806 さん プロフィール

  •  
806さん: あの雲の峰の向こうにあるもの
ハンドル名806 さん
ブログタイトルあの雲の峰の向こうにあるもの
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/h806m/
サイト紹介文歴史、思想、哲学、悟り…あらゆる角度から生命、宇宙、万物についての「究極の疑問の答え」を探るブログ。
自由文幼い頃からの疑問「何のために生きているのか」の答えに終止符を打つべく、自分の半生を振り返りながら書き続けます。
「悟りの境地」もできるだけ客観的に描き出そうと考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2014/12/02 17:07

806 さんのブログ記事

  • つくづくWindows10とは相性が悪い
  • 自分は、PCを3台保有している。一つは家族共用のデスクトップ型、一つは仕事用のA4ノート、あともう一つは、外出・出張先で作業するためのB5ノートだ。このうち、OSは仕事用のA4ノートがWindows10、残り2台はWindows7である。デスクトップ型のPCは、TV視聴・録画もできる、いわゆる「一体型」のPCなのだが、Windows10にアップグレードしてしまうと、Windows Media Centerの廃止により、この「TV視聴・録画機能」が使えなくな [続きを読む]
  • 今年はきっと、何かある
  • 年末から年始にかけての定番番組、NHK『ゆく年くる年』。白組赤組の勝敗が決まり、いまだ熱気冷めやらぬ『紅白歌合戦』からガラッと変わって、シーンと静かな雰囲気から始まるこの番組が好きなのだ。冬の空気を震わせ、列島各地で打たれる除夜の鐘。白い息を吐きながら初詣に立ち並ぶ人々、新しい年を迎え、にわかに活気を帯びてくる深夜の街並み…。これぞ「ニッポンの年越し」。まさに、1年を締めくくるにふさわしい番組である [続きを読む]
  • 【驚愕】やはり、ウチの嫁は雪風提督だった!
  • 今朝の夫婦間の会話。(「こんな会話、ほんとうに夫婦ですんの?」と言われそうだが、実話です)自分「…んん?大型艦建造?何作んの?」嫁 「あきつ丸持ってないからなぁ。とりあえず攻略サイトで見たあきつ丸レシピ回そうかなと。」自分「あきつ丸だったら、大和レシピで出るやろ?大和と同時狙いでええやん」嫁 「ま、とりあえず4/4/5/2で、資材20…と。秘書艦は鈴谷で…。」自分「ま、出るといいけどね。でも、あき [続きを読む]
  • 意外と知られていない舌の本当の位置
  • 風邪を予防するには、手洗い、うがいの励行が有効なのはもちろん、それに加えて鼻呼吸することが重要である。ふつうに考えてみても、呼気が口から直接肺に入るよりも、鼻から入ったほうが、ウイルスその他、人体に有害なものを取り込まずに済むということが、お分かりいただけるだろう。  正しい舌の位置を知れ    http://blog.livedoor.jp/h806m/archives/1053260889.html しかし、呼吸は意識的にできる反面、半分 [続きを読む]
  • 正しい舌の位置を知れ
  • インフルエンザの流行は、毎年、2月からこの時期にかけてが、ピークなのだそうだ。ちなみに自分は、大人になってからは、インフルエンザにかかった記憶がない。もちろん、予防接種もまったく受けていない。この間テレビでやっていたが、ある小学校では、インフルエンザ予防のために、子供らに「口を閉じる」ことを実践させたところ、劇的に効果があったそうだ。まぁ、少し考えてみれば、当たり前の結果である。口呼吸をするよりも [続きを読む]
  • 物欲、ミニマリスト、悟り
  • 昨日の記事で、ミニマリストについて少し触れたのだが、誤解してほしくないのは、ミニマリストが悟りに近い位置にいるわけではないという事である。一般的に、なんとなく、物欲にまみれている人間よりも、ミニマリストの方が人格者…というか、聖者に近い…ような気はするのだが、そもそも、いわゆる悟りを開いたとされる覚者と聖者とは、何の関連もないと言える。というか、悟りがある特定の性格や行動様式を持った人にしか開けな [続きを読む]
  • ミニマリストという生き方
  • どうも最近、「断捨離」、「ミニマリスト」なる言葉をよく聞くようになった。ミニマリストとは、いわゆる「持たない暮らし」のことである。とうに昔となった感のある、高度経済成長の頃は、「3種の神器」に代表されるような「モノを持っていることで幸せになれる」という価値観が支配的であったし、その価値観は今でも、特にご年配の方には通用するものであろう。しかし、とうにメッキがはがれたように、モノに囲まれているからと [続きを読む]
  • カフェインを止めてみよう…いや何、たった半年間のがまんだ
  • 当ブログでいちばん人気の高い記事といえば、艦これ・・・ではなく、「悟り」関連でもなく、実はカフェインの記事なのである。いちおう、悟りを哲学するブログという建前でやっているし、昨日の記事などは「いよいよ悟りの時代へ突入した」というニュアンスの内容でもあったのだが、今のところやはり、「悟り」ってマイナーなんだろうな…と。とはいえ、カフェインに関する記事も、決して手抜きで書いているわけではなく、本当に自 [続きを読む]
  • マインドフルネスは、悟りへの道と同じである
  • 昨日(2月24日)、NHKのニュース『シブ5時』の特集で、「イライラしない方法」と題して、マインドフルネスなるものを紹介していた。それによると、あの琴奨菊や、スティーブジョブズも、マインドフルネスを取り入れていたらしい。「マインドフルネス」…。聴き慣れない言葉だったが、内容を見ていると、どうやら「今に意識を集中」する方法とのことだ。具体的には、「目を閉じ、姿勢を正して、呼吸をゆっくりする」(3秒吸 [続きを読む]
  • 少し、艦これ関係の記事を書きすぎてしまった
  • タイトルの通りなのであるが、ここのところ少し、艦これの記事を書きすぎてしまったので、反省している。元々、艦これの記事は、このブログ本来の目的である「悟りを哲学する」というテーマの、ほんのオマケとして用意したものだったのだが、それがいつの間にか記事数の大半を占めるようになってしまっていた。自分としては、悟りとか哲学とかいう、訳の分からない浮世的なテーマばかりとなっては、このブログ全体がいつも「重い」 [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 駆逐艦「沖波」ゲット…したんだが
  • 本日、E−2(甲)、ボスS勝利で、今回新実装の駆逐艦「沖波」をゲットしたんだが……こんなん、草生えるわ。思わず声出して笑っちまったじゃねーか。オマエは誰だよ!?ホントは、こんなやつです。小さい大淀さんですか?それにしても、初対面の時くらいステルスはやめてくれよぉ〜陽炎型駆逐艦―究極の艦隊型駆逐艦が辿った栄光と悲劇の航跡 (〈歴史群像〉太平洋戦史シリーズ―水雷戦隊 (19)) posted with ヨメレバ学研 1998-0 [続きを読む]
  • OneNoteの最新版(2016)が、今なら無償でダウンロードできる
  • 先日、ようやくノートアプリをMicrosoft OneNoteに統一したのだが、これが当然の如く使い勝手がよろしい。まぁ考えてみれば、今まで無意味にノートを何冊も持っていたことになるので、効率が悪かったのもうなづけるのだが。(しかし…いかにも優柔不断な自分らしくて、苦笑するほかない)  さらば、Evernote   http://blog.livedoor.jp/h806m/archives/1052066219.html それにしても、学生の時は科目ごとにノートを分け [続きを読む]
  • 艦これにフラれた話
  • 艦これにおいて、アメリカ艦娘が実装されることは、まだ正式に運営からアナウンスされたわけではない。だが、アメリカ海軍の装備(戦艦の主砲)が先行実装されて、それが「今春以降実装予定の艦娘の装備です」と公式が言っている以上、アメ艦の実装は、ほぼ確定である。勝手な予想だが、まずは、PSVitaで6月発売予定の「艦これ改」に、アメリカ艦娘第1隻目が先行登場するはずだ。そうすると、ブラウザゲーム版での実装は、 [続きを読む]
  • 艦これの世界観は、死んだ
  • 例えばの話、『平家物語』における平氏の武者たちを「これくしょん」するゲームがあったとしよう。プレイヤーは壇ノ浦でよみがえった平清盛、平敦盛などの「平家方の」武将を集め、現代の日本を蹂躙する、正体不明の妖怪、「鬼武者」どもに挑むのだ。そして「平家物語これくしょん」は予想をはるかに超える大ヒット、ユーザー数もまたたく間に増えたが、ここで一つ、問題が起きた。それは、平家の武将には、おのずと数に限りがある [続きを読む]
  • さらば、Evernote
  • なんだか、昨日の記事のタイトルとかぶるのだが、中身は全然関係ないのであしからず。というか、昨日の記事は急きょ勢いに任せて書いて投稿したものだが、今回の記事は前々から書こうと思っていた題材でもあるし、似たようなタイトルの記事が連続したのは、単に偶然の産物である。  さらば、艦これ   http://blog.livedoor.jp/h806m/archives/1052003968.html ご存知の方も多いと思うが、Evernote(エバーノート)は、Ev [続きを読む]
  • さらば、艦これ
  • 現在、「艦これ」は期間限定冬イベント【出撃!礼号作戦】の真っただ中である。さっそくE−1海域を突破したのだが、その報酬を見て驚いた。なぜならば、画面には「16inch三連装砲 Mk.7を手に入れました。」という文字とともに、ありえない戦艦の主砲が表示されていたからである。これは大問題だ。この兵器、見まごう事なきアメリカのものである。なぜ、こんなものが実装されたのか?そこで公式コミュニティを見てみたところ、こ [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 「瑞穂」「清霜」が、【少しだけ節分mode】に
  • さて、本日から「艦これ」は冬イベントに突入するのだが、運営電文(公式Twitter)によると、メンテナンス終了が19:00予定だったところ、21:00まで延長となった。(最終的に21:20)まぁ、いつものことなのだが、とりあえず前回1月19日のメンテで実装された、水上機母艦「瑞穂」と、駆逐艦「清霜」の【少しだけ節分mode】の紹介がまだだったので、これを機会に2隻まとめて掲載してみようと思う。<水上機母艦  [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 駆逐艦「夕立改二」が、【晴れ着mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 工作艦「明石・改」が、【晴れ着mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 軽巡洋艦「大淀改」が、【晴れ着mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 軽巡洋艦「大淀」が、【晴れ着mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 水上機母艦「瑞穂」が、少しだけ【新春mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 駆逐艦「巻雲」が、少しだけ【新春mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月もとっくに過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘た [続きを読む]
  • 「艦これ」プレイ日記 駆逐艦「夕雲」が、少しだけ【新春mode】に
  • 1月1日のオンラインメンテナンスにおいて、特定の艦娘たちに毎年恒例(?)の、お正月【晴れ着mode】が実装!昨年は、それと知らずに秘書艦を工作艦「明石」にしてログオフ、翌朝元旦にログインしたら晴れ着姿になっていて、すげぇビックリした記憶がある。という事で、正月も過ぎ去ってしまった感があるが(去年、記事を更新できなかったしわ寄せが、まだ残っているからな)、年に一度のお正月、晴れ着姿になった艦娘たちを、順 [続きを読む]