消化してしまった。「デス・パレード」「ef - a tale of memories」「偽物語」APゼミでは星形成の本を読んでる。水素でできたで のガスの収縮がどうなるかという話で、その重力収縮を分子輝線により検出できるかというところを考えている。今日のお昼発表だし、やばやば。ガスの運動を流体で考えるのと同時に、そのガスに含まれる分子の発する輝線がドップラー効果を受けることまで考える [続きを読む]
  • 年があけました
  • 新年明けて自室にこもりつつノベルゲームしてたらもうこんな時間。ここ数日はネットでずっと情報収集していた。目的は院進学についての考えを具体化することで、学振と奨学金など資金について、それから研究内容について情報を漁っていた。院進学について話したとき、教員が研究者までの道筋として、全ての基礎を修士の間ひたすら固める方式、1点集中して極めた後にそこから枝を伸ばしていく方式の2つがあると言っていた。昨日、僕 [続きを読む]
  • 東大理物 院試 トピックリスト
  • 東大理物の院試の過去問を様子見してみた。その際、H.27~H.16までさかのぼって問題のトピックを軽くメモしたので、共有しておく。H.27[1] QM 1次元量子系, ポテンシャルがdelta[2] SM 高分子鎖, fourier変換,[3] EM 荷電粒子, 特殊相対論, e,bの変換[4] 実験_高エネルギー 光子の散乱 相対論的 [5] 実験_磁性体 磁気モーメント, スピン[6] 天文 光速超え 特殊相対論 ミューオン エネルギーH.26[1] QM 電磁場中の荷電粒子 球対称波 [続きを読む]
  • 2015 3年後期やっていること
  • ブログを復活させた。またテキトーな記事を増やしていくつもり。講義後述のゼミが忙しすぎて、最初の3,4回以降はほぼ出ていない。どれもそれなりに良い講義だから結構もったいない。気象学かの有名な『一般気象学』に沿った内容。気象予報士の資格を取ろうと思って受けたが、定性的な説明に飽きて出なくなった。代数学3一通り有限次Galois理論を学ぶことを目標とした内容。昨年受けたけどよく見についてないので、もう一回受けてい [続きを読む]
  • 過去の記事 …