吉澤石材店 さん プロフィール

  •  
吉澤石材店さん: 心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ハンドル名吉澤石材店 さん
ブログタイトル心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoshi1483/
サイト紹介文石やお墓について、石屋だからわかることや思うことを綴っていきます。質問やご相談なども受付いたします。
自由文江戸時代より登戸の地で小さな町石屋を営んできました。後の世にもしっかりと残る、堅い仕事を心がけています。石の持つ魅力やお墓の素晴らしさを少しでも発信してみたいと思い、ここのところで一念発起してブログを始めてみました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/12/02 11:21

吉澤石材店 さんのブログ記事

  • 拙ブログ(アメブロ)、お休みのお知らせです。
  • ご無沙汰しております。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 最後のアメブロ更新から半年近く経ってしまいました。最近はHPのブログで情報発信することが多く、アメブロは放置状態になっています。 それも良くないので、一旦アメブロの方は区切りとさせていただこうと思いました。 半年休んで、今さらお休みのお知らせもないわけですが(笑) ただし、こちらに関しても書き出しから2年近くは更新 [続きを読む]
  • 鎌倉にて発見!
  • 鎌倉散策に行ってきたけど、いいシーズンになって来たので結構な人出でした。車も渋滞、やっぱりお休みの鎌倉はウォーキングに限りますね。例によってお寺やお墓がメイン。だけど、今日はこんな人も見かけました。ももクロのあーりんこと、佐々木彩夏さん。だそうです。一日警察署長として活躍中。八幡様の境内を横切ろうとしたとき、至近距離で見かけました。誰だかわからず、おじさんは??状態でしたが(笑)また、よろしくお願 [続きを読む]
  • こんな骨壷、いかがでしょうか。
  • とくに脅かすわけではないですが、お墓の納骨室に納めてあるお骨壷。これの中に水が溜まってしまうことがあります。一番大きな理由としては、納骨室内と外部との気温の差、つまりは汗をかくということが挙げられます。詳しくは以前に書いたブログ『骨壺に水?』で述べていますので是非ご覧いただきたいのですが…。今回、こんな骨壷を見本で入れてみましたのでご紹介します。素焼きの骨壷です。うわぐすりを塗ってある磁器製ではな [続きを読む]
  • お墓参りの日
  • 秋のお彼岸に入っています。明日の秋分の日は『お墓参りの日』。正式に制定されている記念日の一つです。どうも天気のほうは良くないようですので、お墓参りの際にはお気を付けください。このお墓参りの日を前に、弊社HPのブログを更新してみました。お墓参りなんて面倒くさい!でも…。最近アメブロがすっかりご無沙汰なので、手抜きですが^^;良かったらお目通しください。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 時々目にする、耳にするこんな話。
  • 今日の讀賣の夕刊にこんな記事が。トピについたレスがなかなか面白い。いろいろな考えがありますね。なるほどと思ったり、ウンウンと思ったり。中にはオッという感じの回答も。「残された人の意思も重要です。」と吉川さんのコメントも載ってます。 [続きを読む]
  • 東京ビックサイトに
  • 台風の中、東京ビックサイトに行って来ました。エンディング産業展2016。この暴風雨、さすがに人は多くはなかったです。でもエンディングに関わる多種多様のブースが設けられていました。きっと明日、明後日にはかなりの人出が見込まれるのではないでしょうか。セミナーやイベントも各種開催されています。今日13時からはタレントの壇蜜さんらをお迎えしての企画もやっていました。またこんなコンテストなども。一般の方も入場可能 [続きを読む]
  • 石を切断するとき、どんな音が出るか知っていますか?
  • こんにちは。川崎登戸の吉澤石材店です。最近はアメブロはのんびりの更新になっています。実は先週末に福島県に行ってきました。でも残念なことに遊びじゃなく、石の産地の見学です。でも個人的に産地を訪れるのは大好き。だから本当は残念なことはありません。さて、訪れたのは芝山石と浮金石のふるさと。それぞれ雄大な風景の中にある丁場(採掘場)。ただ眺めているだけでも色々な思いを与えてくれました。 また、案内して [続きを読む]
  • 整活セミナーで横須賀に!
  • こんにちは。めちゃくちゃ久しぶりの更新になってしまいました。長く続けてきたブログではないのですが、これだけ更新が開いたのは初めてです。ホームページのブログは毎日更新しているのですが、少し書くことに関して楽しめてなかったのでので、思い切ってちょっと割り切ってみようと考えていました。更新がノルマになってしまうとつまらないですからね。さて、それはともかくとして。今日はタイトルのように横須賀の地まで行って [続きを読む]
  • 終活読本ソナエにお墓の特集が
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。久しぶりのアメブロ更新です。昨日立ち寄った書店で目に留まったので入手してきました。ソナエの夏号。お墓のことについて書かれていますね。中身についてはまだよく目を通していませんが、比較的わかりやすく書かれていると感じます。とっかかりとしては手頃ではないでしょうか。石墓・納骨堂・樹木葬・永代供養墓については「いい点」と「注意点」なども併記して説明されています。イメージだ [続きを読む]
  • お墓じまいを考えるとき、一度は石屋にもご相談ください。
  • 今日外出中、お墓じまいの依頼の電話が入りました。出先なので詳しく話を聞けなかったのですが、お墓の管理人さんにはすでに墓地の片付けの話をしているとのこと。もちろんお骨の行き先についてもすでにすべて決まっているようです。(ここでは個人のことなのでそれ以上は書きません)なので石材店側としてはお骨を取り出した後に、墓所の解体工事をしていくしか関わりようがありません。来週にはお骨出しをすることになりました。 [続きを読む]
  • 自然石の石塔 伊達冠石
  • こんにちは。アメブロの更新は久しぶりになってしまいました。さて、今日午前中は梅雨空も、昼過ぎから雨が上がり晴れ間が出てきました。今の時期はこうした時間を見逃すことはできません。別案件の石塔の積み込みをした後、近くのお寺さんで新たに建立する石塔の芝台(石塔本体の一番下の石)の据付に行ってきました。天候不安定なこの時期だからこそ、やれることはやれるときに。現場作業の鉄則です。その現場で11年前に建立させ [続きを読む]
  • アメブロからのお問い合わせをいただきました。
  • 今日、拙ブログをご覧の方から五輪塔のことについてお問い合わせの電話をいただきました。比較的近隣にお住まいの方のようですが、実際にお墓を建てる場所は長野県。残念ながら弊社では施工範囲外の地域です。最近ホームページのブログは仕事日記のようになっているので、その分アメブロやマイベストプロで違う部分を行こうとしますがなかなか難しく滞っています。そんな中でアメブロからも問い合わせをいただくのは嬉しいものです [続きを読む]
  • お墓の工事依頼をする前にしっかり確認しておくべきこと。
  • おはようございます。川崎市多摩区にある町石屋、吉澤石材店です。近隣地域でお墓工事を行っています。今朝、ご納骨についてのお問い合わせをいただきました。伺うと、比較的最近開苑した近所のお墓なのですが、既に石は完成していて納骨だけ依頼できないかということ。弊社では自社施工以外のお墓のご納骨依頼の場合、引き受けることがほとんどです。時代の変化とともに施工店が閉店したり、代が変わりどこで建立したのかわからな [続きを読む]
  • お墓のレンタル?
  • 今日お昼過ぎに携帯に着信あり。作業で気が付かず、夕方帰社して折り返しも連絡がつかず。そうこうしているうちに、もう一度先方から電話をいただきました。話を聞くと、先方は地元の映画学校の生徒さん。映画の撮影でお墓でのワンシーンを撮りたいのだが、『お墓のレンタル品がないですか?』ということでした。撮影の場所(つまり墓地)は何とか確保しているということだけど、石が用意できないということらしいです。(造り物で [続きを読む]
  • いい本見つけた!本当はいただいたf^_^;)
  • 良き友人でもある横須賀市の大橋石材店の大橋社長。彼がお墓に関する部分を監修されたこの本『モメない後悔しない損をしない 家族が亡くなる前にやっておくべきこと』わかりやすくていいですよ。一冊あると何かの時にも役立つかな。お墓以外の部分も親切に書いてあるので参考にしてみたいです♪あなたもいかがでしょうか? [続きを読む]
  • 川崎の石工たちの足跡を知りたい
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤です。久しぶりのアメブロ更新になりました。さて昨日、川崎市大山街道ふるさと館で第1回ふるさと発見講座として『川崎の発展に尽くした人物伝〜内藤慶雲を中心とした川崎の石工たち』が開かれました。内藤氏は津久井街道沿いの登戸より少し下流、大山街道の通る溝口の石工です。石材店としては今は無くなっていますが、地域の名工として近隣の寺社の石造物にその名を留めています。参加したくてた [続きを読む]
  • 雑司ヶ谷と護国寺で
  • このGWは納骨案件がほぼなし。こんな機会はめったにないということで、都内を中心にお寺やお墓を巡ってみました。完全な趣味の世界。でも墓マイラーと呼ばれる人たちほど本格的ではなくほんの真似事です。今日は計画立てていなかったので、行き当たりばったり。でもかえってあっ!と思うような偉人のお墓に出会ったりしてこういうのも楽しいのかもしれません。お墓とはいえ、自分の出身大学の創設者の先生にも出会うことができまし [続きを読む]
  • 天神様で琴柱灯篭に出会う
  • 「徽軫灯籠」と言えば金沢の兼六園にある有名な灯篭。東京亀戸の天神様にもありました。こちらは「琴柱灯篭」と表記するようですね。本家よりもガッチリしています。大型なのかな。笠の形も少し異なりますね。金沢は古代型雪見灯篭のような笠、こちらは通常の雪見灯篭のような雰囲気です。庭にはやっぱり木々の緑と灯篭がよく似合いますね。写真は角度が悪くてちょっと雰囲気が掴みづらいかもしれません。藤が咲いてればもっと生え [続きを読む]
  • おのぼりさん、神田明神にも行く。
  • ホームページのブログに書いてしまいましたが都内に行ってきました。大手町にある平将門の首塚を見てきましたが、そこに行くからにはこっちも行かないわけにはいきません。将門公はこの神社の祭神にもなっています!神田明神、初参拝です。正月に前を通りかかったときは、仕事始めのビジネスマンの方たちであふれかえっていました。さすがに今日は…。ゆったりとした空気が流れていました。境内の一角にはこんなに大きな大黒様の石 [続きを読む]