もやし さん プロフィール

  •  
もやしさん: トレーラー牽いてどこ行こう
ハンドル名もやし さん
ブログタイトルトレーラー牽いてどこ行こう
ブログURLhttp://moyacamp.naturum.ne.jp/
サイト紹介文2012年春から小さなキャンピングトレーラーを牽いて、3人の子ども達とあちこち出かけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 115日(平均2.7回/週) - 参加 2014/12/03 08:14

もやし さんのブログ記事

  • 本庄早稲田の杜ハーフマラソン出走
  • キャンピングトレーラーを牽いて本庄早稲田の杜ハーフマラソンに出走してきました。桜が良い季節です。向かった先は道の駅おおたに併設されているRVパークおおたです。RVパークなので、ここでキャンピングトレーラーを切り離してヘッド車だけで移動することができます。身軽になってハーフマラソン21.9kmを走ってきました。人生初ハーフマラソン、何とか完走することができました。 [続きを読む]
  • スノーピーク野宴鍋30買っちゃった
  • スノーピークの野宴鍋30を買っちゃいました。スノーピーク (snow peak) キッチン/野宴鍋24/CS-240 アルミ【SP-COOK】価格:12744円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)今まで使っていた金のアルミ鍋26cm薪ストやらSHC-88やら灯油ストーブやらで酷使してきて、ちょっとくたびれてきた気がしたので、いつ穴が開いても良いように買い増そうとホームセンターやらアウトドアショップをウロウロ。最終的に、このコロっとしたフォルムが可 [続きを読む]
  • スノーピークIGTのスライドトップハーフの作成
  • スノーピークのIGT(アイアングリルテーブル)で、天板の次にハードルが低いのがスライドトップテーブルの自作です。もしかすると使う材料によっては天板よりも簡単に仕上がるかもしれません。【IGTの自作天板の記事はコチラ】純正のスライドトップハーフ竹は5,400円、スライドトップロングハーフ竹だと6,200円もしますが、これまた自作だと1枚あたり500円+金具代ほどで作ることができます。スノーピーク (snow peak) IGT/スライ [続きを読む]
  • スノーピークIGTの天板の作成
  • スノーピークのIGT(アイアングリルテーブル)で、最もハードルが低いのが天板の自作だと思います。純正天板は1枚3,500円〜4,100円しますが、自作だと1枚あたり800円ほどで作ることができます。スノーピーク純正の天板としては、ウッドテーブル竹かリッドトレーがあります。IGTのショートフレームで2枚、ノーマルで3枚、ロングで4枚と、買い揃えるにはソコソコ勇気がいりますね。そこで天板を自作するという選択肢が生まれま [続きを読む]
  • 【2/26まで】コストコのアンモボックスが500円引き♪
  • 2/13〜2/26の2週間、コストコで販売しているHERITAGEのアンモボックスが500円引きの1678円で販売されています。大小の2個セットでこの値段はかなり魅力的ですね。 大:19.0cm×15.5cm×30.1cm(2.6kg) 小:17.8cm×9.5cm×27.6cm(1.7kg)Amazonでも送料無料で販売されていますので、近所にコストコが無かったりコストコが遠かったりする場合はAmazonでも良いかもしれませんね。 [続きを読む]
  • 伝説のすた丼・・・のタレ
  • コストコで見つけた「伝説のすた丼のタレ」。思わず衝動買いしちゃいました。まぁ僕の買い物の大部分は衝動買いなんですが・・・さっそく作ってみましたもらいました。味は学生時代に味わったあのままでした(たぶん)このボトル、750mlもあるのでまだまだタップリ残っています。キャンプ飯に応用できないかな〜? [続きを読む]
  • IGTの自作用金具の残りはヤフオクのみとします
  • 先日投稿したスノーピークのIGTのオプションパーツであるマルチファンクションテーブルやスライドトップハーフを自作するときに使用する金具(長いね・・・)ですが、多くのお問い合わせありがとうございました。そのときの記事はこちら↓↓↓スノーピークIGTマルチファンクションテーブル用金具ってニーズあるのかな?残りわずかとなりましたので、メッセージで受け付けるのはいったん終了します。マルチファンクションテーブル用 [続きを読む]
  • 国際輸送していたのはアルパカTS-77Aでした
  • アルパカストーブの新型TS-77Aが到着しました。前モデルTS-77SNでは耐震装置の不具合によって転倒しても火が消えないトラブルがあったことからリコールとなりました。http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/file/130315-3.htmlそんな憂き目を経て、より万全の機能となった(んじゃないかな?と思いたいけど)TS-77Aの梱包箱にはAUTOMATIC SHUT-OFFの文字が誇らしげに記されています。その横面は諸元が記されています。ざっ [続きを読む]