吉澤石材店 さん プロフィール

  •  
吉澤石材店さん: 心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ハンドル名吉澤石材店 さん
ブログタイトル心を込めてお墓づくり。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshi1483/
サイト紹介文石やお墓について、石屋だからわかることや思うことを綴っていきます。質問やご相談なども受付いたします。
自由文江戸時代より登戸の地で小さな町石屋を営んできました。後の世にもしっかりと残る、堅い仕事を心がけています。石の持つ魅力やお墓の素晴らしさを少しでも発信してみたいと思い、ここのところで一念発起してブログを始めてみました。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/12/02 11:21

吉澤石材店 さんのブログ記事

  • 稲城・府中メモリアルパーク芝生墓地。久しぶりに受注。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 久しぶりに。公営 稲城・府中メモリアルパークの芝生墓地のご注文をいただきました。 石種はインドのクンナムという実績と定評のある黒御影石。前回もこの石で仕事をさせていただきました。 色が濃い石なので、細かい文字を彫りこんだ際に、はっきりと見やすいですね。やっぱり黒系ならこの石はお勧めです。 石に刻む文字については、石屋としてのアドバイスなどもさせていただきま [続きを読む]
  • 川崎市多摩区の日本民家園。結構いいところですよ!
  • 登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 ここ数日、生田緑地にある日本民家園での仕事を継続中です。 ここでの仕事の楽しみは少し旅行気分を味わえること。居ながらにして信州や飛騨のあたりを訪れたかのようです。 お昼は県重文の山下家住宅にあるおそば屋さん「白川郷」で、山菜そばをいただきました。 写真撮り忘れてしまいましたが、古民家の中で食事をいただくのもなかなかいいですよ。 山菜そば一杯でほんの少し物足り [続きを読む]
  • 石材組合の研修会。国産の石、茨城の石、良いですよ。
  • こんにちは。川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 午後から川崎石材商工業組合の研修会に参加してまいりました。 日頃から慣れ親しんでいる石ですが、町石屋としての商売柄、建墓や加工と比べると採掘に関しては…。 もちろん色々な石種の採掘場を見学もしています。でも正直、少しなじみが薄いかもしれません。 茨城の石屋さんから採掘の様子をうかがって、興味深い思いがしました。 黒色火薬やダイナマイトの見本。なかな [続きを読む]
  • お彼岸ウイークに。
  • 登戸の吉澤石材店、吉澤です。 秋のお彼岸に入りました。 そこでこんなポスターを。 秋分の日は「お墓参りの日」。 あ!今年は「お参りに行きましたか」とか「行きましょうね」とかわざわざ言いたいわけじゃないんです。 事情があったり、お墓が遠方のため、お参りに行きたくとも行かれない。そんな方もいるはずで・・・。 だから、お彼岸だからってお墓参りを無理に促したり勧めたりするのも、ちょっと気が引けます。押しつけが [続きを読む]
  • 段取り八分。明日は二分をしてきます。
  • 台風一過、暑い一日です。 こんにちは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤です。 敬老の日でお店はお休みですが、先日ご納骨したお墓の化粧目地をおこなってきました。 雨で作業出来なかったためですが、お彼岸前にやっておきます。 また明日石塔を建立予定の墓地が近くのため、ついでと言ってはなんですが、そちらの墓誌台と塔婆立ての据付けも済ませてきました。 1人での作業は段取りが大切。養生もしっかりとして無事に取り [続きを読む]
  • 再び日本民家園へ。玉石の据付け作業。
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 不穏な雲が広がる空です。こちらでは午後には予報通りに雨が落ちてきました。 結局、今日は日本民家園での作業を選択して正解だったようです。 8月中にほとんどの礎石を据付けたものの、古民家改修で傷んだ家屋の補修もあり、一部は据付けができないでいました。 前回作業していたので、戸惑うことなく据付けができました。慣れって重要ですよね。 据付け終わって横から見ると…改めて [続きを読む]
  • 登戸の町石屋、お彼岸と台風のはざまで悩む。
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 麻生区での建墓工事も軌道に乗ってきました。あとは石塔本体と墓誌、独立した塔婆立ての据付けを残すのみ。 ただ、問題は明日の土曜の天気。 予報は曇り。けれど作業内容からすると、雨の不意打ちは御免こうむりたいところです。一時中断していた日本民家園の古民家の作業も、先ほど建設会社から連絡があり、曳き家他の工事がひと段落したそう。 民家園は屋根付き。それなら思い切って [続きを読む]
  • お墓の工事 「急がば回れ」はやっぱり正解。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 昨日は午後からじん肺検診。 午前中やれるところまで目一杯頑張って…と目論んでいましたが、作業途中で石が指定した寸法に出来ていないことが発覚! 泣く泣く予定の工程まで終えることなく帰社してきました。 どうやら加工の段階で、寸法単位を一桁誤ってしまったようです。部材の一つが長めに出来てしまっていました。 長めと言っても1.5?ばかり。ちょっと考えると大したことない [続きを読む]
  • じん肺検診に。
  • 川崎市の吉澤石材店、吉澤光宏です。今日は午後から検診で、溝ノ口のてくのかわさきに。「けんしん」と言っても「健診」じゃありません。石屋の場合、職業柄でもあるじん肺の「検診」です。毎年の義務でもありますね。あ、でも血液や尿の検査も含まれているので健診の意味もあるのかな…とにかく受けてきます。それにしてもお彼岸の前。今年はちょっと時期が悪いなぁ^^; [続きを読む]
  • 季節は移り行く。雨の日は作業場の片づけなど。
  • 登戸の石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 うーん、予報の通り不安定な天候。突然強く雨が降ってきます。 工事を続けたいのですが、今は雨に濡れたくない作業の段階。あ、雨に濡れたくないと言っても人間がじゃありません。 作業の性質上、雨(水気)を嫌う作業段階であるという意味ですw。 工事品質を維持できない以上、残念ながら今日は現場作業はお預けですね。逆にこんな日だからできるようなことをいくつか行っています。 こ [続きを読む]
  • 麻生区でお墓の据付けを開始。まずは下ごしらえなどを。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今日から麻生区の墓地でお墓の据付工事にかかりはじめました。(基礎工事は以前に終えています) ここ最近はずっと現場作業が続いていたので、いつものように検品と下ごしらえの作業が出来ていませんでした。 なのでまず、朝は作業場で梱包ばらしと検品。親柱や階段、根石周りの石を確認し、積込みました。 下ごしらえのみ、現場での作業です。補強金具を留めるウエッジアンカー用の [続きを読む]
  • 現場の確認、地味だけど大事な作業です
  • こんばんは!川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。日曜で会社はお休みですが、お彼岸後から月末、10月頭にかけてのご納骨予定のお墓を複数件回って来ました。現場作業に追われていた先月末からの十日間で、立て続けにご納骨の連絡が入りました。不思議とまとまって依頼が入るようなイメージがあります。現場を確認しておくことで、納骨当日の業務をスムーズに執り行うことが可能になるため、やはり下見は欠かせませんね。 [続きを読む]
  • 墓所工事、石の据え付けが完了。週末はラストスパートだ。
  • 登戸にある吉澤石材店の吉澤光宏です。 ただいま区画整理中の登戸のまち。先日写した会社前の景色です。 再来年の夏前には一時移転を終えていなくてはなりません。そうしたことで、今日は移転補償の査定に一日お付き合い。 作業の人たちは石の製品から事務所内の机やイス、庭の植木一本にいたるまで、こと細かくチェックしていきました。 そのため今日は一日会社。後ろ髪をひかれるような気分です。 なぜかって? 完成間近のお墓 [続きを読む]
  • 完成までもう一息。こうなってくると楽しみです。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 一日雨を覚悟もしましたが、実際には弱い霧雨の時間帯があったくらい。おかげで無事、お墓の外柵(囲い)内側にコンクリートを打設できました。 この上に化粧砂利を敷き込めば、違和感もなし。それに雑草や樹木がはびこることがありません。 柵内のコンクリート打ちは、やっぱり雑草対策には有効です。 割れを防ぐため、ワイヤーメッシュを入れます。敷石が入る部分は厚目にして二 [続きを読む]
  • 狛江の伊豆美神社で仕事をしてきました
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 今朝はお隣、東京の狛江市にある伊豆美(いずみ)神社さんに行ってきました。 こちらのは狛江総鎮守。参道も長く、立派なたたずまいです。 境内にはこのお社のほかに、?國神社・神明社・稲荷社が鎮座していてそれぞれ鳥居も建っています。 今日の用事は、四年前に鳥居を建立させていただいた?國神社。お社前の八足台の脚部分が破損してしまいました。 八足台とはつまり、供物台 [続きを読む]
  • お墓の雑木、すくすくと育っちゃいますよ。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 さて、先日ご納骨のお手伝いにうかがったお墓です。写真は前回ご納骨時(H14年)のもの。 周囲のお墓より低い外柵ですが、これは施工年が古いためです。コンクリ通路で埋もれる格好になったので、より低く見えています。 これ自体は古いお墓にありがちなことなんです。 問題は石塔の裏側あたりに密集している「緑」。シュロなどの雑木です。いつの間にか生えてきて大きくなってしま [続きを読む]
  • 「祈りのかたち」に行ってきた。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 第一土曜はお休み。午後から時間がとれたので、東京に出てきました。目的地は丸の内にある出光美術館。 仏教美術の展示をやっていましたので。 正直言って、理解できるような感性を持ち合わせてはいないことは自覚してます。 でも「入門」と書いてあるし、何しろ仏教がらみということで何となく惹かれましたね。 密教とか浄土教に関係した展示もされていて、以前に研修で学んだ内容 [続きを読む]
  • 伊達冠石、通称どろかぶり。とっても個性的です!
  • こんばんは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 夜はとある住宅メーカーの営業さんとちょっと話しをしました。突然のご来店でしたが、弊社HPをご覧いただいていたようです。ありがたいですね。 話しの中で、石を上手く活かして使ってみたいということだったので、思いついてこの石を紹介してみました。 言わずと知れた、宮城県の伊達冠石(だてかんむりいし)。 お墓でも使うけど、景観材やモニュメントとしても使わ [続きを読む]
  • お墓での作業。現場によってこうした作業も。
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 なかなか工事写真を撮る暇がありません。と言うよりも、作業をしているとつい忘れてしまうのですが。 さて、昨日書いた層塔の補強のための杭打ちです。2mのコンクリ杭を杭打機で叩いていきます。 でも杭打機と言っても、あっという間に叩き込めるわけではないんですよ。下がり方は徐々に、徐々にと言う感じです。 杭頭にゴムの緩衝材をかませて打設しますが、打撃の衝撃でゴムがすり減り [続きを読む]
  • 手間でもやるべきことはやっておく。大事なお墓ですから。
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です。 道具を車に忘れてくると、取りに戻るのが少し憂鬱に感じてしまう今回の現場。足がはやく現場に馴染んでほしいです(笑) 緩やかながらも、だんだんと工程も進んできました。今日は階段二段の据付けと盛り土の埋め戻し。 階段の下には受け石を据付け、石の重さを背負わせます。土に埋まっていますが、その下は基礎コンクリートがあります。もちろん、補強金具も取り付けていきます。 四段の階 [続きを読む]
  • 台座石の洗浄作業が終了。それなりに成果あり。
  • 川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤光宏です。 さて、武蔵野市の井の頭公園でのお仕事ですが、今期分も無事に終了しました。 任務の内容は彫像台座石の洗浄作業。月初に二日間行った分も合わせると、計17基の台座を洗ってきました。 こちらは洗浄前の孔子さま。 この季節、木蔭での作業はとても快適なのですが、石にとっては汚れをもらいやすい立地です。 今日作業した台座は、石の表面がデコボコした仕上げ。そのため結構汚れが付 [続きを読む]
  • ホームに戻ったはいいけれど…。
  • 登戸の吉澤石材店、吉澤光宏です。 建築現場での作業に区切りをつけ、一昨日からホームともいうべき「お墓」に戻ってきました。 今日からは斜面にある広い墓地(3.5m×4.2m)での工事を再開しました。今月初めまで通っていた案件です。 古民家の中と違って広い現場。腰を伸ばして作業ができるし、膝も痛くならないぞ!と、気合は入っていたけれど…。 日にちがあいていたため、足がついていきませんでした。情けない。楽な方向に慣 [続きを読む]
  • 岡山県の銘石、備中青みかげのブレスレット
  • こんばんは。川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 思わぬ展開から、急きょ東京有明で開催中のエンディング産業展に行ってきました。 感想などは特に書きませんが、流行の先端を行くような展示もあったりする中で、3年後、5年後、そして10年後どんなものが残っていくのかなと、ふと思いました。 それはともかくとして、今日のタイトルでもある岡山県の銘石「備中青みかげ」。 これを素材にしたブレスレットを入手してき [続きを読む]
  • 行きたかったよな〜。エンディング産業展2017
  • 登戸の吉澤石材店、吉澤光宏です。 明日から三日間、東京ビッグサイトで行われるエンディング産業展。 業者ばかりでなく、一般の方も入場できる場です。(入場料2,000がかかってしまいますが) 実は今年は見学だけでなく明日の23日には、お墓じまいの生前予約サービス「お墓のみとり」ブースでお手伝いを予定していました。 しかしながら現在かかっている工事の関係で、残念ながら産業展に参加が不可能に。 昨年参加して、いろい [続きを読む]
  • 姫神小桜石の石塔のお引渡し。思った以上に良いですよ!
  • 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店の吉澤光宏です。 先月初めに建立したお墓の、お引渡しとご納骨に行ってきました。岩手県産の姫神小桜石を使用した和型石塔です。 お施主様の故郷の石。そして偶然にも、亡きご主人が好きな色だったということもあって、とても気に入っていただけたようです。 ご家族・ご親戚の皆さんにも喜んでいただくことができました。 ご出身地や好みの色などまったく知らずにご紹介をしたので、このマッチング [続きを読む]