ヒロ・ロビンソン さん プロフィール

  •  
ヒロ・ロビンソンさん: デザイナー流 自閉症児の育て方
ハンドル名ヒロ・ロビンソン さん
ブログタイトルデザイナー流 自閉症児の育て方
ブログURLhttp://ameblo.jp/hirorobinson48/
サイト紹介文重度知的障がい自閉症の次男を育てて15年。いまだ2〜3歳程度の知能であり、言葉を持ちません。
自由文LINEスタンプ販売中
https://store.line.me/stickershop/product/1036954/ja
https://store.line.me/stickershop/product/1008436/ja
グラフィックデザイナー・イラストレーター
国際ユニヴァーサルデザイン協会会員
知的障害者のことを考えるユニヴァーサルデザイン協会
を立ち上げるべく奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2014/12/02 13:53

ヒロ・ロビンソン さんのブログ記事

  • 自閉症の父親は男の子がお好き?
  • 【男好き?】私の身長が176cmで次男が170cm弱です。二人で手を繋いで歩いているとジロジロと見られます。たまに女子高生が笑いながら走り去っていきます。???と思って妻に話すといわゆる男性のカップルと誤解されているらしいです。確かに手をつないだり抱きついてこられたりしてます。他動の次男と歩くのに手を繋ぐのは必須なのです。次男が事故にあう事を考えると父親は甘んじて男好きという誤解を受け入れてしまうの [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はさんまさんに命を助けられる
  • 【いまる】二男は高校を卒業し4月から新しい大人用の施設に通い始めました。さっそく馴れたみたいで帰宅するとこんな笑顔です。 この笑顔を見ながらビールを飲んでいるとここ10年の出来事を思い出しました。 起きてる間中 パニックで悲鳴を上げながらタンスやテレビを投げつけ私の腕の肉を噛み切り本人も自傷で血だらけ妻は疲れ果て挙句に勤めていた会社は売却され療育担当の先生から一家離散になる前に施設に入れ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はいつも挑戦者なのです
  • 【卒業式】先週 次男の高校卒業式に行ってきました。1時間半の長丁場です。多動の次男が絶えれるのか心配です。最初の10分で脱走を企てました。高校最後の脱走を記念としてパシャリ。30分経つと熟睡です。なんとか無事卒業式を終えました。なんとか妻と二人で感動どころを探して泣こうとしましたが感動よりも18年育ててきた安堵感の方が強くホッとした感じで式を終えました。帰ってきた次男はさすがに疲れてソファで熟睡です。社 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はリフォームをする
  • 【リフォーム】次男の遊びは主にお風呂場でシャワー遊びです。色んな紙をシャワーで溶かします。目を離すと洗面所をシャワーで水びたしにします。洗面所 リビングが冠水したことは数知れず。とうとう 洗面所の床が抜けました。 ここで リフォームしてもらうことに。床と壁を剥がすと木材がほぼ 腐ってました。廊下までダメになるところでした。 リフォームが無事完成。お風呂てこんなにきれいなものだったのですね [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は次男から復讐される
  • 【自撮り】ふだんから 散々次男の写真を撮り続け追いかけているので結構 ウザがられています。 ほろ酔い加減でソファで横になってると普段の復讐だとばかりに次男がスマホで私を捕まえて自撮り始めます。片手で私の首を極めて動けないようにしてパシャ パシャと なんとか撮れたものがこちらです。 悪魔のような笑顔が次男の復讐の楽しさが分かる気がします。 ただこれからもパパはあなたを撮り続けますよ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は奇跡の連続を大事にする
  • 【書画】次男が書いた書画が東京都庁に展示されることになりました。ただし次男は喋れませんし文字も書けません。○とか□なら何とかかけます。いったい何を書いたのか想像もつきませんでした。昨日 妻が都庁に次男の作品を見に行きました。写真を撮って私にも送ってくれました。ママ?これは奇跡なんでしょうか?都庁で号泣する妻が頭に浮かびました。子育ては奇跡の連続ですね。今生きてる奇跡を大事にしたいと思います。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は息子の才能に嫉妬する
  • 【アート】私も妻も美大出身でモノづくりをしております。長男も美大で日々精進しています。しかしモノづくりで純粋に自分の思いのたけだけで創造してもなかなか人に認めてもらえるものでもありません。しかしそこを目指してやり続けているのです。まだ そこには到達していません。ところがです・・・・・美術の授業で早く外に行きたい次男がいやいや筆で線を一本引きました。これが なんと東京芸術大学の先生に認められ「東京 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は薄味がお好き?
  • 【遊び発見】近頃 マヨネーズやケチャップが薄くなって味がしないのです。誰かが何かをしてるはず。犯人の現場を押さえました。上の写真参照犯人がマヨネーズに水を入れています。そしてこの後犯人はとんでもない行動にマヨネーズ発射!ブシュー!とんでもない遊びを見つけたみたいです。とりあえず調味料は瓶詰に変えていきます。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は心の汗をかくのです
  • 【学芸会】支援学校最後の学芸会です。毎回 最後に全学年で踊ります。1年の時は脱走しました。2年の時は先生に抱き着いたままでした。今年最後の学芸会は最後までみんなと一緒に踊れました。3年間の先生方のご指導のおかげで笑顔で踊る次男を見ることができました。健常の子が10分でできることが1年かかったり3年かかったり10年かかってもできなかったりもしますがやっぱりこの子たちはゆっくりと ゆったりと 成長してると感 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は18年目の育児中です。
  • 【誕生日】1月で次男は18歳になり大人の仲間入りです。大人になったからには今年からはいろいろできるようにならないといけません。今年の目標はおやつを食べるときは座って食べること 多動の次男は走りまわる合間におやつを食べるのです。 写真は一応ソファに座りながら大好きなチキンラーメンを食べてるところです。 まあ 来年の目標はこぼさずに食べるかな。 チキンラーメンの掃除は結構大変なのです。踏 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親も正月を迎えるのです
  • 【年末のご挨拶】 来訪された皆様へ 本年度はたくさんのコメントと‘いいね’をありがとうございました。次男を育てるにあたりたくさんの勇気をいただきました。ブログで書いている事柄も次男のことですから一からやり直しのことがたた ございましたがなんとか一年頑張れました。来年も皆様にとって素晴らしい一年であることを祈っております。皆様 よいお年をお迎えください。新年初ブログは1月5日ぐらいですかね。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は偏食に悩みます
  • 【昼食】日曜日のお昼は家族で牛丼です。次男も牛丼。しかし次男は牛丼を見ながら醤油ご飯を食べ続けます。牛丼のふたをはずして渡してもふたを閉めて牛丼を見ながら醤油ご飯です。 昔 アニメの天才バ○ボンでパパが鰻のかば焼きを見ながらごはんを食べているシーンがあったな。バカ○ンのパパとは共通点が多い次男だけども偏食は直さないといけません。 ちなみに牛丼の横にあるのは次男作のアンコにポテトチップスが [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は風に吹かれている
  • 【ギター】次男にギターを教え始め1か月がたちました。出来ることはギターを抱えて右手でジャラーーンとするだけです。ただし本人的には相当にイケてる俺らしくリビングでジャラーーンとしては風のように去っていきます。まるでボブティランのように。 次男を幸せにする答えは‘風の中に舞っている’のかい? さてと‘風に吹かれて’ビールでも飲むか。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はかわいいは正義と思う
  • 【子育て】私は額面どうりとらえますが 障がい児を育ててると妙な誉められ方をします。 パパさん 偉いですね。 まあ たいへんな子育てではあるが・・・ あとは よくそこまでできますね とか まあ そんな方々にわかってほしいのは理由は簡単! 写真を見給え。 かわいいからです。 かわいいは正義。誰かが言ってました。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親もたまには油断します
  • 【夕食】先日 妻が仕事で遅くなるので妻の食事を作りました。なかなかいい出来です。さてと お風呂でも洗っておくかとお風呂洗いに。たまには主婦の代わりに家事をして妻を喜ばそうと企んでいました。お風呂も洗ってリビングに戻ると妻のおかずを次男がぼりぼり食べています。あーーー油断した!‘何かをしたら、何かをされている’という自閉症児あるあるを忘れていました。まあ おいしそうに食べてるからいいか。でもね食事 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は牛の尻尾を買わされる
  • 【テールスープ】先日 次男と肉屋へ買い物に次男に任せると大好きなテールを持ってきました。晩御飯は次男の大好きなテールスープです。ママの自慢の圧力鍋の登場です。しかしこのテールは確実に尻尾の原形を留めている。次男よテールとは牛の尻尾て分かったかな?んん 尻尾だな。 [続きを読む]
  • 自閉症児の父親は健常の長男にも親バカなのです
  • 【長男】先日 健常の長男と栃木県にあるホンダのバイク展示場に行ってきました。日頃 次男にばっかり構っているのでたまには長男と男二人旅です。大学でデザインを学んでいる長男は終日 ホンダバイクのデザインに魅了されてたみたいです。30年近く デザインを生業としてきた私が思うにいいものを創れるデザイナーには1つの共通点があります。‘すべてのモノ・コトに差別意識を持たない事’すべて 平等に観ることができ物事の [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はピアノを息子に教え始める
  • 【音楽】帰宅するとたまに 電子ピアノの電源がONになってる場合がありました。私がいない時に次男がピアノをいじってるみたいです。勝手に触っては駄目だと思い隠れて触ってたみたいです。自閉症児と音楽は結構 相性がいいと思います。最重度の次男には無理ですが軽度のお子様にはリトミック音楽教室とかは余暇につながるのでお勧めです。次男は場合はいつも家の中でDVDやCD使って音楽を楽しんでいます。昨晩は次男にピ [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はしょうがないを超えていく
  • 【躾】障がいを抱えた子を持つ親が言ってはならない言葉があります。しょうがない障がいがあるからしょうがない。とてつもなく大きな言霊であります。障がいがあってもなくても他人に迷惑や有害であってはなりません次男にも障がいがあっても10年以上訓練させていることがあります。・口を閉じて食事をする・クシャミの時は手で口をふさぐ・お礼の時は90度でお辞儀をするだいたい80%ぐらいでできるようになりました。障がいが [続きを読む]
  • 自閉症児の父親はピヨコに助けてもらっている
  • 【寝かしつけ】興奮状態に入ると次男は全く寝ません。何とか寝かせようと猫の動画を見せたり悪戦苦闘しています。がつい最近 心強い味方が現れました。100円ショップで買ったぜんまい仕掛けのピヨコです。彼が大変頼りになるのです。しばらく見つめあい次男が「くぅー くぅー」と話しかけてそのうち寝てしまいます。ただしピヨコの寿命は約3日です。次男がお風呂に連れて行きシャワーをかけ身体を洗ってあげるという破壊工作に [続きを読む]