「土といのち」のブログ さん プロフィール

  •  
「土といのち」のブログさん: 「土といのち」のブログ
ハンドル名「土といのち」のブログ さん
ブログタイトル「土といのち」のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tuchitoinochi
サイト紹介文高知県・NPO法人「土といのち」の公式ブログです。 「土といのち」からの情報をお知らせします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/12/03 09:13

「土といのち」のブログ さんのブログ記事

  • うちの畑にようこそ 7月8日記
  • 香美市 わたなべ農園の渡邉志津江です。野菜お試しのキャンペーン価格実施中!!やわらかくて旨味と甘さがたっぷりの早生タマネギを是非どうぞ。4月28日は片地小4年生、5月2日には楠目小3年生と、うちの圃場でタマネギ収穫体験を実施した。土佐山田学校給食センターの食育教育の依頼を受けて二年前から取り組んでいる。両校の児童は12月にタマネギ苗の植付け体験をすでに済ませている。自分の植えたタマネギを収穫できるというこ [続きを読む]
  • SOEL(そえる)通信 7月2日記
  • SOEL(佐川町) 坂本農場の坂本陽子です。スイートコーンは穀粒が甘くなるイネ科の作物で、その甘さからトウモロコシと呼ばれることが少なくなってきました。私の栽培している“ゴールドラッシュ”は、超スイート系品種。朝穫りしなくても、収穫後の呼吸による消耗が少ないため、安定した甘さが維持されるタイプです。一株から一本しか収穫しない為、二番果は廃棄してしまう農家が多いのですが、私は勿体ないのでヤングコーンとして [続きを読む]
  • 谷川農園の一こま 7月6日記
  • 梼原町 谷川農園の谷川徹です。6月の野菜セットは、野菜の種類が揃わずに発送曜日により欠品となったり、週の前半と後半で収穫状況がごろっとかわることも多かった為、ご連絡のとれた会員さんについてはご相談の上急遽前倒し発送となったりとたいへんご迷惑をおかけしました。また、7月の野菜セットは、一週間すべての曜日にて欠品となり、まことに申し訳ありません。今年は春先〜初夏にかけての夜温が異常に低かったためでしょう [続きを読む]
  • にこにこ通信 7月6日記
  • 南国市 井上農園の井上正雄です。今月4日の台風3号が、3日の午後、急に本県にも上陸しそうな予想になり、運良く難はのがれたものの、運が悪いと野菜・米それと住宅も浸水したり流されたりするし、息つく間もない。島根県の浜田市周辺が集中豪雨で害を受けていると、次には九州の福岡・大分等でもその豪雨がしばらく居すわって、甚大な被害を与えている。毎年梅雨末期になると、どこかの地域で田畑や住宅が流されて、そこの住民は [続きを読む]
  • 天空四万十(旧 曙茶業組合)だより 6月9日記
  • 津野町 天空四万十の稲田幸子です。数年前からの課題であった農事組合法人曙茶業組合を、昨年11月1日付で、株式会社 天空四万十に組織替をして、息子も農業分野に正式に参入してくれ、ほっと一安心。法人名が変わっても内容はそのまま承継しています。しかし、有機JAS認定については、新たに認定を受けなおすことになり、一からの手続きで時間的には大変な労力がかかりました。天空四万十としての新茶の摘み採り、加工、津野 [続きを読む]
  • 井上糀店さんくのもろみ味噌でおかず作り
  • 愛知県より畑村香織の「土といのち」で こじゃんとお料理3年生〜土佐のめぐみで家族のいのちをまもるご飯作り〜★ 井上糀店さんくのもろみ味噌でおかず作り ★四万十町の井上糀店さんくの「もろみ味噌」と「もろみ糀」を注文してみました。健康な発酵食品生活を淡く期待していましたが これが!毎日使える!炒めたり、トーストしたり 和えたり とにかくいつももろみ糀ただただひと匙入れるだけで〜。100年以上続く老舗のお味 [続きを読む]
  • 海の精の 紅玉梅酢
  • ★ 紅玉梅酢 ★〜ほんのり紅色、お酢もいろいろ試して伝統海塩「海の精」と国産有機梅と有機シソだけを原料に作られた梅酢、紅玉梅酢はいかがでしょう。赤シソの自然な紅色がきれいです。一般的な梅干し作りの二倍の赤シソで漬けた鮮やかな色が特徴です。色だけではなく、風味もなかなか。玉ネギをスライスしてこれをかけたり、ゴボウを炒めたものに調味料として使ったり、キュウリの梅酢あえなど、シンプルな一品に活躍します。お [続きを読む]
  • 喜界島の洗いごま 白
  • ★喜界島の洗いごま 白♪今日本で流通している胡麻は、ほとんどが中国産で、日本産はわずかしかありません。その中で、この喜界島の洗いごま白は、貴重な国産で無農薬の胡麻です。土といのちスタッフの友人(喜界島出身)の実家(母と姉が生産)から分けてもらっています。生の胡麻は炒らなければならないので、手間だと思いがちですが、自分で炒った喜界島の胡麻は、香りがよく1度食べたら‘とりこ’になります。炒るのは、意外に [続きを読む]
  • 第3世界ショップの レトルトカレー2種 〜5月の新
  • ★ カレーの壺シリーズ レトルトカレー2種 ★ポークとチキンの2種が揃いました。このカレー開発に協力してくれたのは、スリランカのマリオさん。スリランカカレーの個性を生かしながら日本人の舌に合うように試行錯誤して作ったカレーペースト「カレーの壺」の生みの親です。この「カレーの壺」をベースにココナッツミルクを使って作ったレトルトカレーはスリランカで母から子へ伝わる食卓の知恵が生きてます。マリオさんは、スリ [続きを読む]
  • 宇和島の石鹸屋だより 6月1日記
  • 愛媛県宇和島市 八坂石鹸の増田明宏です。【 5月号からの続き 】忙しく、粉石けんを作っている頃、滋賀県でリサイクル石けん協会が発足し、八坂石鹸も参加することになりました。ただ、会員はほとんど石けんに関しては素人。石鹸屋さんはあまりいませんでした。私もまだ駆け足の石鹸屋でしたから、教わることが一杯あると思い、期待して入会しました。ところが製造方法は、廃油を原料にしている点だけおなじで、全く違った作り方 [続きを読む]
  • 畑作入門一歩前 その29 
  • 小幡 尚 耕していない空き地でかぼちゃを育てる試みは失敗に終わりました。播いた種のうちの数本は発芽しましたが、雑草の勢いに負け、全部枯れてしまいました。少しは収穫できるのではと思っていたのですが、甘い考えでした。 夏の終わりを感じる頃、大根の植え付けについて考え始めました。大根は、初めてうまくできた野菜であり、2年連続で豊作だったので、「得意作物」だと自認していました。 例年よりやや早く、8月末か [続きを読む]
  • 食通の うずらの卵の水煮
  • ★小さいけど、いつもあると便利 ♪毎回注文書にあるうずらの卵の水煮 。作っているのは「食通」という会社です。「生産者の顔の見える卵、とことん納得のいく卵だけを扱っています者として、よりよい卵の生産を目指し、契約農場と協議を重ね、研究開発に取り組んでいます」という所です。うずらも、非遺伝子組み換えの飼料を与え、孵化から一貫生産管理をしています。水煮の材料は卵と食塩だけ。4ヵ月と長持ちなので、常備して [続きを読む]
  • よつ葉乳業の 十勝の3種シュレッドチーズ
  • ★野菜といっしょにトロ〜リ便利です♪オーブンから出したての温かいチーズ料理は心も豊かになりませんか?十勝の3種シュレッドチーズは忙しい夕食作りに手早く使えるすぐれモノ。北海道十勝産の乳原料を100%使ったチェダー、ゴーダ、モッツァレラの3種類のナチュラルチーズがブレンドされたミックスチーズてす。原材料は生乳と食塩のみ。結着防止剤は使われていません。いろいろなものが入っているチーズが多い中、シンプルで [続きを読む]
  • 天竺舎より本の紹介 ♪『ストーリーで楽しむ日本の古典』
  • 畑仕事と読書は深い関係にある by天竺舎の雨宮智子晴耕雨読ということばがあるように、畑仕事と読書を上手く両立させれば、理想の田園生活なのかもしれない。『ストーリーで楽しむ日本の古典』シリーズ今の若い人たちは『アーサー王物語』は知っていても『忠臣蔵』は知らないという人が けっこういますよね。日本のお話・物語もっと覚えて欲しいな――と思って、現代語訳のもの目を通してみれば、これが、ちっともおもしろくない [続きを読む]
  • 天空のお茶畑に会いに行こう
  • ★ 天空のお茶畑に会いに行こう ★ 〜7月の企画天空のお茶畑、それは津野町にあります。1987年に標高600mの山を拓き、お茶の栽培を始めた稲田さん。「土といのち」では、有機JAS認証の煎茶・釜炒茶・玉緑茶ですっかりおなじみです。名称も去年の11月に「曙茶業組合」から「天空四万十」に衣替えしました。ホントに天空にあるようなお茶畑です。これより上に人家はなく、自然に恵まれ、茶園を流れる水はそのまま口をつけても飲める [続きを読む]
  • SOEL(そえる)通信 6月18日記
  • SOEL(越知町) あまがえる農園の川合里奈です。梅雨に入ったものの、こちらではちっとも雨が降りません。サツマイモの植え付け時期ですが、植え付けるツルが伸びず、皆やきもきしています。乾燥により今年はナスやキュウリなどへのアブラムシなどの発生が尋常じゃないです。(私の畑では潅水設備を整えるのが難しい圃場も多く、雨水が頼りなのです。)今まで、アブラムシが大発生するということはなかったので、そんなに広がらない [続きを読む]
  • 渡邊水産の れんこ鯛丸干し
  • ★ れんこ鯛丸干し ★6月に企画されてたので注文してみました。とってもおいしかったので紹介します。7月の注文書にも載ってますよ〜。れんこ鯛丸干しは、おいしい鯛めしレシピ付き。ぜひお試しください。袋の中に入っていたレシピ ♪まず、鯛を焼きます。実をほぐし取ったら、あらで出汁を取ります。鯛の出汁でご飯を炊き、ほぐした身を混ぜ込みます。鯛の身がしっかりしていて、お米と一緒に鯛の身を炊くのとまた違ったおいしさ [続きを読む]
  • 黒潮町缶詰製作所の 缶詰いろいろ 
  • 日本一の津波予測最大高34メートルの高知県黒潮町よりお届けするのは 缶詰。災害時にもいつもと変わらず豊かで美味しいごはんを食べていただきたいという思いから生まれました。毎日たべたい非常食がテーマだから日常時はもちろん非常時でも安心して食べることができるように作っています。【 備蓄缶詰6缶セット 】2種類のお肉のすき焼き・野菜のあまから煮シイラ入り野菜とひじきのあまから煮・お魚のパテつぶつぶコーンと10種類 [続きを読む]
  • さあ今日から7月〜 ♪
  •  梅雨入り後、うっとうしい雨また雨の天気を覚悟していましたが、今のところ晴れの日も多く、今年の梅雨はジトジト型でなくサッパリ型でしょうか? 最後に豪雨ってことはありませんように! 最近手仕事が再認識されています。梅の収穫から、梅酒や梅シロップ、梅干しやジャムづくり、続いてらっきょうの収穫から塩漬け・甘酢漬け。その時々の季節や香りを感じながら、実をもいだり、土からほりあげたり、そして洗ったり、そうじ [続きを読む]
  • ムソーの 柿の種
  • ◆意外においしい柿の種 ♪ 会員Tです。「柿の種」がおいしいです。昔からありましたが、久しぶりにビールで柿の種、と思って頼みました。素朴で懐かしい〜。今まで食べてたのとちょっと違うと思いました。べとべとしない、素材の味っぽい、ちょい辛だけどきつくない。もしかしてやみつきになるかも。※ この記事は、NPO法人土といのち『お便り・お知らせ』2017年4月号より転載しました。 [続きを読む]
  • 富貴食研の 金胡麻ドレッシング
  • ★ドレッシングいろいろでサラダをもっとおいしく ♪無添加にこだわり、素材本来の味を大切にするのがモットーの富貴食研が開発した、金胡麻ドレッシング。自分で作るフレンチドレッシングも安心の味ですが、サラダがおいしくなるこの季節、ドレッシングのバリエーションを増やして、新鮮な野菜を堪能しましょう。胡麻はタンパク質・ビタミンAやB・ミネラルなど栄養がギュッとつまった優れモノ。こちらは香りも最高と言われる金 [続きを読む]
  • 秋川牧園の 若鶏チーズササミロール 〜3月の新
  • ★ 若鶏チーズササミロール ★ 〜揚げ調理済〜5個入りです。揚げ調理済なので調理も簡単。あらかじめ温めておいたオーブントースターにアルミホイルを敷いて、凍ったままのチーズササミロールを並べて加熱するか電子レンジで凍ったままのチーズササミロールを並べ、ラップをせずに加熱します。秋川牧園の若鶏は、飼育全期間の無投薬飼育(ワクチンを除く)、飼料はすべてNon-GMOでトウモロコシはPHF、主要原料は植物性の安心できるお [続きを読む]
  • 金野さんの マヨネーズ
  • ★おいしいマヨネーズは梶ヶ森から ♪会員のみなさまに長いこと支持されているマヨネーズ、「マローネ」という名前でますます元気です。市販のマヨネーズは、卵・油・酢という材料から製造過程にいたるまで様々な問題があります(もちろん全部ではありませんが)。鶏がどんな飼料を食べているのか、なんてふつうはわかりませんし、遺伝子組み換えのリスクや化学薬品使用など、安心安全だと確信が持てないのではないでしょうか。そ [続きを読む]