余目人 さん プロフィール

  •  
余目人さん: 庄内平野グルメ行脚
ハンドル名余目人 さん
ブログタイトル庄内平野グルメ行脚
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/buzz_lightyear_1977
サイト紹介文山形県庄内地方を中心にジャンル問わず“お気に入りのお店”を求めて、のらりくらり食べ歩きしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/12/02 19:20

余目人 さんのブログ記事

  • 追分食堂 -山形県鶴岡市-
  • この日のお昼は今から十数年前に食べ歩きに目覚めてお邪魔した際に初訪ながらなんのリサーチもせずデフォの大盛りをオーダーし、あまりのボリュームにあわや泣きそうになるというホロ苦デビュー時以来の旧櫛引町にお店を構える『追分食堂』さんへやってきました大衆食堂的な空気感の店内は中央フロアに4人掛けテーブル×4、両サイドに小上がり2卓と3卓ほどが完備されており、昼時を大幅に過ぎた時間帯もあってかお客さんか?は [続きを読む]
  • 龍鳳 酒田店 -山形県酒田市-
  • 休日のお昼はアレもコレも食べたい!を叶えてくれる中華料理屋さんでランチ。この日お邪魔したのは味はモチロン広々とした店内でゆっくり食事が楽しめることから、お昼時には待ち客ができるほどの繁盛店『龍鳳』さん。現店舗から112号線を跨いで斜め向かいで営業されていた時代以来、相当ご無沙汰の訪店であります店内はカウンター5席ほどにテーブル席×5に小上がり4卓、個室なんかも完備されている模様。メニューこれだけメ [続きを読む]
  • お食事処 七福亭 <チョイ辛ラーメン> -山形県庄内町-
  • この日のお昼はなかなか機会に恵まれず長らく宿題店になっていた近くて遠い存在の旧立川町は添津エリアにお店を構える『七福亭』さんにようやくの初訪店ズバリ今回の訪店にあたり決め手となったのが“今月10日をもってOPENから25年もの間営業されてきた歴史にピリオドを打つ”との情報をキャッチしたことにほかなりません。厨房に対面するカウンター×8ほどに小上がりが2卓と4卓が設けられた居酒屋風の店内にはまるで仙 [続きを読む]
  • 日本料理 鳥海(とりうみ) -秋田県横手市-
  • 今回ランチにやって来たのは秋田県南エリアでも焼きそばで全国的な知名度を誇る『横手市』。久しぶりの遠征だけにご当地名物である焼きそばを差し置いてでもお邪魔したい宿題店がこの地にはある訳ですが、この日は諸事情により麺類NGの制約が発生したことにより予めリサーチしておいたお店にお邪魔することに。こちらは横手駅前の横手プラザホテル1階にお店を構える郷土料理と創作和食のお店『鳥海』さん。カウンターからテーブ [続きを読む]
  • 中華そば 銀竹(つらら) <ごま辛シビレそば> -山形県酒田市-
  • この日のお昼は酒田市のラーメン事情を探るべくパトロールそこで今回やって来たのが2015年のOPEN以来、いまだに雑誌やテレビのメディアの宣伝に頼ることなく信念を貫くポリシ―には共感を覚える人気店『つらら』さんにご無沙汰のリピ。※前回までの訪店記事 ①味玉中華そば・大盛編過去に何度か混雑により訪店を回避していただけに、時間帯をずらしたこの日は絶好のタイミングに遭遇奇跡的に貸切り状態の店内でじっくり楽 [続きを読む]
  • 麺の香 たこい <煮干し醤油> -山形県鶴岡市-
  • この日のランチは宿題店をこなすべく鶴岡市へ。今回お邪魔したのは老舗のそば店であり、その系譜は三浦屋さんに辿り着く『たこい』さん。遠い昔に一度訪店していましたが、もはや当時の記憶はなく何年か前におそらく代替りされたことを機に店名を含め一新されたようで、あらためての訪店であります。おそば屋さんだけに純和風造りの落ち着いた雰囲気の店内はフロア中央に10人掛けほどのテーブル×1に4人掛けテーブル×1、小上 [続きを読む]
  • 和牛満彩 善べえ -山形県酒田市-
  • 〜市内屈指!最強コスパのカツ丼発掘!!〜の巻 休日のこの日はお肉なんかをメインにしたメニューのランチが食べたい!と酒田市へやって来ましたそこでセレクトしたのが豊富なメニューが魅力で厚い信頼を寄せる『善べえ』さん。※前回までの訪店記事はコチラ。4人掛けテーブル×5に小上がり3卓の店内は席に案内された直後に満席になるほど相変らずの繁盛ぶり!メニュー & [続きを読む]
  • 鮨ダイニング 鳥海山 -秋田県にかほ市-
  • この日のお休みは絶好の天気に誘われてキラキラ輝く日本海を横目にドライブお楽しみのランチにセレクトしたのは道の駅でも人気の象潟ねむの丘に直売所のある土田水産直営店で2013年7月にOPENされた『鳥海山』さん。コチラは以前にかほ市にあった実力店『寿しのオオマ』さんが前身のお店としても知られ、その昔そちらにお邪魔した際に回転寿司のスタイルでありながらあまりのネタの新鮮さに驚いたエピソードがあるだけに期 [続きを読む]
  • 聚楽亭 <蒼龍そば> -山形県金山町-
  • 〜これ以上の進化はあるのか?蒼の衝撃!!〜の巻 お休みのお昼は一路金山町へやって来たのは県内屈指の実力店でありながら、今や知る人ぞ知る隠れ家ラーメン店的ポジションを確立したラーメン好きならご存知であろう『聚楽亭(ジュラクテイ)』さん。※前回までの訪店記事 ①朱龍そば編コチラは“一見さんお断り”のスタイルをポリシーとしたお店であることから前回一部の方より苦情等頂き記事にすることに制限を設けようとも思い [続きを読む]
  • 角満 -山形県鶴岡市-
  • 〜遂に辿り着いた横綱級の絶品カツ丼!!の巻〜 この日のお昼はかねてからの宿題メニューを頂くべく、人気ブロガー雷軒さんのお膝元にお店を構える実力店『角満』さんにやってきました※前回までの訪店記事 ①中華そば・大盛り編ポカポカ陽気で解放された入口から入る風が気持ちいい店内はいまだ昭和の空気感一杯の佇まいで、鳴り響く黒電話の呼び鈴なんかを耳にすればホントに古き時代を懐古することが [続きを読む]
  • 栄軒 <中華そば・大盛> -山形県遊佐町-
  • あっという間に気温がグングン上がってお花見シ―ズン真っ盛りのこの日は一路遊佐町へ遊佐町でラーメンと言えばその圧倒的な知名度でメジャーな存在に挙げられるのが『遊佐ケン』や『ちどり』さんでしょうか?しかしながら駅前周辺に点在する歴史ある老舗店も地元の方々を中心に根強い人気を誇るだけに、今回はその秘密を紐解くべく未訪にしていた『栄軒』さんに初訪問でありますお昼のゴ―ルデンタイムを承知でアタックした店内は [続きを読む]
  • ら〜めん 英(ハナブサ) <和風らーめん・白> -山形県鶴岡市-
  • この日のお休みは一路庄内最南端まで麺活やって来たのは港町・鼠ヶ関。夏には多くの人で賑わいを見せる行楽地であるだけに、過去にお邪魔したお気に入りのお寿司屋さんや中華料理屋さんなど少数精鋭の名店揃いでも知られるエリアであります!今回は以前から宿題店にしていた『英』さんに初訪店。店内はカウンター6席に6人ぐらいが利用できそうな小上がり2卓でどちらかと言えば居酒屋のようなレイアウトで実際夜にはお酒の提供も [続きを読む]
  • 食事処 入舟 -山形県鶴岡市-
  • 週末の夜ともなれば多くの老若男女で賑わいを見せる飲み屋街・昭和通りを散策。夜とはまた違った空気感の街を歩けば今まで気付かなかった焼鳥屋さんや老舗の食堂など趣のある建物なんかの新たな発見があるものですね。さてこの日は新規開拓を進めるべく、この界隈で常々お邪魔してみたかったお店の中から今回は老舗であろう『入舟』さんでお昼ご飯♪同じくこの通りには過去にレポ済みの『安兵衛寿し』さんや『柏戸銀寿し』さんなど [続きを読む]
  • 手打ちそば処 木鉢 -山形県酒田市-
  • この日のお昼はなんだか丼物気分♪そこで今回お邪魔したのは2015年7月に移転OPENした『木鉢』さん。ご年配のそば好きな常連さんを多く抱える人気店のイメージだっただけに旧松原南の店舗が閉店された時は驚きましたが、現在は錦町の産業技術短期大学校のすぐ目の前にお店を構えていたんですね純和風の店内は入口右手に小上がりが6卓あり、そこを通って奥にL字カウンター10席ほどと変わったレイアウトではありますが、 [続きを読む]
  • 龍横健 谷地店 <中華そば> -山形県河北町-
  • 〜龍横健最後のお弟子さんに念願の初訪店!〜の巻今回お邪魔したのは山形を代表するソウルフードのひとつに挙げられる冷たい肉そばの聖地・河北町。ラーメンフリークなら知らない方はいないであろう、昨年3月に惜しまれつつ閉店し今や伝説と化した県内屈指の超人気店・龍横健本店の最後のお弟子さんとして話題を集めた店主さんが2016年8月にOPENされた谷地店に念願の初訪店であります場所こそ違えど本店で掲げていたこの [続きを読む]